イワシのつみれ汁を作りました。

b0347858_11435080.jpg

手作りのつみれ汁は美味しいです♡
今日は「イワシ」と「鯛」を混ぜて作りました。

白身の魚を混ぜることで、食感がしっかりします。
鶏ひき肉を混ぜ合わせることもありますが、
今回は白身にしました。

そしてごぼうも入れました。
ねぎなどの薬味と一緒に加えることで
臭みも気になりません。


青魚は「DHA」「EPA」が豊富です。
脳にも働きかけてくれる良い油、
そして、コレステロール値を下げるなどの
血液サラサラ効果もあります。


ごぼう入りイワシのつみれ汁

●材料(2人前)
イワシ 150g(3枚おろし)
鯛 100g
生姜 1かけ(みじん切り)
ごぼう 1/4本(ささがき)
長ねぎ2cm(みじん切り)
みそ 大さじ1/2
塩 少々

(スープ)
お好みの野菜(冬瓜、人参を入れました) 適量
昆布出汁 適量
塩 適量

青ネギ(トッピング用) 少々

●作り方
1、フードプロッセッサーにイワシ、鯛を入れ、粘り気が出るまで回す
2、ボウルに移し、生姜、ねぎ、ごぼう、みそ、塩を加えて混ぜ合わせる
3、野菜は一口大に乱切りする
4、鍋に昆布出汁、野菜を入れ、火にかけ、野菜に火が通ったら、2を一口大に丸めて入れ、塩で味を整える
5、器に盛り付け、青ネギ(みじん切り)をトッピングする

b0347858_11444108.jpg
つみれは、粘りが出るまでしっかり回すのがポイントです



スープにはお魚の出汁が溢れて美味しすぎ・・☆

b0347858_11450276.jpg

[PR]
# by coucouatable | 2017-09-08 11:39 | 料理 | Comments(0)
ファスティングあけということもあり、
今は発酵食品や
食物繊維豊富な食材
食事を摂ることを心がけています♪

今日は常備菜として作った
「いろんなきのこde梅マリネ」
簡単な美腸レシピをご紹介です。

b0347858_11084216.png


先日葉山の道の駅「HAYAMA STATION」で
生の三浦産「白きくらげ」を見つけました。

b0347858_11092081.png
これは珍しい♪



きくらげは食物繊維やビタミンDが豊富。
白いきくらげは、
独特のぷるるん♪とした食感からも想像できますが
美肌効果もあるそうです!

b0347858_11104862.png

いろんなきのこde梅マリネ

●材料
(お好みのきのこ)
白きくらげ 1パック
黒きくらげ 1パック
山エノキダケ 1/2パック
エリンギ 1本
ミョウガ 3本

(マリネ液)
梅酢 大さじ3
寿司酢 大さじ3
梅干し 大2個(種を取りたたく)
出汁 大さじ2

※梅酢や寿司酢はメーカーにより甘みや塩味など異なりますので
味見をして調整ください。

●作り方
1、きのこ類は食べやすい大きさに切り、さっと茹でる
2、ミョウガは千切りにする
3、マリネ液を混ぜ合わせ、水気をしっかり絞った1と2を混ぜる



b0347858_11101222.png
食べる時に、亜麻仁油などのオメガ3系のオイルをかけていただくのも
良いですよ♪




さて、ファスティング後の
気になるリバウンドですが・・
気をぬくと、はい、リバウンドします、かなりの勢いで(笑)

先生がおっしゃるには
飢餓状態が続いた体は緊急事態、
元に戻そうとする力が働いているそうです。

そこでここが大切です!
食生活のリセット、「マゴワヤサシイ」系の食事
や運動を取り入れ、
体重キープすることを目指すそうです。
毎日同じ時間に体重計に乗り、食事を調整。

3ヶ月キープできたら、
体がその体重を自分の体重と認識するそうです。







[PR]
# by coucouatable | 2017-09-06 11:15 | 料理 | Comments(0)
人生初のファスティング(断食)に挑戦しました。
断食といっても、
酵素ドリンクとお水をとりながらの断食です。

b0347858_13352216.png
マナ酵素
60種類のハーブや野菜、果物を発酵熟成させたシロップ
美味しいです♪


以前自宅サロンにて、
鮎田奈央海先生による
「ファスティングセミナー」を開催しましたので、
ファスティングの理論などは学びました。
(詳細は以前のブログで)

b0347858_09234739.jpg

目的はデトックスがメインでした。
脂肪に有害物質は溜まっています。
脂肪燃焼させて、脂肪と一緒に排出〜!


ファスティングは3日間でしたが、
ファスティングに入る前の
準備食(前2日間)
腹八分目に抑え、身体に優しい和食系で済ませることで
よりファスティングの効果が出るそうです。

なのでご飯、味噌汁、漬物、納豆・・のような、粗食で済ませます。
食いしん坊の私は、この段階からきつかったです。


そしてファスティングの3日間

一体どんなことになるのかしら?と
楽しみでもあり、不安でもありましたが、
不思議と空腹感を強く感じることはありませんでした。
でも口さみしい。

FBやインスタで美味しそうなご飯の写真を見るたびに
よだれを垂らしながら、やたらと
「美味しそう♡」のコメントを入れてました。笑


期間中、頭痛がする方がいらっしゃるそうです。
私の場合は、頭痛はなかったのですが、
初日は体が冷えている感じがありました。
夏ですがソックスを履いていました。
そして肩こりが出ました。
食べていないので、
全身の血の巡りが悪くなったということですね。


それも2日目に入ると改善され、
1日目より2日目、3日目の方が
体調もよく過ごせました。
もう1日伸ばしてもいいかな・・とも思ったぐらいです。

期間中は出かけたり、
適度な運動や
気分転換をすると
気持ちが紛れて過ごしやすかったです。
忙しいぐらいの方があっという間にすぎそうですよ。


そして回復食に入ります。
2日間は、おかゆ、果物、くたくた野菜スープ(油、味無し)済ませます。

私の最初の1さじはこのテンペ粥。

b0347858_13362503.png

b0347858_13362791.png
1さじが身にしみ渡る


くたくた野菜のスープは手作り。
とろみを出すために
オクラや山芋を入れました。
味がなくても美味しい♡

b0347858_13362808.png

少し食べれることで、食欲に火がつきますよ〜笑
でも回復食こそ大切です!


というのも、腸内細菌は100兆個いると言われていますが
ファスティングしたことで100万分の1に減るそうです。

ここで良い菌を入れ、美しい腸内フローラを作ります。

発酵食品を積極的に取ること
食物繊維をとること
特に水溶性の食物繊維が大切です。
添加物などに気をつけること
砂糖のとりすぎ、質の悪い油に注意する
など色々です。

日本の伝統食品でもある発酵食品を意識して、徐々に普通食に戻していきます。

早速水キムチを仕込みました。

b0347858_13370255.png

夏場は半日ぐらいでできます。
しばらく水キムチを常備したいと思います。
美味しい水キムチができたら
また紹介したいと思います♪


さて、私の身体ですが・・・
体重2、8キロ減でした。
主にお腹周りの脂肪が取れました。
体が軽くなりました。

鼻に持病があります。
不思議なことにファスティング中
鼻水はぱったり止まりました。
少しでも改善されたら嬉しいです。

そして何より実感したのが肌です!
洗顔した時、自分の肌がツルツルに〜♪
「間違いなくデトックスされている!」と実感した瞬間でした。
艶が出て、おでこがてかてかしてます〜♪
でもシワは取れないのが残念です。笑


ファスティングを終え、いろんなことを思いました。

何より「食べること」のない生活はつまらない!ということ。
どれだけ「食」から
生きる楽しみを頂いているか実感しました。

そして「作ること」も同じ。
ご飯を作ることで
どれだけ想像力を膨らませたり、考えたり、楽しめているか、
も実感しました。

実は家族のご飯を作らなくていい3日間を選んで、ファスティングしました。
私の場合、自分が食べれなくても
作っていた方がストレス発散になったかも・・とさえ思いました。

そして、この飽食の時代に生まれてきて・・
まずは、人類の長い飢餓との戦いの歴史の上に、いまの私たちがあること、
先人たちに感謝しなくてはいけません。

当たり前のように好きなものを好きなだけ食べて、
食品ロスを大量に出している日本。
そんな現状が悲しいです。


私に何ができるかな・・
自分ができること、
身近なところから、見直していきたいと思います。

いつも
感謝の気持ちを持って、
丁寧に
美味しくいただきたいと思います♡







[PR]
# by coucouatable | 2017-09-03 09:34 | 料理 | Comments(0)
サラダ専門のお店
都内あちこちに出来ています。

サラダ専門といっても、
野菜だけではなく、
お肉やナッツ、フルーツや雑穀・・まで色々と入ったサラダです。

代官山にある「クリスプ・サラダワークス」へ。

b0347858_20353728.png

こちらはチョッップドサラダといって、
材料を細かく刻んで、
1つのボウルに入れ、
スプーンでいただくサラダのお店です。

b0347858_20360168.png



自分で好みの野菜やトッピング、ドレッシングなどを選ぶスタイルと
あらかじめお店のメニューにあるサラダを選ぶスタイルとありました。


私は、お店のオススメのメニューであ
「マーベリック」を注文!

具材は、ほうれん草、チキン、雑穀米、ブロッコリー、りんご、くるみ、フェタチーズです。

これらを専用のカッターのようなもので
細かく刻んでくれます。

b0347858_20370629.png

そしてバルサミコの入ったドレッシングで混ぜてボウルに入れてくれます。


b0347858_20364307.png

雑穀が入っているサラダ、
海外によくある感じ〜♪

この大盛りも海外っぽい。笑

お店のお客さんも外人だらけでしたからー。
外人ウケすること間違いなしです。
健康志向の社会人にもウケますね。

お味の方は・・
野菜はシャキッとしていましたし、
ドレッシングもまろやかで美味しかったです!

スプーンですくうごとに、
口の中に、くるみが来たり、チキンが来たり・・
いろんな味を楽しめます。
野菜たっぷりですから、
もちろんこのサラダだけでお腹いっぱいです♪


持ち帰りも宅配もやっているようです。
こんな宅配あったら嬉しいですねー。

でも、すいません、一つ言わせてもらえば・・
このプラスチックのボウル、
店内で食べる人用には
陶器に変えて欲しいなあ・・。

器は大事ですもの♡
もっと美味しく感じられるはずです。笑










[PR]
# by coucouatable | 2017-08-31 07:00 | レストラン | Comments(0)
「腸と発酵について学ぼう!」
食キャリアコーチである鮎田奈央海先生の
セミナーに参加しました。

b0347858_13063427.jpg


腸の役割って何でしょう?
栄養の吸収や
便を作って排出、デトックスの役割がまず思いつきますよね。

それ以外にも
免疫細胞が7、8割、腸にあります。

異物が入って来た時、
吸収しないでブロックする役割は大切です。

そして、ハッピーホルモン、セロトニンの95%の
生成も行なっています。

腸内環境がいい人は幸せ感が強いということ。
確かに便秘でいると気分が晴れないのも
こういったことが作用しているのかもしれません。

その他自律神経バランスの調整もしています。


また腸内細菌は、1,000兆個、
重さにすると1、2キロもあります。
そんな腸内細菌の善玉菌の働きをよくしてくれるものに
発酵食品があります。

日本には古来の発酵食品があります。
みそ・醤油・漬物・日本酒・納豆・・・

日本は4つの海流や季節風が吹き
温暖多湿の気候のおかげで
発酵文化が発展しました。

発酵によって
食品の栄養成分が増えたり、
保存性が高まったり、
新しい味や香りが生まれたり、
また熟成により味がまろやかになる
というメリットが生まれました。

そしてセミナーでは、
実際に「塩麹」を作ってみました。
とても簡単です。

b0347858_13063511.jpg



ボウルに米麹を入れ、ほぐして、塩を混ぜ、水を加えて
(麹100g・塩30g・水100〜120cc)
煮沸した容器に入れます。
常温で1日1回かき混ぜるだけ。
夏は1週間でできます。


b0347858_13063512.jpg
毎日かき混ぜながら、
まだかな〜なんてとても幸せを感じる瞬間です♪


その他、みそ、醤油麹、甘酒、醤、などのお話も聞きました。
特に印象的だったのは
「全ての味噌には個性がある」という点。

地域によって存在する菌が違い、
作り手についている常在菌も違います。

自分のお家で、常在菌と共に発酵させた味噌、
食べることで自己の免疫力強化に繋がります。
お母さんの手作りが子供の免疫力アップに繋がるとは
驚きでした。
やっぱり手作りっていいんですね〜♪


我が家にも
「おから」で作ったお味噌があります。
ただいま発酵中です、
もう少しで食べられますー。
とても楽しみになりました♪

b0347858_13063675.jpg


このセミナーはマニアックな内容も含まれ、
とても興味深いことがいっぱいありました。

例えば・・

常在菌でいるカンジタ菌について。
誰でも持っている菌ですが
腸内環境が乱れると
カンジタ菌の異常繁殖が始まることがあるそうです。
症状としては、頭痛・疲労感・湿疹・体重増加などいろいろですが、
そんな場合は、糖質や、
体にいいとされている発酵食品を制限しなくてはならない・・とか


食品ごとに表示されるカロリーは
腸がどれだけ吸収するかで決まるというお話。

ベジタリアンの腸内にはアミノ酸の分解が得意な菌が少なく
脂肪をあまり摂らない生活をしている人は、
たまに食べる高カロリー食も大半が吸収されないまま、大腸を通過します。
でも毎日甘いものを食べている人には、
脂肪好きの細菌がいるために片っ端から分解吸収されます。

そうですよね、食べても太る人、太らない人いますー。


そんな濃厚なセミナー
学んだことはたくさん。


これからの料理教室に役立てていこうと思います。

鮎田先生、ありがとうございました!











[PR]
# by coucouatable | 2017-08-29 07:00 | その他 | Comments(0)