美と健康の発酵食品♡酒粕で「鱒の粕漬け」

腸内環境を整えることは、人の健康に欠かせない要素です。
毎日快便ですかー?

免疫細胞の7割が腸にあるとも言われていて
腸は健康の源という事が知られてきました。

美しい腸内フローラを形成するために
発酵食品を積極的に摂ることはとても大切です。

最近私のお気に入りの発酵食品は・・「酒粕」です。
年末あたりから、日本酒を絞った絞りかすである「酒粕」が店頭に並ぶと、季節を感じます。

酒粕は好きか嫌いか、好みが分かれますー

私はもちろんたまらなく好きです♡
ふわ〜んと広がる甘いお酒の香り、酒粕もそのまま食べちゃえます。

今日はその酒粕で粕漬けを作りました。

b0347858_21330536.jpg

漬けたのは「鱒」
淡白で癖のないさっぱりとしたお魚です。
粕漬けは保存食としても最適です。
1週間ぐらいしてから焼いて食べましたが、
優しい風味がとても美味しかったです♪


鱒の粕漬け

鱒  4切れ
酒粕 100g
酒  大さじ2〜3
味噌 大さじ1
砂糖 大さじ1
塩  小さじ1/2

●作り方
1、酒粕は硬い場合は、耐熱容器に入れ日本酒と一緒に電子レンジで1分ぐらい加熱する
2、柔らかくなった1に味噌、砂糖、塩を加えてたれを作る
3、鱒の表面に2を塗りつけて、保存容器で冷蔵庫保存する(2日以上置く)
4、魚焼きグリルやフライパンで焼く



b0347858_21340782.jpg

こんな食事が一番しっくり来ます
b0347858_21345803.jpg

同じように酒粕で野菜も漬けられます。
キュウリやかぶやラディッシュなど。
これも時間が経つとまろやかになって美味しいですのでオススメです♪


[PR]
by coucouatable | 2018-03-12 21:52 | 料理 | Comments(0)