<   2016年 03月 ( 18 )   > この月の画像一覧

オークランド滞在最終日は
フェリーに乗って40分のワイヘキ島へ行きました。

b0347858_17000659.jpg

ワイヘキ島は、綺麗なビーチ、ワイナリー、オリーブ園などが点在する島です。
島内はバスが走っていますので、それに乗り降りしながらビーチとワイナリーに行くことにしました。


b0347858_17085055.jpg
バスを下りると眼下に青い海が〜!
期待は高まります


オネロアのビーチは、とても長閑。
ここはリゾート地のようにパラソルが並ぶ風景はなく、
バスタオル1枚持ってふらっと出かけるスタイルです。
ナチュラルなのがとても魅力〜。

b0347858_16585840.jpg


水もきれい、砂も細かくさらさら

b0347858_17010743.jpg

かわいいお庭つきの家も並び、
こんな所に別荘があったら・・♡と妄想(笑)

b0347858_17100535.jpg


そしてランチを兼ねてワイナリー「Goldie Wines」へ。

b0347858_17104780.jpg
巨木がシンボルのぶどう畑


ぶどうの木もワイルドで。
暑く乾燥した気候や土壌がおいしいぶどうを作ります。
b0347858_17114430.jpg


ランチは、ワイナリーのデリランチを。
b0347858_17135856.jpg
お店の中もとってもおしゃれ



「プレート盛り合わせ」と「ポテトサラダ」を注文。

b0347858_17170529.jpg
生ハム、サラミ、オリーブ、チーズ・・
どれもおいしい♡



お外のパラソルの下でぶどう畑を眺めながら頂く・・とっても気持ちよい♪

b0347858_15554198.jpg

そしてワインのテイスティングも。
白、ロゼ、赤と飲み比べも出来ました〜♪

b0347858_17181395.jpg
正直よーわからん(笑)



ワイン畑が広がる丘は小高く、
上ってみると遠くに海と無数の白い帆が見えます。

b0347858_17231528.jpg

シンボルツリーは、
太陽をさんさんと浴びて、風を感じながら大きく揺れ
悠然としていました。

b0347858_17245757.jpg

ふらっと訪れたワイナリーでしたが、
素敵な午後の時間を過ごす事が出来ました。
明日帰国だと思うと・・
うぅ・・もっといたい(泣)と本気で思いましたよ。 

毎日大自然のおいしい空気を吸って、
青い空や海・・大自然を眺め、
時には牛や羊も群れも眺め、
おいしいご飯を食べて、
毎日よく寝れて、
素の自分でいられたような気がします。
すっかりリラックスさせてもらいました。

ニュージーランド、ただの田舎でしょ〜と思っていたのも、
私の勘違いだと分かりましたしね・・。
とっても素敵な国でした。
日本人はきっと好きな国じゃないかな。

長い旅行記、読んで下さり、ありがとうございます。
今日でおしまい。
次回からは、また日常のお料理ブログに戻ります。
これからもよろしくお願い致します♪






[PR]
by coucouatable | 2016-03-31 19:43 | 旅行 | Comments(0)
ニュージーランドに旅行に来て、
「にっぽんには、にんじゃがいる」並みに、
勘違いしていた事が多かったと・・
これまでのブログでいろいろと書きましたが、
「食事」もその1つでした。

食事は素材がいいから、美味しい!
そして移民が多い国だからでしょうか、
洋食に限らず、いろいろなお味が楽しめます。
大味でない、繊細で洗練された味付けもありましたよ!


オークランドで美味しかったお食事いろいろです♪

sushi pac
サラリーマンが長蛇の列を作っていました。
b0347858_21221467.jpg

sushi pacの寿司をテイクアウトし、
港のデッキで食べました♪
b0347858_21232415.jpg
サーモンやツナやチキン、いかなどバラエティー豊か
具も大きくて、お米もぎっちり詰っていて、
お味もなかなか美味しい♪
(日本の鮮度やネタを期待したら、ちょっと違いますけどね)

オークランドの街には、至る所にsushiの看板を見かけました。
空港にも「HAYAMA」っていうお寿司屋さんもありましたし、和食は人気なんですね。



ベトナム料理「カフェ ハノイ」
b0347858_21242328.jpg

オシャレな店構えです。
入り口から厨房が見える作り、素敵なランプ、かっこいい♪

b0347858_21253231.jpg

フォーやパパイヤのサラダ、チキンなど・・
味付けはシンプルで食べやすかったです。
b0347858_21262792.jpg



b0347858_21271624.jpg

これが我が家で一番人気だった温麺とチキンソテー。
やや甘い醤油味にはまりました。

b0347858_21283041.jpg
まさかニュージーランドでベトナム料理にありつけるとは・・・
これも意外でした。



フィッシュマーケットの側にあるレストラン
「Urban Turban」
ここでは「インドカレー」を頂きました。

b0347858_21305689.jpg
さらりとしていて美味しかったです。
ナンも香ばしく、上品♪



この一角のレストランは、魚介を豊富に扱ったメニューが並び、
お味のレベルも高いそうです(お値段もね)
立ち並ぶお店もみなオシャレでした〜。
夜まで、テラス席でわいわい賑やかな場所です。

b0347858_21322875.jpg

いやいや、オークランドの食事情、バラエティー豊かで
素晴らしかったです。
これなら日本の味が恋しい・・と強く思わないです。

日本から持参してきた大量のレトルトやスープの素が
いっこうに減りませんでしたから・・
美味しい食事にありつけた証拠です。
食いしん坊には、ニュージーランド、いい国です♪


つづく


[PR]
by coucouatable | 2016-03-30 12:22 | 旅行 | Comments(0)
オークランドから日帰り観光。
「ワイトモ鍾乳洞と土蛍見学」「オーガニック茶園見学」に行きました。
オークランドから車で2時間位の場所でした。


まずはワイトモ鍾乳洞へ。
鍾乳洞の中は写真撮影禁止の為、写真がないのですが、
一見の価値あり!でしたよ。
b0347858_14173688.jpg
入り口

b0347858_15301914.jpg

↑この写真のように小舟に乗って、土蛍を見上げます!


鍾乳洞というと暗くてじめじめしたイメージでしたが、
意外と空気は乾燥していて、
あちこちの石灰石の造形物が神秘的でした。

クライマックスの土蛍
うそー、作り物?
イルミネーション?
と疑う程、土蛍かたくさんの光を放っていました。
小舟に揺られながら、土蛍のドームを見上げて移動するのも
なかなかの演出だと思いました。


そして次なる観光地は
「オーガニック茶園見学ツアー」です。
b0347858_14390599.jpg
茶器のオブジェが面白い♪



「ZEALONG TEA」というネーミングで売り出し中のウーロン茶の茶畑です。
ニュージーランドで生産されるオーガニックのお茶。

b0347858_16403084.jpg
サロンでは、お茶やハイティー、お食事などもできます


知ってましたか?
緑茶もウーロン茶も紅茶も同じ茶葉から作られてるって。
私は最近知ったのですが・・
発酵の度合いにより緑茶→ウーロン茶→紅茶と変わります。


茶畑を見学して、ビデオを見ながら、
ZEALONG TEAの歴史や製造方法などの説明を聞き、
b0347858_14402517.jpg
たくさんのオーストラリア人のツアー客と一緒になりお勉強!
皆さん、やたら明るい(笑)



その後はお茶の入れ方の説明をうけて試飲を。
b0347858_16333128.jpg


茶畑は日本の茶畑に比べると、ワイルドです。

b0347858_16390974.jpg


垣根の間に雑草も生えたまま、
茶の枝もきれいに刈り揃えられておらずのびのびと!?
(日本の茶畑はもっときれいに刈り込まれていて、細やかな印象ですよね)

b0347858_14202096.jpg
豊かな環境でお茶ものびのび育ってるんですね。


ガイドさんがついてまわる観光ツアーも
毎日ですと、忙しくて疲れてしまいがちですが、
たまの参加は楽しいものです。
ガイドさんからの生の情報も有効ですし♪
とても楽しい日帰り旅行でした。


つづく



[PR]
by coucouatable | 2016-03-29 15:41 | 旅行 | Comments(0)
友人の住む街ネルソンを後に、オークランドへ。

オークランドは大都会です。
高層ビルが建ち並び、朝夕、車は大渋滞
物価も高い!驚くばかりです。
ニュージーランドのイメージは、
ただただ牧歌的な田舎!だったので、
私はカルチャーショックでした(笑)

b0347858_20351438.jpg
スカイタワーからの街の眺め
なかなか都会でしょ・・(笑)


さて、オークランドでは、ホテルではなく
アパートメントに宿泊しました。

海外旅行ではアパートメントタイプを探すことが多いです。
理由は、①部屋が広い②好きに食事が作れる③洗濯ができる④地元の住人になった気になれる(笑)などなど。
狭くて不自由なホテル生活よりずっと快適です〜。
ちなみによく利用する旅行サイトは「Expedia」


選んだ場所は
「Auckland Waterfront Serviced Apartments on Prince's Wharf」
ヒルトンホテルのお隣でした。


港に面したお部屋には広いデッキが。
b0347858_19430190.jpg
船の上じゃありませんよ〜


ベッドルームもおしゃれ。
b0347858_19443115.jpg
まるでここの住人になったかような・・


キッチン、ダイニング、リビングも広すぎー。
最高に快適でした♪
b0347858_19460937.jpg
荷物を広げる前に撮るべきでした・・



夜景はこんなに美しい♪
b0347858_20381441.jpg


オーナーはお料理好きなのか・・
キッチンには様々な調味料が置いてあります。
こりゃ、いろいろ作れそう♪と嬉しかったです。

b0347858_19471831.jpg
賞味期限切れもありましたけど(笑)・・素晴らしいラインナップ


b0347858_19480641.jpg
醤油もみりんもお酢もいろいろ・・


スーパーに買い出しに行き、
朝ご飯は作って食べることにしました。


ある日はハムサラダをラップに包んで食べたり
b0347858_10341680.jpg


ある日はサーモンサラダとチーズ&クラッカー

b0347858_10344541.jpg


そしてある晩は
子ども達と夜食にミニヒレステーキを焼いて食べました♡

b0347858_10350623.jpg
娘の唯一の得意料理、ジャガイモ炒め


子ども達がキッチンに立ち、
こっちは寛いでいられるなんて天国(笑)
b0347858_10353235.jpg
楽しげでした♪


これが「ミニヒレステーキ」
「玉ねぎ炒め」「ジャガイモ炒め」!
素材の味が効いています(笑)から
美味しかったです。

b0347858_10360953.jpg

たまにはこんな長閑な休日、いいです♪



そうそう、旅行中「ニュージーランドの国旗を変えるかどうか」
の国民投票があると聞きました。

ニュージーランドの国旗って特徴ないですものね、
オーストラリアと似てるし・・
そんな理由だけじゃないでしょうけど。
で、最近あった国民投票の結果、
国旗は変更せず、現状維持に決まったそうです。

国旗についての国民投票って
戦争法案とか憲法改正とかおそろしい事でなくて、
平和でいいな♪と素直に思いました。

b0347858_20104327.jpg
結果は右の国旗のまま


つづきをお楽しみに・・


[PR]
by coucouatable | 2016-03-27 10:59 | 旅行 | Comments(0)
ニュージーランド ネルソン滞在最終日は
友人宅でホームパーティーでした。

友人が用意してくれていた
近くの海で穫れたあわびと伊勢エビ!!
b0347858_13054881.jpg
この大きさにびっくりぽん!!


伊勢エビはボイルして・・
b0347858_13065569.jpg


豪快に贅沢にバターでソテーして頂きました♡

b0347858_10200857.jpg
日本でこんな事したら叱られるね〜と
友人が調理してくれました♡



b0347858_13135510.jpg
食べかけの写真ばかりですみません(笑)



ラム肉と豚肉はローストして、
ミントソース、りんごソース、自家製トマトチャツネなどをつけて
頂きます。
ほんのり甘く酸っぱいソースやピリ辛のソースと相性抜群です。


b0347858_10203571.jpg


こちらは熟成肉のビーフステーキ
歯応えと肉の旨味がしっかりしていて、
本当に美味しい♪
b0347858_13132109.jpg

というのも、この牛肉は「牧草だけを食べて育った牛」
スーパーでそんな表示で売られています。

b0347858_13084217.jpg

日本の牛はトウモロコシなどの穀物などの飼料で育っていますが、
ここでは、大草原の牧草だけで育ったお肉が
普通に手に入ります。素晴らしい!



こちらは野菜スティック
「ビートルーツのハムス」のディップをつけて頂きます。
b0347858_10210397.jpg
「ビートルーツ」は赤いカブのようなお野菜、
「ハムス」とはひよこ豆のペーストです。
日本でもおしゃれなカフェなどのメニューでハムス、見かけますが、
野菜スティックにつけて食べるとは・・勉強になりました。


スーパーで売っているハムスも種類が豊富。
日本では見かけない光景ですね。
こちらも無添加、自然食。
う〜素晴らしい♪
b0347858_13092809.jpg


私も少しお手伝いして・・
「大根のジンジャーマリネ」

b0347858_10214827.jpg
マリネと言えば聞こえはいいけど、ほぼ漬け物に・・
懐かしい味だ〜と喜んでもらえました♪



「マッシュルームのガーリックグリル」
レシピはこちらへ)を作りました。

b0347858_10221728.jpg
大きなマッシュルームにバターソースを詰めてグリル!



そしてラム肉の骨はココの晩ご飯です♡
b0347858_13112021.jpg
がつがつしないで、食べ方もやさしい♡


犬は家と外のお庭や海岸を自由に行き来できます。
ストレスなしで、自由で快適な環境に暮らせます。

ネルソンでの生活は
自然との境界線が緩くて、
お日様の光を浴びて、海を眺めて、
綺麗な空気を吸って、
周りには鳥や羊や牛や馬・・がいて、
穏やかに暮らせます。
私たちも日頃のストレスから解放され、
気持ちも癒されました♪

これも友人ファミリーのお陰♡
ジョニー、ゆりさん、ありがとう!
b0347858_10275624.jpg
最後に記念撮影!



次はオークランド滞在中のあれこれです。
つづく



[PR]
by coucouatable | 2016-03-25 10:41 | 旅行 | Comments(0)
ニュージーランドの友人を訪ねて。

ニュージーランンドのネルソンサニーネルソンと呼ばれる程
お天気に恵まれた街。

b0347858_23461907.jpg
ネルソン中心街


友人から前日に「明日は朝食にカフェへ行こう!」と誘われ・・♪
ニュージーランドはお茶文化が根付いています。
街中においしいコーヒーが頂けるカフェがあるそうです。
(なのでスタバのようなチェーン店の人気は今一歩とか・・)

素敵じゃありませんか・・
朝ご飯を食べにカフェに出かけるなんて・・♡
湘南のビルズみたいに作り上げられた感もなく(笑)
普通のライフスタイルなんです♪


訪ねた先は「JESTER HOUSE」
b0347858_23372867.jpg


ニュージーランドのCafe of the yearに選ばれたことのあるお店でした。
b0347858_23531406.jpg


お店はかわいらしく遊び心満載で、
子ども達もお茶を頂きながら大満足♡
b0347858_23554174.jpg


お庭も広く開放的
b0347858_00023511.jpg


庭に流れる川にはうなぎも住んでいて!(驚)
遠い海からこの川に戻ってくるそうですよ・・。
b0347858_00035275.jpg




カフェで頂いた朝食はこちら。

日本でも流行のエッグベネディクト
素朴でシンプルなお味がよかったです。
卵の美味しさが引き立ちました♪
b0347858_23565050.jpg


おすすめされたハッシュブラウン
がっつり満足の一皿でした。

b0347858_23582106.jpg


そして、ネルソン中心街で
週末に開かれるマーケットに行きました。

b0347858_10154424.jpg
大きく熟れた野菜たち

新鮮な野菜やフルーツ、
ニュージーランド名産のはちみつ、マヌカハニーや
オーガニックのハーブティ
陶器や
スーパーフードのナッツ
天然成分の石鹸・・・
いろいろな出店が出ていました。
b0347858_10132114.jpg


そして街の一角でダービーレースが開催されていました。

b0347858_00114301.jpg

モーターのない手作り車で、
b0347858_00142320.jpg


長い坂道をいかに速く下るか!を競う催し。
たまたま出会えた素朴なレースに思わず顔もほころびました♪

b0347858_00130299.jpg
遠くの長い坂を下ってきます


ネルソン・・毎日晴れて、長閑な街。
ここに来てから、子ども達はよく寝ます・・。
夜も早く寝ているのに、
車に揺られればうたた寝、
美味しい空気を吸って、長閑な空気に緊張もときほぐされ、
ただひたすら寝る・寝る・寝る(笑)
たまにはこんな生活もいいですね♪




[PR]
by coucouatable | 2016-03-24 10:18 | 旅行 | Comments(0)
ニュージーランドに住む友人ファミリーを訪ねて。

ネルソン滞在2日目は、国立公園へ。
初めてヘリコプターに乗りました♪
コワイから一生乗らないつもりでしたが・・
天候もよくほとんど揺れる事なく意外に快適でした。

b0347858_23271604.jpg
空から眺める景色は
緑たっぷりの地形に青い海の大自然、素晴らしかった!
公園内は熱帯の植物が茂りミステリアスな景色もありました。
なぜか写真がなくて・・残念。


公園内のカフェでランチも出来ました。
公園内は車で移動することは出来ないそうで、
トレッキングでロッジに寝泊まりしながら移動するらしいです。
トレッキングで3日かけて来れるカフェに
ヘリでひとっ飛びして来て
申し訳ないような、
いやきっとトレッキングしてきてからこそのカフェなんだ・・と思いました。

b0347858_23281585.jpg
パスタサラダやパイなど
人里離れた場所にありながら・・普通においしい♪



公園内の海も静かで美しく、潮の満ち引きが著しく見えるのは遠浅なのかな・・。
b0347858_23245382.jpg

のどかに滑走路を歩いたりもして
b0347858_23334473.jpg

豊かな自然に恵まれた国、ニュージーランド。
友人夫妻の案内のお陰で楽しい旅となりました。

つづく・・




[PR]
by coucouatable | 2016-03-23 11:02 | 旅行 | Comments(0)
少し早い春休み
人間の数より羊の数の多い国、ニュージーランドへ旅行しました。

b0347858_14153997.jpg
郊外に出ればこんな風景が広がります


ニュージーランドには旦那さんの友人が住んでいます。
日本語ぺらぺらのニュージーランド人と
奥さんが日本人のご夫婦です。
そのファミリーを訪ねました。

成田からニュージーランドへの直行便は
オークランドという都市に着くのですが、
そこから国内線で50分の都市ネルソンに住んでいます。
b0347858_14190379.jpg
ネルソンはサニーネルソンと呼ばれる程晴天率が高いそう


3月は南半球のニュージーランドでは秋。
暑すぎず過ごしやすい陽気でした。

正直、ネルソンの街に到着するまで、
ニュージーランドは自然がいっぱいのど田舎!
自然以外なにもなーい!のが魅力なんでしょ、
美味しいものもオシャレなお店も無縁の旅だろうな・・と
思いこんでいました。

ところがびっくり!!
ネルソンに到着してから、
そのイメージは私の勝手な思い込みだと知りました(笑)


泊まった所はネルソン空港から車で30分ぐらいの街マプアです。
一角にレストランや雑貨屋さんやレンタサイクル屋さんなどが連なるモールがあり、そこの洗練されぶりに驚きました。

b0347858_14203028.jpg
ハリウッドスターも遊びに来るスポットだとか・・
マドンナも来たとか・・

b0347858_21225948.jpg
対岸の島に渡れるフェリー
この周辺をサイクリングも楽しそうでした



自然食品を取り揃えたお店には、
品質重視のこだわりの品物が並び、
b0347858_14223117.jpg

日本のみそや塩麹も置いてありました。

b0347858_14375375.jpg


オーガニック食品や日本でも話題のグルテンフリーのマークも
至る所で目にします。
b0347858_14384876.jpg

健康意識が高い証拠ですよね〜。

こんなに自然がたっぷりで空気も美味しい海辺の街で
すてきな場所を教えてもらって、サイコーでした♪


そこのレストランで食べたお料理をご紹介♪
ニュージーランドで出会えたお料理とは思えないすよ(笑)
 


JELLY FiSHというレストランでのランチ

友人のジョニーおすすめのランチ「ジプシーエッグ」
チョリソーやパプリカが入ったトマトソースに卵が乗ってます。

b0347858_14400319.jpg
マイルドな味わいでした


こちらはタイスタイルのサラダ
青パパイヤやナッツやコリアンダーが入って
ここでアジアン料理を頂けるなんて・・感激♡

b0347858_14410489.jpg

こちらはKumara Chipsといって
ニュージーランドのさつまいもチップ
日本のさつまいもよりねっとりした感じは少なく、
じゃがいもに近い感じでした。
美味しかったですよ。

b0347858_14493913.jpg


Apple Shedというレストランでの夕食

クリーミーシーフードチャウダー
こちらはかぼちゃがマイルドでクリーミー。
ジンジャーの隠し味が絶妙でした。

b0347858_14525731.jpg

これが後にも先にも一押しの一品!
野菜のラザーニャとラム肉のステーキ バジルソース
b0347858_14471485.jpg
また食べたい♡真似したい♡


こうして見れば、マプアでの食事情のレベルの高さ、
分かって頂けたでしょうか・・(笑)
本当にびっくりした〜初日でした。
おそるべし、ニュージーランド!!

また続きをお楽しみに♪



[PR]
by coucouatable | 2016-03-21 21:33 | 旅行 | Comments(0)
お料理教室の生徒さんから
畑でできた無農薬のレモンとはっさくを頂きました。

b0347858_17142678.jpg
ワイルド〜♪

無農薬は貴重です〜♪
ありがとうございます♪

たっぷりのレモン果汁を使って
お酢の代わりに、レモン果汁で出来るピクルスを作りました。
はちみつを加えると、ほんのり甘味の残る、やさしいお味に。
ピクルス液もマイルドで美味しいので、汁まで頂けますよ
もったいないから捨てないで下さいね(笑)

b0347858_17181369.jpg


かぶとりんごのレモンピクルス

●材料
かぶ 2個
りんご 1/8個
レモン スライス2枚位

(ピクルス液)
水 100cc
レモン汁 80cc
塩 小さじ2/3
はちみつ 大さじ1と1/2
砂糖 大さじ1と1/2
ローリエ 1枚
粒こしょう 少々

●作り方
1、かぶは8〜12等分、りんごは2cm角ぐらいの薄切りに、レモンスライスは8等分に薄切りにする
2、かぶはさっと茹でる(省略してもよい)
3、ピクルス液は鍋に材料を入れ火にかけ、沸騰したら火をとめ、冷ます
4、かぶとりんごとレモンを3に漬け、保存瓶に入れる
(翌日から美味しく食べられます)

b0347858_17190063.jpg
メイソンジャーに保存すれば
見た目もオシャレでテンションも上がります♪





[PR]
by coucouatable | 2016-03-19 20:59 | 料理 | Comments(0)
去年から始めた栄養学のお勉強
レシピを考える時、
美味しい、簡単、おしゃれ、華やか・・だけでなく
さらに栄養学的な要素も取り入れて、
身体作りや健康推進にも役立つ
美味しいごはんを紹介したいと思うようになりました。

今日はファスティングマイスター顧問の
鮎田奈央海先生の開催する

b0347858_18212237.jpg
栄養学のプロ!鮎田先生は笑顔もステキ


「人間は食べたもので出来ている!」
・・つくづく実感している事です。
日頃口にしている食べ物の特質と身体のメカニズムを知り、
よりよい食育活動につなげたいと思います。

今日のテーマは「ミネラル・ビタミン」
どちらも健康な身体作りのためには欠かせない栄養素。

内容も濃く、びっちり勉強してきましたので、
次回のお料理教室などの活動に役立てたいと思います♪


食塾が開かれるサロンは代官山にあるため、
講座が終わった後は、代官山散策♪
お勉強も楽しいのですが、午後のこの時間も充実です。


先生にもご一緒頂いて、
まずは、その場で作られたクラフトビールが楽しめる

木を使ったあたたかみのあるオシャレな外観。
b0347858_22381463.jpg
入ってみると、ビール醸造所らしい見せ場もあり、
わくわく気分を盛り上げてくれます♪

b0347858_22385990.jpg

ここのお店の特徴は、6種類のビールの飲み比べが出来る♪ところ。
b0347858_22275822.jpg
クラフトビールがこの上に並べられます


私ビール大好き♡ですが、
昼間で、この先も予定がありましたので、
泣く泣くビールは我慢して・・(笑)
ハンバーガーランチを注文!

b0347858_22294706.jpg
がっつり食べ応えのあるボリュームで、若者にはいいのかな。
ハンバーグにチャーシューまで挟まってました!
タレは甘辛いバーベキューソースと野菜の上にタルタルソース。
味が濃い・・濃い・・。
よくよく考えてみれば、ここはビールのお店。
ビールに合う濃い味付けになってるんですね。
薄味好みのおばさんには辛かったです・・。



そして同じならびにある
ポーランド発ドーナッツ屋さん「カムデンズブルースター」へ。
ヨーロッパの街を思い起こさせる可愛らしい店構え。
b0347858_22324740.jpg

原材料にこだわったドーナッツは、
見た目も可愛らしくどれを選ぶか迷います。
b0347858_22321127.jpg

お店で一番人気の「コアントロークリームブリュレ」
「アップルフリッター」「きな粉ベニエ」
などお土産にしました。
b0347858_23404067.jpg

「コアントロークリームブリュレ」(左下)
表面にクリスピーブリュレなるものがコーティングされ、
中にバニラプディングが入り、
コアントローシロップを注入して頂きます☆
その凝った作りに感激しましたー。
そうですね、まさにプリンのドーナッツを食べている新しい発想のお味でした。

「アップルフリッター」(右下
生地がもっちりボリューミーで、
シナモンやコリアンダーの風味が
大人なお味、とても美味しかったです。

「きな粉ベニエ」(上)は
四角い形がキュート♡
シンプルで食べやすいお味でした。


日頃、料理教室やレシピ作りで家にこもる時間が多い身として、
久しぶりの都会進出!楽しい代官山散策でした♪

さて、次回のセラピストの為のプロフェッショナル食塾は「食の安全」がテーマです。
しっかりお勉強した後は、代官山散策も楽しんでこようと思います。




[PR]
by coucouatable | 2016-03-17 07:00 | お出かけ | Comments(0)