<   2015年 05月 ( 11 )   > この月の画像一覧

野菜ソムリエとしての活動ですー♪
栃木県の野菜の魅力を生活者に広くPRすべく
今年1年活動することになりました。
年4、5回現地を訪問し、勉強会に参加し、
地元の生産者の方々と交流してきます。

このブログでも栃木野菜の美味しさや魅力♪をお伝えする予定です。
栃木野菜基本の5品目は、トマト、ナス、ねぎ、にら、キュウリ
どれもとてもなじみの深い野菜達です。

b0347858_17455613.jpg
家の冷蔵庫を開けてみると・・トマト、ねぎ、きゅうりはほぼ常備


産地視察後の野菜や畑の様子や
栃木野菜を使ったお料理レシピなど
楽しみに♡していて下さい。


まずは、早速美味しい「にら料理」のご紹介です。
b0347858_17461635.jpg



長芋とえのきの「にら梅ソース」和え

●材料(4人前)
長芋 15cm
えのき茸 1袋

(にら梅ソース)
にら 1/4束
梅干し 大1こ
梅酢(なければ米酢) 大さじ1
醤油 大さじ1、5
ごま油 大さじ1

●作り方
1、山芋は一口大に、えのき茸はさっと茹でて3等分する
2、にらは生のままみじん切りにし、梅干しは細かく刻む
3、醤油、梅酢、ごま油、2の梅干し、にらを混ぜ合わせ、梅にらソースを作る
4、1に3をかけて完成!

b0347858_17461635.jpg
にら梅ソース、豆腐にかけても美味しいですよ!


にらは香りが強く独特の味がある野菜ですので、
炒め物やスープなどに入れるだけで、
旨味がUP!
お料理自体が美味しくなりますよね。

ビタミンやカロテンも豊富、
香りが強いだけに滋養強壮にも効き目がありそうです。






[PR]
by coucouatable | 2015-05-31 17:56 | 野菜ソムリエ | Comments(0)
梅雨はこれからですが、
なんとなく蒸し暑い季節になりました。
おうちごはんも、さっぱりメニューが登場しますね。

今日の晩ご飯は「茹でささみと白髪ねぎのごまポン酢かけ」
b0347858_19420428.jpg


茹でたささみにたっぷりの白髪ねぎすりごまを沢山かけて、
醤油・酢・亜麻仁油(1:1:1)のドレッシングをかけて頂きます!
(亜麻仁油は、サラダ油、オリーブオイルなど代用できます)
食欲が出にくい暑い季節には、うってつけのメニューです。

「ささみはぱさぱさするから使わないわ」っていう方必見の
「ふっくらささみの茹で方」のご紹介です。
ポイントは2つで、
ささみを洗い
ささみは水から、沸騰しないように茹でること。

●ささみをしっとり♪ふっくら♪茹でる方法
ささみがかぶるぐらいの水で、生姜スライスを入れて、沸騰しないように気をつけながら弱火で茹でます。沸騰直前で火を止め、鍋にいれたままにして、あとは余熱で中まで火を通します。

この茹で方ですと、ささみもふっくら♪しっとり♪茹で上ります〜。


ささみを茹でた出汁は、捨てないでスープに。
ゆで汁をこし器でこして、
冷蔵庫にある野菜を入れて、塩・こしょうで味付け、
美味しいスープも一緒に作れるのも嬉しいですね♪

b0347858_20292677.jpg
中華風に溶き卵とニラと豆腐のスープにしました☆












[PR]
by coucouatable | 2015-05-29 20:46 | 料理 | Comments(0)
庭先のジューンベリーの実が真っ赤に熟してきました。
今日は朝から快晴です♪
朝の一仕事はお弁当作りから始まります。

b0347858_10232947.jpg
さくらんぼのような実がかわいらしくて、おもわず頬がゆるみます



土曜日の朝は、サンドイッチのお弁当を作ります。
部活がある娘のランチボックスです。


b0347858_10212972.jpg



サンドイッチって、意外と時間がかかります。
10枚切りのサンドイッチ用の食パンを買って来たら、
1枚1枚バターを塗って、
具をはさんで積み上げて、
ぬれ布巾でくるんで落ち着かせてからカット・・
とやっていると、作り慣れた普通のお弁当の方が早いんです(泣)


そこで、私は5枚きりの食パンを利用します〜☆
半分に切って、ポケットを作るように、包丁で真ん中に切り込みを入れます。
そこにバターを塗り、具を詰め込めば簡単。
あっという間に完成しますよ。
忙しい朝はこれに限ります♪


b0347858_10210649.jpg
今日の中身はツナマヨ、ベーコンレタス、チャーシューきゅうりでした


こうして作ると、ふんわり度が高くて、具が入り込んでる分
くずれることもなく食べやすいです。
朝の時短メニューに最適ですよ☆







[PR]
by coucouatable | 2015-05-25 20:20 | お弁当 | Comments(0)
春から初夏にかけて山菜が出回ります。
「わらび」「こしあぶら」を見つけたので、
この時期にしか味わえない季節料理を作る事にしました♪
b0347858_18331617.jpg

わらびはアクが強いので、まずは灰汁抜きです。
灰汁抜きの方法です。
鍋にたっぷりの湯をわかし、重曹を少し入れ、そこにワラビを入れ、
しっかり湯につかったところで火を止めます。
(ワラビが浮いてくるようなら落とし蓋をします。)
鍋はそのまま冷めるまで一日放置し、常温になったら
新しい水に変え、つけておきます。
もう1度新しい水に変えたら、灰汁抜き完了です。
時間はかかりますが、やってみれば簡単ですよ!


そんな灰汁抜きしたわらびの家庭料理です。
わらび特有のぬめりが効いて、ごま油との相性も抜群!
とても美味しく出来上がりました♪

b0347858_18333719.jpg


わらびのごま油炒め

●材料
わらび 1束
にんじん 1/3本
生きくらげ 3枚
糸こんにゃく 小1袋
ごま油 大さじ1
酒 大さじ1
みりん 大さじ1
塩 少々
醤油 大さじ1、5

●作り方
1、灰汁抜きしたわらびは3cm位に切り、にんじん、きくらげは千切り、糸こんにゃくは適当な長さに切る
2、鍋にごま油を熱し、1のわらび、にんじん、きくらげ、糸こんにゃくを炒め、酒、みりん、塩、醤油で味付けし、煮る
3、野菜が煮えたら、最後に香り付けにごま油を少々回しかける

b0347858_18383017.jpg
わらびはやわらかく、とろりと煮えました




さて、お次は「こしあぶら」です。
「こしあぶら」は沸騰した湯にひとつまみの塩を入れ、さっと茹でしました。
おろし生姜でポン酢をかけて頂きました〜。


b0347858_18340933.jpg

独特の香りと山菜特有のえぐみが春の到来(初夏ですか)を感じさせます。
さっぱり美味しく頂きました♪




b0347858_18343253.jpg
季節感のある食材が食卓に並ぶと、テーブルが賑わいます♡




[PR]
by coucouatable | 2015-05-20 18:41 | 料理 | Comments(0)
春のメニューでお料理教室を開催中です。

b0347858_22343922.jpg
ちょっとどきどきしながらテーブルセッティングをして
生徒さんを待ちます



毎日のおうちご飯にも♪
ちょいと一杯のおつまみにも♪
ここぞの時のおもてなし料理にもなる♪
手軽で美味しいお料理を紹介しています。
旬の野菜をたっぷり活用した季節を感じるメニュー。


そして今回のメイン料理は
「お肉に偏りがちな食卓にお魚料理をもっと!」がテーマです。
育ち盛りの子どもがいる家庭では、
お魚では満足してもらえない・・なんて声をよく聞きます。
子どもが小さい頃の味覚形成はとても大切です。
だからこそ、今が工夫しどころ。
我が家では基本、肉、魚、肉、魚・・・の順番で献立を考えます。
習慣になれば、どんどんお魚が好きになってくれますよ。
そのためにも、子どもも好む味付けやボリュームあるお魚料理をご紹介します。


お料理を皆さんで作って試食タイム。
季節感のあるテーブルコーディネートで目も楽しみながら
お食事を楽しみます♡
b0347858_10394322.jpg
去年の秋のお料理教室の風景



食後のティータイムは、季節がらお天気がよければお庭のデッキで♪
デザートはブログでも紹介した「柑橘ゼリー」
お庭のミントでフレッシュ「ミントティー」をお出しします〜。


b0347858_22340231.jpg
b0347858_10412447.jpg

春のお料理教室も全力投球で頑張ります!!


[PR]
by coucouatable | 2015-05-18 08:32 | 料理 | Comments(0)
ここにきて急に気温が上がり、
カラッと気持ち良かった季節も
いよいよ梅雨や猛暑を連想させる陽気になりました008.gif

夏バテ対策にレバーの簡単調理方法のご紹介です。
子どもの頃から「生姜香るレバーの甘辛煮」が大好物でした♪
あっという間に出来る簡単な一品です〜。
甘辛煮は食欲増進の味付けで、白いご飯も進みます。
b0347858_22330018.jpg
生姜香るレバーの甘辛煮

●材料
鶏レバー・心臓 200g
生姜 1かけ(すりおろし)
醤油 大さじ1〜1、5
砂糖 大さじ2/3

●作り方
1、鶏レバーは適当な大きさに切り、心臓も一緒に、流水でよく洗う
2、鍋に1のレバー、心臓をキッチンペーパーでよく水気を切って入れ、醤油、砂糖、生姜のすりおろしを加え、弱めの中火で煮る
3、中まで火が通ったら、最後に焦げないように注意しながら煮汁を煮からめる

b0347858_22333229.jpg
b0347858_22330018.jpg
鉄分補給に最適な一品です♪







[PR]
by coucouatable | 2015-05-16 22:42 | 料理 | Comments(0)
八百屋さんで「皮つきのヤングコーン」を見つけました。
この季節ならではのお野菜。
ヤングコーンって、立派なとうもろこしに育てるために
摘果した若穫りのとうもろこしなんです。
b0347858_09473547.jpg

皮をむいてさっと湯がいて、サラダにしました。
b0347858_09482128.jpg
こんな小さいとうもろこし、かわいい・・♡



カットして断面を見せるとかわいらしい野菜ですので、
流行のメイソンジャーでアレンジしてみました〜☆

b0347858_09484670.jpg


ヤングコーンとラディッシュのジャーサラダ

●材料
ヤングコーン 8本
ラディッシュ 5本
水菜(紫色) 1/4束
にんじん 2cm
きゅうり 1/2本
新たまねぎ 1/2個
さやえんどう 10本
生きくらげ 4枚

(ドレッシング)
白ワインビネガー 大さじ1
オリーブオイル 大さじ2
塩 小さじ1/3
こしょう 少々
アンチョビ(みじん切り) 2枚
ドライトマト・オイル漬け(みじん切り) 2こ 

●作り方
1、ヤングコーンは皮をむき、沸騰したお湯でさっと湯がき、1cmに切る
2、ラディッシュは4等分に、人参、きゅうりはサイコロ状に、水菜は4〜5等分に、新玉ねぎは薄切りに切る
さやえんどうは筋をとり沸騰したお湯でさっと湯がく
生きくらげもさっと湯がき食べやすい大きさに切る
3、メイソンジャーに合わせたドレッシングを入れ、にんじん、きゅうり、新玉ねぎ、きくらげ、ヤングコーン、ラディッシュ、さやえんどう、水菜の順番で詰める


b0347858_09490990.jpg
完成!蓋をして冷蔵庫で保存しておけば4〜5日は鮮度よく保ちますよ


ジャーに詰めたサラダは、翌日食べました。
サラダボールに移して混ぜ合わせてから。
下に入れたにんじんやきゅうりや新玉ねぎに味がしっかりしみ込んで♪
葉もの野菜はぱりっとしたまま頂けました。
美味しい〜☆


メイソンジャー、一時のブームでしょ・・とやや冷めて見ていましたが、
見直しました(笑)
ブームになる意味、分かりました。

沢山の種類の野菜をサラダにするのって、結構手間です。
でも沢山の種類が入ると、味はぐっと上がります。

ジャーを持っていれば(2、3個あると尚いいですね)
時間のある時に作り置きしておけて、とても便利。
味もしみ込んでおいしい具材を上手に使えば、作り立てとは違う味わい深いサラダを頂けます。
(下の方にしみ込んでいい固めの野菜や豆など入れ、上の方は水分の多い葉もの野菜などを入れるのがポイント!)
日頃の野菜不足も解消できますしね☆

これから「明日はちょっと忙しいな・・」という日には
メイソンジャーでサラダの作り置きもあり〜♪と思いました。

b0347858_20121184.jpg
見た目も美しく作り上げたら、テンションも上がるはず♪






[PR]
by coucouatable | 2015-05-12 20:22 | 料理 | Comments(0)
嬉しい事に、急に葉山のご近所さん宅にお呼ばれしました。
お土産に何持って行こう??
冷蔵庫には特別な食材はありません。
塩鯖ならあるけど・・
というわけで、あるものでおかずの足しになるものを作りました♪

b0347858_23275081.jpg
薬味たっぷりで作りました


塩鯖の南蛮漬け
●材料
塩鯖 2枚
しいたけ 1パック
しめじ 1パック
新たまねぎ 1玉
みょうが 2本
大葉 5枚
サラダ油 大さじ1

(漬け汁)
醤油 大さじ2
米酢 大さじ4
砂糖 大さじ1
水 大さじ2
唐辛子の輪切り 少々

●作り方
1、塩鯖は骨を取り除き一口大に切り、小麦粉をふっておく
2、漬け汁を小鍋に入れ、ひと煮立ちさせてバットに入れ冷ましておく
3、キノコ類をフライパンにサラダ油を熱し、焼き色がつくまで焼く
4、1の鯖も同じフライパンにサラダ油を熱し、こんがり両面焼く
5、2のバットにきのこ類と鯖を入れ、玉ねぎ、みょうがを入れ混ぜる
6、食べる時に、大葉の千切りをのせて頂く

b0347858_23271121.jpg


そして、今回のお料理教室で紹介する予定で作り置きしてあった
「ナスとトマトのバジルサラダ」と
「キムチ入りおにぎり」など持って行きました。
b0347858_23284461.jpg
冷やして食べると美味しいです〜☆



お宅にお邪魔すると
社交家のファミリーなので、
次々「こんばんわ〜」と人が集まります♪
子どもも大勢集まったのでメインは「鉄板焼き」
ダイナミックなお好み焼き〜!

b0347858_23292260.jpg
とても美味しかったです、さすが!ご主人は関西出身


そしてなんと分厚い葉山牛のステーキも登場!
「みすじ」という部位。
b0347858_23301848.jpg
葉山コロッケで有名な「旭屋さん」で買ってきたそうです。
脂ののり具合が程よく、噛む程に肉の美味しさが味わえましたー。



お惣菜のようなお土産でこんなご馳走頂いてしまいましたよ・・。


きゃ〜!!さらにキャビアまで〜♡
b0347858_23340279.jpg
ありがとうございます。
次回は我が家でお待ちしております♡






[PR]
by coucouatable | 2015-05-09 23:47 | ホームパーティ | Comments(0)
ゴールデンウィークは葉山へ出かけました。
バーベキューを楽しむいい季節です。
b0347858_13580500.jpg

ベランダにバーベキューセットを準備してさあ開始です♪
ベランダから眺める海の景色、新緑の美しさに毎度癒されます〜。
でも、今回は海に赤潮が発生していて、帯状に赤く濁っていました。
b0347858_13582775.jpg
海がピンク色でちょっと不気味でしたよ007.gif


前日にお肉の下ごしらえをしてあります。
ですから、当日は野菜を切るだけ、楽に準備出来ます。

今回は
・ラム肉のハーブ焼き
・タンドリーポーク
・炙りサーモン
・牛肉(塩・こしょうでお好みでわさび醤油)
・鶏手羽肉の柚子胡椒醤油味
・鶏なんこつガーリック焼き(市販のもの)

を少しづつ準備しましたー。


ラム肉はにんにく・ローズマリーのみじん切り、塩・こしょう、オリーブオイルでマリネします。
b0347858_13553779.jpg

タンドリーポーク
豚の生姜焼き用(厚切り)を
ヨーグルト・みそ・醤油・カレー粉(2:2:1:1の割合)とすりおろしにんにくを混ぜたたれにつけます
b0347858_13564327.jpg


鶏肉手羽は醤油・みりん・酒に柚子胡椒を混ぜたたれにつけます
b0347858_13555846.jpg


今回は炙りサーモンに初挑戦でした。
刺身用のサーモンに醤油・酒(1:1)とにんにくスライスを合わせたたれにつけておきます。このまま食べても美味しいですが、今回は表面を炙ってみます。
b0347858_13561450.jpg


我が家の火おこしは男の仕事です。
息子が上手に火をおこし炭を作れるようになり、
じっくり炭が出来上がってから
さてさてバーベキュー開始です。
b0347858_13570697.jpg


野菜は新玉ねぎ、とうもろこし、そらまめ、しいたけ、かぼちゃ・・。
アスパラベーコンじゃがバター明太子
アルミホイルに包んで焼きました。
いずれもバターを入れ、こしょうを振ります。
塩はふりません。ベーコンやバターや明太子の塩分で充分です。
b0347858_13572389.jpg
甘くふっくら蒸されて美味しいです〜


バーベキューの感想は家族それぞれです。
旦那さんはタンドリーポークが、
カールの味!?がして美味しかったと。
息子は新玉ねぎが甘くて美味しすぎ!牛肉を一緒に食べるのが良かったと。
娘はアスパラベーコンとジャガイモバター明太子
白いご飯と一緒にじっくり堪能していました。
私は炭の出来栄えに感動で、上手に食材を焼けて満足!!
そしてお肉はラムが見た目も美しく柔らかくて美味しかったーです。
b0347858_14123086.jpg
ちなみに炙りサーモンは、遠火なので
焦げ目がつくようには行きませんでした。
やっぱり炙りはバーナーで焦げ目をつけるのがいいと分かりましたー。
しめに焼きおにぎりも欠かせません。


今年のゴールデンウィークはお天気に恵まれ、行楽日和。
ハルはみんなが楽しいでいる間、背を向けてふて寝でした(笑)

b0347858_14045907.jpg
機嫌直して、あとで散歩行こうね・・










[PR]
by coucouatable | 2015-05-06 14:22 | 料理 | Comments(0)
駒沢公園で開催中の「肉フェス東京2015」
お散歩がてら行ってみました。
大勢の肉好きの若者や家族で賑わっていました。

b0347858_10311197.jpg

ほとんどのお店が長蛇の列。
どこのお肉にするか・・
「ミート矢澤」に決めました!
黒毛和牛専門店の名店です。

b0347858_10323102.jpg


「矢澤ステーキコンボ」というステーキハンバーグのセットを注文。
「意外と小さい・・でも見た目は綺麗」というのが第一印象。
別のブースで並んでいる生ビールも一緒に頂きましたー☆

b0347858_10333660.jpg

ステーキは柔らかく、脂の加減も程よく美味しかった♪
ハンバーグの方はしっかり焼いているのでやや固かったですが、
お肉の旨味が詰っていてイケましたよ♪

残念だったのはつけだれです。
テリヤキ味なのですが、甘すぎて、ステーキにつけると
肉の美味しさよりタレの甘さが強すぎて台無しで・・。
わさび醤油をくれ〜〜と思ったのは好みの問題でしょうか。

b0347858_10350579.jpg

当たり前ですが・・
肉フェスなので、お肉ばかりですね。
野菜コーナーも作って?というのが
わがままな要望です。
スティック野菜でもあるだけでもっと楽しめるのにー。



さて帰ってからのデザートは「簡単!柑橘ゼリーです。
暑い季節になってくると、ゼリーは子ども達にも大人気。
さっぱりすっきり頂きました♪


作り方はとっても簡単です。
作ってみると、ゼリーってわざわざ買うことないな・・と毎度思います。

b0347858_10355698.jpg


簡単!柑橘ゼリー

●材料
オレンジジュース(100%) 320cc
ゼラチン 5枚(7、5g)
柑橘類 (文旦1個、日向夏1個) ※お好みの柑橘類でOK
砂糖 大さじ1〜2

●作り方
1、鍋にオレンジジュースを半量入れ火にかけ、水につけておいたゼラチンを取り出し、水気をきって入れ、砂糖を加え、溶けたら火を止めて、半量のオレンジジュースを混ぜる
(むいた柑橘類から出た果汁も入れる)
2、柑橘類をむいて器に入れ、1を流し入れ、冷蔵庫で冷やし固める














[PR]
by coucouatable | 2015-05-03 10:48 | デザート | Comments(0)