先日、水キムチの紹介をしましたが
続いています〜マイブームは発酵食品

今日は塩麹と醤油麹を作りました。
(塩麹の作り方はこちらへ

b0347858_20595870.jpg

調味料として塩や醤油の代わりに使うので
あっという間に無くなりますー。

まろやかな甘みがあるのが特徴です。
毎日必ず使うのは豆!

市販の納豆のタレには、
大体「アミノ酸等」などの添加物が入っています。
折角体に良いものを摂っているのだから
より安全なものを!
自然の旨味をプラス!
醤油麹や塩麹であえるのがおすすめです。


その他、お浸しなどの和え衣にしたり
食材の下味に使ったり(唐揚げ・魚のソテー・生姜焼き・・)
ドレッシングに使ったり・・
色々です。

今回のお料理教室で紹介している
チョップドサラダの
ドレッシングは塩麹を使っていますー!

b0347858_21014099.jpg
これ一皿でごはんになる!
チョップドサラダ



では、醤油麹の作り方をご紹介します。

醤油麹
●材料 
麹100g 醤油100〜150cc
●作り方 
1、麹をボウルに入れて手でよくほぐし、醤油を入れてよく混ぜる
2、煮沸消毒した瓶に1を入れる
(醤油の分量はひたひたぐらいです)
3、蓋をして常温に置き、1日1回かき混ぜる

夏は1週間、冬は10日から2週間でできます。
柔らかくなったら完成です。
冷蔵庫で保存します。

b0347858_21003316.jpg
毎日、美味しくな〜れと
呪文を忘れず、かき混ぜます




そして発酵食品ブームの夕食は
残ったカツオの刺身で
カツオキムチ炒めでした♡

b0347858_21005284.jpg

ごま油でニンニクみじん切りを炒め、
長ネギ、キムチを炒め、
カツオを炒め、
醤油で味を整え、
最後にごま油を少し香りづけに入れました。
トッピングにゴマを。

カツオのお刺身、1サク買って来て、
余った時には
こんな使い方もありです♪
白いご飯がすすみますー。







[PR]
# by coucouatable | 2017-10-13 21:06 | 料理 | Comments(0)
秋の料理教室開催中です。
(料理教室の問い合わせはこちらより

秋を感じる旬の食材がたっぷり並びました。
かぼちゃ、さつまいも、すだち、舞茸、りんご・・・

b0347858_19310732.jpg


今回のメインは
一皿でおかずやご飯になるような
サラダやスープを紹介しています。

サラダは巷で流行りのチョップドサラダに。
彩り鮮やかに食卓を飾ります♡

スープは食べるスープ
野菜やお肉はもちろん
大豆やお餅まで入った栄養満点スープです♪

b0347858_19313971.jpg


食材はカウントしてみると28品!
たっぷりのビタミンやミネラル補給〜♪
元気になれますよ。

b0347858_19320229.jpg


そして、プチ栄養講座は「油」
ココナッツオイル、亜麻仁油、オメガ3・・・
色々流行っていますが、
一体何が何?
混乱しますよね。

油の役割や特徴を整理してお話しします。
そして、家庭での油の摂りかたもお話しします。


デザートは
グルテンフリー・オイルフリーのマフィンを用意しました。
(回によって若干異なります)

b0347858_19321695.jpg

夏にニュージーランドで
大麦系のスイーツをたくさん食べてきて、
その美味しさ♡を
家庭で再現しました♪
しかも混ぜるだけの簡単レシピです(笑)


これから2ヶ月間、
生徒さんの
美味しい♡の笑顔がたくさん見られるように
丁寧に気を引き締めて行きますー。

わくわく楽しい秋の教室月間、
頑張りまーす。






[PR]
# by coucouatable | 2017-10-11 19:35 | 料理教室 | Comments(0)
10月はお誕生月です。
記念すべき50歳!バンザーイ!

同じく10月生まれのママ友と
「お祝いをしましょ♡」
とお出かけしました♪

お誕生会なので(笑)
ちょっとリッチなランチを♡

中目黒にある「ジャスミン」へ。
住宅街にある一軒家というのも素敵。

b0347858_21340872.jpg
店内は木のぬくもりのある
アジアンテイスト。

b0347858_21375833.jpg

よだれ鶏や点心、麻婆豆腐・・など
食べてみたいメニューが豊富です。

b0347858_21343683.jpg

お誕生会ですから・・
単品メニューでなくて
コースの牡丹を頼みました。

ランチはお得です。
絶対ランチタイムがオススメです。


まずは名物よだれ鶏

b0347858_21351447.jpg

お肉もふっくら柔らかく、
タレはアジアの香辛料が絡み合った複雑なお味。
さっぱりしていて、香りが良いです。
色々な料理に使えそう。
このタレ欲しいー!!
売って欲しいー!!

クラゲもコリコリ、甘くほのかに酸味もあって上品。
あ〜次なるお料理に期待が膨らみました。



それから上湯スープ 茶碗蒸し仕立て

b0347858_21355129.jpg

茶碗蒸しの上に、フカヒレのスープが乗っています。
フカヒレスープがまろやかでコクがあって
あったかいものが食べたくなるこの季節にぴったりの一品でした。


そして出てきたのは
自家製点心盛り合わせ

b0347858_21353355.jpg

焼き餃子、焼売、えび揚げワンタン。
これも美味しいー。
お肉がぎゅうっと詰まってジューシー。
ワンタンの中のえび団子が弾力があって、
皮はカリカリ。
めちゃうまです♡



さらにアオリイカの青しそ・青山椒炒め

b0347858_21360995.jpg

アオリイカの美しいカットに魅了されました。
細かなカットがあるから、大葉の上品な味付けが
良く絡み合います。
お隣の野菜はマコモダケ。



まだまだ出ますよー。
大きな肉団子!

b0347858_21362466.jpg

ふわふわの肉団子に甘めのソース。
添え野菜はマッシュポテトという組み合わせが面白いです。
マッシュポテトのきめ細かさに
家庭料理とは違う(私のとは違うともいう)
プロの技を見ました。


最後の締めは
!を選びました。
青葱たっぷりコラーゲン鶏白湯麺

b0347858_21364016.jpg

鶏肉のさっぱりしたスープと
細麺がのどごし良く
さっぱりと頂けました。


デザートはマンゴープリンと
ココナッツ生地にカスタードクリームが入ったお団子。
私はマンゴーアレルギーのため
杏仁豆腐に変更してもらいました。
サラサラさっぱり美味しかったです。

b0347858_21365636.jpg


去年もこうして友人とお祝いをしました。
振り返れば、もう1年経ったとは・・。
月日の流れは年々加速します。

早いながらも
何かしらの価値を見いだせる1年になるように
これから1年も頑張っていきたいと思います。

共に祝い合える友人もいることに感謝しつつ・・
自分にできることを
一歩ずつ進めていきたいと思いました♪





[PR]
# by coucouatable | 2017-10-09 08:00 | レストラン | Comments(0)
野菜ソムリエ協会主催の
フードプロデューサー神谷禎恵先生による
「フレッシュな柚子胡椒の楽しみ方」講座に参加しました。

b0347858_20441630.jpg

柚子胡椒は、柚子の皮、唐辛子、塩が材料です。
こしょうが入っているわけではないのに、なんで「柚子こしょう」って言うんでしょう?
私も不思議に思っていました。

九州北部では唐辛子のことを「こしょう」と言うそうです。
そうなんですねー
柚子胡椒は九州発祥の食べ物だったんです。

美味しい柚子を収穫するために摘果した青い柚子を
捨てるんではもったいないと
主婦の知恵が詰まってできたものです。

b0347858_20475689.jpg
ゴリゴリやって作っていました〜


九州北部では、普通に各家庭で手作りされてきた、なくてはならない調味料だそうです。
今こそ全国的に有名な調味料になりましたが、
私も子供の頃は知らなかったな・・。

講座ではそんなお話も伺いながら、
実際に柚子こしょうを作ってみました。

柚子こしょうも
柚子も唐辛子も旬があります!

フレッシュな香りが魅力の柚子こしょうですから
柚子も青々した、少し包丁を入れただけでも
汁がシュッとにじむような
人間の歳で言えば、18ぐらい?(笑)が
ベストな時期らしいです。
青唐辛子も若く柔らかいものが、
辛すぎずちょうど良いそうです。
この見極めが難しいですねー。

作り方は、
柚子の皮を厚めに剥き(白い部分も一緒に)、包丁で細かく刻み、フードプロッセッサーに入れ、塩と一緒に回します。(塩は16〜18パーセント)

青唐辛子は、縦半分に切り、中の種を包丁の先で取り除き、3等分ぐらいにして、塩と一緒にフードプロッセッサーにかけます。(塩は16〜18パーセント)

b0347858_20490641.jpg
包丁の先で取り除けば、
手にはつきません〜


柚子と青唐辛子の割合は
青唐辛子の辛さによるので5:1とか4:1とか3:1とか・・まちまちです。

b0347858_20451544.jpg

そしてフードプロッセッサーにかけた柚子と唐辛子を
辛さの具合を見ながら混ぜ合わせます。
最後はすり鉢ですり、粘り気が出たら完成でした♪

b0347858_20454034.jpg


唐辛子の辛さはものによって異なるので
こうして別々に作って、
合わせると言う手法は賢いですねー。

万が一唐辛子の方が余っても、
他のお料理に使えますから、
残しておけます。
例えば、ペペロンチーノとか、薬味に使うとか・・。


そして試食タイム♪
これがびっくりでしたー。

アイスクリームやクリームチーズ、
チョコレートにプリンが出てきました♡

b0347858_20461087.jpg

b0347858_20463159.jpg

柚子こしょうを乗せて食べれば、
なんと大人スイーツに大変身でした。

b0347858_20465021.jpg

乳製品に合うんです。
甘いものに合うんです。
これはいつかお料理教室でも
ご紹介したいですー。


そして神谷先生オススメの食べ方が
卵かけご飯(白身はメレンゲ)
柚子こしょうを乗せて食べると言うもの。

帰って、お土産の柚子こしょうで試してみました。
ふわっと空気を含んだメレンゲに
柚子の香りが含まれて
いつまでもふわふわと香りが残ります。
そして黄身の濃厚さとも、相性抜群!

これは美味しい食べ方ですー、納得♡

b0347858_20472313.jpg
メレンゲ立てすぎた…
もう少し緩くても良かったかな(笑)


手作りの柚子こしょうは
本当にフレッシュな香りがいのち。
市販の柚子しょうとは別物です。

香りを楽しんで、
食卓に幸せを運んでくれますー。

年によって柚子のできも違いますから
いつが旬とは言い難いらしいのですが
9月が旬だと言う話でした。

来年の9月は
絶対手作りするぞー!と心に決めています。

新しい発見や学びがあり、有意義で楽しい講座でした。
神谷先生、ありがとうございました。










[PR]
# by coucouatable | 2017-10-07 08:00 | 野菜ソムリエ | Comments(0)
鍋がおいしい季節になりました。

今日は大学時代の友人と女子会。
きのこ鍋が美味しい♡と噂の
六本木の「シャングリラズ シークレット」へ。


b0347858_12331446.jpg


b0347858_17531211.jpg


ビルの4階にあるお店は
高級感漂う華やかな雰囲気。

b0347858_17502423.jpg

大学時代は居酒屋で集っていたのに、
私たち大人になったんだなあ・・なんて思う瞬間です(笑)


こちらのお店は
キノコのしゃぶしゃぶが名物です。
キノコを煮込んだ黒いスープでいただくと言うもの。


「美楽黒湯」と言う
この店ではリーズナブルなコースを頼みました。
前菜、キノコ8種、野菜と豆腐、鶏肉、きのこ麺、デザートがつきます。


ここでの特徴の1つは鍋!
大鍋ではなく、一人1台の鍋です。
人に気兼ねすることもなく、マイ鍋でいただけるのも
嬉しいです。
しかも鍋が可愛い・・♡

b0347858_17511619.jpg


キノコは8種類。
う〜ん、なんとフォトジェニック。

b0347858_17524668.jpg

食べたことのないものもありましたー。
食感、香りも異なり、
めちゃ美味しいー。

ゴマだれや醤油のタレをつけて食べます。
パクチーやネギなども薬味もありました。

黒いスープも飲んでみると
キノコの旨味たっぷり。
塩辛くないので、スープをぐびぐび飲めます。
美味しすぎて、
綺麗になるような気がして(笑)
かなり飲んじゃいました♪


キノコのあとは、野菜と豆腐が。
豆腐も中国豆腐、高野豆腐、厚揚げ、湯葉とバラエティーに富みます。

b0347858_17511619.jpg

ヘルシー以外何者でもない!
おばさんたちはテンション上がりまくりでした。
中国豆腐は、初めて食べましたが、
モチモチで練り物に近い感じ。
美味しいですー。


続いて鶏肉

b0347858_17540988.jpg

さっぱりがいいですね。
男性がいる場合や若者にはさっぱりすぎるかもしれませんが、
私たちはこのお肉で十分でした。

最後にキノコスープを練りこんで作ったと言うオリジナルきのこ麺

b0347858_17542758.jpg

締めはやっぱり麺がいいですね♪
喉ごしよくさっぱりと、
でもコクがあって美味しかったです。

デザートもつきました。

b0347858_17544665.jpg



最近の中では1番のヒットなお店でした♡
鍋好きですから・・。

美容と健康志向の女子向きです、
がっつり食べたい方は
他の単品メニューを追加する必要があるかもしれませんが
アラフィフには大うけでしたよ☆





[PR]
# by coucouatable | 2017-10-05 08:00 | レストラン | Comments(0)