子どもの学校の試験休みを利用して、大阪・京都に旅行しました。
当初の目的はUSJでしたが、行ってみたら、
いつのまにか「あれ食べよーこれ食べよー」・・と食い道楽の旅に変わり、
「何が一番楽しかった?」との問いにも、「USJ」でもなく「神社・仏閣」でもなく
「美味しかった話」ばかりとなりました(笑)

b0347858_14172418.jpg
大阪では本場のたこ焼きが一番でした〜☆



初日は東京からUSJに直行です。
b0347858_14122883.jpg
開園時間は10時と意外とゆっくりなんですね。
驚くことに閉園は18時。早い!
平日にも関わらずお客さん沢山でした。
ハリーポッターのエリアはとても混雑です。
あたりの森や建物は映画の再現かのごとく、音楽の相乗効果で映画の世界さながら、
雰囲気がよく出ていました。

b0347858_14132069.jpg
ちょうど入場した時間が混雑のピークだったようで、
ハリポタのアトラクションの待ち時間は200分
泣く泣く断念しました。
何しに行ったんでしょ??
そもそもエクスプレスパス(優先入場できるチケット)を購入して行かなかったのが大きなミスですね(下調べ不足もいいところです)

その他のアトラクションは20分から60分待ちぐらいで乗れましたので、
ハリポタに乗れなかった以外は満足でした。
乗ったアトラクションについては、
スリルや映像の美しさという点で今一歩迫力に欠けるかな・・。



帰り道は、USJのそばにある「たこ焼きミュージアム」に寄りました♫
b0347858_14143166.jpg
入れ替わり立ち替わりお客さんがさくっと食べていきます


「たこ焼き」、食べて感動☆☆☆でした。
本場は全然違います!
中がとろとろなんですね、一口食べると、中身がとろ〜っと流れ出て来る感じです。
たこも大きく存在感があります。
東京でお祭りの屋台か自宅でしか食べたことなかったので・・
あれは別物だったんだと実感しました。
あんまり美味しかったので、5つある全部のお店をまわって食べ比べしました(笑)
ソースの甘味も店によって違います。
中身のとろとろ加減やこってり具合、外の焼き具合や大きさ・具もいろいろでしたが
どこも美味しかったですー。
b0347858_14145647.jpg
右下は「牛すじ入りのたこ焼き」で、ソースはつけずにそのままで。
皮が香ばしくて、なかなか♫です。お酒のおつまみにもなりそう。

右上は「明石焼」が入っているセット
おたふくソース以外にも塩やポン酢や醤油で食べさせてくれます。
それでもやっぱりおたふくソースが一番しっくりきました。


夜はよしもとのお笑い「なんばグランド花月」へ。
その場にいるお客さんのためにしてくれる漫才は、
テレビで観るものとは違いますね。
場内のお客さんとの一体感が生まれた時の楽しさは格別な感じがしましたよ。
息子は「ジャルジャル」の漫才がつぼにはまり、笑いすぎて泣いてました(笑)
b0347858_14153810.jpg
灘波のあたりは、飲食店がいっぱいです。
「焼き鳥」「ホルモン焼き」「てっちり鍋」「立ち飲みや」・・たくさんあります。
そそられます〜小腹も減ったので、お客さんが沢山入っているお店を選んで、
「焼き鳥屋」と「うどん屋」のはしごをしました。

b0347858_14205309.jpg

焼き鳥屋さんは、
店に入ると、火事かと思う程、炭焼きの煙もくもくで、
それでもお客さんは平気なんですね、大阪ならでは・・だと思いました。
そして注文すると、どんどん出て来ます、早い!これも大阪ならではです。
焼き鳥も2本で100円でした。
ぶよぶよした鳥とは違いますよ、おいしい焼き鳥で安い〜魅力です♡
これも大阪ならではないですかー

関西人がよく東京のお店は気取ってる・・と言われますが、
こういうお店にいると、その発言の意味が分かります。

b0347858_14160654.jpg
ねぎまやアスパラベーコンやつくね手羽先など・・


次のうどん屋さんでは「カレーうどん」「卵とじうどん」を食べました。
ご主人が軽くジョークを飛ばして、私たちを楽しませてくれるのも
大阪ならでは・・でした♪
b0347858_14162950.jpg
b0347858_09440458.jpg
〆はごはんに生卵。辛かったカレーがマイルドに変身



お腹もいっぱいになり、
帰りのタクシーでUSJのホテル名を告げると
あっさり「そこ知りまへん」と!(驚)
「近くに何があるか言ってくれー」と言われたのにも
これも関西人だなーと思いました。









[PR]
# by coucouatable | 2015-02-06 09:56 | 旅行 | Comments(0)
以前ブログでも紹介しましたが、
「お家で余った食材を持ち寄り、美味しい料理に変身させる」
「蒸しリンゴとゆで小豆と半生の干し芋」をのせたバケットが
甘味と酸味のバランスがよく、忘れられない美味しさ♡だったので、
早速おやつにトライしてみました♫

b0347858_22534412.jpg
ゆで小豆と蒸しリンゴのコラボって素晴らしいです



蒸しリンゴは厚手の鍋に少し水を入れ、リンゴ丸ごと
弱火で、蓋をしてことこと煮るだけです。
時間は1時間ぐらい煮ました。
砂糖もバターも何も入れません。
柔らかくなったら、皮としんを取り除き、カットしました。
砂糖が入ってないとは思えない甘味があり、ほのかな酸味もたまりませーん。

ゆで小豆は、あずきを洗い、あずきの量の4倍の水で弱火で50分位煮ます。
途中水が減ってきたら差し水して下さい。
そしてゆで汁をとり、鍋に残った小豆に少しの塩とお好みの量の砂糖を加えて、
煮からめました。
手作りゆで小豆は、市販のものよりずっとさらっと出来上がり、
ばくばく食べられちゃいますよ。



折角小豆を煮たので、そのゆで汁とゆでた小豆を利用して、お赤飯を作りました。
もっちもちの美味しいお赤飯が出来上がりました〜。

b0347858_22552431.jpg
今日は和食、こんなご飯が一番です



もっちもちのお赤飯

●材料
もち米 2合
白米 1合
小豆 適量

トッピング
ごま塩

●作り方
1、小豆を洗い、小豆の4倍の量の水で弱火で50分位煮る
途中水が減ってきたら差し水する
2、煮えた小豆と煮汁をわけ、煮汁を冷ます
3、もち米と白米を洗いざるにあげ30分ぐらいおく
4、炊飯器に3と煮汁を入れ、水が足りない場合は足し、ゆでた小豆を入れ、炊く
5、茶碗にもりつけ、ごま塩をふる


豆を家で煮るって、とても面倒に考えていましたが、
弱火でことこと煮るだけ、お手軽です。
そしてヘルシーで身体にやさしいことが何よりですね。






[PR]
# by coucouatable | 2015-02-05 11:16 | 料理 | Comments(0)
冬のメニューお料理教室が始まりました。

玄関の飾り付けや洗面台は季節感のあるものに、
テーブルの飾り付けもイメージチェンジです。
b0347858_10501500.jpg
テーブルはブルーを基調に


b0347858_10523992.jpg
お花屋さんで椿の花を見つけました


b0347858_10544664.jpg
洗面台はお正月の名残です、まだまだいけますよね・・



今回の教室は「冬に温まるレシピを!」とお鍋料理を一品入れた4品のご紹介です。
いつもはダイニングで試食ですが、今回は和室の掘りごたつ使用します。

こたつは一度入ると、もう抜け出せません・・動きが緩慢になるというとても危険なアイテムですが、
今日はこたつで温まって、美味しいお料理を食べて、のんびりいきましょう(笑)
b0347858_10565407.jpg
ほとんど宴会モード・・



4品のレシピの紹介の他に、
食用油について、資料をもとに油の選び方のアドバイス
しました。
最近ココナッツオイルがブームになっていたり、
亜麻仁油をよくスーパーで見かけるようになっていますが、
一体どんなオイルが身体にいいのか・・分かりにくくありませんか?
そんな分かりにくい部分を生活者の目線でまとめました♫


お料理の方は、毎度のことですが、皆さんの際立つ手際の良さで、無事おいしいお料理が完成しました♫
旬の食材で、手軽に作れるメニューです。
普段のおうちごはんでも、おもてなし料理にもなるようなお料理です。

こたつで温まりながら、おしゃべりに花を咲かせ、今日も楽しく終了致しました。
悪天候の中、来て下さり、感謝♡です。
ここで紹介したお料理や健康に関する情報が、各ご家庭で活用してもらえれば
嬉しい限りです。
これからも来て頂いた生徒さんに満足頂けるよう、心をこめて〜頑張ります。










[PR]
# by coucouatable | 2015-01-31 11:24 | 料理 | Comments(0)
「自由が丘にある香辛堂というミックススパイス専門店のカレー粉で作る
カレーが美味しい!」と教わったので、お店に行ってみました♪
自由が丘は普段からちょくちょくお出かけする場所です。
香辛堂のそばも通っていましたが、これまでお店の存在に気づいていませんでした。
灯台下暗し・・。

b0347858_20553409.jpg


お店に入ると、「あっ間違えちゃったな・・」と思わず引き返したくなるような
東洋の妖しいオーラが店中溢れています・・。

b0347858_20564305.jpg

様々なスパイスが置いてあるのはもちろん、様々な料理に合うスパイスをその場で調合してくれます。
例えば「香辛堂チキン」「和風チキン」はチキンソテーにあうスパイス、「ステーキミックス」はステーキ用、「サーモンミックス」はサーモンステーキ用という具合に
作りたいお料理ごとにスパイスを調合してくれます。
カレー粉も「マドラスカレー」「カシミールカレー」「ヨーロピアンカレー」の3種類ありました。
まずは「マドラスカレー」を注文。
店主が辛さの好みを聞いてから、その場でスパイスを調合してくれました。
薄暗いお店でリリーフランキー似の店主が背を向けてスパイスをひくと、どこか世俗からかけ離れた?魔法のスパイスを手に入れたような気になりましたよ(笑)

b0347858_20572030.jpg
まるで別世界に迷い込んだようでした・・


b0347858_22303988.jpg
調合してもらったマドラスカレー、見た目は辛そうですが意外にマイルド



あとはこの季節ですから「ホットワイン」に魅かれ、ホットワイン用のスパイスを購入。お鍋に赤ワインを入れて、スパイスを入れて温めれば出来上がりです。
甘さ控えめでスパイスの香りがきりっと効いていて、お店で頂くものよりずっと上級なお味がしました。

b0347858_20575063.jpg


b0347858_22291508.jpg
アロマの香り漂います〜



その他「自由が丘サングリア」「自由が丘モヒート」があり、ハーブや香辛料がかわいらしい瓶に入り、そこにお酒を注げばサングリアやモヒートが完成するような作りです。
見た目もかわいらしくとても魅かれましたが、お値段がかわいくないんですよね(泣)
「これはプレゼントに最適!」と思いました。
今度どこかへお呼ばれした時のプレゼントにしようと思います♡

b0347858_20583386.jpg


「マドラスカレー」はお店でカレーのレシピをつけてくれましたので、それに忠実にキーマカレーを作りました。
食べやすくするために少しケチャップと中濃ソースを加えました。
まろやかさの中に辛みも程よく効き、スパイシーな香りが残り、さらっとして
噂通りとても美味しいカレーでした。
お外で食べるインドカレー!が自宅で作れますね。
辛いものが苦手な旦那さんも「おいしい!」と汗をふきふき食べました。


b0347858_22300313.jpg
十二穀米と一緒でさらにヘルシー


手作りカレーは市販のルーで作るよりずっとヘルシーなのが利点です。
それでも、自分で色々なスパイスをそろえる事もそのバランスをとるのも難しいので、こうしていい具合に調合してくれるお店があるのは嬉しいですね♪


店内のサンプルは自由に香りを嗅げますので、興味のあるものは、はじからはじまで匂いをかぎまくりました(笑)
b0347858_22343173.jpg
じろじろ見ては嗅いではでも店主は放っておいてくれましたよ


「香辛堂チキン」の香りがとてもいい香りでした。
ほのかに酸味が香るスパイシーな香り♡食欲をそそられます。
香りだけでよだれが出そう。
調合しているハーブ名を見ると、うんうん、どれも家にあるある・・というスパイスですがその配合とか品質とかバランスとかが絶妙なんでしょうね。
買おうかどうしようかさんざん悩みましたよ。

「マドラスカレー」が美味しかったので、「香辛堂チキン」も期待出来ます!
今度自由が丘に行った際には買ってみようと思っています。
そしてまた、はじからはじまで嗅がせてもらいます(笑)










[PR]
# by coucouatable | 2015-01-29 22:35 | 料理 | Comments(0)

「サルベージパーティー」って知っていますか?
冷蔵庫の中でしなびてしまった野菜、
海外土産で頂いたけど、使い方がよく分からない調味料、
一度きりしか使っていないけれど冷蔵庫に眠ったままの加工品、
結局捨てることになってしまった〜という苦い経験ありますよね(泣)

「サルベージパーティー」は、
そんな余っている食材をみんなで持ち寄って、
おいしいお料理に変身させるという試みです。
今回、Cheer Up Momさん企画の「サルベージパーティー」に参加してきました。
場所は二子玉川の「ゆっくりとカフェ」
サルベージパーティー事務局代表の平井さん、ゆっくりとカフェ料理長岩崎さんもゲストとして加わって、お話をして下さいました。
b0347858_22112900.jpg


参加者がそれぞれ余らせがちな食材を持ち寄りました。
生姜、パクチー、にんじん、レタス、素麺、ナンプラー、ザーサイ、バルサミコ酢・・・いろいろ並びました。
わたしが持参した食材は「大葉みそ」と「コリアンダーペースト」

そんな食材がどう変わるか?
目の前でプロの料理人が提案して下さる料理に興味津々でした♫


「大葉みそ」は別の参加者が持って来た「宮古島の黒小豆」で炊いたごはんに
「少ししなびた大葉」をまいて、大葉みそをトッピングで俵型のおにぎりに。
見た目もシャレていますし、とっても美味しかったです〜♪
b0347858_22161125.jpg

「コリアンダーペースト」の方は、「牛肉のクスクス」の調味料に入れました。
エスニックの香りが程よく、食欲をそそられる味に変身しました!
煮込み料理の隠し味に使えそうだと分かりました。
b0347858_22084147.jpg


テーブルに並んだお料理は彩りよく、とてもバラエティーに富んだものでした。
余り物で作ったとは思えないクオリティーの高さです♪
b0347858_22030405.jpg

「トマトオイルサーディンとアンチョビとじゃがいもと残り物のミルフィーユ」
スライスした野菜の間にオイルサーディンやアンチョビをはさみ、チーズをかけて
フライパンで蒸し焼きしました。
さっぱりと和風に仕上がりました。
b0347858_22081728.jpg

「バケットに缶詰のゆで小豆と干し芋、りんご煮をのせたもの」
これはとっても美味しい組み合わせでしたよ♪
おうちで絶対やります〜。
b0347858_22055832.jpg

「海外土産のカレーペーストを使ったにんじんスープカレーにつけ素麺」
カレーつけ素麺の発想!素晴らしいです。
これは料理長がくせのないマイルドな仕上がりに変身させました。
b0347858_22164399.jpg


「ホットケーキミックスとゆで小豆や黒糖バナナで作った蒸しパン」
b0347858_22105066.jpg


どれもとっても美味しかったです〜☆
いろいろな食材を持ち寄って、知恵をしぼれば、美味しい食べ方、組み合わせ、
調理方法など食のレパートリーが増えます。
食材を無駄なく使いきれば、冷蔵庫の中もすっきり、気分もいいですね♪
そして環境にもやさしい!地球にもやさしい!んです。



毎年、新年に自分なりの目標を掲げています。
今年ならば
「お料理教室を充実させる」
「いろんなジャンルの本を読む』
「筋トレをする」(←すでに出来ていない)・・などありました。
そこに毎年変わらず
「残飯を出さない」
という目標が入っています。

これはもう10年以上も前に、子育てに追われる日々を過ごしていた頃、
あるママ友が「私の新年の目標は残飯をなくすこと!」と宣言していた事が
きっかけでした。
ついつい忘れていましたが、
主婦だからこそすべきとても身近な事でした。
家事をしながら自分や家族のためになること、
そして社会に役立てることも多いはず。

ですから今年も引き続き「残飯を出さない」よう、考えて主婦します!
お料理は、かなりの脳トレになります(笑)
ボケ防止につながります(笑)

そして、このサルベージパーティーで学んだ事を取り入れながら、
新たな食のレパートリーを増やしたい♡




番外編!!
普段捨てている、えのき茸の軸で作ったステーキ「バターレモン醤油風味」
フライパンにバターを熱し、弱火で両面焼き、最後にレモンと醤油をたらすだけ。
しゃきしゃきした食感がたまりませ〜ん!
b0347858_00035000.jpg














[PR]
# by coucouatable | 2015-01-27 09:18 | 料理 | Comments(0)