<   2014年 12月 ( 12 )   > この月の画像一覧

友人宅でのクリスマスパーティー(続編)です。

「ターキー丸焼き」を作っている間に
その長い調理時間を活用して・・カレーパンを作りました。
レシピは「ジャパンホームベーキングスクール」で習ったものです。

なぜカレーパンにしたのか・・
子ども達に人気のパンですし、
ターキー丸焼きをしているので、オーブンは使えません。
ていうことで揚げカレーパンになりました。

b0347858_15105542.jpg
手作りならでは、ヘルシーにさくっと揚がります
時間がたってもべたっとしませんよ


b0347858_15112813.jpg

食べやすいように紙ナプキンにはさんで、
クリスマスらしくデコレーションしました♪
外はかりっと中のパン生地はふわっともちっと食べ応えあります。
中身のカレーはひき肉とトマトのカレーです。

手作りカレーパン、久しぶりに作りましたが、やっぱり美味しい!です。
カレーの味にごまかされがちなパンですが、
パン生地の美味しさを味わえました。
子ども達にも喜んで食べてもらえました〜☆







[PR]
by coucouatable | 2014-12-28 23:42 | ホームパーティ | Comments(0)
25日に友人のお宅でクリスマスパーティーがありました。
数家族が集まる豪華なパーティーでした。
テーブルには、毛ガニ、カルパッチョ、ちらし寿司、スティック野菜、
トマトのマリネ、里芋コロッケ、おでん、赤飯おにぎり、
ターキー、カレーパン・・などずらりと並びました。

みんな手作りですよ〜。素晴らしいです。
どうやってこんなに準備したんでしょう・・・
お仕事もされている上に主婦業、子育て、毎日フル活動のお友達が
前日から準備してくれていました。
料理上手でその上美人です・・憧れます♡

b0347858_12430349.jpg


さてそんな大勢集まるパーティーですから、
こんな時こそ!とはりきって「ターキー丸焼き」に初挑戦しました。
b0347858_12340620.jpg

前の週に日進スーパーで冷凍ターキーを買いました。
その冷凍ターキーを3日前に冷蔵庫におろし、解凍するところから始まりました。
(4kgのターキーでしたので、2日前でも大丈夫だったと思います。)
調理する1時間前には常温に置いておきます。


そしていよいよ調理開始です♫
袋から取り出すと、きれいにくりぬかれたお腹の中に、袋に入った内蔵とネックが入っていますのでそれらを取り出します。
ここが一番緊張の時です・・首が出てくる・・と怖かったですが、
さっさとやってしまって平気でした(笑)
外側、内側と水洗いをして、キッチンペーパーで水気をしっかりとります。

b0347858_12255627.jpg

まずはお腹の中に塩をすり込み、それから外側も塩をすりこみます。
あと全体にこしょう・ミックスハーブ(粉末)もかけます。
そうそう、ターキーについている赤いもの、何か知ってますか?

b0347858_12262715.jpg
テンダータイマーといって、ターキーが焼き上がるとぽん!と上に上がるんです。
温度計の役割を果たしているものなんですってーすごく良く出来ています。
ももの一番火が入りにくい所についているので、生煮えの心配はありません。
温度計を刺して確かめなくてもいいんですから。
感動しました〜♪


そしてお腹に詰め物をするスタッフィングです。
何をつめるかとても迷いましたが、
ネットでみつけたレシピ(pekopeko!)を基本に、お料理好きの友人たちのアドバイスを参考にして、自分なりのアレンジをして焼く事にしました!

スタッフィングは一緒に食べるものでなく、内側からお肉に美味しい香りをしみこませるものにしました。
スタッフィングすることで中から味が染み渡り、適度な水分も補充され、しっとり焼き上がります。
b0347858_12290251.jpg

(スタッフィングの材料)
柑橘類(きんかん・ライム)
ハーブ(タイム・オレガノ・セージ)
セロリ
にんにく

を入れました。ハーブは束のまま、きんかんはそのまま、
にんにく、ライムはカットして
セロリも適当な長さにカットして詰めました。
そんなに沢山入るものではないんですね〜準備していた半分ぐらいしか
入りませんでした。
入れたものが出てこないように、穴をふさぐために、竹串を駆使して閉じました。

b0347858_12272238.jpg

そして足をタコ糸でしばり、アルミホイルのケース(ターキーと一緒に買ってきたもの)に入れ、オーブン皿にのせます。

b0347858_12300210.jpg

そこにオレンジのシロップを半分かけます。
オレンジのシロップは以下の材料を鍋に入れて火にかけたものです。

b0347858_12313723.jpg
オレンジのシロップ
オレンジジュース 200cc
コンソメ 1個
無塩バター 40g
オリーブオイル 大さじ1
メープルシロップ 80cc
ブランデー  大さじ1


そして160℃に温めておいたオーブンにターキーを入れます。
その時、アルミホイルの光る方をターキーの側にして、
ふわっと全体にかけます。
b0347858_13070234.jpg

焼き時間はターキー1kgにつき1時間というので、4時間を目安に焼き始めました。
途中、オーブンを開け、焼き具合をみながら、
残っているオレンジシロップをかけて、また焼きます。
この繰り返しを何度かしました。
途中で手羽の部分の焼き色が濃くなってきたので、手羽の部分と一番高い部分を
さらにアルミホイルでかぶせて焼きました。

b0347858_12325842.jpg



そうこうしているうちに、徐々にいい色に仕上がってきます。
4時間たっても、赤いテンダータイマーは上に上がってきません。
不安に思いながら、もう30分、オーブンをかけていると、

テンダータイマーがぽん!と上がっていました。
感動しましたよ〜♫
b0347858_12332804.jpg
そこでオーブンにいれたまま20分ぐらい休ませました。

焼き時間は4時間半で完成でしたー!!
すぐ味見をしたいところですが、味見が出来ないのが、もどかしいです・・。

最後にアルミケースに出た肉汁と残っているオレンジシロップをあわせ
鍋でソースを作ります。
味を見ながら、お醤油少々、ブランデーを足して少し煮詰めました。
最後に、小麦粉を水でといて入れとろみをつけてソースは完成です。

ターキーの付け合わせにマッシュポテトを用意しました。
今回はじゃがいもを炊飯器でふかしましたよ。
簡単にできるし、お鍋もよごれないのでおすすめです。
ふかしたじゃがいもをマッシャーでつぶして、鍋に入れ、水分を飛ばし、
塩・こしょう・ガーリック(粉末)、豆乳、少し生クリームを混ぜました。


この「ターキー丸焼き」を持って、いざ友人宅へ!


レタスをしき、ターキーをかざり、リボンをかけ、
オレンジ(紅まどんな)の輪切りでデコレーションしました。
竹串を取るのもお忘れなく。
b0347858_12340620.jpg
カットしたターキーに、マッシュポテトをそえ、お好みでオレンジソースを
かけて召し上がれ〜
(カットしたときの写真は撮り忘れました・・残念)


初挑戦にしては上出来!でしたよ♪
お味の方も塩加減もよく、中まで味もしみ込んでくれていました。
スタッフィングの効果でしょうか、ハーブの香りもよく、さっぱりと、
お肉は外側はぱりっと、中はぱさぱさせずしっとり出来上がりましたよ。
オレンジのソースは甘いソースなのでお好みでかけてもらいました。
子ども達はソースをかけずにそのまま食べましたよ。豪快に!

長時間にわたる調理でしたが、すっかり楽しむことが出来ました♪
ターキー丸ごとなどコワイ・・と最初は引き気味でしたが、
大丈夫なものですね。
ターキーを水洗いして水分をふきとったり、塩をすり込んでるうちに
愛着♡が湧いてきました。
「美味しく焼いてあげるからな〜」なんて語りかけたりしたぐらいで(笑)



とても美味しい・楽しいパーティーでした。
最後に豪華なステーキが登場しましたよ〜。
お肉にとても詳しいお父さんが豪快に焼いてくれました。
b0347858_13181235.jpg
うまうまでした〜♡









[PR]
by coucouatable | 2014-12-27 22:02 | ホームパーティ | Comments(0)
メリークリスマス!
素敵なクリスマスイブをお過ごしでしょうか。


我が家のクリスマスディナーは毎年ローストチキンです♪
最近は醤油味。
結局これが飽きなくて食が進む・・と喜んでもらえるのでこうなります。

b0347858_11121259.jpg
作り方はわざわざ紹介する程でもないのですが・・

まずチキンの脂身を取り除き、皮目にファークで穴をあけ、包丁で切れ目を入れ、
臭みを取るため軽く塩をふりキッチンペーパーの上にしばらくおきます。

b0347858_11115506.jpg

塩・こしょうをふり、「にんにく醤油」・酒・はちみつ・ローズマリーのたれにつけて1日おきます。
b0347858_11124421.jpg
「にんにく醤油」は春にたまたまスーパーで見つけた「にんにくのつぼみ」
醤油につけ続けているものです。
スーパーのレシピによれば、そのつぼみを刻んでチャーハンなどに入れると
美味しいとありましたよ。

b0347858_11134755.jpg
つぼみは醤油につけたままで冷蔵庫で保存しています。
使った分だけ醤油を注ぎ足し続けています。
これで唐揚げを作るととても美味しい♡と家族に評判がいいので、
今年のローストチキンはこのお醤油につけてみました♫
味はにんにくのすりおろしで作るよりもマイルドな仕上がりになります。


チキンは200℃のオーブンで約40分焼きます(焦げてきそうだったら、途中でアルミホイルをかぶせます)

そして一緒に野菜も焼きました。
今年は冷蔵庫にあったレンコンとにんじん、じゃがいもをハーブソルトとオリーブオイルであえて焼きました。
b0347858_11243811.jpg

クリスマスディナーのテーブルには、他に「生ハム洋梨」「カリフラワーのミルク煮」を用意しました。
b0347858_11245395.jpg

家庭では、年々クリスマスの意味が違ってきています。
昔は子どもをいい子にさせるためによくサンタを引き合いに出していました。
言う事を聞かないと子どもに
「サンタさん見てるなープレゼント持って来てくれなくなっちゃうね」
なんて卑怯な手をよく使っていました(笑)

今となっては子ども達と「サンタをいつまで信じてたか」
「あの時のクリスマス会が楽しかった」・・
なんて昔の思話をするようになり、数少なくなった家族揃っての
ごちそうを食べる時間に変わりつつあります。
夢のようなイブではなくなりましたが、ある意味、とても楽になりました(笑)


明日は友人宅でクリスマスパーティーです。
はりきって・・ターキーを焼いて持って行く予定です。

数日前に麻布十番にある「日進スーパー」に行き、冷凍ターキーを買いました。
ただいま解凍中です。
さすがお肉やさんがやっているスーパーなだけあって、冷凍ターキー、大きいものから小さいものまでたくさん揃っていました。

b0347858_11401838.jpg

輸入牛肉売り場も綺麗で安くて美味しそうなお肉が揃っています。
異国情緒あふれていて、ちょっと旅行に来ている気分になりますよ♫
b0347858_11443226.jpg

結局ターキーは小ぶりな4kgのものを購入。
折角麻布十番までお出かけしてきたので、アンガスビーフと鴨肉を買いましたー。
b0347858_11390381.jpg


実は・・ターキーを焼くのは初めてなんです。
ネットやお料理好きの友人らから「丸焼きレシピ情報」をいろいろ集めていたら、
考えがまとまらなくなりました。
どーするんでしょう?明日・・。
結局どうやって焼く???
心配です。
夢に間違いなく「ターキー丸焼き」出て来ます。(失笑)

明日はクリスマス。
それぞれに、どうぞ楽しいクリスマスをお過ごし下さい♡






[PR]
by coucouatable | 2014-12-24 22:48 | レストラン | Comments(0)
晴れた日には野菜を干します〜続編です。

干した白菜でスパゲティーを作りました。
半日干した白菜にベーコン、にんにく(スライス)、アンチョビーペースト(1cm)をオリーブオイルで炒め、塩・こしょうで味を整えました。

炒めても干した白菜からは水分が出てこないので、とてもうまく炒められました。
炒め料理にとても向いていますね。
そして、柔らかくなりすぎず、食感が程よく残ります。
干した分だけ甘味が増したか?・・その辺は正直よく分かりませんが
とても美味しく出来ましたよ♫

b0347858_11534525.jpg
お天気の休日のランチにぴったりです



[PR]
by coucouatable | 2014-12-24 12:01 | 料理 | Comments(0)
冬の晴れた日の空は・・どこまでも青く、きりっと澄みわたり、
どんな季節よりも美しいと思います。
そんな日は気持ちがとても引き締まります。
昨日まで寒くて外にでたくない・・と怠けていた自分ではないように、
やるぞ〜!とばかりにお掃除、片付け、お料理・・はかどります。

そして自家製干し芋を作ってから(以前に掲載)
最近は、野菜を干します♫
今回は白菜です。

b0347858_17171348.jpg

野菜は干したら、甘味が増します。
水分も減っているので、炒める料理にもむきます。
b0347858_17182034.jpg

私はいまのところ、白菜漬けを作っていますが・・。
簡単すぎて、美味しすぎて、白いごはん何杯でもいけちゃいますよ。
逆に危険ですかね。
日本酒のお供にもなかなかですよ♫

b0347858_17202094.jpg


作り方は簡単です。
白菜(1/2)を縦に4〜5つに切り、天日干しにし、1日〜2日干す。
夕方には家に入れて下さい。
干した白菜をざくざく切り、ジプロックに入れ、顆粒の昆布だし(塩分も入っている)を混ぜるだけです。

b0347858_17192503.jpg
お好みで柚子の皮のスライスや、にんにくスライスや、唐辛子を入れたりしたら
さらに香りも増します。美味しいです♪


炒めるバージョンは・・例えば、「アンチョビと干した白菜でパスタ」など
どうでしょう。
あとはピザのトッピングにも、水分が出ない分優れていると思います。
「ベーコンと干し白菜のピザ」・・いけそうです。
いつか作ってUPしますね〜☆





[PR]
by coucouatable | 2014-12-21 17:45 | 料理 | Comments(0)
クリスマス間近です。
家の玄関はクリスマスを意識して、赤と緑と白の
西洋柊とわたの木でアレンジしました。
クリスマスが過ぎても、お正月仕様に変えることまで計算済みです(笑)
ここに松の枝とゴールドやシルバーにスプレーされた柳を足せば
お正月バージョンになるはず・・と。

b0347858_16393536.jpg


さて、クリスマスのお家ごはんはチキン料理でしょうか?
我が家で大好評のチキン料理のご紹介です。
ムネ肉にバジルペースト(以前にレシピ掲載)と生ハムとモッツァレラチーズを
はさみ、衣をつけて揚げます。
美味しいですよ。

b0347858_16460094.jpg

生ハムとモッツァレラチーズでチキンカツ

●材料(3人前)
鶏肉(ムネ肉) 2枚
生ハム(大) 3枚
モッツァレラチーズ(固形) 適量
バジルペースト 適量
[衣]
小麦粉・卵・パン粉

●作り方
1、鶏肉の皮をとり、薄く3枚にスライスし、薄く均等に伸ばすために
ラップをしいて上から麺棒などで軽くたたき伸ばす
2、1の鶏肉にバジルペーストを塗り、モッツァレラチーズ、生ハムをのせ、
1の鶏肉ではさみ、爪楊枝で2カ所とめる
3、小麦粉、卵、パン粉の順で衣をつけ180℃の油で揚げる
b0347858_16440127.jpg
バジルペーストは市販のものがあれば簡単ですね。
ない場合はパセリソースも美味しいです♪

パセリソース
●材料
 パセリ(みじん切り)大さじ1
 にんにく (すりおろし) 小さじ1
 オリーブオイル 大さじ1
●作り方
 これらを混ぜるだけです。

我が家のクリスマス料理は何にしましょうか・・。
一番喜ぶのはお醤油味の骨付きチキンの照り焼きです。
今年もオーソドックスなものになりそうです。


[PR]
by coucouatable | 2014-12-19 17:15 | 料理 | Comments(0)
クリスマスが近づいてくると、大学時代の親友と3人で集まり、
毎年「クリスマス会」を開いています。
途中、仕事が忙しかったり、子育てに追われて出かけられなかったり・・
で会えない年もありましたが、
今年は、卒業してから四半世紀が過ぎたね!(驚)ということで
テーマは「卒業から四半世紀を祝う クリスマス会」

b0347858_13392846.jpg

出会った当初は私の下宿に集まり、食べて、飲んで、喋って、
朝まで存分に楽しみました。
そしてクリスマスソングにのせて、プレゼント交換をするのが
お楽しみのイベントでした。
あれから25年以上が経っているとは・・
友人2人は今でも変わらず仕事をばりばりこなし、音楽や映画や韓流や・・・
多趣味でプライベートも充実、若い時と変わらない魅力を放ち続けています。
いつも2人からいい刺激と前向きなエネルギーをもらえます♡


さて今回は友人の新居に集まりました。
最近ぐっと料理の腕をあげていて、パエリア、ラザーニャ、タンドリーチキン等の
ごちそうを用意してくれました。

b0347858_13401434.jpg
見るからに美味しそう〜プロ級の見映え!


私はサラダ系を用意しました。
毎度ですが、この季節はずせない「カキのアヒージョ」(レシピは以前掲載)と
「根菜ピクルス」「春菊のすっぱ〜サラダ」です。

b0347858_13404289.jpg

「カキのアヒージョ」は大好評でした。
作り方も簡単な上、かきの旨味がぎゅっとつまっています。
「根菜ピクルス」は根菜類のえぐみが、大人好みの味になります。
「春菊のすっぱ〜サラダ」は酸っぱいもの好きにはとても人気のサラダです。
我が家でも今一番お気に入りのドレッシングです。


春菊のすっぱ〜サラダ 
(ドレッシング)
●材料
ワインビネガー  60cc
醤油 40cc
塩  小さじ 1/4
粒こしょう 少々
オリーブオイル 40cc
粒マスタード 大さじ1

●作り方
1、上記を混ぜて、お好みのサラダにかけるだけです


食卓には美味しそうなお食事がずらりと並びました。
b0347858_13451572.jpg


お友達が作ってくれた「パエリア」
見た目もお味も抜群でした。
成功する確率は50/50と言ってましたが
上手におこげも出来て大成功でしたよ。

b0347858_13411341.jpg


そしてラザーニャ
ポーランドの食器「ポーリッシュポタリー」に入っていて、とてもよく合います。
これひとつで、ほっこり暖かい食卓になりますね。

b0347858_13414755.jpg


ティータイムでは25年のお祝いのケーキを頂きました♪
ここでもポーリッシュポタリーのティーカップがとてもキュートです。
うしのミルク入れがとても気に入りました(笑)

b0347858_13481924.jpg


そして最後は恒例のプレゼント交換です。
懐かしの・・WHAMのクリスマスソングにのせて、
おばさん3人でプレゼントを回しました(笑)

b0347858_13434688.jpg

音楽が終わったところで自分の手元にあるプレゼントをそれぞれ開けてみると・・
「アクセサリーbox」「Tシャツとバック」「ブレスレッド」
と三人三様でした。
いくつになってもこのイベントは盛り上がりますね。

b0347858_13441700.jpg


来年はどんなクリスマス会になりますか。
おばさんになっても気持ちはあの頃のまま、
青春時代に帰れる大切な時間です。






[PR]
by coucouatable | 2014-12-15 10:23 | 料理 | Comments(0)
今日はテニス仲間と忘年会でした。
テニス仲間といっても、最年長78歳のおじいちゃまを筆頭に
60代、50代の先輩方です。

忘年会は毎年恒例の行事で78歳のおじいちゃま宅で開催します。
このおじいちゃまはT大学の物理の先生でした。
かつてドイツやスイスに赴任したことがあり、
3カ国語も喋れる知的なおじいちゃまです。
今は消防団員で地域のために大忙し。
テニスコートでも、話題は、地域を愛する消防団の仕事の話。
そのギャップがたまらなく素敵です。
そんな経歴からヨーロッパに友人がたくさんいらっしゃり、
毎年旅行に出かけ、お土産を買ってきてくれるんです。
今年はそのスイス土産の本場のチーズで小粋に「チーズフォンデュ忘年会」でした。

b0347858_19503594.jpg


それぞれ野菜担当、おつまみ担当、サラダ担当・・と分担して材料を持ち寄りました。
私はフルーツ担当でしたので、「フルーツビネガーポンチ」「チョコとナッツのクッキー」作って持って行きました。

b0347858_19495263.jpg
「フルーツビネガーポンチ」はお好みのフルーツに
水3/4カップ、レモン果汁1個分、酢15cc、砂糖大さじ3を混ぜたシロップ
つけるだけです。
酢の酸味ですっきり頂けます。
「チョコとナッツのクッキー」はココア生地にチョコとヘーゼルナッツにアクセントにゲラントの塩が入っています。



さて皆さんで準備をして忘年会の始まりです♪
にんにくで香りづけした鍋にスイスのチーズ(グリュイエールチーズとエメンタールチーズを1対1の分量)で入れ、白ワインでのばします。

たくさんの種類の野菜やパン、オードブル・・が並びました。
フォンデュでは何の具が美味しかったか・・
ブロッコリーの房の隙間にチーズがぐっと入り込んだのと
甘味のあるトマトがチーズと相性ばっちりで、さっぱり頂けたのが
美味しかった♪
大勢揃った時のチーズフォンデュは、沢山の具が並んで見た目も美しいですし、
鍋のつつき具合も、程よく遠慮なくできるので、おもてなしにふさわしいと思いました。
b0347858_19510973.jpg



食後は・・恒例の演奏会が始まりました。
音楽好きな人が集まっています。
おじいちゃまとおばさまで
「メヌエット」を3曲、ピアノとリコーダーで軽快に演奏。
b0347858_19585374.jpg

次はピアノの伴奏で、アイルランド民謡「DannyBoy」を歌ってくれました。
そしておじいちゃまの思う「DannyBoy」の歌の解釈も説明してくれました。
戦場に駆り出される青年の帰りを思う恋人(家族)の思いを歌った歌。
今も昔も、どこの国の兵士も故郷の恋人や妻、奥さん、家族のもとに1日も早く帰れるように祈っているという思い。
もの悲しい旋律ですがとても綺麗な歌でした。
b0347858_19561092.jpg

リコーダーも歌もとびきり上手なわけではありません。
リコーダーはちょいちょい間違えますし、ぴゅーと変な音も出します(笑)
歌も伴奏とずれたりします。
でもこの日のために、きっと一生懸命練習をし、今日が発表の場と
清々しいばかりに楽しげに演奏し歌います。
その思いが私たちにぐっと伝わるんです。
そんな姿を見ているとこちらも自然と幸せな気持ちにさせてもらえます。
人生こうありたいな・・
好きなものを愛して、素直な気持ちで向き合う。
自分の大切にしている思いを伝える。
こんな老後の過ごし方って素敵だな・・と思いました。

異年齢の方と交流は普段のおつきあいでは感じられないこと、
味わえないことに出会え、学ばせてもらえます。
運動不足解消のために始めたテニスですが、有意義な時間です。
何かを始めれば何か得られるものは必ずありますよね。
私もそのお返しに、若手(苦笑)ならではの働き、せねば・・と思います。
まずはボール、拾いまくりますか(笑)










[PR]
by coucouatable | 2014-12-12 16:52 | 料理 | Comments(0)
巷で話題の「おにぎらず」を作りました。
おにぎりのように握らず、手もよごさず作れる
ごはん版サンドイッチのようなものです。

FBやテレビで紹介されていたのを見て、いつかお弁当に作ろうと思っていました。
作った「おにぎらず」をFBにアップしたら姉からメッセージが。
「よく夜食にお父さんと作って食べてた!懐かしい!覚えてた?」と。
えっ?覚えてないけど・・「おにぎらず」ってそんな昔からあったんですね。
もう40年近く前の話です。
ファッションのように食べ物も、流行は繰り返すんでしょうかね。
それともかつての我が家のオリジナルだったのか・・。

b0347858_20541372.jpg
ところで・・中身に何を入れたかは
「豚肉とごぼうのスタミナ焼き」「ひじきの煮物」「ツナと卵、マヨネーズ」
の3種類。
前の日の夕ご飯の残りを具にしたら、あっという間に完成〜♪でした。

普通のおにぎりより、具沢山の分、ちゃんと食べた感がありますよ
小さい子どものお弁当や部活の試合の日のお弁当、塾のお弁当、
忙しいビジネスマンのお弁当・・にとても合いそうです

作り方は、のり全形1枚の中央にごはんをのせ、お好みの具をのせ、
またごはんをのせ、のりで包みます。
そして半分にカット。
中の具はおにぎりだから・・と、とらわれず好きなものを入れてよさそうです。
次回はハムエッグやドライカレーや豚キムチ炒めなどいろいろ
入れてみようと思います♡
b0347858_20551018.jpg

今日は今年最後のパン教室に行ってきました。
12月は例年クリスマスケーキを教わります。
「シュエットノエル」といういちごのケーキを作りました。
ピンクとホワイトの模様がとってもキュートでした♡
今夜はちょっと早いクリスマスパーティーです♪
b0347858_20554648.jpg
b0347858_20562528.jpg
サンタさんが転んでしまい、ちょっと不細工(泣)
スポンジが千鳥格子になっていて、とってもかわいいんです。



ランキングに参加しています。
下記バナーをポチッと押して頂けると嬉しいです♪







[PR]
by coucouatable | 2014-12-10 21:23 | お弁当 | Comments(0)
ここのところ毎日お天気に恵まれて気持ち良いですね。
庭の落葉樹もはらはらと葉を落とし、赤や黄色のはっぱが愛らしいです。
もれなく庭掃除もついてきますが・・。

紹介しましたが、今日は「さつまいも」です。
炊飯器でふかすととてもしっとり、ねっとり出来上がりますよ。
そして何より嬉しいのは後片付けです。
汚れもこびりつかず簡単に洗い落とせます
b0347858_14164888.jpg

作り方は簡単。さつまいもを炊飯器に入れて、水を入れ
炊飯ボタンを押すだけです!
分量はさつまいも500gで水は100ccです。
b0347858_14173440.jpg
ふかしたさつまいもで「干し芋」を作りました。
ふかしたさつまいもの皮をむき、スライスして天日干ししました。
ネットは100円ショップで売ってるものです。
しっとりしたさつまいもがだんだんしなびてきて、おもわず
おいしくなーれ・おいしくなーれ・・と念じてしまいます(笑)
2日〜3日ぐらいで完成しますから、お好みの固さになったらお召し上がり下さい。
半生なら1日〜2日、乾燥したものなら3日位
天気のいい日をねらって作って下さいね。夕方にはお家に入れます。
b0347858_14180654.jpg


甘味が凝縮されてとっても美味しいです♪
b0347858_14185231.jpg



あっという間に食べてしまったのでまた2回目、干しています。
今度は厚めに切り、スティック状も作りました。
b0347858_14202006.jpg
お芋好きのハルもじっと完成を待ちわびています(笑)



ランキングに参加しています。
下記バナーをポチッと押して頂けると嬉しいです♪


[PR]
by coucouatable | 2014-12-07 14:29 | 料理 | Comments(0)