<   2016年 11月 ( 14 )   > この月の画像一覧

りんごが旬です。
紅玉を目にしたら、りんご煮を作りたくなりました。
紅玉は手に取るだけで、香り高く、
美味しいりんご煮ができそうな予感(笑)

b0347858_21055425.jpg
艶やかにできた〜♪



簡単りんご煮

●材料
紅玉2個(約300g)
グラニュー糖 90g
バター 大さじ1

●作り方
1、りんごの皮をむき、芯を除き、1cmの薄切りにする

2、鍋にりんごを入れ、グラニュー糖をまぶし、20分ぐらいおく
b0347858_21055534.jpg


3、りんごから水分が出たら、バターを加え、火にかけ、蓋をして弱火で10分ぐらい煮る

4、蓋を取り、水分がシロップ状になるまで煮詰める
b0347858_21055633.jpg


完成したりんご煮をメイソンジャーに詰めれば、
見た目もオシャレでテンション上がります。

b0347858_21055425.jpg




今日の朝ごはんは、トーストにりんご煮乗せて、シナモンかけて。
朝から、気分良し♪です。

b0347858_21055771.jpg





[PR]
by coucouatable | 2016-11-30 23:23 | デザート | Comments(0)
有機栽培のシェア畑で、
アブラムシや夜盗虫にやられたお野菜ですが・・
虫食い状態で早めに収穫です(泣)


聖護院大根、紅芯大根、白菜はやられたけど、

b0347858_23330672.jpg

パクチーは美しい状態で収穫できました。(負け惜しみ・・)

b0347858_23330735.jpg

気を取り直し、家に帰って泥を落とし・・
さて調理!

b0347858_23330874.jpg
少々虫食い、いや大分かな



まずは彩りが美しい紅芯大根から。

虫に食われた場所をくり抜いていちょう切りにして
塩をまぶして、しんなりするまで待ちます。
そして、白菜も虫食いの葉を取り除き、千切りに。
紅芯大根の水気を絞り、生の白菜と混ぜて、
ドレッシングであえます。
ドレッシングは、米酢、砂糖、塩、オリーブオイル、ゆず果汁、ゆずの皮千切り
を混ぜたもの。
さっぱり美味しいサラダの完成です〜♪

b0347858_23330975.jpg



そして、聖護院大根は、お出汁で煮ました。

b0347858_23331095.jpg
肉質が柔らかい〜煮崩れもしませーん



そして、お好みでネギ味噌をつけて頂きます

ネギ味噌は数日前に行った「野菜ソムリエと作る肴と利き酒の会」
ご紹介したもの。
ここでご案内します!

b0347858_23331055.jpg
生春巻きの中にパクチーが入っています
まさに獲れたて野菜の夕食!



残った青ネギで ネギ味噌

●材料
長ネギ(青い部分) 1本分
ごま油 大さじ1/2
にんにく(みじん切り) 小さじ1
水 大さじ1
味噌 大さじ1
みりん 大さじ1
砂糖 小さじ1
白ごま 少々

●作り方
1、長ネギ(青い部分)はみじん切り、ニンニクもみじん切りにする
2、鍋にごま油を熱し、にんにくを入れ香りが出たら、長ネギを加え、しんなりするまで炒める
3、水を加え、蓋をして水気がなくなるまで蒸し、味噌、みりん、砂糖、白ごまを加え、香りが出たら火を止める


関東でよく食べられるのは白い部分が長いおねぎ。
青い部分は残ったりしがちです。
そんな時に、ネギ味噌、いいですよ。
保存もできますので、作っておいて、
蒸し野菜や生野菜につけて頂くと、
野菜をたっぷり食べられてます!


そして虫食い野菜。
農薬たっぷりかけて、虫も食べない野菜を食べるより、
少々虫食いでもよし!とすべきだと思っています。
日本人は几帳面、
私もそうですが、ついついスーパーでも
形の揃った綺麗な野菜を選びます。
少々大きさが不揃いでも、少々の虫食いでも・・
有機栽培ならば、なおさら食べていかねばと思います。
有機栽培の大変さを思い知って、実感♡しています。








[PR]
by coucouatable | 2016-11-28 20:01 | 料理 | Comments(0)
先日、市ヶ谷で
「野菜ソムリエと作る肴と利き酒の会」を開きました。

b0347858_23371692.jpg
まずは野菜の説明、料理の説明



b0347858_23372130.jpg
そしてお手本を

夜の時間帯に行いましたので、
会社帰りの方がほとんど。

お疲れのところでしたが、
さくっと調理して、
美味しい野菜料理と日本酒で
楽しい時間を過ごしてもらいました♬

b0347858_23372691.jpg
奥様の分も生春巻きを巻いて差し上げる優しいご主人


会場は「Place W」
木の香りがほのかに残り、
ジャズのBGMが静かに流れる、
ほっとするような、素敵な空間です。


そんな中で、季節の野菜料理と日本酒をご紹介し
一部のメニューを一緒に作りました。


ご紹介したお料理は豪華7品!!

・ねばりっこ(山芋)3点盛り
・蒸し野菜とネギ味噌
・春菊とえのき茸のお浸し〜すだち風味
・香味野菜と厚揚げの和風生春巻き
・えのき茸の石づきステーキ
・たことニラの山芋ふわとろ焼き
・長ネギとロマネスコの餅入りグラタン


b0347858_23372381.jpg
たことニラの山芋ふわとろ焼きはホットプレートで



b0347858_23372323.jpg
野菜だけでも十分満足のグラタン



b0347858_23372480.jpg
テーブルに色々並びます



そして、そんな野菜料理に合う日本酒をセレクト。

・七賢(スパークリング)
・日本酒ヌーボー 雪の茅舎
・久礼
・泉
b0347858_23372527.jpg

さっぱりとしたお料理には、すっきり系のお酒を、
コクがあるお料理には、しっかりした味わいのお酒を
選びました。

利き酒セットも用意して、飲み比べもできました。
お好みですが、人気のお酒は大吟醸の「泉」
味わい深く、まろやかな上にすっきりしている、
お料理にもバッチリ合う大吟醸でした。



参加した方には
「野菜でも十分満足、お腹いっぱい〜」
「想像を超える美味しさでした」
「レタスを刻むだけで、こんなに盛り上がれるとは、大発見でした」
などなど嬉しい感想を頂きました。

b0347858_23372776.jpg
雑談しながら調理!


大勢でお料理するのは、楽しいですね。
初対面の方同士も、打ち解けて、
話も弾んで楽しく過ごしていただけました。
ごはんの力って素晴らしいー!とここでも再認識。



会を終えて・・
まだまだ足りない部分も多くありましたが、
皆様には愉快に楽しくお過ごし頂けたようです。


また春に第2弾を企画します。
さらに進化をー!
頑張ります。

そして、
野菜の美味しさや料理の楽しさを再発見して、
楽しく愉快な夜を過ごしてもらいたいと思います。









[PR]
by coucouatable | 2016-11-26 23:46 | 料理教室 | Comments(0)
東京で11月に雪だなんて・・
ちょっとびっくりしました。
積もらなくてよかったです。


今日は「塩豚」を使った煮込み料理で温まります。
これを作ると冬が来たな〜と実感します♪

豚肉を塩でつけることで、
豚肉の水分が抜け、臭みも抜け、
肉の旨みが増して、甘みが出ます。

今日のごはんは「塩豚と白菜のミルフィーユ蒸し」
味付けは塩のみ!
塩豚の旨みと旬の白菜の甘みで
十分美味しいお出汁が出ます。
簡単でオススメです♪

b0347858_21403200.jpg



塩豚と白菜のミルフィーユ蒸し

●材料(4人前)

豚バラ肉塊 400g
塩 小さじ2
白菜 1/2カット

酒 大さじ2
あさつき(トッピング) 適量 あれば

●作り方

1、塩豚を作る
豚バラ肉塊に塩をまんべんなくまぶし、キッチンペーパーでくるみ、冷蔵庫で2日以上寝かす(キッチンペーパーが濡れて来たら、取り替える)
b0347858_21403311.jpg


2、塩豚を薄く切り(上の写真の4)
白菜と交互に重ね、3〜4等分に切り、鍋に詰める

b0347858_21420645.jpg
3枚重ねて、包丁で3〜4等分します


b0347858_21403575.jpg
鍋にぎっちり詰めます



3、酒を振り入れ、蓋をして、肉に火が通るまで煮込む(30分以上)

b0347858_21403689.jpg



「塩豚」は保存も効くので、作っておくと、何かと重宝です。

b0347858_21403736.jpg
水分が出て、美しいピンク色に!

例えば・・スープに刻んで入れると、
びっくりするぐらいスープが美味しくなりますよ。
いずれブログでご紹介しま〜す♪



そして副菜はジャガイモのオーブン焼き
野菜ソムリエの定期便でジャガイモが5種類届きました。
今金だんしゃく、インカのめざめ、紅あかり、タワラマゼラン、ポラリス北極星!


思わず食べ比べしてみたくて、オーブンで焼いてみました。
見た目も可愛らしく、テンション上がりました♬

b0347858_21403692.jpg






[PR]
by coucouatable | 2016-11-24 21:50 | 料理 | Comments(0)
10月から開催中の秋のメニューでのお料理教室も間もなく終了です。
(お料理教室のお問い合わせはこちらより

b0347858_23374785.jpg
旬の野菜を中心としたメニュー



今回のメニューに、せいろで「カボチャ」を蒸す場面と
「茶碗蒸し」を蒸す場面があります。

b0347858_23374866.jpg
こちらは豆乳茶碗蒸し



大きなせいろがとても使い勝手が良いことを
実感してもらいました。
せいろで蒸すと美味しいことも。


そんなせいろを使った蒸し料理のおうちご飯です。
まずは「焼売」

b0347858_23374946.jpg


「焼売」と「大根」を一緒に蒸しました。
大根の方が蒸し時間が必要ですので、
焼売を途中で出します。

b0347858_23375074.jpg


同時に蒸せるのは、大きなセイロならでは。
一度にいろんな野菜やお肉を次々に蒸せます。
とても便利!
冷蔵庫にある野菜をせいろに乗せて蒸せば、
野菜の下ごしらえができます♪


こちらは薬味と一緒に鯛を蒸しました。

b0347858_23375149.jpg


軽く塩を振った鯛に長ネギ、生姜をたっぷり、お酒を少したらして蒸しました。
(レシピは以前のブログにて)


さっぱりと、レモン醤油やポン酢でいただきます。

b0347858_23375382.jpg


せいろが一つあるだけで、とてもヘルシーな食生活になった気分。
とっても、おすすめです♪



[PR]
by coucouatable | 2016-11-20 23:43 | 料理 | Comments(0)
やられました〜泣
シェア畑のミニ白菜が、青虫やらアブラムシやら夜盗虫やらに・・

せっかくの白菜がこんな虫食いに・・。

b0347858_15200068.jpg
あ〜あ・・


冬野菜になった途端、
草もあまり生えてこないし、
収穫もないし、
10日間ぐらい様子も見ずにいたら
こんな事に・・・。

有機栽培なだけに、
あっという間に被害拡大。

野菜を育てるのも、やはり、手間暇かけてなんぼ・・。

「虫にやられていないか」「風通しは悪くないか」
ちょくちょく見ていかなくてはいけません。
有機栽培って大変だ〜!
つくづく実感です。


主に我が家の白菜を食べたのは
この虫!夜盗虫。

b0347858_15200288.jpg


ちょっと前は「根切り虫」だったのに、今の季節は「夜盗虫」。
やれやれ、自然の中で生き残るって、大変です。


こうなった場合の、対処法として学んだのは、
まずは白菜についた虫を取り除き、
アブラ虫は水で洗い流します。
(この作業もむちゃ大変でした)
そして最後に自然の農薬「石鹸水」をふりかけました。

b0347858_15200209.jpg


ミニ白菜、復活してくれるかな。
これからは、ちょくちょく様子を見に行かねばなりません。


ミニ白菜が虫にやられたのにはショックでしたが、
いいことも♡
お隣の大根は順調に育ち、
「三太郎」という品種の大根は収穫できました!!

b0347858_15200393.jpg


耕した畑から白い肌を見せてくれた大根ちゃん♡には感動を頂きました。

b0347858_15200445.jpg


帰って、とりあえず、蒸して。

b0347858_15200505.jpg



葉っぱは茹でて刻んでおきます。
b0347858_15200574.jpg

しばらく大根料理を楽しめます。
また改めてブログにてご紹介しま〜す♪








[PR]
by coucouatable | 2016-11-17 22:04 | | Comments(0)
こんにゃくにも旬がありますー。
秋が、こんにゃく芋の収穫時期。
「生芋100パーセント」なんてこんにゃくが出回るのも
今だけですよ♪
b0347858_16180577.jpg



今日はこんにゃくを使った一品を。

こんにゃくは、面倒でも下ゆですることをお勧めします!
下ゆですることで、臭みも取れるし、味も染み込みやすくなり、
こんにゃくのぷりぷり感も増します。



「こんにゃくと大根の葉のピリ辛炒め」
b0347858_15160494.jpg


さっと茹でた大根の葉とこんにゃくを
唐辛子を入れて、菜種油で炒めて、
酒と醤油で味付けしました。
(めんつゆを使っても美味しいです)
ちょっとしたおつまみです。



こちらは「こんにゃくと豚肉のエスニック炒め」

b0347858_15160592.jpg

菜種油を引いたフライパンに、
にんにく(みじん切り)を炒め、
こんにゃくと豚肉を炒めて、
ナンプラーと砂糖で味付けしました。
こちらは食が進む味、白いご飯が合います。


こんにゃくは水溶性食物繊維を多く含む食品です。
腸内環境を良くするために
とても大きな役割を果たしてくれます〜♪

食物繊維と聞くと、
ついつい根菜類などの不溶性植物繊維に目が行きますが、
水溶性も一緒に摂ることが大切です!

美しい腸内フローラ目指して、
「こんににゃく料理」オススメです♡




[PR]
by coucouatable | 2016-11-15 16:33 | 料理 | Comments(0)
芸術の秋♪
最近、立て続けに上野の美術館へ絵画を観に行きました。
「ゴッホとゴーギャン展」
「デトロイト美術館展」

美術鑑賞でリフレッシュ〜♪です。
「ゴッホとゴーギャン展」
一緒に暮らしたことのある、
ゴッホとゴーギャンの関係にスポットを当てた構成が面白かったです。
ただ混んでます・・。疲れました。

「デトロイト美術館展」は、
広く浅く、モネ、ピカソ、ゴッホ、マチス・・
名だたる芸術家の作品がちょっとずつ観れます。
もうちょっと集めて欲しかった・・とも思いましたが、
こちらはゆったり鑑賞できました。


そして帰りは、上野でランチ!

「上野の森さくらテラス」にある
「やさい家めい」に入りました。

b0347858_20431143.jpg


お野菜メインのお料理が色々あって迷いましたが・・
「豆腐と鶏のふわふわメンチカツ」を頼みました。

b0347858_20431299.jpg
これで990円とは驚き!
味付けは優しく、女性好みかな。
メンチカツもヘルシーながらも、食べ応えも十分ありました。

そして、手前の小鉢のおからが美味しかった〜。
青菜やひじきにおからがまぶしてあり、
こんなおからの使い方もありね!と勉強になりました。


そして同じフロアに
コッペパンの専門店を見つけました。

b0347858_20431363.jpg
サラリーマン風の人も遅お昼ご飯か?


なんとも魅力的なコッペパンがずらりと並び・・
どれも食べてみたいと思わせる組み合わせ。
「ナポリタン」とか「ベーコンとかぼちゃ」とか♡

b0347858_20431463.jpg


お土産に「りんご」「ピスタチオ」「あんバタ」を。
おやつに頂く予定で、甘いのばかり。
次回はおかずパンに挑戦してみたいと思います。

帰って、一口食べてみると、
パン生地は、しっかり弾力があり、
あんバタはコクがありました。
そしてりんごは、煮たリンゴとシナモン、練乳の組み合わせで、
最高に美味しかったです♪
ピスタチオは息子のお腹に入ってしまったので味見できず・・

また美術館の帰り、寄ろ〜と思います。












[PR]
by coucouatable | 2016-11-13 16:31 | レストラン | Comments(1)
シェア畑で育てた野菜が収穫できました。
赤水菜とルッコラです。

b0347858_22454553.jpg

ルッコラの根は太く逞しく・・
有機野菜ならではの、力強さを感じます!
お味は、濃い〜、
シャキシャキみずみずしく
ルッコラはピリッと辛味もあり、
これぞ野菜!というようなお味です。

夏のように、ぐんぐんと野菜は育ちませんが、
じわじわと大きく育っていく姿を見ると、
これはこれで感動します♡


今日は、収穫した赤水菜とルッコラでサラダに。
生ハムで巻いて、レモンを絞って、オリーブオイルをかけて頂きました。
味付けは、生ハムの塩分で頂きます。

b0347858_22454695.jpg

生ハムで巻いてみるだけで、
ちょっとおしゃれな演出になります♪

お客様がいらした時には、
オリーブやチーズと盛り合わせてみたり、
簡単におもてなし料理、一品の完成です。


もうすぐ大根や白菜が収穫です。
とても楽しみです♪

b0347858_22454754.jpg


[PR]
by coucouatable | 2016-11-11 17:48 | 料理 | Comments(0)
急に寒くなりました、鍋の季節ですね。
お家で鍋を囲む事が増えますが、
お外でも、家では食べられないお味の鍋を〜!と
「薬膳火鍋」を食べに行きました。


b0347858_20272495.jpg



数十種の天然の植物エキスを抽出したスープ、
赤い辛いスープと白いスープをお椀に入れて、
つけだれにして頂きます。

b0347858_20272568.jpg
白2:赤1ぐらいの割合がオススメとか



カレーのような香辛料の香りが漂って
滋養強壮になりそう・・。
翌日はお肌ぷるぷる?
お味は、う〜ん美味しい♡
独特で癖になりそうなお味です。


コース料理でセットになったメニューもありますが、
好きな具材を注文して頂きました。

b0347858_20272654.jpg
お肉の周り左から、さつまいも、山伏茸、花びら茸、空芯菜



こちらのメニューで素晴らしいのは「きのこ類」。
変わったきのこが豊富にあります。

今回は「花びら茸」と「山伏茸」を注文しました。
「花びら茸」は、スーパーでも見かけますが、
私がいつも買うものより、
こちらで頂く「花びら茸」は
コリコリ感が強く、しっかりした食感、
ずっと美味しいんです♪

そして「山伏茸」
表面が、白く細かい糸のように広がり、
見た目も不思議です。
その糸のような繊維状になった間にスープが絡まり、
これも美味しく頂けました!

きのこ類以外でもオススメなのは「さつまいも」

ここで「さつまいも」を入れて食べてから、
我が家のお鍋にも「さつまいも」を入れるようになりましたから♪
辛いお鍋に甘みのあるさつまいもが合います。

b0347858_20272495.jpg

「薬膳火鍋」で身体もポカポカ温まりました。
一度食べるとまた食べたくなるんですね・・
また近いうちに行きそうです(笑)



そして週末には家でも鍋!!(笑)
鍋好きの家族ですから、
合羽橋で購入した仕切りのある鍋が大活躍です。

b0347858_20272760.jpg
具を入れすぎて、ただの寄せ鍋になる・・泣


普通のポン酢でいただくしゃぶしゃぶ鍋と
キムチ鍋の2種類で。

普段は大食い家族ではありませんが、
鍋の時だけは、すごい量のお野菜や肉を食べますー。
今日もお腹いっぱい、
雑炊は明日の朝ごはんに持ち越しです♪








[PR]
by coucouatable | 2016-11-09 10:13 | レストラン | Comments(0)