台湾で食べた「酸菜白肉鍋」

干し海老や干し椎茸、牡蠣などの入ったスープに白菜漬の古漬けが入り、スープにはほのかな酸味があります。
豚肉や青菜、豆腐などを入れて食べました。
さっぱりして美味しいお鍋でした。
(台湾酸菜鍋の様子は以前のブログにて)

毎日寒いし、鍋シーズン。
今日はそのお鍋を再現!
「白菜と豚肉の酸菜スープ」にしました。

b0347858_20171444.jpg

この酸菜スープを作るために、賞味期限ギリギリの白菜漬を買ってきました。
古くなれば発酵が進み、酸味が出ます。
酸っぱくさせたくて、開封しないでもう数日冷蔵庫で寝かしてから使いました。

袋から出して味見してみると・・いい具合にやや酸っぱい。
白菜漬のつけ汁も捨てずにスープに入れます。

b0347858_20173560.jpg


鰹節と干し海老でとった出汁に、
白菜漬を細かく切って、汁ごと入れ、グツグツ煮ました。
えのき茸も一緒に入れました。

b0347858_20175823.jpg

味付けは塩を少々のみ。
食べると白菜が塩気を含んでいますので、
スープの味付けは薄めがいいです。
食べる直前に豚肉を入れて完成!


ほのかな酸味が効いていて、白菜漬けから出た旨味と合わさって
美味〜♫
簡単にできるのもいいですね。

今日は鯖の塩焼きと一緒に。

b0347858_20183078.jpg


私は、化学調味料が使われていない白菜漬を買いました。
原材料が白菜、塩、昆布、唐辛子だけです。

化学調味料が入っている白菜漬は、
食べ終わった時、甘ったるいような変な後味が残るので・・。
自分で白菜漬を作ればもっといいんですけどね。

無添加の白菜漬、賞味期限ギリギリで割引になってるもの(笑)、
「酸菜スープ」にオススメです。
ちなみに私が買ったのはこれです↓

b0347858_20184639.jpg





第2回プラチナブロガーコンテスト



[PR]
# by coucouatable | 2018-02-02 08:00 | 料理 | Comments(0)
毎日寒い日が続きます。
金曜日には東京でもまた雪になるとか・・。
なんとか被害は最小限におさまり、無事に過ごせますように。

インフルエンザや風邪も流行しています。
風邪の対策は・・人ごみに行かない!これに限りますが、そういうわけには行きません。
お家でできる対策、ビタミンCの摂取ですね。

今日はそんな風邪対策にもいいと
「金柑シロップ」を仕込みました。

b0347858_23220762.jpg

宮崎の金柑「たまたま」
スーパーでもよく見かけるようになりました。
この金柑はとても甘くて美味しい金柑です。
金柑って、酸っぱいと思ってませんかー
庭先にあった昔の金柑の味とは違いますよー。
甘くて香りが良いです♬
口の中に広がる香りに癒されます♡


今日は煮沸した瓶に、金柑と砂糖を詰めました。(金柑25個、砂糖200gでした)
1個丸ごとでも良いのですが、早くシロップにしたかったので
半分にカットして砂糖に漬けました。
種は爪楊枝で取りました。

b0347858_23222811.jpg


柑橘類は皮に栄養があると言われています。
金柑は皮ごと食べられるので、ビタミンCが豊富。
そして咳止めや気管支にも良いと言われています。
普段からおやつ代わりに口にするといいと思いますよー。


漬けたら毎日、瓶を上下にふります。
あという間に金柑の果汁で砂糖が溶けて行きます。

5日後の金柑シロップです。

b0347858_23225871.jpg

冬の料理教室のウェルカムドリンク、
この金柑シロップをお湯に溶かして
「金柑茶」としてお出しします。

b0347858_23231340.jpg

これなら簡単にできるわ〜♡
とお家でも早速作ってもらっています。

ほんわか甘酸っぱくて、ほっこりするお味です♬





[PR]
# by coucouatable | 2018-01-31 23:25 | 料理 | Comments(0)
お弁当を毎日作っていた頃の定番メニューはピカタでした。
見た目も黄色くて綺麗だし、冷めても美味しいですから。
お弁当がなくなってから、ピカタを作らなくなったなぁ・・。

今日は、久しぶりにささみでピカタを焼きました。

中にコチジャンとしそとチーズを挟みました。
もう1種類は、コチジャンの代わりに梅としそとチーズで。


b0347858_09595590.jpg

さっぱり淡白だけれど、コチジャンや梅の香りで、味がぴりっと引き締まります。
たまにはこんなピカタもアリです。
見た目も綺麗で、お弁当にも良いですよ♬



ささみのコチジャンチーズ挟み焼きピカタ

●材料(2人前)
ささみ 6本
コチジャン 適量
梅干し 2個
チーズ 50g
大葉 6枚

小麦粉 少々
卵 1個
サラダ油 適量

●作り方
1、ささみは筋を取り、厚い部分に包丁を入れ、均等な厚みになるように開く

2、梅干しは種を除き、ペースト状になるように潰す、チーズはささみに挟める大きさに切る

3、ささみ全体にコチジャン(または梅肉)を塗り、大葉、チーズをのせて半分に挟む

b0347858_10001397.jpg

4、全体に小麦粉を振り、溶き卵にくぐらせて、サラダ油をひいたフライパンで両面こんがり焼く
半分に切ってお皿に盛り付ける

b0347858_10002713.jpg

b0347858_10010690.jpg


ピカタを焼くときですが・・
水分を飛ばしながら、こんがり焼くのがポイントです♬

最初は蓋をしないで中火で焼き、焦げ目がついたら弱火にして蓋をしますが、ずらして水分を飛ばしながらが良いです。
ひっくり返してからも同様です。

私は蓋の代わりに、数枚重ねた新聞紙を使います。

b0347858_09591916.jpg

新聞紙だと水分を吸ってくれるし、蓋の役目も果たしてくれますから、とても上手に焼けます。使った後はそのまま捨てられますし、とても重宝です♡


いただきま〜す!
b0347858_09595590.jpg






第2回プラチナブロガーコンテスト



[PR]
# by coucouatable | 2018-01-29 08:00 | 料理 | Comments(0)
一時帰国中の娘がニュージーランドへ帰ります。

娘が家にいた頃は、おやつに食べるだろうとよく焼いたパン、すっかりご無沙汰していました。
帰ってきたら焼いてあげよう!と思っていたのに・・焼かないまま、出発日が近づいてしまいました。
出発前日夜!慌ててパンを焼きました(笑)

b0347858_17013822.jpg


ニュージーランドはパンが美味しいんです。
旅行で行ってみて、つくづく感じてきました。粉が美味しい!バターが美味しい!気候がいい!
なのでニュージーランドのパンの味に勝とうなんて思いません。
ニュージーランドでは食べられないパンを作ろうと、甘いお豆の入ったパンを焼きました。
カスタードクリームと金時豆、大納言かのこ、うぐいす豆など入れました。
この組み合わせは、美味しすぎです〜!

b0347858_16594304.jpg

日本のパンらしくふわふわに完成しました〜♬
おうちでパンを焼くって、愛情たっぷり入った感じですね。
まいう〜♡と食べてくれました。


夕飯には、娘の大好きな
「ジャガイモのガレット」を焼きました。


明太子と青ネギを入れて焼きます。
こちらは子供ウケするメニューです。
ジャガイモはカリカリに食感良く、
バターとチーズの風味が優しく、
明太子の塩気で食も進みます。

b0347858_17011985.jpg

明太子のジャガイモガレット

●材料(2人前)
ジャガイモ 1個
明太子 大さじ1
万能ネギ 大さじ1

小麦粉 大さじ1
牛乳 大さじ1
粉チーズ 大さじ2
胡椒 少々

バター 大さじ1

●作り方
1、ジャガイモは皮をむき、千切りに、万能ネギは小口切りに、明太子はほぐす
(ジャガイモは水に浸さない)
2、ボウルに材料を全て入れ混ぜる
b0347858_16590634.jpg

3、フライパンを中火にしバターを入れ、バターが溶けたら、2を入れて、薄く伸ばす
途中ヘラで軽く押さえて、両面こんがり焼く
b0347858_17010456.jpg


外はカリッと、中はもっちり、バターの風味が香り高く
美味しいと喜んで食べてくれました。

次の帰国は夏かな、
美味しいものをたっぷり食べて沢山エネルギーチャージできたようです。
新学期、新学年のスタート、頑張ってと祈ることしかできませんが
充実した時間を過ごしてほしいと思います。

来週から冬の料理教室もスタートです。
お母さんも娘に負けじと頑張りたいと思います♬







第2回プラチナブロガーコンテスト



[PR]
# by coucouatable | 2018-01-26 08:00 | 料理 | Comments(0)
「いちごの日」って知ってますか?
1月15日、いちごの収穫、出荷が本格化するこの時期に、「いいいちご」の語呂合わせで作られたとか。

娘といちごが食べたい!と盛り上がり・・
そのいちごの日に「いちご狩り」に行きました。
平塚にある「高梨いちご園」へ。
厚木インターから車で15分ほどの場所でした。

高梨いちご園のいちご畑は高設土耕栽培
しゃがまずして楽々いちごを収穫できます。
品種は「紅ほっぺ」

b0347858_21443633.jpg

ハウスの中に入って、いちごの苗をよーく見てみるとどの列も豊かに実をつけ
葉っぱも美しいー。
手入れの行き届いたいちご畑に見惚れました♡

b0347858_21450469.jpg

早速いちごも食べてみると・・
果肉がとてもしっかりしています。
甘くて、食感も良く、大きさも大きく食べ応え十分!
おいし〜♡
いちごの日なだけあって、いちご狩り日和です。

最初はそのまま食べて、最後は練乳と一緒に、
これは定番の食べ方ですね。

b0347858_21452328.jpg

一緒に行った姉に教わった食べ方が面白かったので紹介すると・・
赤いいちごを食べ続けたら途中で、まだ赤熟していない、ほのかなピンク色のいちごを食べると言うのです。
食感も味も違って口の中がリセットされると。

試してみると、確かに野菜を食べてる感じ、
甘いいちごの途中で酸味の強いいちごを食べるとお口直しになります。
この食べ方、ありです!
これからいちご狩りに行く方、ぜひお試しあれ(笑)


いちご狩りをしてから茅ヶ崎の姉宅へ遊びに行きました。
その前に茅ヶ崎で遅めのランチを。
イタリアンレストラン「TRAMONTANA」
店内は落ち着いた雰囲気。

b0347858_21454935.jpg

前菜、フォカッチャ、パスタ、デザート、コーヒーがセットになったランチメニューを選びました。

一品一品、シェフ自ら丁寧に料理の説明をしてくださり
愛情いっぱい、家庭的なムードいっぱい。

どれもとても品が良く素材も良く美味しい!
前菜の豪華さと言ったら半端なく、コスパ良すぎです。

b0347858_21460313.jpg


パスタは手打ち麺で、もっちりと美味しかったです。
トマトのパスタは優しいお味、
ペペロンチーノはしっかりとしたパンチの効いた味でした♫

b0347858_21462259.jpg
b0347858_21463416.jpg


最後のデザートも盛りだくさん!嬉しい。

b0347858_21464481.jpg
パンナコッタとジェラート、ビスコッティ


お腹いっぱいになった後、店内を見回すと・・
照明もステキ。

b0347858_21470055.jpg

よーく見るとワインのボトルじゃありませんんか!
こんな所にもこだわりを見せるレストラン、個性的ですー。


茅ヶ崎は、いっぱい美味しいお店がありますー。
海のそばに暮らしてる人って、きっと舌が肥えてるんですよ。
姉に連れて行ってもらう店はどこも美味しく、
茅ヶ崎良い所♡と毎度思います。
今回も大満足、とてもステキなイタリアンでした。









[PR]
# by coucouatable | 2018-01-24 08:00 | レストラン | Comments(0)