<   2015年 07月 ( 19 )   > この月の画像一覧

ゴーヤが旬です。
スーパーでも山積みです。そして安い!!
こんな暑さが続くと、
苦いゴーヤがやたら恋しくなります。

ゴーヤのおいしい食べ方のご紹介です。
夏休みに実家に帰ると、
母が作ってくれる
冷蔵庫の常備食
いつの間にか我が家でも常備食に・・。

b0347858_10075410.jpg

ゴーヤ1本、
家族が多ければあっという間になくなりますが、
小家族だと、
「ゴーヤチャンプルして、あまったゴーヤをどうしよう・・」
なんて方もいるはず。(ゴーヤチャンプルレシピはこちら
これならゴーヤ1本、
美味しくて、あっという間になくなりますよ。

作り置きも出来るので、
あと一品足りない時
夏バテで元気をチャージしたい時、
すっきり、さっぱりしたものを食べたい時、
役に立ちます〜。

b0347858_10082160.jpg
おもてなし料理にもなりますよ



ゴーヤのごま醤油あえ

●材料
ゴーヤ(大) 1本
塩 ひとつまみ
(たれ)
醤油 大さじ3
酢 大さじ1
砂糖 小さじ1
すりごま 大さじ3

●作り方
1、ゴーヤは縦半分に切り、ワタとタネをスプーンで取り除き、5mmに切る
2、沸騰した湯に塩ひとつまみ入れ、1をゆでる
3、ザルにあげて流水で冷やす
4、たれを合わせ、水分をふきとったゴーヤを混ぜる




作り置きといえば
我が家で、作り置き頻度の高い一品、
「キュウリの韓国風マリネ」レシピは以前掲載
夏になると、このレシピに豆板醤を追加して作ります。

b0347858_10084538.jpg

ピリ辛のほんのり甘いタレが食欲をそそります。
作り置きするはずが、あっという間になくなる・・なんて事もあります。
うまうまです♪






[PR]
by coucouatable | 2015-07-31 14:20 | 料理 | Comments(0)
以前ご紹介した「とうもろこしご飯」の次なる炊き込みご飯は・・
「枝豆ごはん」です。

b0347858_10301825.jpg
見た目もかわいらしい


夏はビールに枝豆がサイコーです♪
その塩ゆでした枝豆を使って、
おいしい「枝豆ご飯」が出来ますよ。

塩がちょっときいて、とてもさっぱり、
食欲がわかない夏でも
ごはんが進みますー!


枝豆ごはん

●材料
米 2合
昆布出汁 適量 (あれば、なければ水)
枝豆 150g
塩 小さじ1
酒 大さじ1

●作り方
1、枝豆は塩ゆでする(塩は分量外、茹ですぎないよう注意)
2、米をといでザルにあげておく
3、炊飯器に米、昆布出汁、酒、塩、莢から出した枝豆を入れ、炊く


b0347858_10301825.jpg
もっちり完成!



夏休み真っただ中です〜
子どもにとっては宿題がなければ天国ですね。

中学生の娘がはまっているちょっと面白いお料理をご紹介。
「ミニチュアフード」


b0347858_10350415.jpg
紙粘土や絵の具を使って作っています


びっくりするぐらい小さくて、でも本物のようで、美味しそう♡
あまりの繊細な出来に母感激。
私はもはや目が悪くて(もちろん老眼)
とてもこんな事出来ませんから・・。

夏休みなんだし
ミニチュアフードもいいけど、
たまには本物も作ってみたら〜♡
と思ったりもしますが・・。







[PR]
by coucouatable | 2015-07-31 14:18 | 料理 | Comments(0)
暑い、暑い・・・
ハルもそよそよとクーラーがよくあたる、
床もひんやりとした場所に
どかっと一日中昼寝。
このだらけっぷりがかわいくてたまりません(笑)
b0347858_13342790.jpg
この暑さなので、愛犬のために朝4時起きで散歩です!・・うそです。
そんなご近所さんの犬友達を尊敬しますー。
うちは無理です・・・(ごめんよハル)


ところで、そんな暑い夏は
ひんやり「冷や奴」がいいですね♪
生姜醤油や出汁醤油も美味しいですが
ほんのひと工夫で
ひと味違う「冷や奴」に。
「ザーサイたれ奴」と「梅にら奴」

先付けとして、おもてなし料理でも使えます。
もちろん普段のおつまみにもいけます〜。


ザーサイたれ奴は食欲が湧く味付けです。
b0347858_13362672.jpg
ザーサイたれ奴

ザーサイたれ
●材料
ザーサイ (みじん切り) 大さじ1
長ネギ (みじん切り) 小さじ1
しょうが(みじん切り) 小さじ1/2
にんにく(みじん切り) 小さじ1/2

醤油 大さじ1
酢 大さじ2/3
ごま油 大さじ1/2
砂糖 少々

●作り方
1、ザーサイ、長ネギ、しょうが、にんにくはみじん切りにする
2、調味料と1を混ぜ合わせる


梅にら奴は、さっぱり頂けます。

b0347858_13364817.jpg
梅にら奴

梅にらたれ
●材料
梅干し 1個 
にら 1/6束

醤油 大さじ1
寿司酢 大さじ1/2 (あれば梅酢でもOK)
ごま油 大さじ1/2

●作り方
1、にらはみじん切り、梅は細かくたたく
2、調味料と1を混ぜ合わせる


※我が家は自家製うめ醤油(以前レシピ掲載)の
うめ醤油とつけた梅を使って作ります。

b0347858_13584275.jpg
今年つけた梅醤油と梅酢


熟成された梅醤油を使うと、梅香るまろやかな仕上がりになります♪
梅ニラたれの分量はうめ醤油:すし酢:ごま油が2:1:1の割合です。



b0347858_13441449.jpg
醤油につかっていた梅
酸味がまろやかに、醤油につかっていたものの、それ程辛くもない



ニッポンの夏は冷や奴がしっくりきます。
暑さがまだまだ続きますが、
無理せず、体調に耳を傾け、無理をしないこと、
大切だと思います〜。
どうぞ皆様夏バテしないように元気にお過ごし下さいね。







[PR]
by coucouatable | 2015-07-31 14:11 | おつまみ | Comments(0)
連日の猛暑です。
ついつい出かけるのが億劫で
閉店間際のスーパーに飛び込むと・・
お買い得商品☆ありました。

b0347858_10195324.jpg
イワシ!1パック150円が半額!!
しかも3枚におろしてある♡
楽々調理できます。

「コンフィにしよう」と決めてお買い上げです〜☆
「コンフィ」というと何だか難しそうな料理名ですが
オイル煮、「自家製オイルサーディン」です。

保存もききますので、作っておけば
ちょっとおつまみが欲しい・・なんて時に
とても嬉しい一品になります。

b0347858_10205816.jpg

ハーブ香る イワシのコンフィ

●材料
イワシ (3枚におろした) 6枚
塩・こしょう 少々
オリーブオイル 適量(鍋にイワシを入れてひたひたになる分量)
にんにく(スライス) 1かけ
ローズマリー(生) 1枝
タイム(生) 4枝
ローリエ 1枚

●作り方
1、イワシはキッチンペーパーに乗せ、塩・こしょうをふり10分ぐらいおく
2、鍋にオリーブオイル、にんにく、ハーブ類全て入れ、ふつふつ泡が出て来たところで水分をふきとったいわしを入れ、弱火で15分煮る
3、鍋に入れたままそのまま冷まし、冷蔵庫で保存する

b0347858_10211756.jpg

75円のいわしがこんなオサレ〜な一品になります。
ハーブは、庭に茂るタイムとローズマリーを使用しました。

b0347858_13183554.jpg
庭のハーブもてんこもりに茂ってます



残ったオイルもイワシのエキス、ハーブやガーリックのきいた美味しいオイルですので、炒め物に使えば、これまたオサレ〜な一品になること間違いなしです♪

b0347858_13214391.jpg
上手なお買い物で、上等な一品が出来て
思わず鼻ふくらんじゃいます(笑)





[PR]
by coucouatable | 2015-07-31 13:25 | おつまみ | Comments(0)
フランス在住のファミリーの一時帰国に
おうちに呼んでのホームパーティーの続きです。

お料理がずらりと並びました〜♪
b0347858_20152310.jpg

この季節ならではの旬の野菜づくしのマリネのご紹介です。

焼きナスとトマトのバジルマリネ

b0347858_22545304.jpg
マリネ液につけておくとばっちり味がしみこみ、
美味しくなります。
作り置きできるのは、おもてなし料理に
とても便利です。

バジルの香りがたまりませんよ〜。
冷たく冷やして召し上って下さいね♪


焼ナスとトマトのバジルマリネ

●材料(4人分)
ナス 3本
エリンギ 2本
トマト 中2個
バジル(生) 3枝

(マリネ液)
白ワインビネガー 大さじ1と1/2
オリーブオイル 大さじ3
塩 小さじ2/3
こしょう 少々
にんにく(すりおろし) 1かけ

●作り方
1、なすは爪楊枝で数カ所穴をあけ、エリンギは縦半分にスライスして、魚焼きグリルで強火で、途中返しながらまんべんなく焼く
2、なすは周りが焼け、やわらかくなったら、冷水にとり皮をむき、一口大に切る
3、トマトは沸騰した湯に入れ、湯むきし、一口大に切る
4、バジルは大きめに切る
5、マリネ液を混ぜ、ナス、エリンギ、トマト、バジルを入れ混ぜ合わせ、冷蔵庫で冷やす

※時間が経つと味がしみ込み美味しくなります。


b0347858_22552293.jpg
こうして作り置きしておけば、いつでも楽しめます♪
ワンランク上のおうちご飯にもなること間違いなし〜


そしてもうひとつのマリネ。
(こちらは食べる直前に作ります)

かつおの中華風マリネです。
今回は、旬のかつおで作りましたが、脂ののったお刺身がよく合います。
魚特有の臭みも消えて、とても食べやすい味付けです。


b0347858_22562132.jpg
盛りつけが繊細さに欠けます(泣)
漁師料理か・・



かつおの中華風マリネ

●材料
かつお 1さく
きゅうり 1本

(マリネ液)
醤油 大さじ2
紹興酒 大さじ2
米酢 大さじ1
ごま油 大さじ1
砂糖 小さじ1/2
豆板醤 小さじ1/2

●作り方
1、かつおは薄くスライスし、きゅうりは千切りにする
2、マリネ液を混ぜ、食べる直前に盛りつけた1にかける


楽しいホームパーティーも終了です。
ママ友から始まった付き合いですが、
違う環境で暮らす今、
情報交換を交え、
これからも楽しく有意義なお付き合いを続けたいものです。
また来年待ってますー♪
出来ることなら、今度はこちらからパリまで飛んで行きた〜いです・・。








[PR]
by coucouatable | 2015-07-29 09:34 | ホームパーティ | Comments(0)
フランス在住の友人ファミリーが
夏休みに一時帰国しました。
お互いの家族構成が似ているので、
大人も子どももそれぞれが楽しめる仲🎵
フランスで子ども達は現地の生活に馴染み、
日本語よりフランス語の方が流暢です♡
そんな子ども達の日本語力アップのためにも、日本での交流が大切だとか。

b0347858_20152302.jpg
出会ったのは10年以上前
子ども達も大きくなり、テーブルを囲んでの
大人の会話にも参加できるように・・感無量(笑)



帰国お祝い♡に、夕ご飯、おうちにご招待しました。
おうちで食べる方が、大人も子どもも長時間気楽に楽しめますから。

はりきって♪夕ご飯を作りました。

テーブルに並んだものは

焼きなすとトマトのバジルマリネ
じゃがいもとズッキーニのハーブオイル炒め
おかひじきと花びら茸の梅醤油あえ
ゴーヤの胡麻和え
冷奴、ザーサイソースがけ
ウォッシュチーズと梅ジャムクラッカー
カツオの中華風マリネ
ゆで豚 タルタルソースがけ
チキンの塩こうじソテー
たこご飯むすび

など♡
和洋中ミックスですが、不思議と馴染みむラインナップ・・・

b0347858_20152310.jpg
じゃ〜ん!気楽につまめるメニュー


何でも食べられるって、美しい♪と思いますー。
子ども達も、美味しい美味しいと、
たくさんの種類のお料理、食べてくれました。


たこご飯は、とても簡単です。
ピンクに色づいて、小さくおむすびにすれば、オシャレな仕上がり。
お米ですが、お酒にも合うのも喜ばれます!


おつまみにもなる!たこご飯むすび

⚫️材料
米 2合
たこ 150g
しょうが 1かけ
昆布だし  適量
塩  小さじ1と1/3
酒 大さじ1

木の芽 適量

⚫️作り方
1.米はといで、ざるにあげる
2.たこは薄くスライス、しょうがは千切りにする
3.炊飯器に米を入れ、昆布出汁を入れ、目盛りを合わせ(若干目盛りより少な目)たことしょうが、塩を入れ炊く
4.一口大にむすんで、トッピングで木の芽や大葉(千切り)などのせる


b0347858_20152428.jpg
不思議なことにおつまみにもなります〜



そして
じゃがいもとズッキーニのハーブオイル炒め

b0347858_22244278.jpg


姉がプレゼントしてくれた「手作りハーブオイル」を使いました。
b0347858_22241483.jpg


オリーブオイルに乾燥ハーブ、鷹の爪、にんにくを漬けたもの。
大忙しの時には、とっても重宝します♪
このオイルで炒めただけで、
ハーブの香りがほんのり、美味しいソテーが出来上がります。

ご参考までに・・
ハーブオイルの特集。
ハーブオイルの作り方、使い方など詳しく載っていますよ。


じゃがいもとズッキーニのハーブオイル炒めの作り方は、
フライパンにハーブオイルを熱し、
ふかしたジャガイモと生のズッキーニを炒め、
塩・こしょうで味付けするだけです。


次回もおもてなしパーティーのお料理レシピが続きます!
お楽しみに♡






[PR]
by coucouatable | 2015-07-25 20:01 | ホームパーティ | Comments(0)
7月21日は葉山花火大会でした。
澄み渡った夜空に散る・・光の束。
b0347858_23015685.jpg
う〜む、もっと綺麗だったけれど
写真だとしょぼくて、残念・・


ご近所さんに誘われて、ご近所宅から花火を楽しみました。
打ち上げ場所からはちょっと距離があるので、
間近ではありませんが、ばっちり正面。
おうちのデッキから花火が楽しめるなんて贅沢♪です。
たまや〜ん!
夏の風物詩を充分楽しめました。

花火を観ながら、ご近所さんが集まっての女子会パーティーです。
女子会うけする野菜中心の手料理を持参。
ていうと聞こえがいいですが、ただの総菜です・・(笑)

「にんじんとツナのマスタードラペ」
「三つ葉とザーサイサラダ」
「ゴーヤちゃんぷる」


b0347858_23031102.jpg
前回ご紹介したにんじんとツナのマスタードラペ



b0347858_23033650.jpg
桃屋のザーサイを使った三つ葉サラダ



b0347858_23040568.jpg
夏にはこれ、ゴーヤの苦みがやたら恋しくて・・


夏バテ防止に ゴーヤちゃんぷる

●材料(5〜6人前)
豚肉こまぎれ 400g
しょうが 1かけ
サラダ油 適量
ナンプラー  小さじ1
塩・こしょう 少々

ゴーヤ 1本
玉ねぎ 1/2個
インゲン 8本
サラダ油 適量

木綿豆腐 1丁
ごま油 大さじ1

卵 3個
白だし 小さじ1

鰹節 (あれば)

●作り方
1、ゴーヤは縦半分に切り、ワタと種をとり、5mmに切り、軽く塩をふりしばらくおき、しんなりしたら軽くしぼる
2、生姜は千切り、玉ねぎは薄切り、インゲンは縦長にスライスする
卵をボールに割り溶いて、白だしで味付けする
3、フライパンにごま油を熱し、水切りした木綿豆腐をちぎって、両面しっかり焼き、皿にとる
4、3のフライパンにサラダ油を熱し、弱火で生姜を炒め、香りが出たら、強火にして豚肉を炒め、塩・こしょう、ナンプラーで味付けし、皿にとる
5、4のフライパンにサラダ油を熱し、玉ねぎ、いんげんを中火で炒め、しんなりしたら4の豚肉と3の豆腐を加え、2の白だしを入れた卵を加えさっと全体を混ぜる
最後に塩・こしょう・ナンプラーで味を整える
6、皿に盛りつけ、鰹節をかけて頂く


b0347858_23044801.jpg
身体に優しい野菜中心のお惣菜がずらり〜



女子会パーティーのクライマックスは
サマートリュフのサラダと
b0347858_23054972.jpg
トリュフ専用スライサーでたっぷりかける〜♡


関西人が作る絶品お好み焼き
とろける〜葉山牛焼き肉
b0347858_23051979.jpg
毎度美味しすぎます〜ごっつぁんです!







[PR]
by coucouatable | 2015-07-25 09:11 | ホームパーティ | Comments(0)
海の日の3連休は海水浴日和でした。
葉山の海はいつも穏やか。
たまには波の荒い海岸で遊びたくなって
早朝、車を飛ばして七里ケ浜へ。
サーファーいっぱいの海岸は葉山とは違うかおり〜。
なんだかオサレ♡

b0347858_22363362.jpg


ハルは荒い波に気後れして、お砂場遊び。
ひたすら穴掘り・・・・。
b0347858_09584700.jpg

早起きしたお陰で昼間はのんびり。
読書・片付け・仕事・昼寝・・・・
誰も邪魔しない
それぞれが好きな事をして過ごす、
こんなのどかな休日が何よりの幸せです。


お昼ご飯は葉山コロッケサンド
旭屋の葉山コロッケとパンを購入してレタスを挟んだだけー。
何度食べても・・葉山コロッケ、旨い♡
b0347858_22381011.jpg

b0347858_22391105.jpg
外はさくさく、中はしっとり


夏、富士山が見える日は少ないはずなのに、
この連休は毎日姿を現します。
朝、昼、夕と姿を変えて現れる富士山、
美しい〜神秘的です。
b0347858_10005587.jpg
夕暮れの富士山は優しい


夕方は浜辺へお散歩。
やっぱり真っ昼間の海岸よりずっと快適。
昼間の日差しはさすがにこたえます・・(笑)
あ〜穏やかな海と涼やかな海風に癒されます♪

b0347858_10235157.jpg
燃えるような赤い色に染まって



夕ご飯は手作りで・・・。
「人参とツナのマスタードラペ」
「キュウリの韓国風マリネ」(レシピは以前掲載)
「長芋とオクラとみょうがの梅醤油あえ」
「肉味噌のレタス包み」(レシピは以前掲載)・・などなど

b0347858_10022056.jpg

人参とツナのマスタードラペ

●材料
人参 1本
ツナ缶 1缶

(ドレッシング)
粒マスタード 大さじ1
レモン果汁 1個分
白ワインビネガー 小さじ1 (あれば)
はちみつ 大さじ1/2
にんにく(すりおろし) 1/2かけ
塩 小さじ1/2
こしょう 少々
オリーブオイル 大さじ2

●作り方
1、にんじんは千切りし、ボウルに入れて塩(分量外)をふり、少しおいてから水気を軽くしぼる
2、ドレッシングの材料を混ぜ合わせ、にんじんと油をきったツナをまぜる

b0347858_10031655.jpg
作り置きもできますから重宝ですよ♪



夕暮れの富士山に魅了され、
ひぐらしの「カナカナカナ♪」の音色が心地よく、
自然の優しさに包み込まれて
もう帰りたくないー!
いやいや、
また東京へ帰って頑張ろう!と思いましたよ(笑)
















[PR]
by coucouatable | 2015-07-23 10:30 | 料理 | Comments(0)
台風明け、葉山に来ました。
台風の名残か、初日はいつもより波は高く、風もあります。
早朝には富士山もお目見えしました〜♪

b0347858_21260376.jpg


長者ヶ崎海岸のいつも寄る海の家「なぎさ」も営業開始。
昔は3軒並んでいた海の家も年を追う毎に減り、
今年はとうとう「なぎさ」一軒に(悲)
それでも3連休ということもあって、人出も多く、
「なぎさ」も繁盛していました。

b0347858_21245040.jpg
朝散歩の風景


昔から、夏の始まりは葉山でスタートでした。
今年の海の日もお天気に恵まれました。
パラソルの下で生ビール、至福の時間です♡
お決まりのように「モツ煮込み」と「たこ焼き」に「ラーメン」を注文!


「なぎさ」は昔から変わらず人情味あふれる海の家です。
おばちゃん、おじちゃんの人柄が魅力。
どんなに忙しくても、親切。
気前良くサービス精神旺盛。
元気な気持ちにさせてくれます♪
頑張って営業続けて欲しいと思いますー。



海で遊んだ後は、人気のかき氷やさん「霧原」へ。
大好きなパン屋さん「ブレドール」のお隣にあるお店。
(こちらの角食パンは外はかりっと中はもっちり食べ応え十分。これまたおすすめです)
b0347858_21265166.jpg
パン屋に寄り〜の、かき氷食べる♪


b0347858_21305690.jpg
今回は奮発してフランス産発酵バターの角食パン購入!
バターの甘い香りがたまりません♪



「霧原」は相変わらず長蛇の列です。
40分程並んでありつけましたー♡
b0347858_21272147.jpg
ここの氷はふわふわ、口に入れるとさらさらーと溶けて行きます。
もはや昔からあるかき氷じゃありませんよ。
頭がきーんもないし、歯がしみる・・なんて事も起こりません。
そしてシロップがまた美味しいんです♡
酸っぱいもの好きにはたまりません。
天然の果実から作った甘酸っぱいシロップは、ぐびっとそのままでもいけます。
香り高く、さらりと、甘味もおさえられて旨い!!
ミルクもこくはありながらもさらり。
食べ進みながら、好きなようにシロップをかけられるのも嬉しいです。


b0347858_21274648.jpg
これはあんずと杏仁ミルク
杏仁ミルクと来るところがニクイ!!


b0347858_21293483.jpg
これはすももとミルク
すももの甘酸っぱい香り♡初夏を感じる〜


その他「いちごミルク」「塩キャラメル」も注文。
あ〜美味しかったです♪
美味しさの上限超えてますー。
是非一度お試し下さい。


そして夜は、鶏肉料理のお店「庭つ鶏」へ。
外観はペンション風で、入り口には和風の提灯。
なんともミスマッチ・・・。

b0347858_21333236.jpg


新鮮な鶏肉を取り扱うお店なので、ここの鶏肉は絶品です。
「お刺身盛り合わせ」
は、もも、むね、ささみ、せせり、それぞれ食感や旨味に違いがあり、わさび醤油や柚子胡椒と合って、ひんやり、とても美味しいです。
b0347858_21335966.jpg


モモ焼きささみ焼きも上出来。
半生の焼き具合がなかなかです♪
外は香ばしく、中はふわっとやわらかく仕上がっています。

b0347858_21350939.jpg
モモ焼き
酢醤油のタレもさっぱり頂けます



b0347858_21344650.jpg
ささみ焼
半生がグッドです〜



唐揚げはももとむねと両方を味わえます。
ももはすじの部分までこりこりと食感を楽しめ、むねは驚きのやわらかさ。
ぱさぱさなんて全くしていません、ふっくらジューシー。
驚き!!の味わいです。

b0347858_21354818.jpg



その他、庭つ鶏サラダ、鶏のホルモンのポン酢あえや砂肝焼き、そぼろ卵ごはんも美味しかったー。
タイ風カレーは激辛で久しぶりに汗かきました。

b0347858_21361640.jpg
庭つ鶏サラダ、ゴマだれドレッシンが家族にうけました♡



b0347858_21364378.jpg
砂肝焼き、もう美味しいに決まってる・・


鶏肉の鮮度といい、火の入れ方といい
絶妙な出来ばえでした。
素材の良さを引き立てる、
さすがの職人技♡と唸りましたー。
欲を言えば、鶏肉意外にもう少し野菜のメニュー欲しい・・。



久しぶりの葉山でグルメざんまいの1日を過ごせました。
明日も海へ行こうかな。

b0347858_21381087.jpg
海には生ビール!がしっくりです






[PR]
by coucouatable | 2015-07-21 08:25 | 料理 | Comments(0)
アメリカに住んでいる友人の一時帰国。
「おかえりパーティ」をおうちで開きました。
2年ぶりの再会、
話したい事ありすぎで、食いしん坊の私たちも
箸がなかなか進みませんでした(笑)


b0347858_13090968.jpg

それぞれ持ち寄りでテーブルに並んだお食事です。
b0347858_13061478.jpg

私の担当は・・
自家製梅ジャムを利用して
梅ジャム&チーズをクラッカーに。
b0347858_13073770.jpg
ウォッシュチーズとほんのり酸味のある梅ジャムも口あたりよく♪


生ハム・プラムをおつまみに出しましたー。
b0347858_13082229.jpg
ちょっと意外なコラボの・・生ハムとプラムもメロン並みにいけ好評でした♪



メインはタイ料理のガパオライス
この季節、ピリ辛ごはんは、食が進みます。

あらかじめ作っておけるのも、おもてなし料理に最適です。
温め直している間に目玉焼きを焼いて、ご飯と合わせてお出しすれば、完璧な段取りで出来ますよ☆

ガパオライスと聞くと、タイ料理だし、出しにくい・・と思われがちですが、このガパオライスなら癖もなくマイルドに仕上がります。
子どもむけにもいける味!
友人の子ども、5歳になるフィリップもニコニコ食べてくれました♡

b0347858_13084723.jpg

ガパオライス

●材料(2人前)
鶏ひき肉 250g
にんにく(みじん切り) 1かけ
唐辛子(輪切り) 少々
オリーブオイル 大さじ1
水 100cc

☆調味料
ナンプラー 大さじ1と1/2
オイスターソース 大さじ1
砂糖 大さじ1/2
醤油 大さじ1/2

玉ねぎ 1/2個
パプリカ(赤・オレンジ) 各1/2個

卵 2個
レモン 1/2個(お好みで)

●作り方
1、フライパンにオリーブオイルを熱し、弱火でにんにく(みじん切り)、唐辛子を炒める(辛さはお好みで調整)
玉ねぎは薄切り、パプリカは縦にスライスしておく
2、フライパンに鶏ひき肉を加え、水を入れる
3、肉に火が通ったら、☆調味料を入れ、玉ねぎ、パプリカを加え煮る
4、食べる直前にバジルの葉を入れて絡める
目玉焼きを焼く(黄身はとろとろの状態がベスト)
5、ご飯に4をのせる
お好みでレモン汁を絞ったり、唐辛子(輪切り)を加えて頂く



デザートはお友達が差し入れてくれたケーキ!
b0347858_13101851.jpg
涼を感じます〜


アメリカ生活が長い友人は、
毎日美味しいものが食べられて幸せ♡
と日本の食文化を楽しみ、
日本の良さをしみじみ味わっていましたよ。
2年に一度の帰国ですもの、
充分楽しんでもらいたいと思います♪









[PR]
by coucouatable | 2015-07-19 10:33 | ホームパーティ | Comments(0)