今日はごぼうをコトコト煮て
ごぼうのグラッセを作りました。

「今日は1日お家にいられる〜」
なんていう時に
火にかけて放っておくだけで完成ですから
簡単です♪

b0347858_12434539.jpg

ごぼうは食物繊維たっぷり、
ポリフェノールもたっぷり。
腸内環境を整えたり、抗酸化作用も期待できます。
これからの季節、たくさん食べていただきたい野菜です。


ごぼうのグラッセ

●材料
ごぼう 2本
(A)
水 400cc
米酢 大さじ1
塩 小さじ1
砂糖 大さじ2
オリーブオイル 大さじ2
粒胡椒 少々

●作り方
1、ごぼうはたわしで洗って5cmに切り、水にさらす
(太い場合は縦に半分に切る)
2、鍋に水気を切ったごぼうと、Aの材料を全て入れて、火にかけ、沸騰したら弱火にして1時間ぐらい煮る(落し蓋をする)

b0347858_12423266.jpg


ごぼうの香りたっぷりのグラッセです。


単品でも美味しいですが、
作り置きしておいて、
お肉と合わせて炒め物にも活用できます♪
お肉を巻いて焼いてもいいですね♪
お弁当にも使えます♪


今日はちょこちょこと野菜料理でちょいと一杯♡
b0347858_12430808.jpg




[PR]
# by coucouatable | 2017-09-18 12:47 | 料理 | Comments(0)
今日は友人と
表参道にある「シティショップ」へ。

グルメサラダを中心にしたデリカテッセンのお店です。
昼時は行列ができる人気店なので
ちょっと早めに入店♪


こちらは友人が選んだサラダプレート
b0347858_21330132.jpg

色とりどりの見た目も美しい、ヘルシーなお料理が並び、
好きなサラダやデリを選んで注文します。

b0347858_21293641.jpg


各メニューに原材料が書いてあるのも
親切です。
ベジタリアンの方も入りやすいですね♪

b0347858_21300806.jpg


サラダとデリ2品を選びました。
サラダを選ぶのも
デリを選ぶのも
めちゃ迷いますー。
どれもこれも美味しそうで♡


「アンティーブとレンコン、カッテージチーズのホワイトサラダ」と
「秋刀魚と紫葉野菜の奈良漬山椒サルサ」
を選びました。

b0347858_21302398.jpg

レンコンが厚切りでモチモチで美味しかったですー。
素材が良いことが分かります♪
カッテージチーズってこんなにコクがあって美味しかったっけ?
と思わず見直してしまいました。


秋刀魚のサルサの味付けも
やや味が濃かったのが残念でしたが、
山椒がアクセントで
これも癖になるお味で美味しかったです!

秋刀魚の調理方法もマンネリ化しがちなので
とても新鮮でした♪
勉強になります♡



帰ってから、
この味を忘れないために・・
早速「レンコンのカッテージサラダ」を作ってみました。

b0347858_21304969.jpg

レンコンを厚切りに切り、蒸して、
えごま油、カッテージチーズ、塩、粒胡椒で
あえました。

モチモチ美味しくできました。

野菜好きにはこの厚切りは嬉しいですが、
小さいお子さんがいる場合などは
薄切りでも良いかと思います。

チーズで和えれば、
和風のお料理より食べやすいかもしれません。



さて、シティショップのあとは
表参道ヒルズにある
「コスメキッチン アダプテーション」
でお茶を。

こちらは、「美味しい」「安全」であること、原産地や添加物などに
こだわったお店です。
見た目も洗練されたおしゃれなお店です。

b0347858_21323346.jpg
「ガトーショコラ」と「カフェラテ」を頼みました。
ガトーショコラはグルテンフリー、
甘みも抑えてあり、とても軽い仕上がり。
横に添えられたアイスクリームは豆乳甘酒ソフト。
さっぱり優しい甘みでした。
これなら罪悪感なし、満足感あり!です。笑


今日は美味しく食べて
心も身体も美しくなった気分。笑

やっぱり表参道は違うぞ!と思った1日でした〜☆






[PR]
# by coucouatable | 2017-09-15 08:00 | レストラン | Comments(0)
日差しが柔らかくなって
秋を感じるこの頃です。
ハルもよく歩くようになりました。
(真夏は、暑さを嫌って、散歩のおさぼりが甚だしかったので・・)

b0347858_13211516.jpg

葉山の海岸も、
時間を気にせず、お散歩に出られるようになりました。

葉山の海岸はわんこ連れがたくさんいます。

b0347858_13214570.jpg
お尻の匂いを嗅いで、ご挨拶



海岸そばには、わんこオッケーのカフェもあります。
今日は「CABaN」へ。
森戸海岸の海沿いに建つカフェ。
とてもおしゃれですよ♪

b0347858_13222512.jpg


インスタ映えするんでしょうね、
あちこちで、可愛い若い子が
自撮りしていました。


ビールとハーブティで乾杯です。

b0347858_13224506.jpg

海外のリゾートにいるような気分にさせてくれるカフェです。

b0347858_13232053.jpg

海からの風が心地よく、
ここならハルも待たせてかわいそうな気もしないかな。

b0347858_13251185.jpg

夏場は行列ができるようですが
今回は、週末なのに並ばずに入れました。



そしてもう一箇所、
場所は飛びますが・・
湘南国際村近くにある「子安の里 まりん」
こちらは外のテラス席はわんこオッケーです。

b0347858_13234771.jpg

メニューは地元の食材を使ったメニュー、
「ロコモコ丼」や「ピザ」「カレー」「しらす丼」など
バラエティに富みます。

私は佐島名物の「しらす丼」を注文。
ふわふわのしらすがいっぱい!
さっぱりいただきました♪

b0347858_13241156.jpg


「まりん」のお隣には「アーセンプレイス」が。
こちらもわんこオッケー。
ドッグランもあります。
ハンモックやウッドデッキがあり
ピクニックガーデンが広がっています。

軽食もとれるので、
小さなお子さん連れの家族、わんこ連れには
夢広がる楽しい場所です♪




[PR]
# by coucouatable | 2017-09-13 08:00 | レストラン | Comments(0)
週末のご飯、
ちょいと一杯呑みながら
焼き鳥〜♪

b0347858_10261732.jpg


子供達が一緒にテーブルにつくことが減り、
今日も夫婦二人で夕ご飯です。

二人分なら焼き鳥も
台所でずっと焼き続けることもなく
お手軽です。
お家で焼き鳥が食べられるのも
ちょっと嬉しい♡


今日の焼き鳥は
アスバラ豚バラ巻き、かぼちゃ豚バラ巻き、
鶏軟骨、鶏砂肝、鶏モモでした。
お野菜はトウモロコシと長ネギ。

b0347858_10272807.jpg
汁物は根菜たっぷりの「のっぺい汁」



アスパラ豚バラ巻きとかぼちゃ豚バラ巻きは、
フライパンで
その他は魚焼きグリルで
焼きました。

味付けはせず、
いろんな薬味ダレで楽しむことにしました。


薬味ダレは3種類。
ねぎ塩ごま油、花山椒塩、梅大葉です。

b0347858_10265049.jpg


ねぎ塩ごま油は、長ネギみじん切りに塩とごま油を混ぜたもの、
花山椒塩は、花山椒(ホール)をすり鉢で砕いて塩を混ぜたもの、
梅大葉は、梅干しを叩いて、みりんで伸ばし、大葉を添えました。

そして柚子胡椒や七味唐辛子もテーブルに。


これだけバラエティに富めば
夫婦2人だけでも楽しい食卓です(笑)

「あー美味しかった〜」の
ひと言が
とても嬉しいものです。









[PR]
# by coucouatable | 2017-09-11 08:00 | 料理 | Comments(0)
イワシのつみれ汁を作りました。

b0347858_11435080.jpg

手作りのつみれ汁は美味しいです♡
今日は「イワシ」と「鯛」を混ぜて作りました。

白身の魚を混ぜることで、食感がしっかりします。
鶏ひき肉を混ぜ合わせることもありますが、
今回は白身にしました。

そしてごぼうも入れました。
ねぎなどの薬味と一緒に加えることで
臭みも気になりません。


青魚は「DHA」「EPA」が豊富です。
脳にも働きかけてくれる良い油、
そして、コレステロール値を下げるなどの
血液サラサラ効果もあります。


ごぼう入りイワシのつみれ汁

●材料(2人前)
イワシ 150g(3枚おろし)
鯛 100g
生姜 1かけ(みじん切り)
ごぼう 1/4本(ささがき)
長ねぎ2cm(みじん切り)
みそ 大さじ1/2
塩 少々

(スープ)
お好みの野菜(冬瓜、人参を入れました) 適量
昆布出汁 適量
塩 適量

青ネギ(トッピング用) 少々

●作り方
1、フードプロッセッサーにイワシ、鯛を入れ、粘り気が出るまで回す
2、ボウルに移し、生姜、ねぎ、ごぼう、みそ、塩を加えて混ぜ合わせる
3、野菜は一口大に乱切りする
4、鍋に昆布出汁、野菜を入れ、火にかけ、野菜に火が通ったら、2を一口大に丸めて入れ、塩で味を整える
5、器に盛り付け、青ネギ(みじん切り)をトッピングする

b0347858_11444108.jpg
つみれは、粘りが出るまでしっかり回すのがポイントです



スープにはお魚の出汁が溢れて美味しすぎ・・☆

b0347858_11450276.jpg

[PR]
# by coucouatable | 2017-09-08 11:39 | 料理 | Comments(0)