カテゴリ:ホームパーティ( 17 )

フランス在住のファミリーの一時帰国に
おうちに呼んでのホームパーティーの続きです。

お料理がずらりと並びました〜♪
b0347858_20152310.jpg

この季節ならではの旬の野菜づくしのマリネのご紹介です。

焼きナスとトマトのバジルマリネ

b0347858_22545304.jpg
マリネ液につけておくとばっちり味がしみこみ、
美味しくなります。
作り置きできるのは、おもてなし料理に
とても便利です。

バジルの香りがたまりませんよ〜。
冷たく冷やして召し上って下さいね♪


焼ナスとトマトのバジルマリネ

●材料(4人分)
ナス 3本
エリンギ 2本
トマト 中2個
バジル(生) 3枝

(マリネ液)
白ワインビネガー 大さじ1と1/2
オリーブオイル 大さじ3
塩 小さじ2/3
こしょう 少々
にんにく(すりおろし) 1かけ

●作り方
1、なすは爪楊枝で数カ所穴をあけ、エリンギは縦半分にスライスして、魚焼きグリルで強火で、途中返しながらまんべんなく焼く
2、なすは周りが焼け、やわらかくなったら、冷水にとり皮をむき、一口大に切る
3、トマトは沸騰した湯に入れ、湯むきし、一口大に切る
4、バジルは大きめに切る
5、マリネ液を混ぜ、ナス、エリンギ、トマト、バジルを入れ混ぜ合わせ、冷蔵庫で冷やす

※時間が経つと味がしみ込み美味しくなります。


b0347858_22552293.jpg
こうして作り置きしておけば、いつでも楽しめます♪
ワンランク上のおうちご飯にもなること間違いなし〜


そしてもうひとつのマリネ。
(こちらは食べる直前に作ります)

かつおの中華風マリネです。
今回は、旬のかつおで作りましたが、脂ののったお刺身がよく合います。
魚特有の臭みも消えて、とても食べやすい味付けです。


b0347858_22562132.jpg
盛りつけが繊細さに欠けます(泣)
漁師料理か・・



かつおの中華風マリネ

●材料
かつお 1さく
きゅうり 1本

(マリネ液)
醤油 大さじ2
紹興酒 大さじ2
米酢 大さじ1
ごま油 大さじ1
砂糖 小さじ1/2
豆板醤 小さじ1/2

●作り方
1、かつおは薄くスライスし、きゅうりは千切りにする
2、マリネ液を混ぜ、食べる直前に盛りつけた1にかける


楽しいホームパーティーも終了です。
ママ友から始まった付き合いですが、
違う環境で暮らす今、
情報交換を交え、
これからも楽しく有意義なお付き合いを続けたいものです。
また来年待ってますー♪
出来ることなら、今度はこちらからパリまで飛んで行きた〜いです・・。








[PR]
by coucouatable | 2015-07-29 09:34 | ホームパーティ | Comments(0)
フランス在住の友人ファミリーが
夏休みに一時帰国しました。
お互いの家族構成が似ているので、
大人も子どももそれぞれが楽しめる仲🎵
フランスで子ども達は現地の生活に馴染み、
日本語よりフランス語の方が流暢です♡
そんな子ども達の日本語力アップのためにも、日本での交流が大切だとか。

b0347858_20152302.jpg
出会ったのは10年以上前
子ども達も大きくなり、テーブルを囲んでの
大人の会話にも参加できるように・・感無量(笑)



帰国お祝い♡に、夕ご飯、おうちにご招待しました。
おうちで食べる方が、大人も子どもも長時間気楽に楽しめますから。

はりきって♪夕ご飯を作りました。

テーブルに並んだものは

焼きなすとトマトのバジルマリネ
じゃがいもとズッキーニのハーブオイル炒め
おかひじきと花びら茸の梅醤油あえ
ゴーヤの胡麻和え
冷奴、ザーサイソースがけ
ウォッシュチーズと梅ジャムクラッカー
カツオの中華風マリネ
ゆで豚 タルタルソースがけ
チキンの塩こうじソテー
たこご飯むすび

など♡
和洋中ミックスですが、不思議と馴染みむラインナップ・・・

b0347858_20152310.jpg
じゃ〜ん!気楽につまめるメニュー


何でも食べられるって、美しい♪と思いますー。
子ども達も、美味しい美味しいと、
たくさんの種類のお料理、食べてくれました。


たこご飯は、とても簡単です。
ピンクに色づいて、小さくおむすびにすれば、オシャレな仕上がり。
お米ですが、お酒にも合うのも喜ばれます!


おつまみにもなる!たこご飯むすび

⚫️材料
米 2合
たこ 150g
しょうが 1かけ
昆布だし  適量
塩  小さじ1と1/3
酒 大さじ1

木の芽 適量

⚫️作り方
1.米はといで、ざるにあげる
2.たこは薄くスライス、しょうがは千切りにする
3.炊飯器に米を入れ、昆布出汁を入れ、目盛りを合わせ(若干目盛りより少な目)たことしょうが、塩を入れ炊く
4.一口大にむすんで、トッピングで木の芽や大葉(千切り)などのせる


b0347858_20152428.jpg
不思議なことにおつまみにもなります〜



そして
じゃがいもとズッキーニのハーブオイル炒め

b0347858_22244278.jpg


姉がプレゼントしてくれた「手作りハーブオイル」を使いました。
b0347858_22241483.jpg


オリーブオイルに乾燥ハーブ、鷹の爪、にんにくを漬けたもの。
大忙しの時には、とっても重宝します♪
このオイルで炒めただけで、
ハーブの香りがほんのり、美味しいソテーが出来上がります。

ご参考までに・・
ハーブオイルの特集。
ハーブオイルの作り方、使い方など詳しく載っていますよ。


じゃがいもとズッキーニのハーブオイル炒めの作り方は、
フライパンにハーブオイルを熱し、
ふかしたジャガイモと生のズッキーニを炒め、
塩・こしょうで味付けするだけです。


次回もおもてなしパーティーのお料理レシピが続きます!
お楽しみに♡






[PR]
by coucouatable | 2015-07-25 20:01 | ホームパーティ | Comments(0)
7月21日は葉山花火大会でした。
澄み渡った夜空に散る・・光の束。
b0347858_23015685.jpg
う〜む、もっと綺麗だったけれど
写真だとしょぼくて、残念・・


ご近所さんに誘われて、ご近所宅から花火を楽しみました。
打ち上げ場所からはちょっと距離があるので、
間近ではありませんが、ばっちり正面。
おうちのデッキから花火が楽しめるなんて贅沢♪です。
たまや〜ん!
夏の風物詩を充分楽しめました。

花火を観ながら、ご近所さんが集まっての女子会パーティーです。
女子会うけする野菜中心の手料理を持参。
ていうと聞こえがいいですが、ただの総菜です・・(笑)

「にんじんとツナのマスタードラペ」
「三つ葉とザーサイサラダ」
「ゴーヤちゃんぷる」


b0347858_23031102.jpg
前回ご紹介したにんじんとツナのマスタードラペ



b0347858_23033650.jpg
桃屋のザーサイを使った三つ葉サラダ



b0347858_23040568.jpg
夏にはこれ、ゴーヤの苦みがやたら恋しくて・・


夏バテ防止に ゴーヤちゃんぷる

●材料(5〜6人前)
豚肉こまぎれ 400g
しょうが 1かけ
サラダ油 適量
ナンプラー  小さじ1
塩・こしょう 少々

ゴーヤ 1本
玉ねぎ 1/2個
インゲン 8本
サラダ油 適量

木綿豆腐 1丁
ごま油 大さじ1

卵 3個
白だし 小さじ1

鰹節 (あれば)

●作り方
1、ゴーヤは縦半分に切り、ワタと種をとり、5mmに切り、軽く塩をふりしばらくおき、しんなりしたら軽くしぼる
2、生姜は千切り、玉ねぎは薄切り、インゲンは縦長にスライスする
卵をボールに割り溶いて、白だしで味付けする
3、フライパンにごま油を熱し、水切りした木綿豆腐をちぎって、両面しっかり焼き、皿にとる
4、3のフライパンにサラダ油を熱し、弱火で生姜を炒め、香りが出たら、強火にして豚肉を炒め、塩・こしょう、ナンプラーで味付けし、皿にとる
5、4のフライパンにサラダ油を熱し、玉ねぎ、いんげんを中火で炒め、しんなりしたら4の豚肉と3の豆腐を加え、2の白だしを入れた卵を加えさっと全体を混ぜる
最後に塩・こしょう・ナンプラーで味を整える
6、皿に盛りつけ、鰹節をかけて頂く


b0347858_23044801.jpg
身体に優しい野菜中心のお惣菜がずらり〜



女子会パーティーのクライマックスは
サマートリュフのサラダと
b0347858_23054972.jpg
トリュフ専用スライサーでたっぷりかける〜♡


関西人が作る絶品お好み焼き
とろける〜葉山牛焼き肉
b0347858_23051979.jpg
毎度美味しすぎます〜ごっつぁんです!







[PR]
by coucouatable | 2015-07-25 09:11 | ホームパーティ | Comments(0)
アメリカに住んでいる友人の一時帰国。
「おかえりパーティ」をおうちで開きました。
2年ぶりの再会、
話したい事ありすぎで、食いしん坊の私たちも
箸がなかなか進みませんでした(笑)


b0347858_13090968.jpg

それぞれ持ち寄りでテーブルに並んだお食事です。
b0347858_13061478.jpg

私の担当は・・
自家製梅ジャムを利用して
梅ジャム&チーズをクラッカーに。
b0347858_13073770.jpg
ウォッシュチーズとほんのり酸味のある梅ジャムも口あたりよく♪


生ハム・プラムをおつまみに出しましたー。
b0347858_13082229.jpg
ちょっと意外なコラボの・・生ハムとプラムもメロン並みにいけ好評でした♪



メインはタイ料理のガパオライス
この季節、ピリ辛ごはんは、食が進みます。

あらかじめ作っておけるのも、おもてなし料理に最適です。
温め直している間に目玉焼きを焼いて、ご飯と合わせてお出しすれば、完璧な段取りで出来ますよ☆

ガパオライスと聞くと、タイ料理だし、出しにくい・・と思われがちですが、このガパオライスなら癖もなくマイルドに仕上がります。
子どもむけにもいける味!
友人の子ども、5歳になるフィリップもニコニコ食べてくれました♡

b0347858_13084723.jpg

ガパオライス

●材料(2人前)
鶏ひき肉 250g
にんにく(みじん切り) 1かけ
唐辛子(輪切り) 少々
オリーブオイル 大さじ1
水 100cc

☆調味料
ナンプラー 大さじ1と1/2
オイスターソース 大さじ1
砂糖 大さじ1/2
醤油 大さじ1/2

玉ねぎ 1/2個
パプリカ(赤・オレンジ) 各1/2個

卵 2個
レモン 1/2個(お好みで)

●作り方
1、フライパンにオリーブオイルを熱し、弱火でにんにく(みじん切り)、唐辛子を炒める(辛さはお好みで調整)
玉ねぎは薄切り、パプリカは縦にスライスしておく
2、フライパンに鶏ひき肉を加え、水を入れる
3、肉に火が通ったら、☆調味料を入れ、玉ねぎ、パプリカを加え煮る
4、食べる直前にバジルの葉を入れて絡める
目玉焼きを焼く(黄身はとろとろの状態がベスト)
5、ご飯に4をのせる
お好みでレモン汁を絞ったり、唐辛子(輪切り)を加えて頂く



デザートはお友達が差し入れてくれたケーキ!
b0347858_13101851.jpg
涼を感じます〜


アメリカ生活が長い友人は、
毎日美味しいものが食べられて幸せ♡
と日本の食文化を楽しみ、
日本の良さをしみじみ味わっていましたよ。
2年に一度の帰国ですもの、
充分楽しんでもらいたいと思います♪









[PR]
by coucouatable | 2015-07-19 10:33 | ホームパーティ | Comments(0)
嬉しい事に、急に葉山のご近所さん宅にお呼ばれしました。
お土産に何持って行こう??
冷蔵庫には特別な食材はありません。
塩鯖ならあるけど・・
というわけで、あるものでおかずの足しになるものを作りました♪

b0347858_23275081.jpg
薬味たっぷりで作りました


塩鯖の南蛮漬け
●材料
塩鯖 2枚
しいたけ 1パック
しめじ 1パック
新たまねぎ 1玉
みょうが 2本
大葉 5枚
サラダ油 大さじ1

(漬け汁)
醤油 大さじ2
米酢 大さじ4
砂糖 大さじ1
水 大さじ2
唐辛子の輪切り 少々

●作り方
1、塩鯖は骨を取り除き一口大に切り、小麦粉をふっておく
2、漬け汁を小鍋に入れ、ひと煮立ちさせてバットに入れ冷ましておく
3、キノコ類をフライパンにサラダ油を熱し、焼き色がつくまで焼く
4、1の鯖も同じフライパンにサラダ油を熱し、こんがり両面焼く
5、2のバットにきのこ類と鯖を入れ、玉ねぎ、みょうがを入れ混ぜる
6、食べる時に、大葉の千切りをのせて頂く

b0347858_23271121.jpg


そして、今回のお料理教室で紹介する予定で作り置きしてあった
「ナスとトマトのバジルサラダ」と
「キムチ入りおにぎり」など持って行きました。
b0347858_23284461.jpg
冷やして食べると美味しいです〜☆



お宅にお邪魔すると
社交家のファミリーなので、
次々「こんばんわ〜」と人が集まります♪
子どもも大勢集まったのでメインは「鉄板焼き」
ダイナミックなお好み焼き〜!

b0347858_23292260.jpg
とても美味しかったです、さすが!ご主人は関西出身


そしてなんと分厚い葉山牛のステーキも登場!
「みすじ」という部位。
b0347858_23301848.jpg
葉山コロッケで有名な「旭屋さん」で買ってきたそうです。
脂ののり具合が程よく、噛む程に肉の美味しさが味わえましたー。



お惣菜のようなお土産でこんなご馳走頂いてしまいましたよ・・。


きゃ〜!!さらにキャビアまで〜♡
b0347858_23340279.jpg
ありがとうございます。
次回は我が家でお待ちしております♡






[PR]
by coucouatable | 2015-05-09 23:47 | ホームパーティ | Comments(0)
友人宅でのクリスマスパーティー(続編)です。

「ターキー丸焼き」を作っている間に
その長い調理時間を活用して・・カレーパンを作りました。
レシピは「ジャパンホームベーキングスクール」で習ったものです。

なぜカレーパンにしたのか・・
子ども達に人気のパンですし、
ターキー丸焼きをしているので、オーブンは使えません。
ていうことで揚げカレーパンになりました。

b0347858_15105542.jpg
手作りならでは、ヘルシーにさくっと揚がります
時間がたってもべたっとしませんよ


b0347858_15112813.jpg

食べやすいように紙ナプキンにはさんで、
クリスマスらしくデコレーションしました♪
外はかりっと中のパン生地はふわっともちっと食べ応えあります。
中身のカレーはひき肉とトマトのカレーです。

手作りカレーパン、久しぶりに作りましたが、やっぱり美味しい!です。
カレーの味にごまかされがちなパンですが、
パン生地の美味しさを味わえました。
子ども達にも喜んで食べてもらえました〜☆







[PR]
by coucouatable | 2014-12-28 23:42 | ホームパーティ | Comments(0)
25日に友人のお宅でクリスマスパーティーがありました。
数家族が集まる豪華なパーティーでした。
テーブルには、毛ガニ、カルパッチョ、ちらし寿司、スティック野菜、
トマトのマリネ、里芋コロッケ、おでん、赤飯おにぎり、
ターキー、カレーパン・・などずらりと並びました。

みんな手作りですよ〜。素晴らしいです。
どうやってこんなに準備したんでしょう・・・
お仕事もされている上に主婦業、子育て、毎日フル活動のお友達が
前日から準備してくれていました。
料理上手でその上美人です・・憧れます♡

b0347858_12430349.jpg


さてそんな大勢集まるパーティーですから、
こんな時こそ!とはりきって「ターキー丸焼き」に初挑戦しました。
b0347858_12340620.jpg

前の週に日進スーパーで冷凍ターキーを買いました。
その冷凍ターキーを3日前に冷蔵庫におろし、解凍するところから始まりました。
(4kgのターキーでしたので、2日前でも大丈夫だったと思います。)
調理する1時間前には常温に置いておきます。


そしていよいよ調理開始です♫
袋から取り出すと、きれいにくりぬかれたお腹の中に、袋に入った内蔵とネックが入っていますのでそれらを取り出します。
ここが一番緊張の時です・・首が出てくる・・と怖かったですが、
さっさとやってしまって平気でした(笑)
外側、内側と水洗いをして、キッチンペーパーで水気をしっかりとります。

b0347858_12255627.jpg

まずはお腹の中に塩をすり込み、それから外側も塩をすりこみます。
あと全体にこしょう・ミックスハーブ(粉末)もかけます。
そうそう、ターキーについている赤いもの、何か知ってますか?

b0347858_12262715.jpg
テンダータイマーといって、ターキーが焼き上がるとぽん!と上に上がるんです。
温度計の役割を果たしているものなんですってーすごく良く出来ています。
ももの一番火が入りにくい所についているので、生煮えの心配はありません。
温度計を刺して確かめなくてもいいんですから。
感動しました〜♪


そしてお腹に詰め物をするスタッフィングです。
何をつめるかとても迷いましたが、
ネットでみつけたレシピ(pekopeko!)を基本に、お料理好きの友人たちのアドバイスを参考にして、自分なりのアレンジをして焼く事にしました!

スタッフィングは一緒に食べるものでなく、内側からお肉に美味しい香りをしみこませるものにしました。
スタッフィングすることで中から味が染み渡り、適度な水分も補充され、しっとり焼き上がります。
b0347858_12290251.jpg

(スタッフィングの材料)
柑橘類(きんかん・ライム)
ハーブ(タイム・オレガノ・セージ)
セロリ
にんにく

を入れました。ハーブは束のまま、きんかんはそのまま、
にんにく、ライムはカットして
セロリも適当な長さにカットして詰めました。
そんなに沢山入るものではないんですね〜準備していた半分ぐらいしか
入りませんでした。
入れたものが出てこないように、穴をふさぐために、竹串を駆使して閉じました。

b0347858_12272238.jpg

そして足をタコ糸でしばり、アルミホイルのケース(ターキーと一緒に買ってきたもの)に入れ、オーブン皿にのせます。

b0347858_12300210.jpg

そこにオレンジのシロップを半分かけます。
オレンジのシロップは以下の材料を鍋に入れて火にかけたものです。

b0347858_12313723.jpg
オレンジのシロップ
オレンジジュース 200cc
コンソメ 1個
無塩バター 40g
オリーブオイル 大さじ1
メープルシロップ 80cc
ブランデー  大さじ1


そして160℃に温めておいたオーブンにターキーを入れます。
その時、アルミホイルの光る方をターキーの側にして、
ふわっと全体にかけます。
b0347858_13070234.jpg

焼き時間はターキー1kgにつき1時間というので、4時間を目安に焼き始めました。
途中、オーブンを開け、焼き具合をみながら、
残っているオレンジシロップをかけて、また焼きます。
この繰り返しを何度かしました。
途中で手羽の部分の焼き色が濃くなってきたので、手羽の部分と一番高い部分を
さらにアルミホイルでかぶせて焼きました。

b0347858_12325842.jpg



そうこうしているうちに、徐々にいい色に仕上がってきます。
4時間たっても、赤いテンダータイマーは上に上がってきません。
不安に思いながら、もう30分、オーブンをかけていると、

テンダータイマーがぽん!と上がっていました。
感動しましたよ〜♫
b0347858_12332804.jpg
そこでオーブンにいれたまま20分ぐらい休ませました。

焼き時間は4時間半で完成でしたー!!
すぐ味見をしたいところですが、味見が出来ないのが、もどかしいです・・。

最後にアルミケースに出た肉汁と残っているオレンジシロップをあわせ
鍋でソースを作ります。
味を見ながら、お醤油少々、ブランデーを足して少し煮詰めました。
最後に、小麦粉を水でといて入れとろみをつけてソースは完成です。

ターキーの付け合わせにマッシュポテトを用意しました。
今回はじゃがいもを炊飯器でふかしましたよ。
簡単にできるし、お鍋もよごれないのでおすすめです。
ふかしたじゃがいもをマッシャーでつぶして、鍋に入れ、水分を飛ばし、
塩・こしょう・ガーリック(粉末)、豆乳、少し生クリームを混ぜました。


この「ターキー丸焼き」を持って、いざ友人宅へ!


レタスをしき、ターキーをかざり、リボンをかけ、
オレンジ(紅まどんな)の輪切りでデコレーションしました。
竹串を取るのもお忘れなく。
b0347858_12340620.jpg
カットしたターキーに、マッシュポテトをそえ、お好みでオレンジソースを
かけて召し上がれ〜
(カットしたときの写真は撮り忘れました・・残念)


初挑戦にしては上出来!でしたよ♪
お味の方も塩加減もよく、中まで味もしみ込んでくれていました。
スタッフィングの効果でしょうか、ハーブの香りもよく、さっぱりと、
お肉は外側はぱりっと、中はぱさぱさせずしっとり出来上がりましたよ。
オレンジのソースは甘いソースなのでお好みでかけてもらいました。
子ども達はソースをかけずにそのまま食べましたよ。豪快に!

長時間にわたる調理でしたが、すっかり楽しむことが出来ました♪
ターキー丸ごとなどコワイ・・と最初は引き気味でしたが、
大丈夫なものですね。
ターキーを水洗いして水分をふきとったり、塩をすり込んでるうちに
愛着♡が湧いてきました。
「美味しく焼いてあげるからな〜」なんて語りかけたりしたぐらいで(笑)



とても美味しい・楽しいパーティーでした。
最後に豪華なステーキが登場しましたよ〜。
お肉にとても詳しいお父さんが豪快に焼いてくれました。
b0347858_13181235.jpg
うまうまでした〜♡









[PR]
by coucouatable | 2014-12-27 22:02 | ホームパーティ | Comments(0)