夏の風物詩 熟れたスイカとスイカの漬物

毎日暑いー!
こんなに暑いと、室内にいても熱中症に気をつけなくてはなりませんね。
水分と塩分の補給が大切です。

こんな日には何を食べるといいでしょう?

夏野菜には、水分やカリウムを多く含むものが多いです。
食べると体にこもった熱を取り除いてくれ、夏バテ防止に最適です♪
旬のものをいただくことには意味がありますから。

身体をクールダウンしてくれる野菜果物!
その代表例は「スイカ」
最近は、八百屋さんの「スイカ」にやたら目が行きます。
身体が欲しています〜スイカ〜スイカ〜♡

我が家では、買ってきたスイカは、
すぐに食べやすい大きさに切って、保存容器に入れ冷蔵庫に保存します。

冷蔵庫を開けたらパクリ♪
また開けたらパクリ♪
といつでも食べられるように。



b0347858_12292170.jpg


そして、残った皮と赤い実の間の白い部分、ここも活用します!

塩を少しふって漬物にします。
2、3時間で出来上がりますよ。

b0347858_12293919.jpg

子供の頃、スイカを切ると、祖母が必ず作ってくれました。
今でもスイカの漬物を食べれば
田舎の夏の風景が脳裏に浮かび、懐かしい気持ちになります。

b0347858_12295402.jpg

この漬物が結構美味しいんです♪
塩気がきいて、赤い実が残っていればほんのり甘みもあります。
子供の頃は、赤い実が残ってる漬物をとると
当たりだ!なんて喜んだものでした(笑)

ぽりぽり食べると…暑さでほてった体を冷ましてくますよ。
真っ赤に熟れたスイカとともに、
「スイカの漬物」も楽しんでみてください♪






[PR]
by coucouatable | 2018-07-11 22:45 | 料理 | Comments(0)