野菜ソムリエが綴る   季節を感じるお料理日記


by 葉山 ひより
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
新年明けましておめでとうございます。

お天気に恵まれて、清々しい元旦の朝でした。

朝のテーブル
2024年 明けましておめでとうございます_b0347858_17560383.jpg


大晦日から、実家の母、姉家族、東京に住む甥っ子が集まって、賑やかに年越しをしました。

我が家の大晦日は迷わず鍋!と決まっていて、昨晩は蟹鍋を囲みました。
2024年 明けましておめでとうございます_b0347858_17514753.jpg

2024年 明けましておめでとうございます_b0347858_17514886.jpg

2024年 明けましておめでとうございます_b0347858_17515032.jpg

みんな揃っていただくご飯は最高に美味しかったです。


そして新年の朝ごはんには、白味噌のお雑煮を作りました。

2024年 明けましておめでとうございます_b0347858_17533357.jpg

前回のブログでも紹介したおからで作る白味噌を使って。
あっさり、でもこっくり甘くて、家族も大好きです。

家族と実家の母、姉、甥っ子と共に
まずは1年の健康を祈願して、みんなでお屠蘇をいただきました。
2024年 明けましておめでとうございます_b0347858_17535345.jpg

2024年 明けましておめでとうございます_b0347858_17535434.jpg

2024年 明けましておめでとうございます_b0347858_17535595.jpg

年少者から年長者へ盃をつなぎました。
昨晩、屠蘇散を酒と味醂につけておいたものですが、シナモンなどの漢方の香りも良くて、とても飲みやすく、美味しいです。


おせちは、オーダーした用賀の「梅本」のおせちを。
2024年 明けましておめでとうございます_b0347858_17552476.jpg

2024年 明けましておめでとうございます_b0347858_17552568.jpg

2024年 明けましておめでとうございます_b0347858_17552613.jpg

料理家なのにおせち作らない?とびっくりされてしまうけど・・
おせちは去年教室でたくさん作ったので、今日はプロのおせちをいただいて、味を研究させていただきました。(笑)

2024年 明けましておめでとうございます_b0347858_17574798.jpg


丁寧に作られたおせちは感動的に美味しい。
料理人の腕とセンスを尊敬しつつ、今年のおせちレッスンの参考にさせていただきたいと思います。

今年はどんな1年になるでしょう。
仕事については、去年よりもっと地に足をつけて、自分の本当にしたいことをより明確にできればと思っています。
そして肉体も心も余裕を持って過ごしたいと思います。丁寧な暮らしに近づきたいなあ・・。
まずは何より健康一番ですね。

皆様にとっても、健康第一で、良い年になりますように、お祈り申し上げます。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。


2024年 元旦
葉山ひより

インスタグラムで日々のこと更新中
フォローお願いいたします。

料理のこと、料理教室のこと@hayama _hiyori
旅行や趣味のことなど@coucouatable
畑、味噌汁スタンド、柚子七味など@nanatoni77102



# by coucouatable | 2024-01-01 18:04 | 料理 | Comments(0)
おせちの料理教室

おからで作る白味噌作りを行いました。

2023年 おせちの料理教室 おからで作る白味噌をお持ち帰り_b0347858_21331516.jpg

白味噌は、大豆の皮を剥いて作るので
ご家庭では簡単には作れません。

でもでも、おからを使って!なら
白味噌風のお味噌を手軽に作ることができます。
しかもほんのり甘くて麹の香りが高く、とても美味しいんです。

2023年 おせちの料理教室 おからで作る白味噌をお持ち帰り_b0347858_21335895.jpg

2023年 おせちの料理教室 おからで作る白味噌をお持ち帰り_b0347858_21335827.jpg



教室では、おからを利用して白味噌作りを行い、お持ち帰りいただきました。
お正月には白味噌を使ったお料理が準備できます。
2023年 おせちの料理教室 おからで作る白味噌をお持ち帰り_b0347858_21335967.jpg

今回、紹介した白味噌雑煮。
2023年 おせちの料理教室 おからで作る白味噌をお持ち帰り_b0347858_21345074.jpg


とてもやさしくあっさりしたお雑煮だと、大好評でした。
今年はお餅ではなく、生麩を入れて。
お餅とは一味違って新鮮だったようです。


今年のおせちのテーブルコーディネートは、実家から譲ってもらった輪島塗りのお重箱と、お屠蘇の酒器を用意しました。

2023年 おせちの料理教室 おからで作る白味噌をお持ち帰り_b0347858_21364335.jpg

2023年 おせちの料理教室 おからで作る白味噌をお持ち帰り_b0347858_21364458.jpg

2023年 おせちの料理教室 おからで作る白味噌をお持ち帰り_b0347858_21364557.jpg


実は去年もこの豪華絢爛な…お重箱が我が家にあったのですが、
このお重に見合う料理を詰めるプレッシャーに負けて・・使えず。
去年は、祖母がお嫁入りの時に持参したという
地味だけれど、とてもモダンで素敵なお重に詰めた経緯がありました。

今年はもう逃げられないよね・・と
強い気持ちで、このお重箱を使いました。

中身が外見と釣り合ってるかは分かりませんが・・
みなさんに喜んでもらえるような料理を詰めることができました。

2023年 おせちの料理教室 おからで作る白味噌をお持ち帰り_b0347858_21373812.jpg


塗りの器や陶器が大好きだった亡き父からのプレゼント。
たくさんの生徒さんに目でも楽しんでもらえて、よかったです。
天国の父もにやにや喜んでくれていると思います。

塗りのお盆や器には、古伊万里の器やガラスがとても映えます。
見ているだけで心満たされる、職人さんたちの力作。
強く、美しく、しなやかで、
料理を引き立ててくれる
ありがたい〜大好きー
あー日本人でよかったと思います。

2023年 おせちの料理教室 おからで作る白味噌をお持ち帰り_b0347858_21381214.jpg


おせちの料理教室、今年も元気に無事終えられて、ホッとしました。
ホッとしたところで風邪ひきましたが。笑

今年も料理教室には、たくさんの生徒さんに興味を持っていただき、参加していただき、ありがとうございました。

そして今日(大晦日)、生徒さんから、まさにひより先生のおせちを作ってますー!とお知らせをいただき、感無量。
美味しいおせちを明日味わってくださいね、そして喜んでもらってください。
今年もたくさん作ってくださり、ありがとうございます。


今年もハルには、お母さんの手を煩わせないように協力してもらいました。
2023年 おせちの料理教室 おからで作る白味噌をお持ち帰り_b0347858_21390535.jpg

2023年 おせちの料理教室 おからで作る白味噌をお持ち帰り_b0347858_21390754.jpg

生徒さんへ朝のご挨拶が終わったら、よく寝てたね。
いつも穏やかに優しい灯りを灯してくれるハルちゃん、ありがとうね。


今年も大変お世話になりました。
皆様、良いお年をお迎えください。


葉山ひより









# by coucouatable | 2023-12-31 21:59 | 料理教室 | Comments(0)
おせちの料理教室を行いました。(12月初旬)

たくさんの生徒さんにご参加いただきました。

そして何より年末の大晦日(今頃、滞っていたブログをまとめて書いています・・汗)

「今先生のレシピで作っています」
「もう少し頑張って作り上げます」
とメッセージをいただいて、実際おせち作りに活用いただけている実感が、とても嬉しいです。

今年のおせち料理教室は、輪島塗りのお皿と古伊万里で合わせました。

2023年 おせちの料理教室は全17品を紹介!_b0347858_17291623.jpg


今年のおせちの料理教室でも、
冷めても美味しい、作り置きできる
簡単で美味しいレシピを紹介しました。

和風だけでなく、洋風、中華、韓国風などアレンジをしているので、
昔ながらのおせちよりも普段のおかずに近くて、食べやすいと言われています。

料理はだいぶ下準備をしておきました。

みなさんで仕上げ、盛り付けです。

2023年 おせちの料理教室は全17品を紹介!_b0347858_17314006.jpg

2023年 おせちの料理教室は全17品を紹介!_b0347858_17314150.jpg

2023年 おせちの料理教室は全17品を紹介!_b0347858_17314337.jpg


一つ一つのレシピはシンプルですが、品数が多いと、作るのも手間がかかります。
器に盛り付けるのも、おせちは繊細で大変です。

それでも、みなさん、手早く、サクサク料理は仕上がり、どの日も順調に完成しました。
毎回、みなさんのチームワークの良さに助けられます、本当にありがたい。感謝!

出来上がった料理を写真で紹介しますね。


鯛と菜の花の昆布じめ
豪華に利尻昆布で作りましたー。

2023年 おせちの料理教室は全17品を紹介!_b0347858_17342629.jpg

ぶりのクミン風西京焼き
クミンと味噌の相性抜群!
2023年 おせちの料理教室は全17品を紹介!_b0347858_17342709.jpg

椎茸団子の中華蒸し
干し椎茸好きにはたまらない
2023年 おせちの料理教室は全17品を紹介!_b0347858_17342897.jpg
豚肉の梅にらロール
パックに入ったままの豚肉をひっくり返して作る
大胆すぎる方法で
2023年 おせちの料理教室は全17品を紹介!_b0347858_17342902.jpg
前菜は
かまぼこ飾り切り、柿の白和、サーモンクリームチーズ巻き
2023年 おせちの料理教室は全17品を紹介!_b0347858_17343089.jpg

ホタテ生ハム巻き バジル風味
2023年 おせちの料理教室は全17品を紹介!_b0347858_17385208.jpg
左は押し豆腐の味噌漬け
2023年 おせちの料理教室は全17品を紹介!_b0347858_17385382.jpg

白味噌雑煮は生麩を入れて
おからで作る白味噌で作りました

2023年 おせちの料理教室は全17品を紹介!_b0347858_17385464.jpg
サーモンのサラダ

2023年 おせちの料理教室は全17品を紹介!_b0347858_17385787.jpg

お重箱にはいろいろ・・
2023年 おせちの料理教室は全17品を紹介!_b0347858_17403561.jpg
キンパとジョンを紹介
こちらは韓国おせち
2023年 おせちの料理教室は全17品を紹介!_b0347858_17403724.jpg

紅生姜唐揚げ、とりつくね、エスニックなます、ゆず大根、デザートは芋羊羹

2023年 おせちの料理教室は全17品を紹介!_b0347858_17403872.jpg

頑張ったー!

続く


# by coucouatable | 2023-12-31 18:37 | 料理教室 | Comments(0)
秋の料理教室

料理の説明では、おすすめの調味料の紹介をしたり、時には味見をしつつ進めています。

2023年 秋の料理教室 座学は「添加物との付き合い方」_b0347858_16572428.jpg


季節ごとに行う「季節の料理教室」の特徴は、
料理以外で、健康に関するお話をしています。

2023年 秋の料理教室 座学は「添加物との付き合い方」_b0347858_16521507.jpg

秋の料理教室、今回のテーマは「添加物との付き合い方」
気にする方、気にしない方・・スタンスはさまざまでしょうが、
私はできるだけとらないよう気をつけていますが、
だからと言って神経質にならないことも心がけています。
たまにはポテトチップスだって食べちゃいますよー。って。

加工品などに添加物がどのくらい入っているか、
添加物表示の見方、
無添加と書かれていてもそうでないこともある
そんな話をしました。

2023年 秋の料理教室 座学は「添加物との付き合い方」_b0347858_16532415.jpg

参考にした先生方の書籍
10年以上前から持ってるこの手の本
どんどん増えてました。
2023年 秋の料理教室 座学は「添加物との付き合い方」_b0347858_16532567.jpg

そして、基本の調味料はホンモノを選んで欲しいというお話もさせて頂きました。

醤油でも味噌でも添加物が入ったものがたくさん売られている時代ですから。
発酵という日本独自の風土から生まれた調味料は守って行きたい、
毎日食べるものは注意して欲しいと思っています。

そこでみりんの味比べをしました。
みりんって、どんな味がするか知って買ってますか?
表書きだけ見て、手にとっているけど、裏の食品表示を見ると色々入ってる…
味見するとその違いは明白です。
それを体験。


2023年 秋の料理教室 座学は「添加物との付き合い方」_b0347858_16550835.jpg

2023年 秋の料理教室 座学は「添加物との付き合い方」_b0347858_16550974.jpg


そしてお出汁の話も。
海産物を巧みに使ってきた誇るべき日本の食の歴史は守られるべきものだと思います。

昆布やいりこ、鰹節でとる出汁の取り方、
忙しい人にでもできる出汁の取り方など紹介しました。
ウェルカムドリンクでは、お茶を入れるように、鰹節で入れたお出汁を紹介しました。

2023年 秋の料理教室 座学は「添加物との付き合い方」_b0347858_16553444.jpg


出汁の香りを嗅ぐとみなさん「あーほっとする」と穏やかに。
そうそうそれなんです!

日本人なら絶対分かる!出汁の力は計り知れないのです。
栄養的にも優れているし、心の安定にもつながります。
キッチンから香る、心地よい香りも、心を満たしてくれるのではないかと思います。

豊かな味覚を育てる意味でも、小さいお子さんがいる家庭こそ、出汁の文化、伝えて行きたいと思っています。


話は飛びますが、秋の料理教室のデザート
離れの和室に移動して、ティータイムでした。

2023年 秋の料理教室 座学は「添加物との付き合い方」_b0347858_16561705.jpg

2023年 秋の料理教室 座学は「添加物との付き合い方」_b0347858_16561879.jpg

酒粕パウンドをお出ししました。
しっとり美味しいと喜んでいただけました。
トッピングは酒粕レーズン。
酒粕とレーズンを混ぜたものです、ラムレーズンのような感じに仕上がります。
これがレーズンバターだったらすごい罪悪感ですが(笑)
酒粕レーズンだから、腸にも良いです。

離れに移動して、デザートを食べながら
落ち着いた時間が過ごせました。

料理教室では、自宅へ帰ってからの再現性の高い料理を紹介したいと思って、レシピを考えています。
そして、ついつい忘れがちな食や健康について、ちょっと立ち止まって考えられるきっかけになれば嬉しいと思っています。
次の教室はどんなものにしようかな・・
ご参加の生徒さん、お楽しみにどうぞ。








# by coucouatable | 2023-12-31 17:12 | 料理教室 | Comments(0)
秋の料理教室(10月〜11月開催)

2023年秋の料理教室 メインは まるでお店の回鍋肉_b0347858_15473522.jpg


メインは「回鍋肉」
みんな大好きー♡
でもきっとみなさん、回鍋肉=豚とキャベツの味噌炒めという認識でしょう・・と
(私もずっとそう思っていたのでw)
本格的な回鍋肉を紹介しました。

2023年秋の料理教室 メインは まるでお店の回鍋肉_b0347858_15374605.jpg


豚の塊肉を茹でた「ゆで豚」から作ることで
余分な油や臭みが落ちて、肉が美味しい回鍋肉ができます。

そして甜麺醤を使わずとも、豆豉と豆板醤、基本の調味料で、回鍋肉を作りました。

2023年秋の料理教室 メインは まるでお店の回鍋肉_b0347858_15382906.jpg

白ごはんにぴったり!
中華屋さんで食べるものより、さっぱりと大人の回鍋肉に仕上げました。

2023年秋の料理教室 メインは まるでお店の回鍋肉_b0347858_15483602.jpg



その他の料理は
「人参と柿の甘酢あえ」
2023年秋の料理教室 メインは まるでお店の回鍋肉_b0347858_15391459.jpg

柿が旬でした。
柿は色々な野菜との相性抜群です。
人参のシャキシャキ感が好評でした。
旬の柚子もいい仕事をしてくれます。

2023年秋の料理教室 メインは まるでお店の回鍋肉_b0347858_15402822.jpg


「じゃがいもとオリーブのサラダ」
2023年秋の料理教室 メインは まるでお店の回鍋肉_b0347858_15413351.jpg
オリーブのタネ抜き器を使って
この道具を使ってみたい人がこれを担当したり。
2023年秋の料理教室 メインは まるでお店の回鍋肉_b0347858_15413439.jpg

手作りのフレンチドレッシングが簡単で美味しく出来上がります。
じゃがいもとオリーブと合わせましたが、もちろんさまざまな野菜サラダで使っていただけるドレッシングです。

じゃがいもはノーザンルビー(ピンク)やシャドークイーン(紫)
じゃがいもとさつまいもをミックスさせて、
色や味の変化も楽しみました。
2023年秋の料理教室 メインは まるでお店の回鍋肉_b0347858_15420917.jpg


そして、メインの回鍋肉並みに反響が大きかったのが
「手作りがんもどきの含め煮」
2023年秋の料理教室 メインは まるでお店の回鍋肉_b0347858_15463154.jpg


がんもどきなんて面倒くさそうなもの、きっと家で作らないわー
なんて思っている方も作りたくなる・・
そしてたくさん作ったーとレポートもいただきました。
だって本当に美味しいんですもの。

具材はお好みのもので良いのですが、旬のかぼちゃと銀杏をチョイスして
釜揚げ桜エビと合わせました。
揚げたても美味しい、お出汁に含めても美味しい!

2023年秋の料理教室 メインは まるでお店の回鍋肉_b0347858_15465914.jpg


たくさんの美味しい笑顔を頂けて、元気100倍!でした。

テーブルには韓国から買って帰ってきたばかりで、
韓国の小物雑貨を置いて賑やかく。
2023年秋の料理教室 メインは まるでお店の回鍋肉_b0347858_15495908.jpg


続く





# by coucouatable | 2023-12-31 16:07 | 料理教室 | Comments(0)