<   2016年 07月 ( 15 )   > この月の画像一覧

シェア畑で収穫できたピーマン。
こちらは、きゅうりのように大きくなりすぎる事無く順調です!

冷蔵庫にたくさんピーマンがたまってきたので
今日はピーマンとじゃことごまで炒め煮に。


収穫したピーマンは身が薄く、柔らかく、種も小さめ。
これなら丸ごと食べられそう。
丸ごとくたくたになるまで炒め煮にしました。

b0347858_14062470.jpg


ピーマンまるごと、じゃことごまの炒め煮

●材料
ピーマン 12個
ちりめんじゃこ 20g
白ごま 大さじ1
ごま油 大さじ1
出汁 大さじ3
醤油 大さじ1

●作り方
1、鍋にごま油を入れ、ちりめんじゃこと白ごまをしっかり炒める
2、ピーマンを丸ごといれ、油が回ったら、出汁と醤油を入れ、蓋をして20分位弱火で煮る
b0347858_14062379.jpg
b0347858_14062496.jpg



丸ごと煮ることで、ピーマン特有の苦味が少し出ます。
これが大人の味、美味しさでもあります。

b0347858_14062470.jpg


[PR]
by coucouatable | 2016-07-27 14:09 | 料理 | Comments(0)
シェア畑の夏野菜。
雨が続き、少し収穫に行く日がのびると・・
またやっちまった「お化けきゅうり!」

「お化けきゅうり」は炒め物や漬け物にするのが向いています!
以前きゅうりのキュウちゃんなどをご紹介しましたが、


最近はもっぱらこれ!
「きゅうりのピリ辛マリネ」
b0347858_13562460.jpg

さっとごま油で炒めてから、お好みのマリネ液に漬けるだけ。
マリネ液は、エスニック風にしたい場合はナンプラーと豆板醤で、
和風にしたい場合は醤油と生七味で味付けします。
ポリポリと食感良く、さっぱりしているので、
常備菜に最適ですよ♪
冷たく冷やして召し上がれ〜。


きゅうりのピリ辛マリネ(エスニック風または和風)

●材料
きゅうり 2〜3本
ごま油 大さじ1

(マリネ液・エスニック風の場合)
ナンプラー 大さじ1
米酢 大さじ1
砂糖 小さじ1
豆板醤 小さじ1/2

(マリネ液・和風の場合)
醤油 大さじ1
米酢 大さじ1
砂糖小さじ1
生七味 小さじ1/2


●作り方
1、きゅうりは縦長でも輪切りでもお好みで、一口サイズに切る
(お化けきゅうりの場合は、縦に切り、中の種をスプーンですくってから切る)
b0347858_13562268.jpg
種をスプーンで取りました


2、フライパンにごま油を熱し、1をさっと炒める
b0347858_13562382.jpg
色鮮やかに変わります


3、2にマリネ液を流し込み、一混ぜしたら火を止める
b0347858_13562323.jpg

4、保存用の器に入れ、粗熱がとれたら、冷蔵庫で冷やす

b0347858_13562460.jpg




こちらはエスニック風に作ったマリネ

b0347858_13562453.jpg



[PR]
by coucouatable | 2016-07-27 13:52 | 料理 | Comments(0)
夏休みに入り、今週はのんびりお休みモードでした。

中学生の娘と一緒の時間が増えると
笑ってる時間も増えるし・・
怒ってる時間も増えるし・・
おやつの時間も増えます・・(笑)

今週は、デパ地下で見つけた「牛乳アイス」とか
自由が丘で行列の出来る「チーズタルト」とか
お土産で頂いたフランスで一押しの「チョコレート」とか
近所で一押しの「おはぎ」とか・・・
いろいろおいしいおやつを頂きました。
一挙ご紹介致します♡


「大とろ牛乳」
群馬県の山の中で生まれた
牛乳とコラーゲンの少し凍ったスイーツです。
b0347858_15252013.jpg
パッケージも素朴でいい感じ



凍った状態の牛乳をレンジで少しチン!して
シャーベット状にして頂きます。
アイスでもなくシャーベットでもない中間の食感。
スムージーにシャリシャリ感が加わった感じ?
とてもさっぱりとやさしいお味でしたー。

b0347858_15252156.jpg
ブルーベリーをトッピングして食べましたよ♡


こちらは
店内で焼きあげているから、
甘い香りが店内に充満〜。
(ここで働ける人は相当甘いもの好きなんだと思います)

b0347858_15252167.jpg


チーズタルトは、
タルト生地がクッキー生地のようにカリッと香ばしく、
チーズは甘味おさえめ、でも濃厚でした。
焼きたての美味しさを味わうのがコンセプトです。
1個200円っていうのもお手軽で嬉しいです♪


そしてソフトクリームもテイクアウト。

b0347858_15252273.jpg
こちらは牛乳の味が濃い〜。
おいしい濃厚牛乳を食べてるみたいな(笑)
こちらも甘味は抑えめ、素材の味が活きてます。



これはパリに住む友人のお土産♡
b0347858_15252242.jpg

まだ日本には上陸していない、パリで人気チョコレート店とか。
お味もカカオの味がしっかりする、奥深い繊細なお味。
1つ1つが小さくて、見た目も美しい〜。
素敵なお土産をありがとう〜♪



最後に近所の「タケノとおはぎ」のおはぎ

b0347858_15252329.jpg
曲げわっぱ風の入れ物がとてもキュート


やっぱり、「ナッツ」のおはぎが我が家では一番人気。
白あんにナッツをトッピングとは・・斬新なアイディアですよね。
甘さ控えめ、素材がいいから、とっても美味しいです。
8月は1ヶ月お休みなので、しばらく食べられないのが残念。
ご近所さんで、お買い求めの方は今月中に是非〜♡






[PR]
by coucouatable | 2016-07-25 15:20 | デザート | Comments(0)
シェア畑で収穫している夏野菜。
きゅうりやいんげんがよく生りましたが
お次はトマトが鈴なりです

b0347858_18120862.jpg
段々と赤く実っていきます


品種はミニトマトの「アイコ」ですが、
普通に売られているものより何故か大きめ!?
甘味と酸味のバランスもよく、
果肉がしっかりしています。

30個ぐらい収穫できたので、
今日はセミドライトマトにチャレンジしてみました♪



自家製セミドライトマトの作り方

①まずトマトを半分に切り、水分を出す為に
塩(小さじ1/2)と砂糖(小さじ2)をまぶして
1日冷蔵庫に置いておきます。
b0347858_18120907.jpg



②翌日、水気をきって、キッチンペーパーで
水分をふきとります。

b0347858_18120921.jpg



③網の上に並べて、110度のオーブンで焼くこと80分。

b0347858_18121020.jpg




すると表面は水分がぬけて、中はジューシーな仕上がりに!
甘味がぎゅっと詰った感じです。

b0347858_18121005.jpg



④トマトが冷めたら、煮沸したガラス瓶に入れ、
上からオリーブオイルをひたひたになるまで入れます。
b0347858_18121113.jpg
自家製セミドライトマト♡の完成です



ワインのおつまみにチーズと一緒に、
パスタにも、
サラダに入れてもいいですね。
お楽しみが増えました♪






[PR]
by coucouatable | 2016-07-23 18:08 | 料理 | Comments(0)
あつーい、あつーい。
夏休みが始まりました。
夏の始まりには、毎年葉山へ行きます。

いつも行く葉山の大浜海水浴場
ファミリー層中心の、昔ながらの海水浴場、ほっとするような所です。

b0347858_10010572.jpg


海は穏やか、砂の中に岩があるような海で、
浅瀬では「いたっ!」みたいな事もありますが…
遠くの小さな島まで泳ぐことも出来たり、
岩場ではお魚も見えます。
監視員もいて下さるので安心なのもいいですね。


ここで毎年お世話になる海の家「なぎさ」
いつもの通り、モツ煮込みとビールで乾杯!です。
アットホームな雰囲気の海の家です。

b0347858_10010619.jpg


連れて行ったハルは砂堀りに夢中で、
b0347858_10010601.jpg


毎度ですが、自分で掘った穴にどかんと寛ぎます♡
b0347858_10010741.jpg
お隣のファミリーのスイカ割りの様子を見守る・・




そして、海水浴の帰り、必ず寄るのが「霧原」
天然氷のかき氷屋さん。
今年もふわふわで大きなかき氷、ぺろりと頂きました。
氷も自家製シロップも美味しいですよ〜
でもお値段もなかなかです(笑)


こちらは「すももとミルク」
b0347858_10010743.jpg
果肉が残る自家製すももシロップ
ミルクはさらさらでそのままでも飲めそう・・



こちらは「塩キャラメルとミルク」

b0347858_10010887.jpg
入道雲みたいな氷〜♪


そして夜は・・
居酒屋「山海亭」へ。
昼間の営業がメインのようですが、
曜日によって夜も営業しています。

店内は自宅を改装したような?
田舎のおばさん家のような?
不思議な空間。
店のはじの一段上がったところに畳スペースがあったり、
b0347858_10413880.jpg


テーブルといすが小学校で使われているものだったり、
b0347858_10413924.jpg



壁に手作りのメニューが雑多に並んでいたり、
b0347858_10414087.jpg


地元で参加した駅伝の賞状やトロフィーが並んでいたり・・
ごちゃごちゃ(笑)

そしてBGMは松田聖子メドレー〜♪
全部歌える〜♪
昭和の香りぷんぷんの山海亭
すっかりノスタルジックな気分に浸りました。
(ちなみに、前回お邪魔したときは、全部ピンクレディーでした)

お食事はこんな感じ。
b0347858_10414186.jpg

b0347858_10414117.jpg

b0347858_10414276.jpg


塩だれキャベツ、なすとズッキーニの揚げ浸し、カクテキ、餃子や唐揚げ・・
などなど。
普通に美味しいですよ♪
ビーサンはいて、ふらっとご飯食べに行けるような地元のお店です。




これから始まる夏休み、
事故などに注意して、楽しい時間をお過ごし下さいませ。



[PR]
by coucouatable | 2016-07-21 00:02 | お出かけ | Comments(0)
栃木産のトマトでお料理教室を開きました。

これまでのブログで、
トマトの前菜や
炊き込みご飯やポタージュスープなどご紹介しましたが、
今回はメイン料理です。



こちらは「トマトと豆腐のふわふわ白雪炒め」

b0347858_13043581.jpg
見た目も鮮やか♪


とてもさっぱり、ふんわりしていてのどごしも良いので、
暑い夏、食欲が湧かない〜なんて時にぴったりです。
ご飯の上にかけて食べるのもありです♪




そして前菜でご紹介していた「トマトと玉ねぎのマリネ」を使ったメイン料理2品。

「トマトと豚肩ロース炒め」

b0347858_13043644.jpg

豚肉とトマトは相性ばっちり♪
トマトのほんのりとくる酸味が肉の脂っぽさを中和させてくれます。




こちらは「白身魚のトマト蒸し」
白ワインの香りとトマトの甘味が合さって
まるでレストランのお味!

b0347858_13043682.jpg
鯛でやればもっとオシャレに出来たはずですが・・
鰆もふんわり美味しいです




このように「トマトと玉ねぎのマリネ」を、
まずはサラダで食べて、
残りを炒め物や蒸し物に応用するパターンでご紹介しました。

b0347858_13043745.jpg

マリネにすることで、トマトの水分が出て、旨味も凝縮され
火を通す料理にも向きます。

「帰ったら、トマトと玉ねぎのマリネから作ろう!」という
生徒さんの声、沢山ありましたー。
どんな料理にも変身できるのは、主婦には嬉しいレシピですからね。



最後は「プチトマトのデザート」で締めました。
こちらは、湯剥きしたトマトを梅酒で煮たもの。
ほんのりお酒が香り、程よい酸味と甘味が
とっても美味しいんですよ♪
一押しのデザートです。

b0347858_13043703.jpg



ざっとトマトのお料理教室の品をご紹介しました。

トマトは、そのままでももちろん、
湯むきして少し手を加えれば、より食べやすく、
火を通しても、甘味が増して美味しくなります。
また、デザートにもなる野菜です。

この夏沢山食べて欲しいなーと思います。
美肌効果に解熱効果!!
良い事ずくめのお野菜です。

栃木産トマト、よろしくお願いします〜☆

b0347858_21190727.jpg



[PR]
by coucouatable | 2016-07-19 12:56 | 料理教室 | Comments(0)
栃木産のトマトでお料理教室を開催しました。
トマト料理、12品並びました〜♪

トマトは、生でも火を通しても、和風も洋風も中華風も・・
いろいろな場面で登場できるお野菜です。

前回のブログではトマトの前菜を中心に
ご紹介しました。

b0347858_22130373.jpg


その続きですー。

「万能トマト味噌ソース」を使ったお料理を2品紹介。
トマトと味噌の旨味が合さって、
とてもマイルドでコクのある美味しいソースが出来上がります。

普通にパンに塗ってピザトーストでも
炒飯などの炒め物にも使えるソースなので
作り置きしておくと重宝です。


その「万能味噌ソース」を使ったカナッペ

b0347858_22130369.jpg
トマト、チーズ、バジルの黄金トリオは
美味しいに決まってます




そしてこちらは、「万能トマト味噌ソースで夏野菜のマリネ」
茄子、ピーマン、かぼちゃを素揚げにして
万能トマトソースをあえたものです。

b0347858_22130455.jpg
からみ合うトマトソースは素朴なお味



これはトマトとツナの炊き込みご飯
炊飯器に湯むきしたトマトを入れちゃいます。

b0347858_22130448.jpg


想像した通りのお味ですが(笑)
この味、きっと小さいお子様は大好きなはず・・
というわけでご紹介しました。
お弁当にも行けますよ!
卵を焼いてのせたら、即席オムライスとなります♪

b0347858_22130509.jpg



こちらは「トマトの豆乳ポタージュスープ」
爽やかな酸味がこんな鬱陶しい季節にはぴったりです。
温めても冷やしても美味しくいただけます。

b0347858_22130558.jpg


小皿に並べたものをご紹介してきましたが、
あとは肉料理と魚料理などメインとなるお料理です。
最後にプチトマトのデザートも用意しました♪

次回のブログでご紹介します。
お楽しみに〜☆





[PR]
by coucouatable | 2016-07-17 22:07 | 料理教室 | Comments(0)
栃木野菜のお料理教室を開催しました。
(お料理教室についての問い合わせはこちらより)

今回の野菜は「トマト」
前日には産地直送便が届きました!
つやつやのフレッシュなトマトたち。

b0347858_21190727.jpg


トマトといえば「リコピン」
またβカロテンやビタミンも豊富にあります。
抗酸化作用でアンチエイジング!や美肌効果など期待大です〜♪
そして身体の熱をとってくれる野菜ですから、
夏に積極的に食べたいですね。


今回はざっと12品のお料理をご紹介しました。
じゃ〜ん!!

・トマトとおくらのお浸し
・トマトのジュレ
・トマトと玉ねぎのマリネサラダ
・トマトとアボガドのサラダ
・万能トマト味噌ソースのカナッペ
・万能トマト味噌ソースで夏野菜マリネ
・トマトと豆腐のふわふわ白雪炒め
・トマトとツナの炊き込みご飯
・トマトの豆乳ポタージュスープ
・トマトと玉ねぎのマリネを使って 白身魚のトマト蒸し
・トマトと玉ねぎのマリネを使って トマトと豚肩ロース炒め
・プチトマトのデザート


参加された生徒さんからは、
「今日はリコピン十分補充〜!」
「トマトの美味しさ、再確認できました♪」
「こんなにいろいろな使い方が出来るなんて、大発見!」
などなど・・嬉しい感想を頂けましたよ。
早速、ご家庭でトマト料理、作られたようです。


まずは、浜松の「花の舞」酒蔵のシュワっとするお酒、
「ちょびっと乾杯」で乾杯〜〜♪です。
b0347858_21190748.jpg
ゆずやブルーベリーが入ったお酒もあり


甘くて、ジュースのような感覚で飲めます。
これなら日本酒が苦手な方でも十分楽しめますよ。



数あるトマト料理の中で、トマトの前菜をお盆に並べました。
ついこの前、買ったお盆も早速使いました〜☆

b0347858_21190873.jpg
見た目も鮮やかで元気になります!



お盆にはトマト料理が少しづつ乗りましたが、
いろんな味のトマトが楽しめて、トマトだらけでも全然飽きません。



こちらは「トマトとおくらのお浸し」
出汁はしっかり昆布と鰹節でとりました。
自然の旨味が効いたお出汁が美味しく、
トマトの甘酸っぱさといい調和。

b0347858_21190822.jpg



こちらは「トマトのジュレ」
フォークでくずして、ガラスの器にのせれば、
見た目も涼やかです。

b0347858_21190886.jpg

完成までに手がかかりましたが、
丁寧に作っている分、間違いなく美味しいお味。
お客様がいらした時などに、準備するといい一品です♡



こちらは「トマトと玉ねぎのマリネ」

b0347858_21190976.jpg
一晩つけると、トマトの水分が出て、旨味がぎゅっと凝縮されます


サラダで食べて、残りは蒸し料理や炒めものに応用も出来ます!
こちらが、「つくレポ」が多かった品です。
料理の汎用性が高いっていうのが主婦にはツボでしたね(笑)



まだまだトマト料理は続きます。
今日はこの辺で終わりに、
続きは次回のブログでご紹介致します。
お楽しみに♡

b0347858_21190905.jpg
おいし〜全部トマト♡









[PR]
by coucouatable | 2016-07-15 21:05 | 料理教室 | Comments(0)
シェア畑で夏野菜が大豊作です。

b0347858_20513770.jpg


週末と週半ばと2回は通わないと・・と思っていましたが、
足しげく通った方が、より良い状態で収穫できます。
(かわいがって育てると、野菜はいい子に育ちます♡)


「この実は2日後に収穫しよ〜」という具合に、
だんだん、野菜の成長のスピードが分かってきました。
なるべく畑に足を運び、さあ収穫、収穫。
楽し〜♪


今日は、初めてとうもろこしを収穫〜♪

b0347858_20513715.jpg
感動しました!
自分の畑でも出来るんですねって・・(笑)



その他、スイスチャード、ルッコラ、いんげん、なす、きゅうり、トマト、ピーマン・・とよりどりみどり。

b0347858_20513827.jpg



帰って早速常備菜をいろいろ。
作り方はおいおいご紹介します。

b0347858_20513892.jpg



そして夕飯には、「とうもろこしのかき揚げ」を。
これはめちゃ旨です♡
揚げることで、甘さ倍増〜!

b0347858_20513894.jpg



とうもろこしのかき揚げ

●材料
とうもろこし 1本
小麦粉 大さじ2
片栗粉 大さじ1
水 大さじ2

揚げ油 適量
塩 少々

●作り方
1、とうもろこしは、包丁で実をこそげ落とす
2、ボウルに小麦粉、片栗粉、水を混ぜ、1を加えてざっくり混ぜる
3、170度の油に、おたまなどで2を流し入れ、途中でひっくり返し、揚げる
4、油をきって、塩を軽くまぶす



これからは、茹でるより揚げるになりそうです・・
b0347858_20513972.jpg
旬のとうもろこし、美味しいです




[PR]
by coucouatable | 2016-07-13 20:46 | 料理 | Comments(0)
新しいトースターが届きました〜!
「BALMUDA The Toaster」

b0347858_10071580.jpg


スチームテクノロジーと完璧な温度制御がウリの人気商品です。
そして見た目もオシャレ♪


早速まずはトーストを焼いてみると・・
確かに焼き色も美しい♡

b0347858_10071516.jpg



小さじ1杯分の水を入れると、庫内にスチームが充満。
パンがふっくら焼き上がる感じ!

b0347858_10071663.jpg


そして完璧な温度制御により、焦がすことなく
表面はさくっと!


5つのモードがあるのも素晴らしい〜!
食パン、チーズトースト、フランスパン、クロワッサン、クラシック(こちらは普通のヒーター加熱)

b0347858_10071649.jpg



それぞれのパンの美味しさを引き出す焼き上がりが可能です。
ロールパン焼くときに、アルミホイルかぶせて焼く必要がなくなりました。
チーズトーストも下面だけ焼きすぎる・・なんて事もなくなります。


あまりに機能がすごすぎて、
これまで何度となく、食パンを焦がしていた私には
まさに感動的なトースター♪


お昼ごはんに、残っていたドライカレーをトッピングして
カレーチーズトーストに

b0347858_10071794.jpg


厚切りの美味しさを味わうためにパンは4つ切りで。
表面かりっと、中身はもちっといきました♪

これからは失敗する事なく、
あつあつの美味しいパンが食べられそうで嬉しいです〜♪





[PR]
by coucouatable | 2016-07-11 10:01 | 調理器具 | Comments(0)