秋の料理教室が終了しました。
(お問い合わせはこちらより
今回もたくさんの生徒さんにお越し頂きました。
b0347858_11184429.jpg
初めて参加の方も多くいらっしゃり、
赤ちゃん連れで若いママもいらっしゃり、
(知り合い限定で開催していますが)男性もいらっしゃいました。


お連れになったYくんはとってもキュート♡
みんなの人気者になりました。
ひとしきり愛嬌を振りまくったあとは、コトンと眠りに落ち、和室でお昼寝。
なんて良い子なんでしょう。

b0347858_11193238.jpg
可愛すぎ♡



男性の方もとても熱心です。
食材についても栄養についても
とても熱心に耳を傾け、たくさんの質問をお持ちです。
また料理が毎日の日課でない分
非日常を楽しんでいました♪
新鮮な気持ちで台所に立つことの大切さを痛感します。

b0347858_11200514.jpg



今回ご紹介したメニューのメインは「塩豚」です。
(作り方は以前のブログに紹介)

塩豚ソテーが入ったサラダ

b0347858_11220219.jpg


塩豚が入った食べる野菜スープ

b0347858_11222018.jpg
柔らかくて美味しい!と評判が良く、
即作ろうと
帰りに豚肉を買って帰った方が大勢いらっしゃいました。
お家で、愛情たっぷりご飯を作ってください〜♡



そして・・プチ栄養講座のテーマは「油」でした。
主に植物性の油についてお話しました。

植物性の油はオメガ3系、6系、9系に分類されます。
健康に良いと流行りの「亜麻仁油」などはオメガ3、
大豆油、コーン油などのサラダ油はオメガ6
オリーブ油などはオメガ9です。

現代人はいわゆるサラダ油と呼ばれる油(オメガ6)を摂りすぎている!
と言われています。
考えてみれば・・
外食やお弁当など出来合いのもの、ファーストフード、スナック菓子、コンビニのスイーツなどに含まれる油は、ほぼオメガ6ですね。

オメガ6と3の割合を4:1にすると良いと言われています。
でも普通に暮らしていれば、オメガ6の油を摂取していると考えると、
家庭では1:1ぐらいにしてはどうでしょう・・というお話をしました。


今回の料理で使った油は「亜麻仁油」「ココナッツオイル」「オリーブオイル」
デザートのマフィンで使った油は「アーモンドバター」でした。
オメガ6系の油は使用していません。
ちょっとした意識や工夫で油を変えていくことは出来ます。
家庭にある油を見直すきっかけになれば嬉しいです。

b0347858_11205020.jpg

そんなお話をしてから料理スタート!です。

調理中は口を動かしつつも手も動かし・・
みなさんで和気藹々♪
どの回も無事上手に美しく完成しましたー。

b0347858_11231997.jpg
わーい!完成♡


彩美しく野菜たっぷりのご飯。
「ここに来ると食のリセットができる〜」
といったコメントも頂きました。


次の料理教室は来年1月から3月です。
冬は恒例のお鍋料理が1品入ります。
心も身体もほっこり温まるメニューを考えたいと思います。









[PR]
# by coucouatable | 2017-11-23 11:12 | 料理教室 | Comments(0)
先日、目黒雅叙園にある
「リストランテ カノビアーノ」
イタリアのワインを紹介して頂ける機会がありました。

b0347858_21422658.jpg
ゆったりとした造りのレストラン



イタリアからワインの作り手さんが来日して、
自分のワイナリーのプロモーションをされている最中でのお食事会。

「リストランテ カノビアーノ」でのイタリアンと共に、色々なワインを紹介して頂きました。
いただくワインはどれも個性があり
飲み比べてみるととても面白かったです。

b0347858_21414786.jpg
(写真はカンティーナ様のFBより)


最初はフランチャコルタ
こちらのワインはガス入り。
自然発酵してできたものです。
シャンパーニュ地方で作られたガス入りのワインを「シャンパン」と呼びますが、
こちらのワインも「フランチャコルタ」と呼ぶそうです。


「マイオリーニ」という名のぶどう畑で作られたフランチャコルタは、上品で繊細なお味。
ふわっと香る、芳醇な香りは嫌味がなくてカッコイイ。
グラスの底から、ずっと細かく出続ける泡♡にも感動しました。

b0347858_21425604.jpg


お料理の方は、3種類のフランチャコルタを頂きながら

カノビアーノの看板メニューの
「エビとカラスミの冷製カッペリーニ」から始まり

「水牛のモッツァレラチーズとアメーラ、生ハムのサラダ仕立て」
「赤座海老の鉄板焼き」
を頂きました。

b0347858_21431535.jpg

どのお料理もあっさりしてて美味しいです。
素材の味を引き出す味付け、
シンプルでありながらも真似できない感じ。

聞くところによると、
動物性油脂をほとんど使わないお料理だとか。
野菜もたっぷり、飽きがこないお味で
好みでしたー♪


続いては
ピエモンテ州アスティのワインです。
ワイナリーは「リウッツィ」

最初は白ワインを
続いて赤ワインを2種類頂きました。

白ワインはフルーティーでしたがドライな感じ。
お料理がすすみますー♪

いただいた赤ワインは2種類。
「バルベーラ ダスティ スペリール オットー」
「バルベーラ ダスティ スペリール シリ」

b0347858_21434807.jpg

オットーはお父様のお名前、
シリはお母様のお名前だそうです。

ワイン作りを始めて、出来たワインの名前を
御両親の名前にするなんて
とても素敵♡
ファミリー愛を感じ、飲んでるだけで幸せ。

どちらもしっかりした味わいで芳醇。
香り高いワインでしたー。
もちろんお料理との相性もバッチリでしたよ。


お料理は
「魚介ラグーのスパゲティ」
「きのこと黒トリュフのリゾット」
「仔羊背肉の鉄板焼き」
が出ました。

b0347858_21440375.jpg

「仔羊の鉄板焼き」は、信じられないぐらいお肉が柔らかくて感激♪
「きのこと黒トリュフのリゾット」は香り高く大人の味。
イタリア人の作り手さんに大好評だったようです。
本場の方がおっしゃるなら間違いないですね。笑


楽しいお食事会もお酒が入ると
あっという間に時間が経ちますー。

ワイン、それぞれに個性があり、
お料理をより美味しくさせてくれました。
紹介したワインは
「レアーレカンティーナ」で購入できます。

この余韻を楽しむためにも・・
「マイオリーニ」のワインと
「リウッツィ」のワイン、
また飲みたいです♡


作り手のシモーネさんのサイン入りのフランチャコルタをお土産に頂きました。
有難や〜♡

b0347858_21471888.jpg
サインもオサレ〜♡


新しいワインとの出会いがあって
産地とワインの特徴を感じることができて、
ちょっと詳しくなれたかな・・。
楽しい時間をありがとうございました。

そしてこんな貴重なお食事会にお招きくださった友人に感謝しまーす♪








[PR]
# by coucouatable | 2017-11-21 22:04 | レストラン | Comments(0)
先月のことですが
「つくりおきマイスター」養成講座を受講しました。

b0347858_22282056.jpg

最近テレビなどでも
「作り置き」がテーマの特集をよく観ます。

家族のためにも手作りのものを食べてもらいたい思いは持っているものの、
仕事や育児をしながら毎日の料理は負担だ・・
と思っている方、大勢います。

この講座では、
「つくりおき」特有の
調理の発想とテクニックを活用することで
休日の2時間を使って5日分の夕食を作れるようになる!
魔法のような「ダンドリ術」を身につけられる講座です。


私もこの講座を受けて
料理することへの違ったアプローチ方法を学びました。

料理は段取り力・・納得です!
つくりおき術を身につけて
さらなるスキルアップを目指したいと思います☆


そして講座を受けた後、提出する課題があります。
今日はその課題の1つ
「つくりおき12品」を実践しました。

完成〜♫
b0347858_22291143.jpg


12品・・ただの12品じゃありませんー
揚げたり炒めたり茹でたり、和洋中あり多種多様のメニュー。
時間の目安は2時間です。
もちろん2時間以内に作らなくてはいけない訳ではありません。
でも12品のメニューの段取りを
シミュレーションして、どこでどういう作業が必要か考えた上で
調理開始します。


用意した食材!
b0347858_22310384.jpg

さあ始めるぞ!
時計を見て、
競争ではないけれど、
なんだかゲームみたいで楽しいです♡

b0347858_22314959.jpg

完成した12品は
○茹で豚○豚の角煮○にらの白和え○きんぴらごぼう○秋刀魚のピカタ○ラタトゥイユ○キャロットラペ○酢豚○サワラのチーズ竜田揚げ○ハンバーグ○チャウダースープ○茹でブロッコリー

12品、130分で完成しました。

それぞれどんな作業があるか考えて始めましたが、
コンロを効率よく使いまわせなかった分
時間がオーバーしちゃいました。笑
次はいけそうです。←負け惜しみ?笑


夕飯はどれも食べてみたくなって、
ちょこちょこ食卓に並べました。
つくりおき派より即食べたい派なんです。笑

b0347858_22332825.jpg


つくりおきマイスターの勉強をして
とても勉強になりました。

このスキルを身につけて
2時間で5日分のバラエティーに富む作り置きメニューを揃え
お料理教室の生徒さんにも
お伝えしたいと思っています♡

作り置き=余り物
の概念ではなく、
作り置きして美味しいもの
食べる直前に一手間加えて美味しくなるもので揃えれば
かなり満足度が高いと思っています。

近々「作り置きの料理教室」も開催予定ですので
お楽しみにしていてください♪







[PR]
# by coucouatable | 2017-11-19 22:38 | 野菜ソムリエ | Comments(0)
築地にお買い物に行きました。
そこで秋の味覚「松茸」をゲット〜!

b0347858_16084422.jpg

これで1400円でした。
中国産ですけど・・。

家族が揃う週末
「松茸ご飯」と「土瓶蒸し」を作りました。

b0347858_16090307.jpg


松茸ご飯

●材料
米 3合
松茸(中) 2本
酒 大さじ1
塩 小さじ1
昆布茶 小さじ1/2
薄口醤油 小さじ1
昆布出汁 適量

●作り方
1、松茸はボウルに水をため、そこで汚れを落とし、石づきの先の硬い部分を鉛筆を削るように削ぎ落としてから、薄くスライスする
2、米は研いでザルにあげる(30分)
3、炊飯器に米、昆布出汁、酒、塩、昆布茶、薄口醤油を入れ、目盛より少し少なめに合わせ、スライスした松茸を乗せて、炊飯ボタンを押す
4、炊き上がったらかき混ぜる

b0347858_16103177.jpg



炊飯器から蒸気で松茸の香りが吹き出してー
部屋中松茸の香り♡
幸せな気分になりました〜♪

b0347858_16093995.jpg

昆布出汁と昆布茶を入れたことで
松茸の香りを後押ししてくれたかなー
豊かな香りが出ました。
中国産でも十分いけます!笑


そして土瓶蒸し
こちらは、昆布出汁に酒、塩、薄口醤油で味付けして火にかけ、
そこに、6〜8等分した松茸(手でさく)と銀杏を入れて煮えたら火を止め、
すだちを絞ります。
器に盛り付け、三つ葉をトッピング。
蓋のある容器に入れて香りを閉じ込めます。

b0347858_16100940.jpg

こちらも、もちろん美味しかったー!
すだちの香りが、これまた松茸の香りを引き立てます。

b0347858_16105313.jpg

今日の夕ご飯は、秋の味覚満載で
心もお腹も満たされ・・大満足でした♪







[PR]
# by coucouatable | 2017-11-15 08:00 | 料理 | Comments(0)
週末に葉山へ行きました。
葉山では、普段の慌ただしい生活からタイムスリップして、
穏やかな時間が流れます。

b0347858_20534140.jpg
夕方5時に流れるチャイムが
昔懐かしい気持ちにさせてくれます・・


葉山の家は山の中。
Wi-Fi環境が良くないのが幸いして
パソコンを開く時間が減り、
テレビの入りが悪いのにイラっとして
見なくなり、
夜の読書は目がしょぼしょぼして(笑)
本も読めなくなり、
とうとうすることがなくなって・・
とりあえず早く寝る!事になります。

そして早起きして朝活!が楽しみになりました。

今回は北鎌倉へ行きました。
朝8時に出発すれば9時前には鎌倉に着きます。

紅葉にはまだ早かったのですが、
北鎌倉の山やお寺の静けさに
気が引き締まり、心が落ち着きました。

円覚寺、東慶寺、浄智寺をまわりました。
背景に迫る山の景観と一緒になって
とてもダイナミックな印象。
b0347858_20505389.jpg

ちょうどお花や紅葉のシーズンでないのが残念。
あーもみじが紅葉してたら・・
梅が咲いてたら・・
欲を言ったらキリがありませんが。
でもいつでも鎌倉のお山の景色は素晴らしく、お寺に彩りを与えてくれています。


そしてお寺を回った後は
鎌倉でお昼ご飯に
ハルも一緒に入れるお店を探して行きます。

今回はリードだけ持って、
首輪を忘れてしまうというハプニング発生。

急遽鎌倉「小町通り」の手ぬぐい屋さんで
手ぬぐいを購入して、ハルの首輪に変身させました。

b0347858_20512011.jpg
これはこれでなかなか可愛いんじゃない?なんて親バカ。


そして「ガーデン ハウス」でランチを。

b0347858_20515919.jpg

緑溢れるお庭のテラス席で頂くご飯は
とても気持ち良いです。

今日は「柿と黒米のサラダ」「ピザ」「大山どりのロースト」を注文。

b0347858_20521518.jpg

サラダは、キヌア、黒米、パクチーなどヘルシーかつ流行りの食材がたっぷり。
エスニックな新鮮な味付けも美味しかったです。


11時すぎに入店したため待たずに入れましたが、
食事が終わってお店を出ようとすると、
なんと、通りまで長蛇の列。
朝活・・素晴らしい。
早起きは三文の徳!とはこのことか。笑


人気店なので、早めの入店がオススメです!







[PR]
# by coucouatable | 2017-11-13 08:00 | レストラン | Comments(0)