春の料理教室終了! プチ栄養講座は「食品表示の読み方」

春の料理教室が無事終了しました。
今回のメインはカレー。
スパイスを使って作るカレーでした。

b0347858_19524608.jpg

終わってみれば、カレーは大好評でした!
お持ち帰りできる「スパイスセット」を用意しておいた成果もあり、
日本人はカレー好きなのもあってか?
すぐに家で復習してくださった生徒さんが多数でした。


こちらが用意したスパイス6種類入りのお持ち帰りセット
b0347858_23164771.jpg

料理教室で紹介したカレーソースは、どんな具でも対応できる万能ソース。
お好みの具で作ることが出来るのも、汎用性があって喜ばれました。

「つくレポ」も色々頂きました。
一部写真を紹介しますね♪


こちらは男性の生徒さん!
畑で採れた夏野菜でカレーを作りました。
本場のカレーみたいに美味しそうです♡

b0347858_19564138.jpg
料理初心者だったのに、ここまで成長されて、感無量です!


こちらはレシピに忠実に再現した「エビとニラのカレー」
ボリュームたっぷり、とても美味しそう!
b0347858_20022272.jpg


こちらはチキンカレー。
とってもオシャレに仕上がっています♪

b0347858_19582311.jpg

その他、
「娘さんにこれから家のカレーはこれにして!と言われました」とか
「鍋の底が綺麗に見えるまで完食でした!」
「反抗期の息子が、また作ってと言いました」などなど
嬉しい♡メッセージもありました。


料理教室では、レシピの説明の他に、プチ栄養講座の時間もあります。
今回は「覚えておくと為になる♪添加物表記の読み方」について、お話ししました。

市販のカレールー、何が一番多く入っていると思いますか?

食品の原材料表示は、重量割合の多い順番で書かれています。

商品によって違いはありますが
主に「牛脂、豚脂、パーム油などの脂類」が多く入っています。
カロリーが高いわけですよね。

そしてたくさんの添加物も入っているものが大多数です。
原材料表示の中で添加物の表記は最後に書かれています。
スラッシュや改行で区分されます。

そんな原材料表示の見方から入り、
「添加物が多い食品の例」「遺伝子組み換え食品について」
「食品添加物表記の落とし穴」などなどお話ししました。

えー!!目からウロコ・・みたいなリアクションもありました。
知ることは大切なことだと思います。

食べ物は、自分や家族のお腹に入っていくものです。
人間の身体は食べたもので出来ているんですから。

でも添加物ゼロで生活するなんて無理です。

食べるものについてしっかりした知識を持って、自己責任で取捨選択していけばいいと思っています。
私たちは、添加物などの恩恵もたくさん受けている現代人ですから。
なければこの便利な時代に生きていけませんからね。
「食品添加物との上手な付き合い方」についてもお話しました。


私のスタンスは・・
買い物するときは必ず食品表示をよく見て買いましょう!
なるだけ加工度の低い素材を買うことをオススメしています。

でも添加物などについて過度に神経質になるのも好ましくないと思っています。
だって食事が楽しくなくなりますから。

忙しくてコンビニ弁当食べちゃった・・なんて時もあるでしょう、
そうしたら翌日は気をつけましょう!とお話ししています。

でもこうした意識を持つ事で、少しづつ食は改善されていくと思っています。


春の料理教室が終わって、
来週は「夏のつくりおき料理教室」です。
賢く作り置きして、ゆとりの時間をゲット!です。
様子はまたブログでご紹介したいと思います♪


今回の夏のつくりおきメニュー♡
b0347858_19541233.jpg





[PR]
by coucouatable | 2018-06-28 21:33 | 料理教室 | Comments(0)