<   2017年 10月 ( 13 )   > この月の画像一覧

秋のお料理教室開催中です。
(料理教室のお問い合わせはこちらへ

b0347858_20524180.jpg

今回のメインとなる料理は
「塩豚と野菜のチョップドサラダ」
「塩豚とさつまいもの食べるスープ」

一皿でもおかずにもご飯にもなるように
野菜もお肉も炭水化物も入れた
豊富な食材で作る一品です。

野菜もりもりサラダ
b0347858_20531164.jpg

具沢山スープが出来て、
b0347858_20532456.jpg

生徒さんにも「栄養たっぷりで嬉しい〜」と
喜んで頂けています♪

そのスープやサラダで使っているのが塩豚です。

塩豚は、豚肉に塩をまぶして作ります。
水分や臭みが出て、
旨味がぎゅっと詰まったお肉になります。
このお肉を使ったサラダやスープ、美味しいですよ♪

味付けも塩だけです。
シンプルクッキング。
時短料理とも言えますー!

ここで塩豚の作り方をご紹介します。

●塩豚の作り方
豚かたまり肉(肩ロースなど)に2パーセントの塩をまんべんなくまぶし、あればお好みのハーブ(ローズマリー、タイム、ローリエなど)を置き、ペーパータオルにくるみ、ジプロックに入れ冷蔵庫で2日以上置きます。
途中、水分が出て、ペーパータオルが濡れたら取り替えます。

b0347858_20554410.jpg
タコ糸は巻かなくて大丈夫です


数日経つと
生ハムに近づいたような・・
ピンク色に変わっていきます。

普通にソテーしても、
茹でても、
スープに入れても
美味しいです。

このようにして↓チルド室に保管すれば5、6日はもちます。
作って置くと重宝です。

b0347858_20563448.jpg


今回のお料理教室でも
「塩だけの味付けなのに美味しい!
「しっかりかみごたえもあるけど柔らかい!」
と好評で、
帰り道に、豚肉を買って帰り、
まずは塩豚を作ってくださっています。

美味しいご飯をご家庭でも作ってください。

あと1ヶ月続く秋の料理教室、
頑張ります♪





[PR]
by coucouatable | 2017-10-31 21:01 | 料理教室 | Comments(0)
先日、たまたま通りがかりで、
可愛い花屋さん♡に足が止まり・・
ハロウィン向けのワークショップがあると知り、
参加してきました。

渋谷のファッションビルMODI1階
「BON MARCHE ROSE」

(肝心の花屋の写真がないのですが・・)
小さいスペースながら、
花だけでなく枝もの、葉物、ハーブ類も豊富、
洋風だけでなく和風もあり、
可愛らしい花瓶も目を引き、
見ているだけで楽しくなりました♪

参加したワークショップは
かぼちゃの実を使った
「パンプキンバーガー」のアレンジメントを作るというもの。

b0347858_15420188.jpg


かぼちゃを半分に切って、タネを取り除き
そこにオアシスを入れて草花をさします。
(以前ブログでも紹介したかぼちゃのグラタンと似てる〜笑)

下準備はされていて、花をさす所から始めます。

b0347858_15433030.jpg


バラ2種類、バラの実、ミントに、ローズマリー、ゼラニウムをさしました。

b0347858_15422584.jpg


そしてかぼちゃの上の部分を乗せて、
かぼちゃバーガーの完成!

b0347858_15424817.jpg


とっても可愛い♡
ビタミンカラーってとても元気をもらえる色です。


生花なのでハロウィンまでもつかしら・・
料理教室でも、生徒さんに見てもらいたいなーと思っています。


こちらが翌々日のお料理教室の風景。
テーブルのセンターに「パンプキンバーガー」

b0347858_15440573.jpg


短時間で乙女心を掻き立てられて、
ふわっと花が咲いたように楽しく
リフレッシュにはとても良いワークショップでした♪



そしてワークショップの帰りは
大学時代の友人と
ビストロ「アルルの食堂」で食事を。

メニューは、ずばりワインに合う料理!
ワインがすすみましたー。

b0347858_15442319.jpg


太秋柿とかぼちゃのサラダ

b0347858_15443848.jpg


太秋柿、めちゃ甘いー!
マスカルポーネチーズとかぼちゃと柿の組み合わせは、間違いありません。
季節を感じる一品でした。


秋刀魚とおかひじきのフリット
焼きなすタルタル添え

b0347858_15445397.jpg

サクッと揚がったフリット。
秋刀魚のクセを感じさせません。
芸術的な演出にも感激でした。


そしてフォトジェニックではありませんが・・
アルルの看板メニューの「腹黒キッシュ」

b0347858_15452538.jpg


なんで黒いか?
イカスミ入りのズワイガニキッシュです。
スフレのようにふわふわ。
めちゃ美味しい♡(この表現しかない)
海の幸の旨味が詰まってます。


今日も美味しゅうございました!
店内は、ぽっとオレンジ色の灯りがともり、
内装はおしゃれで落ち着いた雰囲気。
お酒を楽しみながら
お喋りに花を咲かせるには
とっても良いお店です。




[PR]
by coucouatable | 2017-10-28 15:54 | レストラン | Comments(0)
週末、私のお誕生日でした。
お祝いに♪
家族で近くのレストランへご飯を食べに行きました。

b0347858_13521285.jpg
息子からのプレゼント
青山フラワーマーケットの花束とハンドクリーム
なかなかお母さんの好みがわかってくれていて嬉しい♡



桜新町にあるフレンチレストラン「ルレ サクラ」へ。
フレンチレストランですが
店の雰囲気はとてもカジュアル。
とても入りやすいお店です。


今日はアラカルトメニューではなく
「プリフィクスコース」を選びました。

前菜、スープ、メイン、デザートがつくコースです。


まずはアミューズとして
「イカのリエット」

b0347858_13504809.jpg
豚のリエットなら馴染みがありますが、
イカとは珍しいー。
イカのコクが濃厚に詰まっていました。


続いて前菜。
私は「タコのテリーヌ」を選びました。

b0347858_13510503.jpg
こちらはボリューム満点。
がっつりタコの旨味が詰まってました。


主人は「ブーダンノワールのタルト」を選びました。

b0347858_13511978.jpg

ブーダンノワールとは
フランスの郷土料理で
豚肉の血液などを材料に煮込んだものだそうです。
それをパイ生地に流して焼いたもの。

初めて頂きましたが、
こちらはまろやかで、
意外にも癖がなく美味しかったです。


白菜のポタージュ。
ほっこり優しい気持ちにさせてくれる一品。

b0347858_13514832.jpg

そしてメインは
「牛肉の赤ワイン煮込み」

b0347858_13513514.jpg
お肉はほろほろと柔らかく
濃厚なソースに合っていました。
彩り豊かな温野菜もたっぷりつきます。
これも嬉しい♡

b0347858_13530340.jpg


最後のデザートは
お誕生日プレートが出てきました。
うわーい。ありがとう♡

b0347858_13523685.jpg

プレートには
フォンダンショコラと黒イチジクのソルベ
が乗っていました。
2つの組み合わせも良く、
美味しく頂きました。


週末ですから
お店はワイワイ賑やかでした。

b0347858_15324384.jpg

本格的なフレンチを
お手頃な値段で
カジュアルにいただけるお店。
そしてボリューム感もあります。

子供連れもでも行きやすそう。
女子会もありですー。
色々なシチュエーションで利用できそうなお店です。

お誕生日に美味しいご飯をいただけて
ありがとうございました♪

早いもので半世紀がすぎました。
人生100年!とすれば、折り返し地点!(笑)
これからの人生、
これまで自分なりに積み重ねてきた経験を
活かせるように努力していこう、
そして、これまで生きてきたけど、
無駄じゃなかったなーと
思える人生にしたいと思います。
50の誓い(笑)







[PR]
by coucouatable | 2017-10-25 08:00 | レストラン | Comments(0)
ハロウィンが近くなりました。
まちはハロウィンムード一色でしょうか。
ハロウィンが終わればクリスマス。
そわそわ慌ただしい季節になりましたー(泣)

でも、かぼちゃはおいしい!季節です。
今日はハロウィンにぴったりの
丸ごとかぼちゃのグラタンを作りました。

b0347858_13013984.jpg

子供うけ、女子うけ間違いなしです。

面倒なホワイトソースも別に作らず
簡単な方法で作りましたよ。


丸ごとかぼちゃのグラタン

●材料(3人分)
坊ちゃんかぼちゃ 3個

玉ねぎ 1/3個
えび(小) 10尾
ミニエリンギ 3本
エノキダケ 1/4袋
バター 10g
牛乳 250cc
小麦粉 30g
野菜ブイヨン 1個
胡椒 少々
溶けるチーズ 適量

●作り方

1、坊ちゃんかぼちゃは丸ごと、蒸し器で15分から20分、柔らかくなるまで蒸す

b0347858_13015902.jpg

2、かぼちゃの上の方を切り、スプーンで中の種をとる

b0347858_13021838.jpg

3、玉ねぎは薄切り、えびは殻を剥き、背わたを取り、3等分に切り、エリンギも縦に薄くスライスして3等分、エノキダケは石づきを取り3等分に切る


4、ボウルに牛乳、小麦粉、野菜ブイヨン、胡椒を入れ、泡立て器でよく混ぜる

b0347858_13023709.jpg

5、フライパンにバターを溶かし、玉ねぎをしんなりするまで炒め、えび、エリンギ、エノキダケを入れて炒める

b0347858_13025643.jpg

6、具に火が通ったら、4を入れて、ヘラで混ぜながら火を入れ、とろみが出たら火を止める

b0347858_13031804.jpg


7、かぼちゃの中にスプーンなどで6を入れ、上に溶けるチーズを乗せる

b0347858_13033804.jpg

8、オーブントースターやオーブンで焦げ目がつくまで焼く(200度10分)
b0347858_13035551.jpg


甘いかぼちゃとクリーミーなソースが相性バッチリ。
ハロウィンでなくてもまた作ろう!と思います。

b0347858_13013984.jpg


[PR]
by coucouatable | 2017-10-23 08:00 | 料理 | Comments(0)
毎日雨、雨・・。
そして冷えますー。
こんな日はあったかスープに限ります♪

今日は、かぼちゃとさつまいものポタージュを作りました。

b0347858_21191196.jpg

かぼちゃでスープを作ると
出来が、かぼちゃの甘さに左右されます。
折角作ったのに残念な結果になったりします(泣)

ハズレかぼちゃでも美味しくなる秘訣!
それは、さつまいもを入れることです。
甘みがプラスされて、まろやかに
美味しくなりますよ。

今日はたまたまかぼちゃの量が少なかったので
半々の量になりましたが、
かぼちゃ:さつまいもが3:1ぐらいで大丈夫です。

b0347858_21193935.jpg


かぼちゃとさつまいものポタージュ

●材料(4〜5人前)
かぼちゃとさつまいも 計300g
玉ねぎ 1/4個

バター 10g
コンソメ 1個
塩 小さじ1/3
胡椒 少々

水 200cc
牛乳 400cc

●作り方
1、かぼちゃとさつまいもは皮を剥き、一口大に切り、玉ねぎは薄くスライスする
2、鍋にバターを入れ、弱火で玉ねぎを炒め、しんなりしたらかぼちゃとさつまいもを入れ炒める
3、油が回ったら、水、コンソメを加え、弱火でかぼちゃとさつまいもが柔らかくなるまで煮る
4、粗熱を取ってから3をミキサーに入れ、滑らかになるまで回す(水分が足りなければ分量の牛乳を足す)
5、鍋に4を戻し、牛乳を加え、火にかけて、塩、胡椒で味を整える



今日のポタージュも甘く優しいお味に仕上がりました♪

b0347858_21195611.jpg

たっぷり作れば、翌日の朝ごはんに。
朝から、ほっかほかスープで
幸せな気持ちになりますよー♡




[PR]
by coucouatable | 2017-10-20 08:00 | 料理 | Comments(0)
秋の味覚、きのこがスーパーにたくさん並びます。
今日はきのこdeサラダです。

きのこ
ドレッシングの梅醤油ソースは相性バッチリです。
考えただけでも、
お口の中がじゅわっ〜となりますー。

今日は茹でた鶏肉と合わせましたが
きのこだけでももちろん美味しいですよ♪

トッピングはパクチー。
香りがたまりませんー。

b0347858_19243647.jpg

きのこと蒸し鶏のサラダ 梅醤油ソース

●材料(2人前)
エリンギ 1本
エノキダケ 1袋
しいたけ 4個

鶏胸肉 100g
長ネギ(青い部分)、生姜スライス 少々

(トッピング)
パクチー 適量

(梅醤油ソース)
梅干し(大) 1個
醤油 小さじ2
米酢 小さじ1
お好みの油(亜麻仁油など) 小さじ1

●作り方
1、鶏胸肉は水から弱火で茹で、沸騰したら火を止め予熱で火を通す
(一緒に長ネギの青い部分や生姜薄切りを入れて茹でると臭みが無くなります)
2、エリンギは縦に薄くスライスし、エノキダケは石づきを切り2等分、しいたけは石づきを切り縦に4等分に切る
3、沸騰した湯に2を入れ、さっと茹で、ザルにあげる
4、梅干しは種をとり、たたいて、醤油、米酢、油と混ぜ合わせる
5、茹でた鶏肉は割き、器にきのこと一緒に盛り付け、パクチー(ざく切り)をトッピングする
梅醤油ソースをかけて頂く


b0347858_19243647.jpg
冷蔵庫にあった
ロメインレタスを下に敷きました


食物繊維もたっぷり
ヘルシーなきのこ類
毎日いただきたいですー。





[PR]
by coucouatable | 2017-10-18 19:29 | 料理 | Comments(0)
秋のお料理教室、開催中です。
(料理教室の問い合わせはこちらへ

今回のお教室は
メインは、一皿でおかずやごはんになるメニューを
ご紹介しています。

b0347858_17530216.jpg

サラダやスープが1皿で
炭水化物もタンパク質もビタミン、ミネラルもたっぷり摂れる!
ボリュームたっぷりで頂ける一皿!

数えてみれば
28品目の食品を使っていますー。

忙しい毎日を送る方々には・・
一皿でまとめられると
洗い物も減る!と喜ばれます。笑



そして最後にお出ししているデザートは
グルテンフリーのマフィン

b0347858_19321695.jpg
小麦でなく「押し麦」で作っています。
そして、バターの代わりに
「アーモンドバター」で作ります。
栄養価が高くヘルシーなマフィンです。


今日はそのマフィンをたくさん作りました。
冷凍保存しておき、
当日、自然解凍して、お出ししています。
冷凍保存できるので
作り置きできて良いですよ。


夏にニュージーランドに行った時に見つけた
小麦粉抜きで作るマフィンの料理本を参考に
作りやすい形に易しくアレンジしました。

今日作ったバナナマフィンをご紹介しますー。

b0347858_17534686.jpg

グルテンフリーのバナナマフィン

●材料
(A)
オートミール 120g
アマニシード 20g
シナモン 小さじ1
ナツメグ 小さじ1/4
ベーキングパウダー 小さじ2
ベーキングソーダ 小さじ3/4

(B)
アーモンドバター 60g
卵 2個
砂糖 80g
牛乳(アーモンドミルクでもok) 100cc
バニラエッセンス 小さじ2

熟れたバナナ(正味) 200g


●作り方
1、ミルにAを入れて粉になるまで砕き、ボウルに入れる
2、1にBを加えて滑らかになるまで混ぜる
3、熟れたバナナをマッシュして、2に入れて混ぜる
4、オーブンを170度に予熱する
5、マフィンカップに生地を入れ(カップの3/4まで)、16分焼く


アマニシードとオートミールを混ぜているので
焼くと香ばしい香りが漂います。

ふわっとモチっとした食感もいいです。

とっても美味しいーと評判も上々♪なので、
嬉しくって、焼くのも楽しいー!!

チョコチップにしたり、くるみを入れたり
その都度変わりますが、
これからいらっしゃる生徒のみなさん、お楽しみに〜♪


b0347858_17540193.jpg
ハルもお待ちしています♪
寝てるだけだけど・・



[PR]
by coucouatable | 2017-10-16 18:20 | デザート | Comments(0)
先日、水キムチの紹介をしましたが
続いています〜マイブームは発酵食品

今日は塩麹と醤油麹を作りました。
(塩麹の作り方はこちらへ

b0347858_20595870.jpg

調味料として塩や醤油の代わりに使うので
あっという間に無くなりますー。

まろやかな甘みがあるのが特徴です。
毎日必ず使うのは豆!

市販の納豆のタレには、
大体「アミノ酸等」などの添加物が入っています。
折角体に良いものを摂っているのだから
より安全なものを!
自然の旨味をプラス!
醤油麹や塩麹であえるのがおすすめです。


その他、お浸しなどの和え衣にしたり
食材の下味に使ったり(唐揚げ・魚のソテー・生姜焼き・・)
ドレッシングに使ったり・・
色々です。

今回のお料理教室で紹介している
チョップドサラダの
ドレッシングは塩麹を使っていますー!

b0347858_21014099.jpg
これ一皿でごはんになる!
チョップドサラダ



では、醤油麹の作り方をご紹介します。

醤油麹
●材料 
麹100g 醤油100〜150cc
●作り方 
1、麹をボウルに入れて手でよくほぐし、醤油を入れてよく混ぜる
2、煮沸消毒した瓶に1を入れる
(醤油の分量はひたひたぐらいです)
3、蓋をして常温に置き、1日1回かき混ぜる

夏は1週間、冬は10日から2週間でできます。
柔らかくなったら完成です。
冷蔵庫で保存します。

b0347858_21003316.jpg
毎日、美味しくな〜れと
呪文を忘れず、かき混ぜます




そして発酵食品ブームの夕食は
残ったカツオの刺身で
カツオキムチ炒めでした♡

b0347858_21005284.jpg

ごま油でニンニクみじん切りを炒め、
長ネギ、キムチを炒め、
カツオを炒め、
醤油で味を整え、
最後にごま油を少し香りづけに入れました。
トッピングにゴマを。

カツオのお刺身、1サク買って来て、
余った時には
こんな使い方もありです♪
白いご飯がすすみますー。







[PR]
by coucouatable | 2017-10-13 21:06 | 料理 | Comments(0)
秋の料理教室開催中です。
(料理教室の問い合わせはこちらより

秋を感じる旬の食材がたっぷり並びました。
かぼちゃ、さつまいも、すだち、舞茸、りんご・・・

b0347858_19310732.jpg


今回のメインは
一皿でおかずやご飯になるような
サラダやスープを紹介しています。

サラダは巷で流行りのチョップドサラダに。
彩り鮮やかに食卓を飾ります♡

スープは食べるスープ
野菜やお肉はもちろん
大豆やお餅まで入った栄養満点スープです♪

b0347858_19313971.jpg


食材はカウントしてみると28品!
たっぷりのビタミンやミネラル補給〜♪
元気になれますよ。

b0347858_19320229.jpg


そして、プチ栄養講座は「油」
ココナッツオイル、亜麻仁油、オメガ3・・・
色々流行っていますが、
一体何が何?
混乱しますよね。

油の役割や特徴を整理してお話しします。
そして、家庭での油の摂りかたもお話しします。


デザートは
グルテンフリー・オイルフリーのマフィンを用意しました。
(回によって若干異なります)

b0347858_19321695.jpg

夏にニュージーランドで
大麦系のスイーツをたくさん食べてきて、
その美味しさ♡を
家庭で再現しました♪
しかも混ぜるだけの簡単レシピです(笑)


これから2ヶ月間、
生徒さんの
美味しい♡の笑顔がたくさん見られるように
丁寧に気を引き締めて行きますー。

わくわく楽しい秋の教室月間、
頑張りまーす。






[PR]
by coucouatable | 2017-10-11 19:35 | 料理教室 | Comments(0)
10月はお誕生月です。
記念すべき50歳!バンザーイ!

同じく10月生まれのママ友と
「お祝いをしましょ♡」
とお出かけしました♪

お誕生会なので(笑)
ちょっとリッチなランチを♡

中目黒にある「ジャスミン」へ。
住宅街にある一軒家というのも素敵。

b0347858_21340872.jpg
店内は木のぬくもりのある
アジアンテイスト。

b0347858_21375833.jpg

よだれ鶏や点心、麻婆豆腐・・など
食べてみたいメニューが豊富です。

b0347858_21343683.jpg

お誕生会ですから・・
単品メニューでなくて
コースの牡丹を頼みました。

ランチはお得です。
絶対ランチタイムがオススメです。


まずは名物よだれ鶏

b0347858_21351447.jpg

お肉もふっくら柔らかく、
タレはアジアの香辛料が絡み合った複雑なお味。
さっぱりしていて、香りが良いです。
色々な料理に使えそう。
このタレ欲しいー!!
売って欲しいー!!

クラゲもコリコリ、甘くほのかに酸味もあって上品。
あ〜次なるお料理に期待が膨らみました。



それから上湯スープ 茶碗蒸し仕立て

b0347858_21355129.jpg

茶碗蒸しの上に、フカヒレのスープが乗っています。
フカヒレスープがまろやかでコクがあって
あったかいものが食べたくなるこの季節にぴったりの一品でした。


そして出てきたのは
自家製点心盛り合わせ

b0347858_21353355.jpg

焼き餃子、焼売、えび揚げワンタン。
これも美味しいー。
お肉がぎゅうっと詰まってジューシー。
ワンタンの中のえび団子が弾力があって、
皮はカリカリ。
めちゃうまです♡



さらにアオリイカの青しそ・青山椒炒め

b0347858_21360995.jpg

アオリイカの美しいカットに魅了されました。
細かなカットがあるから、大葉の上品な味付けが
良く絡み合います。
お隣の野菜はマコモダケ。



まだまだ出ますよー。
大きな肉団子!

b0347858_21362466.jpg

ふわふわの肉団子に甘めのソース。
添え野菜はマッシュポテトという組み合わせが面白いです。
マッシュポテトのきめ細かさに
家庭料理とは違う(私のとは違うともいう)
プロの技を見ました。


最後の締めは
!を選びました。
青葱たっぷりコラーゲン鶏白湯麺

b0347858_21364016.jpg

鶏肉のさっぱりしたスープと
細麺がのどごし良く
さっぱりと頂けました。


デザートはマンゴープリンと
ココナッツ生地にカスタードクリームが入ったお団子。
私はマンゴーアレルギーのため
杏仁豆腐に変更してもらいました。
サラサラさっぱり美味しかったです。

b0347858_21365636.jpg


去年もこうして友人とお祝いをしました。
振り返れば、もう1年経ったとは・・。
月日の流れは年々加速します。

早いながらも
何かしらの価値を見いだせる1年になるように
これから1年も頑張っていきたいと思います。

共に祝い合える友人もいることに感謝しつつ・・
自分にできることを
一歩ずつ進めていきたいと思いました♪





[PR]
by coucouatable | 2017-10-09 08:00 | レストラン | Comments(0)