<   2018年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧

台湾女子旅
泊まったホテルは「レスイーツ台北チンチェン」でした。
台湾ツウの友人からオススメされたホテルでした。

お部屋はシックで落ち着いて、
間接照明の灯りがムーディー、
飾りやインテリアでおしゃれな空間を演出していました。

b0347858_14342201.jpg

今回の旅はひたすら街歩き、食べ歩きの旅でしたので、
あまりホテルでゆっくりする時間はなく、
快適性、利便性から考えて、大満足できるホテルでした。

何が大満足だったかというと・・

まずは立地。
南京復興駅から徒歩1分という好立地で、
電車の移動がとても楽でした。
台北市内は小さい街なので、電車に乗ればすぐ目的地につきます。
電車の表示もとてもわかりやすいし、電車はすぐ来るし、
ホテルの立地も手伝って、今回の旅は全て電車で移動しました。

しかもホテルのカードキーが、
電車のパスモのようなプリペイドカードが内蔵されていました!
すごく便利で感動♫

b0347858_14345603.jpg

電車に乗るたびに切符を買わないで済むし、
使ったぶんだけチェックアウト時に精算できるので使い残しも気になりません。

そして、Wifiルーターを無料で貸し出しもあり!
わざわざ空港で借りてこなくてよかったなあ・と思いました。

受付には日本人スタッフもいるのも安心でした。
そしてロビーでのサービス、
毎日出歩いていたのでほとんど利用はしませんでしたが、
ロビーのラウンジでは、お茶とお菓子が常時用意されていました。
夕方のハッピーアワーにはお酒なども無料でいただけるサービスもありましたよ。


b0347858_14363111.jpg
こんな風にセッティングされてました

朝食は暖かいメニューも冷たいメニューもある豊富なビュッフェ。
お粥や豆乳などの台湾式の朝ごはんもありました。

いやはや至れり尽くせりでした♡

お部屋の方も、アメニティーグッズは一通り揃っていたし、
フルーツやチョコレートもサービスしてあったり、
カプセルコーヒーマシンがあり、無料で美味しいコーヒーが飲めたり
というような点も心地よく過ごせました♫



話は変わりますが・・
「清浄母語」というオーガニックの食材店に行きました。
「ここのフルーツを毎日食べたらお肌ツルツルになった!」
という友人の言葉に惹かれて。。笑

b0347858_14383443.jpg

こちらでは自社農園があり、そこで育てたオーガニックの野菜や果物から、酵素や調味料などを作って販売しています。

b0347858_14393409.jpg
様々な調味料や酵素が並ぶ


英語や日本語が通じず、日本語の説明書きなどを読み、試食などさせてもらって商品を選びました。

一番のオススメと聞いているレモンパイナップルの酵素を試飲。

b0347858_14390720.jpg

一口飲んだだけですが、お腹の中がぐわぁ〜と温まります。
すごいパワーを感じました!
それで、レモンパイナップル酵素とその酵素の出し殻というんでしょうか、つけてあったレモン片を買って帰りました。

b0347858_14405697.jpg
見た目から効きそう・・



台湾から帰って、毎日酵素やレモン片を頂いていますが、お肌の調子よく、お通じよく、感動しています♪
肌の艶も良くなり顔もテカります。笑

通販などはしていないそうで、
この時代にありながら・・台湾に行かなきゃ手に入らないなんて。
ますます台湾に引き寄せられます♡















第2回プラチナブロガーコンテスト



[PR]
by coucouatable | 2018-01-15 08:00 | 旅行 | Comments(0)
台湾、食べてばかりですが、人気の観光スポットにも行きました。
九份と十份です。

「千と千尋の神隠し」の舞台となった九份
映画以来、大勢の観光客で賑わう街となりました。
夕方の提灯に明かりが灯る頃を狙って行きました。
(台北市内から車で1時間ぐらいです)

b0347858_21450671.jpg

レトロでフォトジェニックな風景。
たくさんのお土産屋さんや飲食店が並んでいました。

アーケイドのようになっている路地はまるでお祭りのような賑わい。
階段が続く小道は、幻想的で独特の雰囲気を醸し出していました。

b0347858_21453109.jpg

「情緒たっぷり〜」とゆっくりタイムスリップしたい気分もありましたが、
現実は、狭い路地に人人人・・。
しかも雨降ってるし(泣)
生憎の雨で傘をさしながらの観光で、
ゆっくり散策というわけにも行かなかったのが残念です。

b0347858_21460198.jpg
こんな具合で傘の列


b0347858_21520621.jpg


それでも美味しい手作りのお団子屋さんにはしっかり寄りました!

まずは草餅屋さんの「阿蘭」
草餅のようなまんじゅうに甘い系、辛い系、色々な餡が入っています。
1個約30円ですよー。

b0347858_21464649.jpg

小豆の餡と切り干し大根の餡を食べました。
切り干し大根の餡はピリ辛で、草餅との組み合わせもアリだと思いました。
日本のおやきの草餅バージョン?
お餅は柔らかく、とても美味しかったです。


そしてイモを使った手作り団子屋さん「アーガンイユイユアンディエン」

サツマイモやタロイモが原料のお団子は、弾力もあって美味しい〜♬
おしるこのような温かいスープも、優しいお味、飲み干した〜。

b0347858_21465878.jpg
フォトジェニックではありませんが
本当に美味しい!




九份に行く前に十份に寄りました。
こちらは想像以上に面白かったです。

十份では、天燈(ランタン)を空に飛ばす行事があります。
自分の願い事の書いたランタンを神様の近くまで飛ばして成就を祈るというもの。

まずはお店でランタンを選び、用意された筆と墨で、紙でできたランタンに願い事を書きます。

b0347858_21473797.jpg
韓国からの方大勢



いきなり「さあ書いてー」って筆を渡され、久しぶりの習字、たじろぎました・・(笑)

1個のランタンは4面あるので娘と2面ずつ書きました。
願い事は恥ずかしいので隠しておきます。

b0347858_21480850.jpg

そして1時間に1本しか走らない電車の線路で
ランタンを上げます。
お店の人がちゃんと写真を撮ってくれるので全て言われるがまま
ポーズを決めて、最後にブオーッと火をつけ、上がった〜。

上がった瞬間は感動します。嬉しかったです。
b0347858_15562258.jpg


後から聞いた話ですが、上手に上に上がらず、木に引っかかったり
店に引火したり・・とトラブル続出らしいです。こわ〜。
とりあえず天高く上がってくれて一安心でした。

b0347858_15560818.jpg

願い事、叶うといいです。いっぱい書いちゃいましたけど。笑
娘といい思い出ができました。

台湾女子旅 続きます






第2回プラチナブロガーコンテスト



[PR]
by coucouatable | 2018-01-13 12:47 | 旅行 | Comments(0)
台湾女子旅、美味しかったもの
オススメのお店の続きです。

台湾では朝ごはんから外食が充実しています。
お粥と豆醬(トウジャン)が2大定番。

どうしても豆醬が食べてみたくて、ホテルの朝食もパスして人気店へ。
大安駅にある「永和豆醬大王」


地元客で賑わう店です。
日本語メニューもなく、英語も通じない
ジェスチャーで頼む他なく、写真を指して注文という具合でした。

b0347858_23210884.jpg

店は活気に溢れています。
店に近づいた時、そのオーラを感じました。
ビジネス客がサクッと食べて行ったり、テイクアウトしたり。
家族で食べにきているお客さんも・・。


「豆醬には揚げパンを一緒に食べるといい」とガイドブックなどに出ていたので
温かい豆醬と揚げパンを注文。

b0347858_23290234.jpg


豆醬は、熱々で出来立て。
滑らかな口当たり、日本の豆腐よりずっと緩い。
上にザーサイのような漬物と醤油、黒酢、揚げパンが少し乗っていました。
喉越しよくサラサラ入ります、これは朝食にぴったりの食べ物だと納得です。

b0347858_23220515.jpg

別に注文した揚げパンは、
ここではクレープのような生地に揚げパンを挟んであるもの。

b0347858_23292507.jpg

炭水化物に炭水化物をサンドする?
人気メニューのようでしたが、
私にはこの良さがまだ分からなかった・・。笑
揚げパンと聞くとかなりヘビーな印象ですが
揚げパンというより油がついたお麩のような感じ、とても軽いです。


そして続いて豆腐のスイーツ「豆花」を。
これも絶対食べたいスイーツでしたので2軒。

「庄頭豆花担」
昭和を思い出す雰囲気が漂い、可愛い店内でした。

b0347858_23235715.jpg

白豆花か黒豆花か選べ、トッピングも種類が豊富。
トッピングはピーナッツや小豆、ゼリーなど頼みましたが
小豆やそのシロップが小豆の香り高く、美味しかったです。

b0347858_23244713.jpg

豆花自体はあっさりさらっとしていて、柔らかいー。
日本の豆乳プリンとは違い、どちらかといえば豆腐寄り。
トッピングの旨味を引き出すほっこり、ヘルシーデザートでした♬


もう1軒は「豆花荘」
こちらではたっぷりのピーナッツをチョイス。
ピーナッツは柔らかく煮えていて、素朴な味わいでした。
お餅のデザートも一緒にね。

b0347858_23250059.jpg

b0347858_23300365.jpg



「度小月」の台湾名物のラーメン

b0347858_23260363.jpg
この湯気に弱い〜♡


エビの出汁のスープにそぼろがトッピングされています。
台湾名物の豚丼、ルーロー飯も一緒に頼みました。

b0347858_23320641.jpg

スープはさっぱりで甘辛のお肉とトッピングのパクチーがいい相性。

ルーロー飯も美味しかったです♬
油でギトギトした肉が乗ってるんじゃ・・と心配しましたが、いやいや想像以上にさっぱりしたお肉、しかも柔らかい。
ルーロー飯は、台湾では白いご飯の代わりに頼むようなものなのかも…。

「山菜炒め」も注文。
小魚も一緒に炒めてあり、旨味が詰まっていましたよ。

b0347858_23303912.jpg


台湾女子旅、まだまだ続きます〜。




第2回プラチナブロガーコンテスト



[PR]
by coucouatable | 2018-01-11 08:00 | 旅行 | Comments(0)
娘と女子旅、台湾旅行で食べたもの、
みんな美味しかった!です。
というのも、台湾ツウの友人たちからの情報を頼りに計画しましたから。
何事にも下準備は大切です。
オススメのお店をご紹介していきます〜♬


いろいろ食べ歩きした中で
「台湾旅行で何が私の1番だったかー?」
娘と発表し合いました。
なんと1番は娘と同じ!でした。


1番は、康青龍で食べた「葱餅」でした。
これ!
b0347858_19065179.jpg

お店の名前は「テンシンツォンジュアンビン」(漢字で書けずカタカナ表記)
いつも行列のできるお店です。

ふわふわのネギ入りの小麦粉生地に
お好みで選べますが、卵やハムやチーズなどを選び、甘辛い醤油ソースでサンドして食べます。

ふわふわの小麦粉生地は今まで食べたことのないような生地。
クレープでもないパンでもない、何といっていいか・・。
空気を含んでいるのでふわっと柔らかく、
でも表面はサクッと。

b0347858_19073549.jpg
日本ではこんな生地食べたことがありません
見た目はナンか?でもふわっと柔らかい


中のトッピングはハムと卵にしたのですが、
卵がよく合いますー。
甘辛いソースがポイントで
これは日本のオタフクソースのような味。

b0347858_19094124.jpg
1つ100円前後で食べられます!


めちゃめちゃ美味しかったですー♫
テイクアウト専門なので、
店の軒先で立ち食いしましたが、娘と感動。
夜市のお店同様、
道端にはみ出して餅の生地が積んであったり
めちゃめちゃでしたが、味は良かったです。
もう一回食べたかった・・。


そして、南京復興駅にある
「慶城海南鶏飯」の海南チキンライス

海南チキンライス専門店ですので、メニューは2つ。
チキンライスだけとおかず付きのチキンライス。
セルフサービス大根のスープも頂けました。
(このスープも出汁が効いていて美味しかったー)

b0347858_19202078.jpg
こちらはおかず付き


チキンの火の入り具合が絶妙でした。
とっても柔らかくジューシーです。
鶏肉には味も付いていましたが、ソースが2種類、
甘辛い醤油ダレと、葱ダレとありました。

b0347858_19224679.jpg
自由にかけて食べます
甘いのと辛いのと変化があって美味しいです。



厨房の中もワイルド〜。
どんどん流れ作業で作っているので、それほど待たずに頂けました。
こちらも人気店です。

b0347858_19213950.jpg


そして康青龍にある
台湾家庭料理の店「豊盛食堂」
台湾産の無農薬野菜を使ったこだわりのお店です。

食材のショーウインドウも綺麗♬

b0347858_19123820.jpg

店内はレトロな雰囲気が漂い、おしゃれ♬

b0347858_19203527.jpg

「水蓮の炒め物」「茹でた牡蠣の生姜醤油ソースあえ」「チキンの照り焼き」「ハマグリのスープ」を注文。

b0347858_19205021.jpg

どれも素材の味を活かした優しい味付けでした。
外食ですが、胃腸に優しい感じ、
外で立ち食いがほとんどだったり、屋台の椅子で食べたりだったので
ここでの食事はゆっくり出来てほっとしました。


そして、ずっと食べてみたかった酸菜白肉鍋
「圍爐」(ウェイルー)にて。

b0347858_19234378.jpg

白菜漬けの酸味を楽しむお鍋です。
エビやかに、牡蠣などの海鮮出汁に細かく刻んだ白菜がたっぷり。
お鍋は、中央に炭を入れ、煙突状の蓋が付いています。
すごい火力ですよ、
ぐっつぐつになったところで
豚肉などの具を入れて食べました。


まずは、つけダレを用意します。
こちらでは15品の薬味が用意されていました。

b0347858_19115226.jpg

ゴマだれ、ニラだれ、醤油、黒酢、ごま油、にんにく、生姜、ラー油、豆腐乳・・
好みのものを入れて調合します。
何が合うのかさっぱりわからず、適当に調合。


お鍋の味は想像していたよりずっと食べやすくシンプルでした。
酸っぱさも感じませんでしたー。
もっと古漬けっぽい癖のある味がするのかと思っていただけに
空振りな感じ。笑


つけだれは色々やってみましたが、
個人的にはごま油とニラソースで頂くのが美味しかったです。
b0347858_19352469.jpg

最後は春雨でしめました。
お出汁の効いたスープに春雨が染み込んで美味しかったです♬


台湾美味しいもの編、オススメのお店、まだまだ続きます!






第2回プラチナブロガーコンテスト



[PR]
by coucouatable | 2018-01-09 20:07 | 旅行 | Comments(0)
お正月後の3連休、まだまだお正月の余韻が残ります。
今日は7日。
今年のお正月も美味しいものをたくさん頂きましたー。
今日は七草がゆを頂いて、お正月疲れした胃腸を整えました。

b0347858_13273499.jpg


お正月の話にちょっと戻りますが・・
実家で作ったおせち料理で今年好評だったのは「昆布巻き」
母から教わりました。


「昆布巻き」というと、とても手がかかる料理のイメージがありましたが、
この作り方なら簡単!
1年後のおせち作りのためにレシピをあげておこうと思います(笑)

●作り方
昆布は水の戻して柔らかくしておき
かんぴょうは塩水でもみ洗いします。

鮭は刺身用でも切り身でもいいのですが、冊のものを昆布の幅に切ります。

昆布で鮭を巻き、2箇所、かんぴょうで結びます。

b0347858_13281056.jpg


鍋に昆布巻きを並べ、昆布の戻し汁と酒、醤油、砂糖(戻し汁2リットル、酒100cc、醤油大さじ2、砂糖大さじ3)で弱火で1時間以上ゆっくり煮ます。

b0347858_13283489.jpg


しっかり味が染み込んで美味しい昆布巻きが完成しました!
刺身用の鮭を使ったことで、より簡単に昆布巻きができました♡

実家にあるお重の豪華さも手伝ってくれて
豪華なおせちになりましたよ♫

b0347858_13292308.jpg


お料理は、盛り付け方やお皿で随分見た目が変わります。
お家のお節も盛り付け方一つで
十分に見栄えがする料理になります。

例えば市販のおせちが入っても
小洒落た器に盛り付けるだけでまずグレードアップ!
さらに、ハランなどの葉っぱを敷くだけで、
見た目がパッと変わります!
金粉もあれば、お正月らしさ倍増!

b0347858_13493289.jpg
あおきの葉っぱや
さやいんげんが入ることで彩りよくなります
金粉散らせば華やぎます


今年は「もち麩」も用意しました。
梅の形や手毬の形のもので彩りも綺麗です。
出汁でさっと煮ただけですが、ちょこっと乗せるだけでも
おせちが華やぎます。

b0347858_13311950.jpg
梅の形のもち麩グリーンと一緒に置くと映えます



去年のお正月にさかのぼりますが・・
去年は東京での年越しでしたので、家族4人。
当然今年のようなお重にぎっちり詰まったおせちは作りませんでした。


「ワンプレートおせち」で迎えたお正月でした。
一口ずつおせちをお気に入りのお皿に乗せましたが、
家族からの評判が想像以上に良かったです。
見栄えが良かったのも手伝ったんじゃないかな・・と思います。笑

b0347858_23274337.jpg


そんな「ワンプレートおせち」について
Webサイト「ウーマンエキサイト」で紹介されました。
料理の見栄えをグッと引き出す「盛り付けテク」が
色々掲載されています。

良かったら料理の盛り付けの参考にしてください。
簡単だけどぐんと引き立つ盛り付けアイディアが満載です。











第2回プラチナブロガーコンテスト



[PR]
by coucouatable | 2018-01-07 13:54 | 料理 | Comments(0)
先月のことですが、娘と台湾へ旅行に行きました。

b0347858_14101210.jpg

目的はズバリ美味しいものを食べること!

ホテルの朝ごはんもパスして、朝から行列ができるお店に並ぶような具合で、一日中美味しいもの食べていました♡

いつも考えていたのは、
「次何を食べるか」と「どうやってお腹をすかせるか」でしたから(笑)
食いしん坊の娘と、気合が入ってました。

食べたいものが色々あったため、
1つ注文してシェア、様々な種類を食べてきました。
食べてきたものどれも半端なく美味しかったです。
台湾B級グルメのレベルは想像以上でした。


そんな台湾への旅行記をしばらくご紹介します♫


まずは台湾夜市。
饒河街夜市へ行きました。

b0347858_13242151.jpg

華やかなライトアップで期待が高まります。
400メートルにわたる1本道に多種多様な屋台が所狭しと軒を連ねていました。


入り口すぐの有名店「福州世祖胡椒餅」の胡椒餅

びっくりしたのは、ほぼ屋外という環境で、がんがん製造、販売ー!
逞しいー!

b0347858_13540223.jpg
台湾の方は働き者なんだーと実感


台湾人は美味しいものが大好きなので、
美味しいお店には必ず行列ができます。
私たちも並んで購入。

胡椒餅の具は、ひき肉とたっぷりの青ネギが入っていて、外皮の生地は意外と薄くパリッと焼けています。ずっしりと重い。
中のひき肉は甘辛い味付け、ひき肉といっても粗く肉の塊も混じっている感じでしっかり肉を感じます。
甘辛のお味は濃いので、ビールが飲みたくなります。

b0347858_13574954.jpg

外の皮は、壺のような形状の釜にくっつけて焼いていました。
このカリッとした食感がよく美味しいです、
熱くってハフハフ言いながら頬張りました♫

b0347858_13564169.jpg
餅を釜で焼きます


お次は薬膳スープ
骨つき肉を漢方で煮込んだスープです。
日本で食べる薬膳鍋よりもっと複雑なお味で、効く〜って感じ、体が温まります。

b0347858_14001972.jpg

屋台の簡単なテーブル席で食べましたが、この食べ終わったスペアリブの骨をどこに置くのか・・?
あたふたしていると、みなさんテーブルに直に置いています。
あーそうですね、骨入れとかそういうものはないのです。
ここでは豪快に行くのが良いようだと学びました。

b0347858_14084607.jpg
雑多な雰囲気、活気を感じます


台湾といえば小籠包
屋台の小籠包もレベルが高いです。
美味しかったですよ。

b0347858_14011760.jpg

そして臭豆腐
火鍋のようなスープに入っていました。
グツグツ煮え立った大きなお鍋を見ていたら食べずにはいられません。

b0347858_14040848.jpg

臭豆腐は味は美味しいけど、臭いがきつくて食べられない・・ってよく聞きますが、
こちらの臭豆腐はスープの味付けが強烈なので、それほど臭いは気になりませんでした。
一口食べて「美味しい!」って絶叫した高校生女子。
さすが我が娘ー!と頼もしさを感じました。笑


デザートはお餅。
もちもちで柔らかいお餅の中に、ピーナッツ、ゴマ、あんこが入っています。
ゴマ入りが好みでした。
めちゃ美味しかったー!

b0347858_14055740.jpg

台湾夜市で色々なものを食べ歩きでき、とても美味しく楽しかったので
翌日からも食事は食べ歩きが基本になりました。

1つを注文してシェアする
行列ができる店は美味しい店の証なので、のぞく
店構えが少々汚くても気にしない(笑)
ワイルドに行く〜
と決めました。

続きます


[PR]
by coucouatable | 2018-01-04 08:00 | 旅行 | Comments(0)
新年あけましておめでとうございます。

晴天に恵まれた穏やかな元旦は浜松の実家で迎えました。
両親、兄家族、姉家族、そしてうちと総勢15名全員揃いました。
賑やかです〜

大勢を笑顔で迎え入れてくれる高齢の両親に感謝です。そして、元気に全員が揃って、楽しくお正月を迎えられることが何よりの幸せだと実感しています。

さて、15人の大人が揃うと
家事はどんなことになるか・・
それはそれは大変です。

何回洗濯機を回すか、
朝ごはん、昼ごはん、夕ご飯と一日中ご飯の準備です。
掃除はパス!笑
家事労働は大変ですが、こんな苦労も皆がいてくれるから・・
と前向きに楽しみますー!

そんな家事で大忙しの中、大晦日は姉と義姉と一緒にお節作りも頑張りました。
皆で作れば楽しいものです♡

元旦の食卓。
b0347858_16062890.jpg
豪華に並んで、元旦から幸せ♡


各お重です。

b0347858_16071561.jpg
◯かまぼこ◯黒豆◯数の子◯かぶと金柑の甘酢づけ


b0347858_16075949.jpg
◯牛肉の八幡巻◯昆布締め◯酢蓮根に明太子

b0347858_16084452.jpg
◯筑前煮


中央に
◯牡蠣のカレー味噌漬け◯鴨のソテー
◯栗きんとん茶巾◯海老の塩焼き
を並べました!

b0347858_16091880.jpg
おせちの会でも好評だった牡蠣のカレー味噌漬け

b0347858_16141193.jpg


そして、お雑煮。
お餅は、義姉の実家でついたもの。甥っ子姪っ子たちが頑張ってついてきたお餅です。
きめ細かく、弾力のある力強いお餅でした。年々お餅つきの腕が上達してるようです。

b0347858_16100273.jpg

今年は面白いお箸で頂きました。
「ぱっきん箸」

箸を開くと金箔がふわりと舞います。
食卓も楽しく盛り上がり、
お料理を華やかに演出してくれました。
お正月やお祝いの席におススメです。

b0347858_16102318.jpg


今年はどんな一年になるでしょう。
今年も好きなことを追求していきつつ、周りの方々のお役に立てるよう、頑張りたいと思います。

皆様にとっても幸多い一年になりますように、お祈り申し上げます。












[PR]
by coucouatable | 2018-01-01 16:13 | 料理 | Comments(0)