桜新町の八重桜が満開です。
ぽてぽてと花を咲かせる八重桜、とっても可愛らしい♪

b0347858_16135473.jpg


そして、勉強会&懇親会の集いの際に
我が家にも吉野桜を入れてもらいましたー。

b0347858_16135431.jpg

当日は8分咲きでしたが、
1週間経ち、満開を過ぎ、いよいよ散り始めました。
もっと楽しみたいのに・・
家に植物があると、雰囲気が和らぎます、毎日お花見です!


さて、そんな懇親会でのお料理の紹介、最終回です。
「温野菜の明太子クリーム和え」
濃厚なクリームソースの力で、
お野菜だけですが、お腹の満足度が高いメニューです。


b0347858_16135529.jpg



温野菜の明太子クリーム和え

●材料
カブ 3個
エリンギ 1パック
パプリカ 1個
ズッキーニ 1個

生クリーム 1パック
明太子(大) 1腹

●作り方
1、カブ、エリンギ、パプリカ、ズッキーニは一口大に切り、軽く蒸し器で蒸し(蒸しすぎに注意)ざるの上で冷ましておく
2、鍋に生クリームを入れ、中火から強火で、ヘラでかき回しながら、半量になるまで煮詰める。
3、煮詰まった生クリームに、薄皮を除いてほぐした明太子を入れて混ぜる
4、蒸しあがった野菜に3を和える

b0347858_16135660.jpg
濃厚クリームがよく野菜に絡みます



懇親会は無事に終了して、
美味しい♪と言っていただけて
私の方も嬉しかったです。
頑張って作ってよかったなー充実でした。

一方、反省点もなかったわけではありません。
もう少しあーゆうメニューを加えるべきだったとか
下準備してなかったから、もたついた・・とか色々です。
今後同じ失敗を繰り返さないよう気をつけて、
次回はもっと満足度の高い会にしたいです(笑)

b0347858_17084326.jpg
美味しいご飯は人を幸せにしてくれます♪
これからも、健康的で美味しいお料理をご紹介していきたいと思います。






[PR]
# by coucouatable | 2017-04-17 16:20 | ホームパーティ | Comments(0)
ホームパーティーの続きです。

b0347858_15434719.jpg

20人のお客様でしたので、品数も多く作りました。
フェイスブックなどを見てくれた友人からは、
すごーい!と褒めてもらえましたが・・
実は手の込んだ料理はあまりなく、
混ぜるだけ、巻いて焼くだけ、乗せるだけ・・
というような簡単メニューばかりでした。笑

上の写真は、ヒラメの刺身にせり、白髪ネギの薬味をたっぷり乗せただけです。
タレは豆板醤が入ったピリ辛タレで。



ローストビーフも前日に作りました。
普段は炊飯器で作ることが多いのですが、
今回はフライパンで作るレシピで行きました。

b0347858_15434790.jpg
薄くスライスしてリーフレタスに巻いておけば、
見た目もおしゃれです☆



フライパンでできるローストビーフ

●材料
牛塊肉(トウガラシ) 600g
にんにく 3かけ
牛脂またはサラダ油 適量

(タレ)
醤油 100cc
酒 100cc

●作り方
1、にんにくをすりおろし、牛肉にまんべんなくつける
2、フライパンに牛脂(またはサラダ油)を敷き、弱火にして10分ずつ3回に分けて向きを変え焼く(合計30分)
(フライパンの蓋またはアルミホイルをかけて焼く)
3、フライパンから肉を取り出し、アルミホイルにくるむ
4、粗熱が取れたら、ジプロックに入れ、醤油と酒を入れ、空気を抜いてタレに肉が浸かるようにして、冷蔵庫に1日おく
5、翌日、薄くスライスする
6、ジジプロックの中のタレは小鍋に移し、一旦煮立たせる。お好みでかけて頂く


b0347858_15434790.jpg


お料理教室でも、生徒さんからよく
「先生のレシピ、巻くのが多いー!」と言われます。
巻くことによって、ちょっとおもてなし感が出ますから(笑)



こちらも巻き巻きして焼きました。
桜鱒と筍の山椒焼き

b0347858_15434897.jpg


レシピは以前のたけのこ料理のページにありますので


桜鱒と筍のさっぱりした焼き物です。
山椒の香りがアクセントに、
上に乗せた甘めのお味噌と良くあいます♪







[PR]
# by coucouatable | 2017-04-15 15:51 | ホームパーティ | Comments(0)
前回のブログで、
ホームパーティーの極意は段取り
とお伝えしました♪

メニューを決めてから
あらかじめ作っておけるものは、
数日前から作りました。

例えば、「大根とゆずの甘酢和え」「牡蠣のオイル漬け」「ピクルス」
数日経ったほうが美味しくなるので、
5日前ぐらいに作りました。

b0347858_20583108.jpg


前日はローストビーフを作りました。
あとはミートボールのタネを作りました。

その他のメニューは当日に。
サラダは野菜を切ったり、茹でたりしておき、
ドレッシングも準備します。
そして開始直前に和えるだけの状態にしておきます。
そうすると味がボケません〜。

このように段取りしておけば、
比較的落ち着いて、おもてなしできますよ♪
余裕があれば、自分も楽しめますから♡


今日は、先付けのように小鉢に出した
「ちょこっとおつまみ」の紹介をします。


旬のホタルイカを使ったアヒージョ

b0347858_20583278.jpg
ぐい呑みに入れてセッティング



ホタルイカとドライトマトのアヒージョ

●材料
ホタルイカ 20匹(茹でてあるもの)
ドライトマト 3枚
にんにく 2かけ
鷹の爪 1個
ミョウガ 1個
オリーブオイル 100cc

●作り方
1、ドライトマトは千切りに、にんにくは薄くスライス、ミョウガは千切りにする
2、小鍋にオリーブオイル、にんにく、鷹の爪、ドライトマトを入れ、弱火で火にかける
3、ふつふつと煮立ってきたら、ホタルイカを加え、温まったところで、ミョウガを加え火を止める

b0347858_20583388.jpg
ドライトマトの甘みとホタルイカの味噌の旨味で
お酒がすすむすすむ・・



春を感じる一品
「ウドと八朔のオリーブ油あえ」

b0347858_20583425.jpg



ウドと八朔のオリーブ油あえ

●材料
ウド(春香) 1本
八朔 1/2個
塩 適量
オリーブオイル 適量

●作り方
1、ウドは皮をむき、薄く拍子木切りにし、水につけてアクをとる
2、八朔は皮をむき、実を取って、小さく切る
3、ウドをザルにあげ、水気を切って、ボウルに入れ、八朔と混ぜ、塩とオリーブオイルで和える


b0347858_20583425.jpg
ウドの苦味と八朔の爽やかな酸味が
大人の味を演出してくれます



次回もレシピを紹介します!

[PR]
# by coucouatable | 2017-04-13 23:50 | おつまみ | Comments(0)
自宅で旦那さんの後輩たちの集まりがありました。
勉強会兼懇親会です。

b0347858_17084326.jpg


大勢のお客さんが集います、準備は前日から。


ホームパーティーで大事なこと・・まず段取りです!

はじめにメニューやスタイルを決めます。

今回のメニューの構想は・・
身体に良くて健康的なメニューを中心に、
でもほとんど男性なので、がっつり味のものも入れます。
そして目玉になるような1品を入れて、豪華にしたいな。
山菜などの春を感じる料理も入れることにしました。


山菜のジンジャーサラダ
b0347858_17112130.jpg

スタイルは・・先付けのようなものを小皿で少し準備して、
後は大皿からとっていただく形に決めました。
小皿や大皿は家にあるものを駆使して、
とりわけのお皿やお箸は使い捨てにします。


次に、テーブルコーディネート、お皿などの食器を決めます。
これは前日に用意してセッテイングまで終わらせておくと楽です。


当日は、テーブルコーディネートができているテーブルに
作ったものをどんどん置いていきます。

常温で置いておけるものは早い時間に準備します。
オイル漬けとか甘酢和えとか、
味が変わらないものは先に準備します。


例えば・・
b0347858_17005180.jpg
ホタルイカのアヒージョは盛り付けてセッティング


b0347858_17005223.jpg
大根とゆずの甘酢漬けもセッティング



b0347858_17005245.jpg
作り置きしていた牡蠣のオイル漬け



サラダなどは、素材を切ったり、茹でたりしておき、
ドレッシングを混ぜるのは始まる直前にします。
(時間が経つと味がボケやすいものは、そうします)

焼き物やオーブン料理、揚げ物などは、下準備だけしておき、
始まってから作ります。
おにぎりなどの締めは終わりころ出すように。


鱒とたけのこ山椒やき
これも鱒を巻いた状態で下準備しておき、
出したいタイミングで焼きました。

b0347858_17005314.jpg



このようなイメージで段取りしました。


とはいえ・・
頭で描いてるように完璧にはいきません。
思った以上にお客さんの食べるペースが早くて焦る!とか
調味料買い忘れ!とかありました。

でもそれもまた楽しみます。笑
ま、いいか!も大切。
時には、お手伝いしてもらったり、もあります。

もてなす側が、キリキリしていたら、お客さんも楽しめませんからね。笑
だから自分が楽しめる雰囲気を作ることが大切です。


今回の勉強会兼懇親会、
料理もいろいろ準備しましたー。
次回のブログでレシピなども紹介します♪






[PR]
# by coucouatable | 2017-04-11 16:17 | ホームパーティ | Comments(0)
土佐琵琶の黒田月水さんのライブが週末にありました。

場所は市ヶ谷にあるPlace W。
周囲は桜満開。
b0347858_23393167.jpg
周囲はお花見スポット!


仕事帰りにふらっと気軽に
桜満開のお堀端で
軽くお酒とおつまみを食べながら
生の演奏を聴ける空間。
大人の贅沢♡を感じます。


そんなライブで軽食・おつまみを担当させて頂きました!
メニューは、季節を感じる、お酒が進むラインナップで。

b0347858_23393203.jpg


こちらは「いぶりがっことクリームチーズのおかか醤油和え」
和のテイストとクリームチーズのコラボ。
めちゃ合いますよ♪

b0347858_23393210.jpg



「しらすとアンチョビのブルスケッタ」

b0347858_23393341.jpg


しらすとアンチョビというダブルの旨味♡使いで
これはこれはお酒が進みます〜♪

釜揚げしらす、アンチョビ(チューブ)、ニンニク、粉チーズ、オリーブオイルをあえて、バケットに乗せ、トースターで焼きました!




そして宮崎の金柑「たまたま」が手に入ったので
大好きな甘酢和えを。

「かぶと金柑の甘酢和え」

b0347858_23393487.jpg


そして
「ささみともやしと三つ葉のザーサイサラダ」
春を感じる一品です♪

b0347858_23393427.jpg



最後に「エスニック風肉団子」

b0347858_23393561.jpg

なぜエスニック風か?
ナンプラーと砂糖、ニンニクで味付けた肉団子。
そしてパクチーを添えて。
お好みでチリソースも。
冷めても美味しい肉団子なので
お弁当にもおすすめです。


黒田月水さんの生琵琶の演奏は、
ど迫力で、ぐぐぐっと引き込まれました。

b0347858_23393685.jpg

弦の使い方などで力強い音もあり、儚い音もあり、
様々な音色を聴かせてもらえました。
初めての琵琶演奏を聴けて楽しかった〜。
新たな世界を教えて頂き、
贅沢な時間をありがとうございました!




[PR]
# by coucouatable | 2017-04-09 23:45 | おつまみ | Comments(0)