日が落ちるのが早くなりました。急に秋を感じます。冬に向かうと思うと、なんだかさびし〜。

スーパーでは栗や松茸・・。
秋の野菜にシフトしながらも、夏野菜がまだまだ売り場を占めています。

9月初旬に讀賣新聞の栃木版に野菜のコラムが掲載されました。
テーマ野菜は「ズッキーニ」
生でも食べられますが、夏の終わりで皮が厚くなって来るので火を入れて食べるのがオススメです。油との相性も抜群です。
今回は栃木産のトマトを組み合わせて紹介しました。

「ズッキーニとトマトの味噌炒め」
b0347858_23192845.jpg

レシピは簡単!
炒めて、塩と味噌で味付けするだけ。
トマトと味噌の相性は抜群です。
旨み成分が相乗効果で何倍にも増えます。

ぜひお試しいただければと思います。

b0347858_23214748.jpg


# by coucouatable | 2019-09-19 23:21 | 野菜ソムリエ | Comments(0)
バンフから次の宿泊地ジャスパーへレンタカーで移動しました。
バンフからジャスパーへの道のりは、見どころいっぱいのエリア。

b0347858_22452868.jpg
ペイトー湖を望む風景


レイクルイーズとジャスパーを結ぶ高速道路は、ボウ湖、ペイトー湖、コロンビア大氷原など大きな見どころが点在しています。
その見どころを訪ねつつ、ジャスパーへ向かいました。

まずはバンフから高速を走り続け、ボウ湖に。
ボウ湖は高速沿いに駐車場があり、車を降りて湖岸まで行けました。
お天気も味方してくれて、素晴らしい眺めでした♪
b0347858_20061208.jpg

ボウ氷河が溶けて流れ出た自ら出来た氷河湖だそうで、湖の色が美しく、遠くの氷河をまとった岩山に威厳を感じます。
すばらしい景色に圧倒されて、言葉を失うほどでした。
b0347858_23021164.jpg



次のポイントは「ペイトー湖」
b0347858_22441462.jpg

こちらは駐車場からしばらく山道を歩いて湖畔へ向かいます。野花が咲いた山道も美しいです。

b0347858_22481164.jpg

展望台から湖を見下ろす形でこれまでとは違った風景が見れました。
ユニークな形をした湖で水色の湖面が一際美しかったです。

b0347858_22475221.jpg


続いて「コロンビア大氷原」へ。

b0347858_20073935.jpg

大氷原って何でしょう?
なんと氷河期に降り積もった雪が圧縮されて氷となり、これが繰り返されて出来たものだそうです。
高地に留まっているものが氷原、高地から低地へと流れ出しているのが氷河らしいです。

コロンビア大氷原では、バスと雪上車を乗り継ぎ、氷の上に立つ事ができます。

b0347858_20124153.jpg
雪上車のタイヤの大きさにびっくり



なんと世界中で大氷原に立てるのはシベリアとここだけとか!
そんな貴重な体験をしてきました。

平日でしたが観光客が溢れていて、受付に行くと、大氷原行きのバスは3時間後とのこと。

折角なので待つことに(泣)
駐車場も大混雑で、ここは人気のスポット。入場料もいいお値段でドル箱ですよ〜!笑


そして、バス、雪上車を乗り継いで大氷原へ。
氷の上での自由時間は30分。
大氷原には各国の旗が立ててありました。
それぞれ自分の国旗の前で写真撮影しています。
日本もありましたよー。
b0347858_20143515.jpg


地面はアイスバーンのようなところが多くツルツルしているので、転ばないように気を取られ、とにかく寒いので早くバスに戻りたい感じもあり、あまりあたりの風景を眺めている余裕もありませんでした。
正直スキー場と変わらない(笑)
ここに行くなら寒さ対策して行って下さいね♪

氷原は地球温暖化の影響でどんどん氷が溶けてきているそうです。たしかに氷原の中でも、川のようにじゃんじゃん水が流れていました。

b0347858_20175413.jpg


大氷原に立てた事は、貴重な体験ではありましたが、お決まりの観光コースでしか魅力を味わえない点がやや不満でした。
もっと自由に、氷原を見られる場所に行く方が良かったかな・・と。


そして大氷原の後はグレイシャー・スカイウォークへ。
崖から飛び出した展望台から絶景を望めます。

b0347858_20194584.jpg

ここでは、ロッキー山脈の自然について説明してくれる音声ガイドもあり、学びながら景観を楽しめるようになっていました。
後から知りましたが、日本語音声ガイドもあったようです。
b0347858_22412057.jpg

b0347858_22392289.jpg

インスタ映えスポットなんでしょうか、ガラス張りの地面を歩くので、さぞ恐ろしいかと期待していましたが…歩いてみると、それほど怖くもなく、景色も素晴らしいのですが、他の場所でもいつも素晴らしいので、空振りな感じでした。笑
遠目に空中散歩をしている人たちを見ている方が怖いかも。

b0347858_22400802.jpg

ここが大混雑していたので夕方になってしまい、ここからはまっすぐジャスパーへ向かいました。

旅は続きます。








# by coucouatable | 2019-09-10 23:03 | 旅行 | Comments(0)
バンフに滞在すると様々なアクティビティが楽しめます。
サイクリング、カヌー、乗馬、ラフティング、ゴルフ・・。
私たちも乗馬やゴルフを楽しみました。

b0347858_22071176.jpg

乗馬はワーナー・ステーブルで。
ボウ川沿いを歩いた後、急な山道を登るコースで2時間の乗馬を楽しみました。
b0347858_22065621.jpg

馬はみんな大人しくて初心者でも安心して楽しめます。
お馬さんに急な坂道を登ってもらえるワクワクのコースでしたが、お馬が可愛くて、なんだか申し訳ない気持ちになりました。
気を抜くとすぐ脇に生えてる草をむしゃむしゃ食べ始めるのが、無性に可愛かったです。
ボウ川沿いは確かに美しいのですが、コースはやや単調。
もう少し変化に富むコースだったらもっと満足したと思います。


ゴルフはフェアモント・バンフ・スプリングスのコース。
美しい山並みを眺められる素晴らしいコースでした。
練習の成果が出なくとも…こんな大自然の中でゴルフが出来る幸せを噛みしめました〜。

b0347858_22074614.jpg


さてカナダに来たら、お食事はカナダ料理。
カナダ料理って?

移民の国なので、インド、ギリシャ、中国、日本・・世界各国の料理が楽しめるのも特徴の1つですが、ここバンフでは、アルバータ牛がオススメと聞きました。

「Park」で食べたアルバータ牛のステーキ。
赤身なのに柔らかくて美味しかったです。
b0347858_22090206.jpg

レストラン内にスピリッツの蒸留所もあり、カクテルの種類も豊富。
b0347858_22134799.jpg

おすすめされたカクテルで乾杯♪
b0347858_22093867.jpg
右はスモークの香りを楽しむカクテル



店内もとてもおしゃれなデザイン。バーカウンターは沢山のスピリッツが並びます。
お客さんはひっきりなしの人気店でした。

b0347858_22101750.jpg


2日目はインド料理店にチャレンジ!
「マサラ」
外から見るとお客さんも多いし、きっと美味しいのでは・・と食いしん坊の勘(笑)
b0347858_22150078.jpg

行ってみれば、大当たりでした♪

バターチキンやラム肉のカレー、エビのチリソテー、ベジタリアンのカレーなど頼みました。

b0347858_22144785.jpg

カレーはどれも香辛料が香り高く、でも尖っていなくてマイルドな仕上がり。
そしてハーブがうまい具合に調和していました。
この味、私も出したい♡
家族で大満足でした。



旅は続きます。





# by coucouatable | 2019-09-06 22:33 | 旅行 | Comments(0)
夏の終わりに、カナダへ家族旅行に行きました。
きっかけは息子の留学。
大学生の息子が、9月から、交換留学でバンクーバーの大学に留学することになり、
それに合わせて、カナディアンロッキーを旅しました。

バンクーバーから国内線を乗り継いでカルガリー空港へ。
そこでレンタカーを借りて、バンフへ向かいました。

b0347858_20045016.jpg

街を歩く人、みんな山ガール、山ボーイ?みたいな格好。
mont-bellかpatagoniaのジャケットやフリースやダウンを羽織るスタイルです。

b0347858_20043263.jpg

ここは山岳リゾート。
夏場はハイキングやサイクリングなどが盛んです。

b0347858_20321324.jpg
あちこちにお花が飾ってあリます


b0347858_20313758.jpg

気温は、朝晩は1桁、午後は18度ぐらいまで上がります。
日が当たれば日差しは強く暖かい、でも日陰に入るとやや寒い・・
日本の蒸し暑さから解放され、超快適☆でした。


まずは、バンフからレンタカーで近郊のスポットを巡りました。
レイクルイーズとヨーホー国立公園の観光スポットです。

ドライブすれば、遠くに連なるロッキー山脈の山並みが見えます。
雄大で美しく、惚れ惚れする風景。
山の一角に氷河が残っているのも美しい。


これは車窓から見たキャッスル山。
たしかにお城みたいです。
霧がかかってミステリアス。
b0347858_20082995.jpg

ロッキー山脈って、高くて険しい山かと思っておりましたが、意外にもそうでもない。
北はカナダから南はメキシコ北部まで連なる大山脈なんです!
(一番高い山は4000メートル級だそうです。)
木が茂らず、岩山なんですね、だからrockyなんだ・・と気づきました。笑

周辺には美しい湖が点在しています。
ほとんど湖ばかり観ていたかもしれませんが、どの湖もそれぞれ特徴があり美しかったです。


まずはレイクルイーズへ。
ルイーズ湖
b0347858_20130326.jpg
緑色の湖の先に見えるのは、ビクトリア氷河!
氷河が削り取った細かい泥が溶けているからエメラルドグリーンに映るそう。


モレイン湖
b0347858_20132700.jpg
こちらもブルーの湖面が美しかった〜


ヨーホー国立公園へ移動して
さらにエメラルド湖
b0347858_20165909.jpg

本当にエメラルドグリーンに輝いていました。
写真加工してませんよ〜。
のどかな雰囲気が良かったです。

ナチュラルブリッジ
川が長い年月をかけて岩を削って出来たアーチです。
b0347858_20221005.jpg
川の水の色が白いんですよ。


タカカウ滝
b0347858_20235580.jpg
やはり滝は神聖な雰囲気が漂います。
ふざけちゃいけないような空気感っていうんですか。


スパイラルトンネル
b0347858_20280394.jpg

とっても分かりにくい写真ですが…
列車が急な峠を登れるように8の字を描いてトンネルが掘られている場所です。

列車の先頭が下に、列車の途中が上に。なんと一台の列車なんですよ。たまたまラッキーにも列車の通るタイミングに遭遇しました。
しかし、カナダの列車って、途方もなく連結が続き長いのに驚きました。


こんな具合に、素晴らしい景色を目にして、旅はスタートしました。

宿泊したホテルは、ムースアンドスイーツホテル。
素朴でシンプルな作りですが、快適に過ごせました。

b0347858_20350715.jpg


続きます



# by coucouatable | 2019-09-04 20:46 | 旅行 | Comments(0)
今月発売の「わかさ11月号」の撮影がありました。
テーマは「脊椎狭窄症」

b0347858_11490177.jpg

b0347858_11492642.jpg

どんな食材の料理を紹介したかというと
牛すじ、手羽元、鶏の皮、ゼラチン、砂肝、シラス・・・など。
どの食材もエラスチンやコラーゲンが豊富な食材です。

エラスチンはビタミンAやKと一緒に摂ると合成を促されるそうです。
また、コラーゲンはビタミンCと一緒に摂り、夕ご飯で食べるのがいいそうです。
と言うのは、寝ている間に出る成長ホルモンが合成を促すらしいとのこと。
エラスチンやコラーゲン豊富な食材とビタミン豊富な食材を組み合わせました。

今回は8品を紹介しましたが、
そのうちの1つが「トマトとオクラのジュレ」

b0347858_11484013.jpg

白だしを水で薄めた出汁をゼラチンで固めるレシピ。
生姜を添えて冷やして頂きます。
まだまだ残暑が続きそうです、食欲がわかないなんて時は、冷たいメニューも食べやすいですよ♪

こちらは「カツオとニラのユッケ風」
ピリ辛ダレが食欲をそそります〜♪

b0347858_11500990.jpg


わかさ11月号は9月16日月曜日発売です。
セルフケアのノウハウがいっぱい詰まっていますので、是非はご覧になってください。

b0347858_11504011.jpg





# by coucouatable | 2019-08-31 08:00 | 仕事 | Comments(0)