<   2016年 04月 ( 15 )   > この月の画像一覧

栃木県の野菜を使った料理教室「にらの会」を開催しました。

b0347858_15002719.jpg
たくさんの種類のにら料理が並びました♪


前日に、栃木産のにらが40束!届きました。
八百屋が開けそう・・(笑)
b0347858_14533163.jpg
開けてびっくり☆
にらの瑞々しさ太さ厚み
さすが栃木産は違います。
(栃木県のにらの圃場を視察に行った時の様子はこちらのブログで


さて、まずは下準備から。
にらを「下茹で」しました。
沸騰した湯に根元からにらを入れ、さっと茹でます。
冷水にとり、水気をしぼります。

私の大好きなにら料理はシンプルに、これ!
「にらのお浸し 卵黄のせ」
b0347858_14543899.jpg
出汁醤油などをかけて頂きます
にらの旨味で十分おいしい♪


そして、冷や奴を梅にらたれで頂こうと
「梅にらたれ」を作ります。
今回は写真の通り↓豆腐に乗せて頂きましたが、
以前のお料理教室では蒸したなすに乗せました。
万能ソースです♪
b0347858_14564209.jpg


「にら味噌 玄米にぎり」
生のにらと味噌と白ごまを混ぜただけです。
これが玄米ご飯に合うんですよ〜。

b0347858_14574510.jpg
素朴な味が最高!



「ふわふわ にら団子」
鶏ひき肉をふわっとお団子に
甘辛なタレにからめて。
生徒さんから「帰って作ってみよう〜」の声、
たくさん頂きました♪

b0347858_14582747.jpg


こちらは「タイ風 じゃがいもdeにらピザ」

b0347858_14590137.jpg
じゃがいものスライスをピザ生地に見立て、
ピザソースの代わりに「パッタイペースト」を塗り、
にらとチーズを乗せて焼きました。
食欲をそそる味ですー。
(パッタイペーストの紹介はこちらのブログから


最後に
「めかじきのソテー にら醤油ソース」

b0347858_14594432.jpg

「にら醤油ソース」も万能です。
蒸し鶏、豚しゃぶしゃぶ、白いご飯でも、そうめんでも
いろいろな使い方が出来ます。


にら・・というと「にらレバ」「餃子」「にらたま」・・
中華風が思いつきますが、
いろいろな楽しみ方があります。

是非ご家庭でも作って楽しんで頂ければ嬉しいです。
そして、
栃木産のにらは、幅広で肉厚なものが多く、とっても美味しい!のです。






[PR]
by coucouatable | 2016-04-30 09:13 | 料理教室 | Comments(0)
栃木野菜のお料理教室「きゅうりの会」を開催しました。

b0347858_15082669.jpg

今回のテーマは「きゅうり」
栃木はきゅうりの一大産地です。
(先月、栃木の産地へ視察に行った様子は、以前のブログでご覧頂けます)


前日に産地直送便、新鮮で瑞々しいきゅうりが届きました!
いざ下準備開始!
b0347858_14314399.jpg
ぴかぴか〜


まずは「きゅうりのキュウちゃん」を作りました。
きゅり農家のおかあさんに教わった直伝!
自家製きゅうちゃんは、もちろん無添加なので、
安心して食べられる常備菜になりますよ♪
b0347858_14305429.jpg


そして「韓国風きゅうりのマリネ」
こちらも、我が家の定番マリネで、
大人も子どもも大人気のメニューです。
b0347858_14325254.jpg


お料理教室当日は
皆さんで手分けをして、レッツクッキング♪
わいわいがやがやおしゃべりも弾みます。

b0347858_14335260.jpg

こちらは、すりおろしたきゅうりをドレッシングに☆
長芋とえのき茸の「きゅうりドレッシングあえ』

b0347858_14350846.jpg
さっぱりとおいしいサラダ
市販のドレッシングいらずですよ〜



こちらは見た目に着目して頂きたくて・・
「きゅうりと香菜のタワーサラダ」

b0347858_14361125.jpg

棒状にカットしたきゅうりを組んで、
香菜をふんわり盛り込みます。
ささみとナッツを添えて。
ドレッシングはもちろん手作りアジアン風です。
見た目が華やかなので、おもてなし料理にいかがでしょう。



こちらはきゅうりのカクテル!
きゅうりのスライスが入ると見た目も爽やか
気分も上がります〜
こちらで乾杯!しました。

b0347858_14371157.jpg


きゅうり農家のあかあさんからの
「あたたかいきゅうり料理の提案をお願い!」
と宿題を頂いていました。
きゅうりは生で食べるイメージが定着していますが、
火を入れても、とてもおいしく頂けます。



まずは「きゅうりと塩豚のほっこりスープ」


中がよく見えなくなってしまいましたが・・
塩豚、きゅうり、じゃがいもなどが入ったスープに
卵とチーズをぽとんと落としたものです♪
b0347858_14375661.jpg
写真がうまく撮れていなくて残念
おいしいスープです



そして中華風に
「きゅうりと豚肉のピリ辛ジンジャー炒め」
b0347858_14391039.jpg

生徒さんから
「豚肉ときゅうりの相性っていいんですね〜♪」
「味がしみ込んだきゅうりが美味しい♪」
と好評でした。



最後に「きゅうりのソテー・明太子クリーム」

b0347858_14400275.jpg
炒めたきゅうりに、明太子クリームを合わせました。
若干歯応えが残るきゅうりに明太子クリームがからみ合い
美味しいです。


こちらは帰って「早速つくりました〜♪」
と送って頂いた生徒さんのご家庭での一品。
b0347858_14411107.jpg
上品な一品
もう自分のものにされています、素晴らしい♪



料理教室「きゅうりの会」では、
栃木産きゅうりの美味しさをご紹介するとともに
きゅうり料理の可能性の提案をしてみました〜☆

きゅうり〜実は、生でも、炒めても、煮ても・・といろいろ汎用性のある野菜。
ご家庭でもレパートリーが広がれば嬉しいです。




[PR]
by coucouatable | 2016-04-28 15:16 | 料理教室 | Comments(0)
桜えびのシーズンです。
目でも楽しめる食材です、
うっとりするようなピンク色♪

b0347858_21505830.jpg

今の季節は釜揚げの桜えびが手に入ります。
そのままご飯にかけても美味しいですし、
大根おろしと一緒に頂くのもいいですね。
カルシウムがとれるのも、とても嬉しいです。


今日は、旬の食材、たけのこと桜えびのコラボレーション!
炊き込みご飯かき揚げにしました。
炊き込みご飯は、桜えびのおいしい出汁がきいて、
ぐぐっと味わい深いご飯になりました♪

b0347858_22344231.jpg


桜えびとたけのこの炊き込みご飯

●材料
米 2合
桜えび 50g
たけのこ(水煮) 90g
しめじ 1/2パック

出汁(鰹など) 適量
酒 大さじ1
塩 小さじ1
薄口醤油 小さじ1

●作り方
1、米は研いでざるにあげる(30分)
2、たけのこは薄く小さくスライス、しめじは3等分にする
3、炊飯器に1を入れ、出汁、酒、塩、薄口醤油を入れ目盛りに合わせて、具(桜えび、たけのこ、しめじ)を入れて、炊飯ボタンを押す




そして桜えびとたけのこのかき揚げです。
簡単ですよ〜。
b0347858_21554149.jpg

作り方です。
ボウルに、桜えび、たけのこ水煮(スライス)、新玉ねぎ(スライス)、大葉(2等分)を入れて、薄力粉を全体にまぶします。
天ぷら粉(薄力粉:水が1:1でといたもの)を加え混ぜ、お玉ですくって、170度の油で揚げました。

桜えびが香ばしく、たけのこの食感がよく、新玉ねぎが甘くて、時折大葉がアクセントになって、これまた美味です〜☆





[PR]
by coucouatable | 2016-04-26 22:50 | 料理 | Comments(0)
ハルとの散歩道、
耕作放棄地だった場所が、
「サポート付き農園」に生まれ変わりました。

畑のプロが土作りから教えてくれる農園です。
サポート付き!・・魅力です。

b0347858_19422128.jpg
自然農法の素晴らしさも勉強になります


これまで、家庭菜園に憧れて♡
本を読みながら、
ちまちま夏野菜を中心に作ってみてはいるものの、
上手にいきません。
結局、植えっぱなしでオッケー!の
ハーブ類やにら、ふきなどがメインになっている始末で・・。

ここで最初から教わろうと即決、申し込みました〜!
(庭の草むしりも出来てないのに、果たして出来るのか・・
何度も自問自答しながら・・)

b0347858_19391821.jpg
農作業した初日はくたくたになりました〜


講習日には、農園の利用方法の説明を受け、
早速土作り、畝の作り方、種の蒔き方・・の講習を受けました。
こちらの農園は、農作業の道具類、堆肥、植える野菜の種や苗、
すべて用意してありますので、
初心者にはとても入りやすい仕組みです♪
そして肥料は牛糞、鶏糞、油かす、
農薬も天然のもののみで野菜を育てます。



私も教えて頂きながら、土を掘り、堆肥を入れ、
小さな畝を3つ作り、種3種類を無事植えられました。
b0347858_19410295.jpg
これを作るのにほぼ2時間


b0347858_19451249.jpg
一部に種をまいて、
黒マルチシートや保温のシートを貼って終了!


この時期のお楽しみですが、
植えた種が発芽してぐんぐん大きくなる様を観察できます。
散歩の途中で様子を見ていると、
1週間でもう発芽していました♪

b0347858_20193610.jpg

これは3週間がたったところですー。
成長してます。嬉しいです♡


今年の夏は雑草刈りと収穫に忙しくなりそうですが、
畑のプロに習いながら畑のこと学習していこうと思います♪


お散歩ついでに、ハルをつき合わせる予定ですー。
よろしくね、ハル♪
b0347858_20081009.jpg
最近のベストショット♡畑とは無関係ですが・・





[PR]
by coucouatable | 2016-04-23 20:24 | | Comments(0)
「セラピストのためのプロフェッショナル食塾」
最新の栄養学を勉強しています。
先生は鮎田奈央海先生

b0347858_18503052.jpg
今回は実験つきでした

今回のテーマは「食の安全」
日本の食卓の現状をふまえて、
食の安全にかかわる問題について学びました。

b0347858_18483512.jpg

食品添加物、トランス酸脂肪酸、農薬、遺伝子組み換え、輸入農産物・・
あ〜。心配な要素が一杯で、
学べば学ぶ程、
安心して食べられるものがなくなります・・(泣)

でも常々思うのは、知っているのと知らないでいるのは
大きな違いだと!
知っていれば、いいも悪いも、選択して食べる事が出来ます。


今回は1つ実験を行いました。
「ブドウ糖果糖液糖」でコーラを作る実験。
「ブドウ糖果糖液糖」に数種類の添加物を加えて簡単にコーラは出来上がりました。

b0347858_19115351.jpg

清涼飲料水でおなじみの原材料「ブドウ糖果糖液糖」
何から出来てるか知っていますか?

果物でも、ブドウ糖でもありません。
遺伝子組み換えのとうもろこしから作られたシロップです。
安全だという保証はありません。

さらに、ジュースに入っている糖分の量は半端なく大量で、
添加物を加える事によって、
あのおいしいドリンクに変わるのです。


おすすめの本も何冊も紹介して頂きましたので、
帰って復習、復習!

春のお料理教室でも「プチ栄養学」として、
かいつまんで、お知らせできればと思っています♪

食塾の後は、鮎田先生とランチ。
代官山の「寿司佐藤」にて、
栄養学を交えてのトークは多いに盛り上がりました。

b0347858_19214110.jpg

次回の食塾、ランチを含め(笑)楽しみにしています。







[PR]
by coucouatable | 2016-04-21 19:32 | お出かけ | Comments(0)
娘のピアノの発表会がありました。
練習さぼりながらも・・
私に何度となく「もうやめたら?」と言われながらも・・
頑固に「やめない」と
かれこれ8年も続いたピアノレッスン。
(じゃあもっと練習しようよ・・泣)

b0347858_23072212.jpg
演奏したのは、「ショパン ワルツ op-64」
なんとか無事に弾き終え、とりあえずがんばりました!


発表会はとてもアットホーム。
小さな子どもは「あれ、間違えちゃった?」
みたいな事がちょくちょく起こります(笑)
それでも周りのみんなが優しい目で見守ってあげているような
家族的な発表の会でした。


発表会の後は、パーティーです。

b0347858_23093268.jpg
生徒さんはほとんんど外国人


飲み物とちょっとしたおつまみやサンドイッチなどが並び、
歓談の時間♪
生徒さんの親御さんからの差し入れも並びます。

先生が英語が堪能なこともあって、生徒さんはほとんど外国人。
外国人の方は、こういうパーティーが日常的にあるようで慣れています。


私もサラダを2種類差し入れました。
「砂肝のピリ辛コリコリサラダ」
「焼きなすとトマトのバジルサラダ」

b0347858_23082182.jpg

「砂肝のピリ辛コリコリサラダ」は、
見た目は少々グロテスク?なので箸が伸びない・・
でも「食べてみて〜」と促すと・・
「おいし〜ビールと合いそう♡」
「おかわり〜」
と好評でした。

b0347858_23114210.jpg

作り方のご紹介です!

砂肝のピリ辛コリコリサラダ

●材料
砂肝 200g
しょうが(スライス)2枚
長ネギの青い部分 少々
酒 大さじ1

(マリネ料)
醤油 大さじ2
酢 大さじ1/2
ラー油 小さじ1
ごま油 小さじ1
生七味(茅乃舎のもの) 小さじ1/3
砂糖 小さじ1/2 (お好みで入れなくても)

※生七味は、豆板醤や食べるラー油のようなものでも代用可能

もやし 1袋
きくらげ 1パック
おかひじき 1パック 

●作り方
1、砂肝は水で洗い、包丁で筋を取り除き、
鍋に湯をわかし、しょうが、長ネギ、酒を入れ、砂肝を茹でる

2、茹で上ったら、砂肝を薄くスライスし、マリネ液につける
(しょうが、長ネギは捨てる)

3、もやし、きくらげ、おかひじきはそれぞれさっと茹で、きくらげ、おかひじきは食べやすい大きさに切る

4、皿に、もやし、きくらげ、おかひじきを盛り、その上に砂肝を置き、マリネ液をかける




そして「焼きなすとトマトのバジルサラダ」
「酸味が効いていて美味しい」と褒めてもらえました。

b0347858_23125371.jpg
色どり綺麗に完成!


こちらは生徒さんのお母様が作ってきたというプチケーキ!とズッキーニの入ったチョコケーキ。
すご〜い、プロ級です☆
見た目だけでなく、お味の方もgoo!でした。

b0347858_23135518.jpg

発表会もパーティーも手作り感溢れるすてきな会でした♪
先生、皆様 お疲れさまでした。






[PR]
by coucouatable | 2016-04-19 10:30 | ホームパーティ | Comments(0)
新宿にNEWoMANが誕生して
今を生きる女性に、
新しい価値観を提案する場所として注目されています♡
私は行ってませんが、かなりイケてるらしい・・(笑)


そして、先週金曜日にアトレ恵比寿西館がオープンしました!

b0347858_23302964.jpg

私にとって、恵比寿というエリアは、
さほど「さあ、でかけるぞ」と気合いを入れずに行ける都会。

そのアトレ恵比寿西館に、
ニュージーランドで度々目にした
ホームケアブランド「eco store」がオープンしました☆


b0347858_23314209.jpg

先月、ニュージーランドに旅行した時、
最初のホテルのバスルームにあった石鹸が
「eco store」のものでした。


10時間以上の旅は身体にこたえます、
ホテルに着いてまずはお風呂に直行〜!
そこにあった「eco store」の石鹸はハーブの香りが心地よく、
疲れた身体が癒された感覚でした♪
ビビビッ!ときました☆

スーパーに買い物に行くと
日用品売り場には普通に「eco store」の商品を目にしました。
日本と違って、エコ商品なのに高くない・・


そんな印象的な出会いがあった商品が
日本にもこの度上陸しました!!
すごい偶然♡うれし〜♡


そしてアトレ恵比寿西館を訪ねました。
さすが恵比寿、世田谷とはちがって若者で溢れていました♪
「eco store」にも若いお客さんや、ベビーカーを押した若いママが沢山。
若者も意識が高い証拠です☆


b0347858_23321262.jpg
パッケージもあか抜けてる


ついつい日頃、白くしてくれる「○○ッ○」とか
香水のような香りの「○○ア」とか
好きなわけでもないのですが、
本当は身体にも地球にも良くないな・・と思いつつも
売り場にずらーっとあると、
お手頃価格なのもあって
買っていました。


そこで、今回は「eco store」の洗剤を購入することに。
ユーカリの香りのする洗剤です。
ユーカリは抗菌・消臭効果があると聞いた事があります。

使ってみると、なんと優しい風合い
乾燥後の衣類もほのかにハーブの香りがします。
汚れ落ちも変わりありません。
旦那さんの加齢臭も消えました(笑)

これは、なかなか良さそう、
身体に直接ふれるものですから、
食べ物同様、気を付けるべきものですよね・・
と日頃の反省を含め、
使ってみようと思います!



そして恵比寿まで出かけたのですから・・
「KOSO-CAFE」へ行きました。
b0347858_23334254.jpg

活きた酵素を取り入れた、美と健康を目指すこだわりのカフェ。
お店は、さくっと一人ランチの時などにも使えそうな気軽に入れる印象でした。



頼んだものは「パクチーとバジリコのパスタ」(正式名称ではありません)

b0347858_23342078.jpg

温かいバジリコのパスタにサラダとパクチーがたっぷり乗っています。
バジルとパクチー?
意外な組み合わせですが、これがうまい!!はまりました♡
あったかいもちっとした自家製っぽい麺に
冷たいサラダも合います。
バジルは控えめでガーリックが効いているのも、食欲が湧きます。


これはいける!とデザートまで♪
アップルローケーキです。

b0347858_23350409.jpg

焼いていないアップルパイのようなものでしたが、
こちらも大人のデザート、
さっぱり、でもコクもあり美味しかったです。



そうそう、恵比寿アトレ西館に
「SHAKE SHACK」2号店がオープンしました。
こちらもこだわりの牛肉を使ったハンバーガーショップ。
当然ながら、長蛇の列でした。

b0347858_23354172.jpg

アメリカに旅行した時、何も知らずに、
ただのチェーン店だと思って食べた「SHAKE SHACK」のハンバーガー
美味しすぎて忘れられないお味となりました。
ジャンキーなイメージしかなかったハンバーガーの概念が崩れた感じで・・(笑)


進化し続ける東京・・
なんとかしがみつこうと頑張るおばさんの
恵比寿へのお出かけだったかな(笑)











[PR]
by coucouatable | 2016-04-17 23:40 | お出かけ | Comments(0)
ほぼ1ヶ月前におでかけした話です。

以前に行ってめちゃ楽しかった「谷根千」
是非行きたいと誘われ・・
姉と再び行ってきました。
(以前の谷根千めぐりのブログはこちらから

b0347858_16250340.jpg
古民家を利用した「カヤバ珈琲」
ここも行列でした・・人気のスポット


ところが・・3月後半の連休明けに行ってしまったのが痛恨のミス(泣)
行く所行く所「定休日」の札・・本当に泣きました(笑)
上野桜木にある「あたり」まで定休日だったのには・・
さすがにがっくりきました。

b0347858_16235710.jpg
こんな札だらけでして・・


それでも、
寿司屋「乃池」の「あなご弁当」は予約してお持ち帰りできました♪
b0347858_16281111.jpg
ここの穴子寿司は
ふわっと柔らかく、ほんのり香ばしさが残り、
タレは甘すぎず、絶品です!
お土産で持ち帰りましたが、皆大喜びでした。


そして谷中銀座にある「和栗や」でお茶もできました。
b0347858_16290331.jpg

「モンブラン」が美味しい♡とは噂通り。
クリームがさらっと、
でも栗の旨味がじわ〜っとお口に広がります。
甘味も抑えめで上品なお味。
b0347858_16295481.jpg
悶絶〜♪


お土産に「栗薫大福」と「栗薫」
買いましたが、こちらもモンブラン同様、悶絶〜♪
b0347858_16305340.jpg

栗あんには栗と砂糖、その他余計なものは使っていないんですと。
素材で勝負!のお味です。
素晴らしい♡


お昼ご飯は・・
雑貨とカフェが併設されているお店「kokonn」にて。

b0347858_16314418.jpg

見た目もかわいらしく、
ふすま、縁側、畳、ちゃぶ台・・と昭和の香り漂う、
おしゃれなお店でした。
和室にはちゃぶ台と小さいお座布団。
b0347858_16323061.jpg

お客さんは私たち以外、外人。
ちょっとツウな観光客は、こんな場所に訪れるんですね・・。
b0347858_16331919.jpg

注文したのは大好物の「ナポリタン」

b0347858_16334524.jpg
麺がちょっと変わっていてうどんっぽく、
お味もケチャップが薄め、
レトロな元祖ナポリタンを期待していただけにちょっと残念でしたが、
ここは雰囲気を楽しむ店として
素敵なお店だと思いました。


こちらは姉が頼んだ「おいも豚の白湯めん」
b0347858_16342619.jpg
器やお盆もいい味出してますね・・


定休日が多かった谷根千めぐりでしたが
まだありつけていない大福とかたいやきとか・・
是非食べてみたい〜です(笑)





[PR]
by coucouatable | 2016-04-15 10:33 | お出かけ | Comments(0)
今日は旬のたけのこで、簡単だけど、まるで上級者編(笑)です。

まずは、洋風に
「ホタルイカとたけのこのアヒージョ」です。

b0347858_20163251.jpg


見た目は上級者!でも作り方は簡単!
小鍋にホタルイカとたけのこ(下茹でしたもの)のスライス、にんにくスライスを入れ、オリーブオイルをひたひたになるまで入れ、火にかけます。
ふつふつと煮えて来たら、弱火で10分、少々塩を加えて味を整え、完成!



b0347858_20192892.jpg
たけのこもホタルイカも旬です!


バケットと一緒に頂くのが定番です。
たけのこがさくさくと食感よく、
ホタルイカから濃厚な旨味が出て、
オイルも風味がよくなります。
バケットにオイルを浸しながら頂けば、
ワインのお供にサイコー♡ですね。



続いて和風に
「たけのこの鯛包み焼き」

b0347858_20234187.jpg
ややみそを塗りすぎた・・



ちなみに去年は桜鱒で作りましたが、
今年はまだ見かけないので・・
鯛で作りました。

b0347858_20220407.jpg
山椒を乗せたたけのこにお魚を巻いて焼く


山椒の葉がお味のアクセントになり、
上に乗せた甘めの味噌とよく合います。
まるで料亭で出てくるような上品なお味に仕上がりますよ〜。

見た目もお味も上級者、
でも作り方は至ってシンプル、簡単です♪




さて話は変わりますが
お土産で「黄金柑」(おうごんかん)を頂きました。
b0347858_20292924.jpg
みかんより一まわり小ぶり


初めて食べましたが、
みかんのように手で剥いて、袋ごと食べられます。
ジューシーで、甘味があって、上品♪
「せとか」とか「はるみ」っぽい感じ?
「日向夏」っぽいか・・。

今、色々な柑橘類が出回っているので、
試してみるのも楽しいですね♪







[PR]
by coucouatable | 2016-04-13 20:54 | 料理 | Comments(0)
毎年ありがたい事に、
世田谷で農家をしているお友達から
お庭のタケノコを頂きます。

b0347858_21024240.jpg
掘りたてのタケノコは湿った土の香りとともにみずみずしい



早速下茹でしました。
今日は、たけのこづくしの夕ご飯です!


まずは「タケノコご飯」作り方は去年のブログで
そして「ふきとタケノコの煮物」
メインは「タケノコの海老はさみ揚げ」

b0347858_21040375.jpg


「タケノコの海老はさみ揚げ」
タケノコの食感がさくっと歯応え良く、
挟んだえびももっちりと、
山椒の香りが決め手となり、
塩をふって食べると、
あっさりとても美味しく完成です♪


タケノコの海老はさみ揚げ

●材料
タケノコ 1個

えび 正味150g
卵白 1/2個
酒 大さじ1/2
塩 ひとつまみ
片栗粉 小さじ1
山椒の葉 5枝分

(天ぷら粉)
薄力粉 1/2カップ(※あれば上新粉を少し混ぜるとカリッと仕上がる)
水 1/2カップ(※うち、残った卵を入れてもよい)

揚げ油 適量

●作り方

1、海老は殻をむき、背わたを除き、塩と片栗粉でもみ水洗いし、キッチンペーパーでよく水気をとる

2、1の海老を包丁で細かくたたき、ボールに入れ、卵白、酒、塩、片栗粉、山椒の葉(枝からとる)と混ぜる
b0347858_21045824.jpg

3、下茹でしたたけのこを5mmの厚さで輪切りに切り、2枚1組にする

4、3の内側に小麦粉をふり(分量外)、1のえびをはさみ、表面も小麦粉をふる(分量外)

b0347858_21054216.jpg


海老をはさんだタケノコ
b0347858_21061328.jpg

5、薄力粉と水でといた天ぷら粉をつけ、170度の油でからっと揚げる

6、塩をつけて頂く

b0347858_21071570.jpg
旬を感じる一品。
日本人でよかった・・と思う瞬間です♪






[PR]
by coucouatable | 2016-04-11 13:31 | 料理 | Comments(0)