庭のふきで ふきの葉の佃煮と ふきと人参とお揚げの煮物

ふきの季節です。
子供の頃から、食は子供らしくない好みで・・ふきは子供の頃からの大好物の野菜で、現在に至ります。


そしてふきが好きすぎて(笑)、庭の片隅に植えました。
そのふきが毎年元気に茂ってくれます♪

今年も大きく伸びてきたふきを収穫!
葉っぱも茎も頂きます♪

b0347858_23515723.jpg
えぐみのある野菜を食べるとデトックス効果あり!ですよ。


葉っぱは、さっと茹でて、水、醤油、酒、鷹の爪で煮ました。
佃煮風に、でも甘くはしません。
不思議なことに、子供の頃から食べ慣れている味にしたくなります。
食べながら、そうそう、こんな苦味が子供ながらに美味しいと思ったんだって昔を懐かしみます。

b0347858_23523239.jpg


ふきの茎は、茹でて、筋を取って、人参と油揚げで炒め煮にしました。

b0347858_23525368.jpg

こちらもシンプルに鰹の出汁と酒、塩、醤油、みりんで味付け。


またふきが伸びてきたら作りたいと思います。
春の味、初夏の味、
季節が変わるごとに楽しめる日本の食はすばらしいです。

日本人で生まれてきたことに感謝しながら、
しばらくふきの葉の佃煮をご飯に乗せていただきます♪



[PR]
by coucouatable | 2018-05-11 08:00 | 料理 | Comments(0)