肌寒い季節になりました。
こんな季節になると、家族が揃う週末はの頻度がぐっと上がります。
先月合羽橋で購入したばかりの2種類が味わえるちり鍋が大活躍です。
今日はキムチ鍋としゃぶしゃぶ鍋
b0347858_08415615.jpg
今日のキムチ鍋のスープは簡単に、
お鍋にごま油を熱し、にんにく・しょうがのみじん切りを炒め、干しえびパウダー、白菜キムチを炒め、キムチの漬け汁と水を加え、鶏ガラスープの素とみそと醤油で味を整えました。

今日の発見はキムチ鍋に厚揚げを入れてみたら、美味しかった!ことです。
厚揚げの外側がふにゃふにゃと柔らかくなりとろけるようで、食べるとじゅわっと厚揚げのうまみが広がりました♪
最後はラーメンでしめました。
b0347858_08434830.jpg

先週、世田谷区の用賀にある京会席料理の「本城」に行きました。
旬の素材・・柿、あん肝、松茸、白海老、すじこ、銀杏、むかごなどに彩られ
思い切り秋を感じてきました。
一品一品手が混んでいて美しく、上品で繊細なお味。
日本料理の良さを堪能できました。
器の美しさもお料理を引き立てます。
目でも舌でも楽しめて、こういうお料理を頂けると、
「あ〜日本人でよかった」とつくづく思います〜☆
b0347858_08424350.jpg
b0347858_08425802.jpg
b0347858_08431312.jpg
デザートまでも旬の味覚満載で感激しました♪
「本城」は美味しさもさることながら、コストパフォーマンスも良いんです。
なかなかこのお値段でこのボリュームは食べられない、それも人気店の所以かと思います。




[PR]
# by coucouatable | 2014-11-02 10:45 | 料理 | Comments(0)
夏から続くココナッツオイルブーム。
カフェオレココナッツオイルをスプーン1杯入れると、
ふんわり甘い香りが漂い、朝から贅沢な気分になります♫

寒くなって、透明だったオイルも真っ白、ココナッツ色に変わりました。
ココナッツオイルの融点は25℃だそうで、それより寒くなると
固まってしまいます。
炒めものには便利ですが、サラダのドレッシングに使いたい時などは
温める一手間かかってしまいますね。
それでもココナッツオイルを使うと、甘い独特の香りがふわっと広がり、
目を閉じれば南国にひとっ飛び!?・・ちょっと無理か。
それでもいつもと違う、なんとも甘〜く贅沢な気分に浸れますよ。


以前ココナッツオイルを使ったマフィンを紹介しましたが、
今日はお料理です。
とても簡単なアジアン料理のレシピです。

b0347858_23461771.jpg

アジアン焼きそば〜ココナッツオイル風味(2人前)

●材料 (2人前)
もやし 1/2袋
にんじん 3cm位
キャベツ 1〜2枚
にら 1/4束
生きくらげ 2枚
イカ 200g位 (または豚肉薄切りなどでも) 
麺 2玉
ココナッツオイル 大さじ1

(調味料)
ナンプラー 大さじ1
オイスターソース 大さじ1
醤油 小さじ1
酒 大さじ1

(トッピング)
パクチー(ざく切り) 適量

●作り方
1、イカは輪切り、野菜は適当な大きさに切る
2、フライパンにココナッツオイルを熱し、麺を入れ、
あまりほぐさず焼き色をつけ、焼き色がついたら、一旦取り出す
3、2のフライパンにイカ、野菜を入れ炒め火が通ったら、
麺を入れ戻し、調味料で味付けする
4、お皿に盛りつけ、パクチーをのせる

※ココナッツオイルがない場合、普通のサラダ油でも美味しく出来ます。
※野菜などの材料はお好みでお作り下さい。



お次はサラダです。
とてもさっぱり♫でアジアンな香り漂うドレッシングです!
b0347858_00162719.jpg

アジアンサラダ〜ココナッツオイル風味

●材料
レタス・サラダほうれん草・にんじん
きゅうり・トマト・しめじ
むきえび 等
※お好みの材料でお作り下さい。

(トッピング)
パクチー(ざく切り) 適量

●ドレッシング
レモン汁 1個分
ナンプラー 大さじ1、5
ココナッツオイル 大さじ1
にんにく(みじん切り) 少々 ※お好みで

b0347858_00162719.jpg
アジアンなサラダにはパクチーが合います。
最後にパクチーのトッピングをお忘れなく♪


今日おやつにワッフルを焼きました。
スノーボールシュガーを入れて焼いたもので、クリームやジャムはつけずに
そのままカリッと頂きます。
時折ジャリッとお砂糖にあたるとそこが甘くて美味しいんです☆
b0347858_23482549.jpg









[PR]
# by coucouatable | 2014-10-30 19:36 | 料理 | Comments(0)
「ザーサイ」はおもてなし料理にとても重宝な食材です。
ザーサイ自体に独特の風味があり、ほとんど味付け要らずで
おいしい手料理が出来ます♫

我が家のシュウマイザーサイ入りで作ります。
ザーサイの塩分さえ気をつければ、ザーサイの旨味で
美味しく出来上がること間違いなしです〜☆
b0347858_20422661.jpg

ザーサイ入りジューシー・シュウマイ

●材料
鶏ひき肉(もも)300g
ほうれん草(軽く塩ゆでたものをざく切り)1/4束位
小口ねぎ(みじん切り) 大さじ1
ザーサイ(みじん切り) 50g  ※瓶詰めが便利です 
塩・こしょう 少々
ごま油 少々
シュウマイの皮 1パック

●作り方
1、ボールにひき肉、塩、こしょうをして少しねってねばりを出す
2、残りの材料を入れ混ぜ合わせ、シュウマイの皮に包む
3、蒸し器で10分位蒸す
b0347858_20430033.jpg


b0347858_20434239.jpg


そして・・ザーサイとささみの三つ葉サラダ」
これも申し訳ないぐらいに簡単です(笑)
お客さんが来ることになったり、持ち寄りでお出かけする時に
必ず頭に浮かぶレシピです♫
持ち寄りの場合は、洋風なものが集まることが多いので、喜ばれますよ。

b0347858_20470386.jpg


ザーサイとささみの三つ葉サラダ

●材料(4人前)
キャベツ 4〜5枚位
三つ葉 1束
鶏ささみ 3本〜4本
(ささみを蒸す時・・しょうがスライス2枚・青ネギの緑の部分・酒少々)
ザーサイ 40g 
小口ねぎ(みじん切り) 大さじ2
醤油 小さじ1/2
塩・こしょう 少々
ごま油 大さじ1

※野菜はキャベツのかわりに、もやしやレタスなどお好みで代用出来ます。
※ザーサイは瓶詰めが便利です、

●作り方
1、きゃべつは軽く塩ゆでし、ざく切りにする。
2、ささみは酒と生姜と青ネギを入れ蒸し、冷めたら細かくほぐす
3、三つ葉は3cmぐらいに切り、小口ねぎ・ザーサイはみじん切りにする
4、ボールに1、2、3を入れ、ごま油、醤油、塩・こしょうで味を整える

b0347858_20463337.jpg
ザーサイの旨味と三つ葉の香りがとっても食をそそります。
春先の根みつばがお店に並ぶ季節は、根三つ葉を使うと、これまた上級な感じになりますよ♫(根三つ葉の場合は、下茹でして使います)

[PR]
# by coucouatable | 2014-10-26 21:04 | 料理 | Comments(0)
急に秋めいてきました。
庭の「やまぼうし」の葉っぱも赤く色づき始め、真っ赤に紅葉する直前の
赤や緑に移ろう姿がとても美しいです。
気づけば秋、もうすぐ美しい紅葉の季節ですね。
b0347858_10215843.jpg


急に気温が下がったので、最近は温かいものが食べたくなります。
食品庫に、ついスーパーで安売りだ!と買い込みすぎたそうめん、
残っていませんか?
余ったそうめんは、にゅうめんにして頂いています。
下ゆでなし!の鍋1つで完成するにゅうめん♪なので、
おひとり様の時など大活躍レシピです。

b0347858_21591540.jpg

鍋1つで!とろ〜り豆乳にゅうめん

●材料(1人前)
 そうめん 50g
 豆乳 150cc
 出汁(昆布や干し椎茸などお好み) 250cc
 ささみ 1本
 青菜 少々

 生七味

●作り方
1、ささみは一口大に切り、軽く酒をふり、片栗粉をまぶす
2、鍋にだし汁を煮立たせ、1を入れ、青菜を入れる
3、豆乳を加え、煮立ってきたら、そうめんをそのまま入れ、煮えたらすぐ火を止め、器に移す
4、生七味を添えて完成

b0347858_21581492.jpg
味付けはお出汁とそうめんの塩分と生七味のみ
とろりとしたマイルドな豆乳スープに「茅乃舎 の生七味」がアクセントで味の決め手です。
茅乃舎の生七味はお味のレベルをぐっと上げてくれる、大助かりの調味料です♫
冷凍庫で保存すれば、長い間保存できるので便利ですよ。
b0347858_21584654.jpg
b0347858_21591540.jpg
ぬくぬくしたくなってきました・・。












[PR]
# by coucouatable | 2014-10-23 10:29 | 料理 | Comments(0)
なじみのお魚屋さんに
「アクアパッツァやらない?」と奨められ何年かぶりに
アクアパッツァを作りました。
お魚はハタ。ちょうどいいサイズでお値段もお手頃価格でした。
b0347858_19064914.jpg
味付けは、
塩・こしょう、にんにく、ドライトマト、アンチョビ、白ワインで作りました。
出汁を出すためにあさりを一緒に入れます。
たまたま冷蔵庫にあったいんげんも入れました。

「アクアパッツァ」と聞くとたいそうな料理に聞こえますが、
作り方はシンプルです♪
魚を焼いて焦げ目をつけて白ワインで蒸すというものです。

さてさてLet's cooking!です。
まず魚に塩・こしょうで味付けし、魚が乗るフライパンか鍋にオリーブオイルを
熱し、ニンニクとドライトマトを炒め香りを出します。
そこへ魚を入れ両面焦げ目をつけます。(その時にんにくやドライトマトを焦がさないように魚の上に避難させて下さい。)
そこにアンチョビ、あさりを入れ、白ワインを多めに入れて蓋をして蒸します。
いんげんも入れました。
10分ぐらいで完成です!
にんにくドライトマトアンチョビあさりと聞いたら美味しいに決まってますよね(笑)
久しぶりの大皿料理になり、豪華な食卓となりました♫
b0347858_19071159.jpg
プロがお勧めしただけに、お魚は身がしまり、弾力があって、
でもふっくらもしていました。

自分だけでメニューを考えているとマンネリ化に落ち入りがちです。
特に魚料理はその傾向が強いです・・。
なじみの魚屋さんが出来ると、「こんな魚が旬で美味しい」とか
「この魚にはこんな調理法がおすすめ」というような貴重な情報をもらえます。
私もなじみのお魚屋さんが出来てから、ぐんと魚料理のレパートリーが
増えましたよ。
これからも簡単で美味しいお魚料理、ここでアップしていこうと思いますー☆ー

[PR]
# by coucouatable | 2014-10-21 10:11 | 料理 | Comments(0)