<   2015年 10月 ( 15 )   > この月の画像一覧

秋の味覚、きのこが沢山出回っています。
食物繊維を多く含み、低カロリー。
毎日とりたい食べ物のひとつです。

b0347858_10131945.jpg
今日は冷蔵庫にあったきのこで常備食を


「マゴワヤサシイ」って知ってますか?

「マ」は豆類
「ゴ」はごまなど種子類
「ワ」わかめなど海藻類
「ヤ」やさい
「サ」さかな
「シ」しいたけなどきのこ類
「イ」いも類
を示しています。

これらが摂れていれば、良質な食物繊維を豊富にとれ
バランスの良い理想的な食事ができています。

なるだけこれに近づけようとチェックしてみますが、
これが割と難しいんです。
今日はこれが無い!っていう風に
何かしら欠けてしまいます。

きのこは汁物にも煮物にも炒め物にも使える
応用自在の食材なので、
いつも冷蔵庫に置いておけるといいですね。

今日はきのこ類がいろいろあったので、きのこで常備食を作りました。
味付けはすっぱめですので、
酸っぱいもの好きにはたまりません♪


b0347858_10124922.jpg


すっぱ〜い きのこのガーリックマリネ

●材料
ジャンボマッシュルーム 3個
しいたけ 8個
しめじ 1パック
えのき茸 1袋

にんにく 1かけ
オリーブオイル 大さじ2


(マリネ液)
白ワインビネガー 100cc
塩 小さじ1
鷹の爪 1個
オリーブオイル 40cc

●作り方
1、きのこ類はキッチンペーパーなどで汚れをとり、石突きをとり、ジャンボマッシュルームは4等分、しいたけは2等分、しめじは小房に分け、えのき茸は2等分する
にんにくはつぶす
2、フライパンにオリーブオイルを熱しにんにくを入れ香りがでたら、きのこ類を焼き付ける感じで焼き色がつくまで両面焼く(強火〜中火)
3、白ワインビネガーと塩、鷹の爪をフライパンに入れ、1分煮る
4、火を止めてからオリーブオイルを回し入れ混ぜる

b0347858_10143559.jpg
タッパーに入れて保存しておけば、
毎日のおかずにもお酒のおつまみにもお弁当にも使えます♪






[PR]
by coucouatable | 2015-10-30 10:20 | おつまみ | Comments(0)
急に朝晩冷え込むようになりました。
もっとぬくぬくしたい・・と
早起きが辛くなる季節(笑)
それでもお弁当作りは毎朝やってきます。


今日のお弁当です。
なるだけ朝、楽をするために、
前日の夕飯作りの時に下準備は済ませます。
今朝はメインを焼くだけ、副菜は夕飯の残りを詰めました。

b0347858_15552288.jpg
メニューは
鶏の照り焼き(柚子胡椒風味)
魚介と人参のマスタードマリネ
もやしとインゲンのナムル


鶏の照り焼き(柚子胡椒風味)は、前日に
鶏もも肉1枚を一口大に切り、
醤油(大さじ1)、みりん(大さじ1弱)、柚子胡椒(少々)に
漬けておいたものを、
朝、魚焼きグリルで焼きました。
ちょっとピリ辛の照り焼きです♪

鶏肉料理を美味しく作る秘訣は、
鶏肉の下処理です!
水で洗った鶏肉をキッチンペーパーでよくふき、
余分な脂や筋を取り除き、適当な大きさに切り、
塩を少しふってキッチンペーパーの上におきます。
しばらくしてキッチンペーパーで水気をよく拭き取ってから
醤油だれにつけて下さい。
この下処理をすることで、
鶏の臭みや水分もぬけ、おいしく出来上がりますよ。


魚介と人参のマスタードマリネは、
我が家の定番メニューで、
前日の夕飯の残り。
1日置いた方がしっかり味がしみ込んで美味しいです。

b0347858_15544804.jpg
魚介はいかとエビです
長ネギがいい仕事しています♪



もやしとインゲンのナムル
前日の夕飯でゆでたインゲンともやしを少しだけ残して
そこにごま油・米酢・塩で味付けしたものです。
夕飯作りのついでに、茹で野菜をアレンジして
翌日のお弁当に回すのは、とても簡単でおすすめテクです♪


前日にお弁当の準備が出来ていると、
起きた瞬間から寝覚めもよく(笑)
いいスタートが切れること、
間違いありません♪

b0347858_15552288.jpg
女子の弁当は色どりが大切
にんじんの鮮やかなオレンジ色はとっても効果的です










[PR]
by coucouatable | 2015-10-27 20:57 | お弁当 | Comments(0)
いつものお肉屋さんに行くと
「いらっしゃい!今日の晩ご飯はな〜に?」と声をかけてくれます。

ショーケースを見ながら・・
「今日はハンバーグ!」と答えると
「じゃあ、あいびきにバラ追加しとくね」とおじさん。

奥の冷蔵庫から牛と豚のバラ肉塊を取り出し、
包丁で少し刻んで、あいびき肉に加えてくれます。
脂身の多い牛バラ肉や豚バラ肉を少し加える事で、
とっても美味しいハンバーグが出来るのです。
b0347858_15441293.jpg

商店街のお肉屋さんならではのサービス!
これでこそプロの仕事でしょ♡と毎度感心します。

献立を伝えれば、それにふさわしい部位や種類を用意してくれます。
さらにレシピも教えてくれることも。



今日はお肉屋さんに教わった
蒸しハンバーグにしました♪
お肉はふっくらヘルシー、
一緒に付け合わせ野菜も作れてしまう
忙しい主婦必見の優れものです♪
b0347858_15435263.jpg

作り方は
ハンバーグのたねを作ります。
(今回は和風にしたので、お肉に長ネギ、干し椎茸を入れました。)
フライパンに油を熱し、ハンバーグを入れ、両面焼き目をつけて
一旦取り出します。

b0347858_15445532.jpg


付け合わせ野菜を6mmの輪切りにします。
じゃがいも、にんじん、ズッキーニ、かぼちゃなどお好みで。
先ほどのフライパンの油をペーパーで軽く拭き取り、
そこに野菜を並べます。

b0347858_15451544.jpg

その上にハンバーグをのせ、水を深さ5mmまで入れ、
中火ぐらいで蓋をして蒸します。
(途中水分がなくなっていないか確認して下さいね)
b0347858_15453869.jpg
10分〜15分で、お肉に中まで火が通ったら完成です。
(お肉の大きさにより異なります)
入れた水がなくなると野菜もちょうどいい塩梅です。
下に敷いた野菜がハンバーグの肉汁を吸って
ジューシーな付け合わせ野菜になります。



b0347858_15435263.jpg
お好みのソースをかけて
今回はさっぱりと大葉とポン酢で頂きました。

お肉屋さん調合のひき肉で
とてもふっくらジューシーにハンバーグは出来上がりました。
付け合わせ野菜も、肉汁の旨味をたっぷり含み美味〜♪
温野菜って生野菜と違って
たくさん食べられる点がいいですね。









[PR]
by coucouatable | 2015-10-25 14:44 | 料理 | Comments(0)
家で時間のある時、パンを焼きます♪
パンを習い始めてかれこれ15年。
さぞや腕が上がってるでしょう・・と思われがちですが
パン作りは奥が深くて、
なかなか満足のいく出来にはなりません。

家庭で作るパンは、クオリティの高いものを目指すのはとうに諦め、
手作りの良さや美味しさ(安心や素朴さ)を味わう感じです(笑)


今日は豆カスタードロールを焼きました。
(工程をちょいと間違えたお陰で見た目が悪くなりましたが、これもご愛嬌・・)
b0347858_12361759.jpg


パン生地を伸ばしたところにカスタードクリームをぬり、
豆(うぐいす、大納言かのこ、金時豆)をちらし、ロールしました。
b0347858_12300581.jpg

カスタードクリームは自家製。
卵と小麦粉と牛乳で電子レンジでチン!して作れます。
(クックパッドで調べると出て来ます)
高級菓子店のカスタードと比べなければ・・
普通に美味しく出来上がります♪
余らせることなく、使う分量だけ出来るのもいいです。


たくさん作って、アルミホイルでくるんで冷凍しておけば、
おやつにも、お弁当だけでじゃ足りない〜なんて場合の補食にも使えて便利ですよ。

b0347858_12361759.jpg
豆とカスタードのコラボは素晴らしい♡






[PR]
by coucouatable | 2015-10-23 09:23 | デザート | Comments(0)
ワイン、あけてみたらまずかった
・・なんて経験ありますか?
そんな時の、余ったワインの有効活用レシピです。

まずいワインをもったいない・・と無理して飲むより
ずっと美味しい煮込み料理が食べられます♪

これから、煮込み料理が恋しくなるシーズン。
うちでも休日に開けたワインが期待外れで
翌週、赤ワインと香味野菜でマリネしてから
「牛すね肉の赤ワイン煮込み」に変身させました。
柔らかく出来上がり、作って正解!でしたよ♪

b0347858_14051435.jpg
香味野菜とワインでマリネしておくと
風味もアップ、お肉も柔らかく煮えます


牛すね肉の赤ワイン煮込み

●材料
牛すね肉 400g
塩 小さじ1
こしょう 少々

(マリネ液)
赤ワイン 400cc
にんにく 2かけ
ローズマリー 1枝 (なければローリエなどでもOK)
セロリ 1/2本
玉ねぎ 1個
にんじん 1本

(ソテー用)
牛脂またはオリーブオイル 少々
小麦粉 少々

(煮込み用)
水 300cc
野菜ブイヨン 1個
醤油 大さじ1
メープルシロップ 大さじ1

じゃがいも 3個
しめじ 1パック

(仕上げ用)
バター 大さじ1

●作り方
1、牛すね肉は塩・こしょうをしてしばらくおく
2、セロリは筋をとり、5cm位に、玉ねぎは6等分に櫛切りに、にんじんは2cm位に輪切り、にんにくはつぶして、赤ワイン、ローズマリー(生)と合わせ、マリネ液を作る
3、マリネ液に牛肉をつける(ジプロックに入れ冷蔵庫で1日おく)
b0347858_14041512.jpg
4、マリネ液から出した牛肉の水分を拭き取り、小麦粉をつけて、鍋に牛脂(又はオリーブオイル)を熱し、強火〜中火で両面焼き、焦げ目をつける
5、そこにマリネ液の中のたまねぎ、にんじん、セロリも入れ、軽く炒める
6、さらに残ったマリネ液を全て加え、煮立たせ、アクをとる
7、最後に、煮込み用の水と調味料を加え、弱火で2時間位蓋をして煮る
8、最後に皮をむいたじゃがいも丸ごと、しめじを加え、柔らかくなるまで弱火で煮る(20〜30分位)
9、仕上げのバターを加え、火を止める

b0347858_14063602.jpg


b0347858_14072839.jpg
クリスマスディナーにもなるレシピです♪
前もって準備しておけば、おもてなし料理にもぴったりですね♪










[PR]
by coucouatable | 2015-10-21 19:26 | 料理 | Comments(0)
六花亭のチョコレートは北海道土産の定番です。
チョコレートのパッケージは愛らしく、
差し上げても頂いても
好印象のお土産♪
昔から「マルセイバターサンド」が大好物♡でした。

生協のカタログで、六花亭の見た事のなかった商品が目に止まり、注文してみました。
「カラフル マンス」
b0347858_14235121.jpg
色とりどりで、まるでマカロンみたい♪
食べてみると、想像以上に薄く、パリッと頂けます。
お口の中で溶け出して後から風味が広がります。
ラズベリーやパッションフルーツは甘酸っぱく、
メープルや抹茶はコクのある甘味があとからじわっと・・。

とっても美味しくて、可愛らしいので、
大事に食べられます。
ばくばく食べて、あー食べ過ぎちゃった・・
なんて事態にならないのも良いですよ(笑)




[PR]
by coucouatable | 2015-10-19 11:44 | デザート | Comments(0)
新米のシーズンです。
この時期のお米は美味しすぎ♡です。
白いご飯以外にも、
炊き込みご飯でもいろいろと楽しめます。
以前ブログで紹介しました。

今日はぶりご飯にしました。
ごま油と白髪ねぎを加えると、韓国風に仕上がり、
ひと味違う風合いになり、おすすめです♪

b0347858_17311785.jpg

韓国風ごま香る ぶりご飯

●材料
米 3合
ぶり 2切れ
しょうが(千切り) 1かけ
しいたけ 2〜3個(しめじなどでもOK)

出汁(昆布・鰹) 適量
酒 大さじ2
みりん 大さじ2
醤油 大さじ2
塩 小さじ1/2
ごま油 大さじ1

長ネギ(白髪ねぎ) 1/2本
ごま 適量

●作り方
1、米はといでざるにあげる(30分)
2、ぶりは塩をふり(分量外)しばらく置き、魚焼きグリルでさっと焼く
3、しょうがは千切り、しいたけは薄くスライスする
長ネギは千切りにして水にさらす
4、炊飯器に米を入れ、出汁、酒、みりん、醤油、塩、ごま油を入れ混ぜ、目盛りに合わせる
5、しいたけ、しょうがを入れ、上にぶりを置く
6、30分位浸してから、炊飯ボタンを押す
7、炊きあがったら、ぶりを取り出し、身をほぐし、炊飯器にもどし、白髪ねぎと一緒に混ぜる

b0347858_17350673.jpg
焼いたぶりをガツンと乗せて炊きます



今日の献立は、揚げ物と合わせました。
ぶりご飯に、
葉山で買って来た「葉山コロッケ」と砂肝あげ
れんこん、甘とう、お揚げの揚げ浸し
白菜の味噌汁


b0347858_17355009.jpg
少しずつでも種類が豊富だと満足度も上がります〜





[PR]
by coucouatable | 2015-10-17 09:02 | 料理 | Comments(0)
青魚の栄養はとても魅力的♪です。
オメガ3のオイルをたっぷり含んでいます。
コレステロールや中性脂肪を下げる作用があり、
骨まで食べられれば、カルシウムもとれます。
大人も子どもも是非食べて欲しい食材♪

まるごとイワシの甘辛煮のご紹介です。
酢をたっぷり使っているので、さっぱり、ふっくら
骨まで柔らかく頂けるのがいいです。

常備食として作り置きしておいて、
ちょこっとずつ食べるのがおすすめしたい食べ方です♪
イワシの他、今の時期さんまもいいですね。


b0347858_20573434.jpg

まるごとイワシの甘辛煮

●材料
イワシ 4尾
しょうが 1かけ
米酢 300cc
酒 300cc
醤油 大さじ2
砂糖 大さじ2

●作り方
1、イワシは内蔵、頭、尾をとり、4つぐらいに筒切りにして、塩をふり、しばらく置く
2、バットにイワシを並べ、熱湯をかけ、湯引きする
3、鍋にイワシ、生姜を入れ、酢を加えて強火にかけ、沸いたら弱火で50分位煮る
4、酒と醤油、砂糖を加え、さらに弱火で50分位煮る

◎途中で水分が足りているか、鍋を焦がさないように見て下さいね。

b0347858_20565998.jpg
作ってる過程で、もう身体に効いている
ような気がしてきます(笑)



[PR]
by coucouatable | 2015-10-15 13:45 | 料理 | Comments(0)
連休中の少しの時間を利用して葉山へ行きました。
天気はいまいち、海は大荒れ、風も強く、
遠くに見えるウィンドサーフィンが
すごいスピードで進むのに、ただただ・・びっくり。
b0347858_23000153.jpg

風が強い中、ハルと海岸散歩の途中で、
森戸海岸近くにあるカフェ「カボン」に寄りました。
b0347858_23002702.jpg
海を目の前にソファでリラックスしながら
お食事やアルコール、カフェなど楽しめる場所です。
海外のリゾートに迷い込んだような雰囲気。
夏は大混雑している人気スポットですが、
今日はこんなお天気なので楽に入れました。
カフェラテ1杯頂いてきました♪



お昼ご飯は一色にある「うりんぼう」へ。
お昼のおすすめコースを頼みました。

b0347858_23032088.jpg


三浦で仕入れた様々な種類のこだわり野菜を使った前菜

b0347858_23040872.jpg
四角豆なんて初めて頂きましたが、食感よく美味しかったです。
柿としめじの白和えなどは季節感ばっちり。
さつまいももじっくり甘く揚がっています。
どれも素材の味を活かしたお料理で、
これはいけるぞ♡と期待は膨らみました♪



茶碗蒸しに沖縄かぼちゃのポタージュのコラボは独創的でした。
b0347858_23050816.jpg



いなだ、あじ、まぐろの刺身ももっちり美味しかったです。
b0347858_23073558.jpg



かつおのたまりを使ったお椀もいいお出汁が出ていました。
ささがきごぼうやにんじん、豆腐も入って、手が込んでいます。
b0347858_23090548.jpg



自家製干物と天ぷら盛り合わせもさくさく頂けます。
赤出しのお味噌汁もコクがあって美味しかった〜
b0347858_23104795.jpg



デザートはごま豆腐
きなこのソースが濃厚でした♪
b0347858_23120401.jpg

とても好みのお店でした!
奥さんもとても丁寧で感じがよく、
また是非訪れたいお店です。
気取っていない所も魅かれます。
リラックスして美味しい真心こもったお料理を頂けて
大満足でした。

たくさんのお皿が出て来てお腹いっぱいでしたが、
油っこさもなく、
夕飯時にはちゃんとお腹もすきましたよ。
美味しいお料理、ごちそうさまでした♡

葉山のレストランには、そのレベルの高さに
いつも驚かされます。
おいしいものを提供するお店の激戦区なのでは・・。
豊かな食材に囲まれた土地柄で
住んでる人も舌が肥えているんですね。
葉山の魅力を再認識しました☆











[PR]
by coucouatable | 2015-10-13 14:48 | レストラン | Comments(0)
秋のお料理教室では、
旬の野菜たっぷり、
イタリア旅行で学んできたコンテンツを取り入れたイタリア色たっぷり、
旨味たっぷり
のお料理を紹介しています。

b0347858_14571049.jpg
秋のお料理教室のスタートはこんな様子



旨味たっぷり♪というのは、
旨味成分についてのプチ講座とともに
干し椎茸の戻し汁を活用したメニューを
紹介しています。


干し椎茸は、「グアニル酸」という旨味成分を持っています。
一方で、トマトや昆布などに含まれるのは「グルタミン酸」です。

旨味成分を上手に活用するポイントは
「グルタミン酸」と「グアニル酸」を組み合わせること
それぞれ単独で食べるより、組み合わせることで
旨味が飛躍的にアップしますよ。
例えば、「昆布出汁」に「干し椎茸の戻し汁」を加えれば
旨味はさらに増すというわけです。


この旨味の相乗効果を利用して・・・
今日のお昼ご飯は「干し椎茸とトマトのスパゲッティ」
b0347858_14585463.jpg
こちらも干し椎茸の「グアニル酸」と
トマトの「グルタミン酸」が合わさり、
美味しさが増すという最強コンビのレシピです♪



作り方は、
フライパンにオリーブオイルを熱し、にんにく(みじん切り)をよく炒め、
そこにベーコン(スライス)を入れ、香りが出るまで炒め、
もどした干し椎茸(スライス)とトマト(角切り)とオクラ(さっと茹でたもの)を加え炒め、
少しの塩・こしょう・醤油で味付けしました。
旨味たっぷりですから、味付けは薄味で大丈夫ですよ。
旨味の相乗効果♡間違いないです。





昨日は楽天オープンを観戦に行って来ました。
錦織圭くんの試合が生で観れる〜♪
とはりきって。
b0347858_15590257.jpg
結果は残念ながらまさかの敗退・・・。
がっくりきて、帰りの道中も無口になってしまいましたよ。

それでも間近で観る圭のプレイは素晴らしかった!!
小さい身体で相手に立ち向かい、
果敢に攻める姿には感動します。

b0347858_16035094.jpg
波に乗り切れず、最初のリードも
段々相手のペースになってしましました。

帰り道「なんで負けちゃったんだろう・・」と。
一般人の私がひきずるぐらいなので、
圭くんやスタッフはどんなに悔しがってることか・・・

次に期待しましょう。
応援しています♪


[PR]
by coucouatable | 2015-10-11 16:14 | 料理 | Comments(0)