<   2015年 09月 ( 14 )   > この月の画像一覧

葉山の海で釣った魚
石鯛、真鯛、いなだ、かつお、いとより、鯖・・・
大漁でした!
b0347858_21000079.jpg
刺身やフライ、あら汁、塩焼き・・
いろいろ楽しみました。

そして最後のクライマックスは・・「鯛飯」♡
なにせ「今晩は鯛飯や〜」と出かけていったんですから。
まさか本当に釣ってくるとは・・・
よくやった!!うはうはです。

b0347858_22223185.jpg



今晩は鯛飯や〜

●材料
米 3合
だし汁(昆布) 適量
醤油 大さじ1
酒 大さじ1
塩 小さじ1と1/2

真鯛 1尾
塩 適量

あさつき(小口切り) 適量
白ごま 適量

●作り方
1、米はといでざるにあげておく(30分位)
2、真鯛に切れ目を入れ、爪楊枝で数カ所穴をあけ、塩をふりしばらく置く
3、真鯛を魚焼きグリルで軽く焼く(しっぽは焦げやすいので途中でアルミホイルでくるむ)
4、炊飯器に米を入れ出汁と調味料を入れ、目盛りに合わせ、鯛をおき、炊飯ボタンを押す
5、炊きあがったら、鯛を取り出し、骨を取りのぞき身をほぐし、炊飯器にもどし、混ぜる
一緒にあさつき、白ごまを混ぜる

b0347858_22204445.jpg
サイズもちょうど炊飯器に入るサイズ
ここから炊飯!

b0347858_22210169.jpg
おいしそう♡
炊きあがったところ〜期待は高まる♪

b0347858_22211935.jpg
骨を外して身を取り出すのが結構大変
美味しいものを頂くのは手間暇かかります


b0347858_22223185.jpg
いただきます!!


刺身もフライもあら汁も塩焼きも美味しかったけど
この鯛飯が一番人気でした〜♡
旨味が凝縮され、
釣りに出た本人の旦那さん曰く
「料亭で食べる鯛飯よりうまい」とまで・・。
自分達で穫って来た魚ですもの、
旨さ100倍だと思います(笑)





[PR]
by coucouatable | 2015-09-29 21:45 | 料理 | Comments(0)
葉山の友人宅で海で釣った魚を調理して、
刺身やフライにして頂いた
ホームパーティの続きです。

ワイン好きの家族が集まるパーティーです。
お酒が美味しくなるような♪
ちょっとしたつまみを用意して行きました。
旬を感じる簡単メニューです。

b0347858_21021731.jpg
野菜・野菜・野菜!身体が野菜を呼んでいる



さんまと香味野菜のだし醤油漬け

●材料
さんま(3枚おろし) 4尾
塩 少々
小麦粉 適量
サラダ油 大さじ1

しめじ 2パック
長ネギ 1/2本
みょうが 3個
大葉 5枚
しょうが 1かけ
青ねぎ(小口切り) あれば

(だし醤油)
鰹節だし汁 1カップ
醤油 大さじ3
みりん 大さじ3
塩 小さじ1/2

●作り方
1、さんまは4等分し、塩をふり少しおいて、キッチンペーパーで水分をふきとり、小麦粉をまぶす
2、しめじは石づきをとり、ほぐして、耐熱容器に入れラップして、電子レンジで2分位加熱する
3、鍋にだし醤油を入れ熱して冷ましておく
4、長ネギ、みょうが、大葉、しょうがは千切りにする
5、フライパンにサラダ油を熱し、さんまを両面こんがり焼く(中火〜弱火で調節)
6、バットなどに出汁醤油を入れ、さんま、しめじを漬け、長ネギ、みょうが、大葉、しょうがを混ぜ、最後に青ネギをかける

b0347858_20451489.jpg
青魚は栄養価も高く、香味野菜との相性もばっちり♪



春菊とすだちのお浸し

●材料
春菊 1束
すだち 1個
えのきだけ 1袋

(お浸しのだし)
だし汁(昆布・鰹節) 400cc
白醤油 大さじ2
塩 小さじ1/2
酒 大さじ1
すだちの絞り汁 1/2個分

●作り方
1、春菊は沸騰した湯に塩をひとつまみ入れ(分量外)さっと茹で、3cm位に切る
2、えのき茸も沸騰した湯でさっと茹で、半分に切る
3、すだちは薄く輪切りにする
4、だし汁、白醤油、塩、酒を鍋に入れ、一煮立ちさせ冷ましておく
5、4に春菊、えのき茸、すだちを漬ける、食べる直前にすだち汁を絞り入れる

b0347858_20454281.jpg
すだちも一緒に召し上がれ〜


もやしのザーサイあえ

●材料
もやし 2袋
長ネギ 1本(みじん切り)
ザーサイ 40g(みじん切り)
青ネギ 少々(小口切り) あれば

(たれ)
ごま油 大さじ3
醤油 大さじ2
砂糖 小さじ1/2
塩 ひとつまみ
こしょう 少々
米酢 大さじ1

●作り方
1、もやしはさっと沸騰した湯でゆでる
2、たれの材料を混ぜ、ゆでたもやし、千切りにした長ネギとザーサイを混ぜ合わせる
3、青ネギをいろどりで散らす

b0347858_20465625.jpg
茹ですぎないで、しゃきしゃきのもやしを!


どれもヘルシーで簡単メニュー。
手作りのお惣菜はとっても喜んでもらえましたよ♡






[PR]
by coucouatable | 2015-09-27 18:24 | おつまみ | Comments(0)
シルバーウィークは晴天続きでした。
葉山の海もバーベキュー客やマリンスポーツを楽しむ人で
賑わっていました。
b0347858_20580504.jpg
愛犬ハルも久しぶりの海に興奮♡


そして、東京からお友達一家が
葉山の家に遊びにやって来ました。
男衆は朝から釣り船で釣りへ。
「今晩は鯛飯や〜」と威勢良く出て行きました。

そして女衆は大漁を待ちわびながら
お家でのんびり過ごしました。

お昼は「ガパオライス」を用意しました。
このメニューは30分もあれば用意できる簡単メニュー。
その上見栄えもするので、
お客様のある時は使えますよ。

b0347858_20571522.jpg
海を見ながらの女子会トークも盛り上がり♪



そして男衆、漁から戻って来ると
なんとまあ大漁!

b0347858_21000079.jpg

石鯛、真鯛、いなだ、かつお、いとより・・

そして鯖は30匹も。
鯖は友人の一人が鯖アレルギーもあり、
釣り船屋さんに差し上げてきたそうです。
(えさに使うそうですよ)
こんな大漁な日、なかなかありませんよね、
ラッキーでした♡

帰って男衆が魚をさばき、
夕ご飯は友人宅にてホームパーティー♪
刺身やフライなどにして頂きました。
b0347858_21005244.jpg
石鯛といなだの刺身、身がぷるぷる


そして前日に用意していたおかずを差し入れ。
右から
さんまと香味野菜のだし醤油漬け
きのこのマリネ
春菊とすだちのお浸し
もやしのザーサイあえ
b0347858_21021731.jpg
いずれも季節感を意識しての簡単おつまみです。
作り方は次回のブログで紹介しますね♪


そして恒例のお好み焼きとお肉も頂きました。
b0347858_21025309.jpg
今思い出しても、じゅるっとよだれが出ちゃいます。
とてもおいしい鉄板焼きを頂きました♡

次回につづく・・



[PR]
by coucouatable | 2015-09-25 19:08 | 料理 | Comments(0)
桜新町にあるインドカレー食堂「砂の岬」
前を通りかかるといつも行列。
ずっと気になっていましたが、
ようやく友人とランチタイムに行きました〜☆

b0347858_19064430.jpg
お店の入り口もとっても可愛らしく
日本とは思えない


12時オープンですが、開店前から行列です。
客層はおひとり様だったり、
ちょっと近所の主婦がランチに来ましたという風でなく、
きっと噂を聞いてやって来たのかな・・と思われる人たち(先入観かw)

b0347858_19074300.jpg

店内は8席しかなく、
早めに並んでいくれた友人のお陰で(サンキュ!)
開店と同時にぎりぎり入れました。
店内は不思議な空間、周囲の雰囲気とはかけ離れ、
庶民的なインドの食卓風景!?
置いてある雑貨はオシャレです、
インテリアやカーテンも神秘的。
メニューもカタログみたいですごくいい。
期待は高まりました〜。

ランチメニューのプレートを注文。
2種類のカレーを選べるので
「マドラスチキンカレー」「ベジタブルサンバル」
を選択。
カレー以外に野菜や豆のスパイス煮込み
野菜のスパイス漬け
お豆で出来たインドのおせんべい
ジャスミンライス
が盛りつけられていました。

b0347858_19082527.jpg

チキンカレーは辛さ表示が高かったのですが、
ひりひりするような辛みはなく、
甘味やコクがあって美味しい♪

ベジタブルサンバルは野菜の味や食感がしっかり残り
豆のソースがさっぱりしてマイルド♪

どちらも、様々なスパイスが混ざり合って
家庭ではまね出来ない奥深さでした。
そして素材の良さが引き立ち、
ヘルシーだったのが良かった!

インドを愛する主人の魂をこめて作ったカレーは
ひと味もふた味も違いました。
こころをこめて作る料理は本当に美味しいですもの♡

是非また寄りたいお店。
今度は夜のメニューで行ってみたいです〜





[PR]
by coucouatable | 2015-09-22 15:22 | レストラン | Comments(0)
食欲の秋・・
やたらお米が美味しい!季節。
焼さんまご飯・栗ごはんに次いで
今日はお赤飯を炊きました。

b0347858_18573900.jpg
食品庫の底に小豆が残ってるのを見つけたので。
(美味しく食べるために、早めに使いきりましょうね・・)
小豆は水に浸しておく必要がないので、
豆の中でも扱いやすいですよ♪

小豆を洗ってから4倍の水でことこと煮るだけ。
今日は家で過ごそう!なんて日にはぴったりです。


小豆で もっちりお赤飯

●材料
もち米 3合
小豆 1/3カップ
水 適量

(トッピング)
ごま塩 少々

●作り方
1、小豆は洗って、4倍の水と一緒に鍋に入れ、強火で火にかけ、沸騰したら弱火で50分位、柔らかくなるまで煮る
途中、小豆が顔を出さないように気をつけ、さし水などする
2、ざるに小豆をあげ、ゆで汁は残し冷ましておく
3、もち米を荒い、さめたゆで汁を炊飯器のおこわの目盛りまで入れ、(足りない場合は水を足す)茹でた小豆を入れ、1時間ぐらいつけてから、炊飯ボタンを押す

b0347858_18570749.jpg

今日のおかずは白菜と豚バラ肉のミルフィーユ蒸し
ポン酢+ゆずこしょうで♪
b0347858_18582107.jpg

ご飯のバリエーションを増やすと、食卓も豪華になります。
翌日の朝ご飯もおにぎりにしたりすれば、
豊かな朝ですよ♡


今日からシルバーウィーク突入ですね。
5連休とはちょっと嬉しい連休です。
楽しい休日をお過ごし下さい♪






[PR]
by coucouatable | 2015-09-19 19:04 | 料理 | Comments(0)
先日、秋の味覚で「焼さんまご飯」を紹介しましたが、
→以前のブログに掲載
今回は「栗ごはん」

スーパーなどで出回り始めましたね。
栗むきが手がかかるのでつい億劫になりますが、
秋の味覚にいち早くチャレンジしました。

甘くて美味しい〜栗ごはんが出来上がりましたよ♡

b0347858_09524736.jpg


ほくほく♡くり・くり・栗ごはん

●材料
うるち米 2合
もち米 1合
栗 500g
塩 小さじ1と1/2
酒 大さじ1
水 適量

●作り方
1、うるち米はといでざるにあげる(30分)
もち米はといで水につける(30分)
2、栗はお湯につけておくと鬼皮が剥けやすいので20分程湯につける
3、栗の鬼皮を剥き(お尻を包丁で切り落とせば、あとは簡単に手で剥けます)
渋皮を包丁で剥き、半分の大きさに切る
4、米を炊飯器に入れ、水分を目盛りより少なめ(2合と3合の間ぐらい)に調整し、酒と塩を入れ混ぜる
5、栗を上に乗せて、炊飯ボタンを押す

b0347858_10231674.jpg
くり・くり・くり



もち米が入るので、お米はもっちりと
栗はほくほく、噛んでいくうちに甘味が♡

栗ごはん、作るのに1時間近くかかってしまいましたが、
「やっぱり作って良かった♪」
満足の食卓になりました〜。
b0347858_10225135.jpg
やっぱり和食は身体の調子を整えてくれます
ワインはほどほどにね・・







[PR]
by coucouatable | 2015-09-17 09:12 | 料理 | Comments(0)
姉家族が、休日に、お墓参りの帰りに
家に寄ることになりました。
大勢なので、鍋を囲むことに!

b0347858_09542382.jpg
最近の鍋のマイブームは「塩ちゃんこ鍋」
野菜も海鮮もお肉も入り、旨味が凝縮♡栄養も満点♡
たくさんの種類の具を準備しました。

白菜・長ネギ・小松菜・春菊・にんじん
キャベツ・きくらげ・えのき茸・しめじ・
豆腐・油揚げ・
たら・えび・あさり・鶏肉・豚肉・鶏だんご
うどん
b0347858_09513495.jpg
ちゃんこ鍋の場合、どの具材も、くせがなくてやさしいお味のもので揃えます。
素材が調和して、マイルド♪な味わいになります。


塩ちゃんこ鍋のスープは昆布と鰹節の出汁
味付けは酒・みりん・塩・少しの醤油のみ。
鶏ぶつ切り肉の出汁やらあさりの出汁や野菜の甘味やらいっぱい出ますからこれで充分。
市販のスープの素は無用です。

b0347858_09550677.jpg
あまりの美味しさに無言で食べちゃう程でしたよ♪





さて、番外編です!
今日はハルの
「いぬのようちえん」での1コマをご紹介♡

犬も人間同様。相性ってものがあるんですね。
好きな子もいれば苦手な子もいる・・

ちょっと苦手だな、面倒くさいな・・と思う子には、
存在を消して(笑)かかわらないようにしてるようです。
社交上手になりました。


ハルはP子ちゃんと大の仲良し♡です。
b0347858_16445056.jpg
仲良し♡ドッグランで駆け回る・・


P子ちゃんが「ねえ、あそぼ」と誘って来ると
b0347858_16423876.jpg
「よーし!いくよ〜」
b0347858_16415561.jpg

P子ちゃんに合わせて身体を小さくしたまま、
「よしよし、でろでろ・・♡」
b0347858_16413400.jpg
「おーやるなぁ。う〜んまだまだ♪」
b0347858_16421839.jpg
「P子ちゃん、すご〜い。負けそう・・」
b0347858_16471424.jpg

「えーい!」
我慢も限界。起き上がって
ぶーんぶん♪はじけた〜♪
b0347858_16411261.jpg

大好きなお友達と目一杯遊べて
とってもたのしいようちえんでした♪





[PR]
by coucouatable | 2015-09-15 10:07 | 料理 | Comments(0)
秋の味覚といえば・・・さんま
今北海道で穫れたさんまが出回っています。
珍しくさんまの三枚下ろしを見つけました。
しかも新鮮な感じ♡
b0347858_23271870.jpg

今日の晩ご飯は焼さんまご飯にしました。
本当は内蔵や骨がついたままの方が
だしや油が出て旨味が増すのですが、
忙しい主婦には時短料理も魅力です♪

b0347858_23280606.jpg

ふっくら 焼さんまご飯

●材料
米 2合
さんま 2尾
しょうが 1かけ(千切り)
しめじ 1パック
出汁(昆布) 適量
塩 小さじ2/3
醤油 大さじ1
酒 大さじ2

あさつきや小口ねぎ 少々

●作り方
1、米はといでザルに上げる(30分)
2、さんまは塩をふり、魚焼きグリルで香ばしく焼く
3、炊飯器に米を入れ、昆布出汁、塩、醤油、酒を入れ、目盛りより少し少なめで水分調整する
4、しょうがの千切り、ほぐしたしめじを入れ、焼いたさんまを上に置き、炊飯ボタンを押す
5、炊きあがったら混ぜて、器に盛り、お好みであさつきなどをかける


※さんま丸ごとの場合は、半分に切り、塩をふり焼きます。
上記の要領で炊き、炊きあがってから、さんまだけ取り出し、内蔵や骨をとり、身だけほぐして炊飯器に戻し混ぜます。
b0347858_23285636.jpg
炊きあがりの香りはたまらんです♡





[PR]
by coucouatable | 2015-09-13 23:22 | 料理 | Comments(0)
夏休みも終わって2学期になり、
毎朝のお弁当作りも日課として定着してきました。
長男が幼稚園に入った時から続くお弁当生活は、
もうあと数年でおしまい。

主婦であるからにはー
テンション上げて
クオリティを上げて行きましょう〜!と
自分に発破をかけ、
なるだけマンネリに落ち入らないよう
考えます(たまに)。
凝った料理じゃありません、
ちょっと変える努力です。

b0347858_09563232.jpg

今日のお弁当はチキンでした。
いつもならモモ肉なら照り焼きか唐揚げ、ムネ肉ならピカタが定番です。

でも今日はスパイシーバジルチキンにしてみました〜。
作り方はかえって簡単(笑)
チキンにクレイジーソルト・こしょう・ガーリックパウダーをふり、フライパンで焼き、最後の仕上げにフライパンの上でチリパウダーをかけ、バジル(生)であえました。
美味しかったー!と子どもウケしました♪


そしていつもと違うこと・・こんにゃくのごま炒り煮
いつもなら、めんつゆで煮からめるのが定番でしたが
今日はゴマを入れて。
これは作り置きしておいたものです。

作り方はこんにゃくを小さく手でちぎり、下茹でします。
鍋にこんにゃくと黒ごまを入れ、炒ります。
火が通ったぐらいで、白だしで味付けをしました。
ぷりぷりの食感が美味しいです♡
子どもウケは今一歩かな・・・
でも健康的な一品です♡
b0347858_09570088.jpg


その他は、セロリとじゃこ炒め、アンチョビポテト
これも作り置きです。
ご飯は黒豆玄米ごはん。今日は黒米も少し入れました。


毎日のお弁当作りも
やる気にかなり波があるでしょうが・・・
たまには新しい事を取り入れて、
その変化や反応を楽しむのもいいですよ♪
お母さんは「美味しかったよ・・」の一言を聞きたくて頑張るわけです(笑)







[PR]
by coucouatable | 2015-09-11 10:12 | お弁当 | Comments(0)
8月下旬から9月上旬、東京の世田谷でも
ぶどうのもぎとりが出来ます。

b0347858_20412761.jpg

今年も行って来ました☆
畑に入ると、収穫体験をした小さい子どもが楽しげに走り回る姿がなんとものどかでいい風景。
こんな場所がいつまでも残っていて欲しいと思います。
b0347858_20423073.jpg

早朝から行列に並び、入場まで1時間、お会計に30分。
ちなみにぶどうのもぎ取りは数分で終わります(笑)


ご近所さんのぶどうですから、毎年その出来を楽しみにしています。
品種は安芸クイーンと高妻
今年も豊かに実り、甘く、おいしいぶどうでした。
b0347858_20431158.jpg

今年はワインも販売。
世田谷ワイン☆、ちょっと珍しくて購入してみました。
お味はどんなでしょう・・楽しみです。
b0347858_20441858.jpg
348ぶんの265ってところが希少で嬉しい



ぶどう園のぶどうは豊かに実っていましたが、
うちの庭のフェンスもぶどうの木をはわせています。
b0347858_20455341.jpg
同時に赤く実らないところも天然の証拠(笑)


毎年、コガネムシにやられて、なかなか収穫まで至りません。
今年はコガネムシが少なかったお陰か、
大分残りましたよ。
肥料も消毒もほとんどしていませんから、
お味は期待していません。
それでも冷やせば充分食べられます!
甘いです!
最後にえぐみが少し口に残るかな・・。
そしてもちろん種ありです。
放置している割に・・今年の出来に大満足♡です。
b0347858_20473164.jpg



ここで、ぶどうで簡単おやつをひとつ♪
b0347858_20481483.jpg

ぶどうサイダーでしゅわっとゼリー

●材料(5カップ)

ぶどうサイダー 250cc
水  50cc
グラニュー糖 大さじ1
ゼラチン(パウダー)5g 
白ワイン 大さじ1

ぶどう果実 15粒

●作り方
1、鍋に水を入れ弱火にかけ、グラニュー糖、ゼラチンを溶かす(沸騰させない)
2、溶けたら火を止め、ぶどうサイダー、白ワインを混ぜ、粗熱がとれるまでおく
3、カップに皮をむいたぶどう果実を入れ、2を流し入れ、冷蔵庫で冷やす

b0347858_20484192.jpg
ほんの少しだけしゅわっと残る感じ♪








[PR]
by coucouatable | 2015-09-09 17:41 | デザート | Comments(0)