自由が丘の 「煌家」「パティスリーパリセヴェイユ」「THE ESSENSE ]

最近、自由が丘に行く機会があり、
その度に新しいお店を開拓中です。

自由が丘に昔からある中華屋さん「煌家」に行ってみました。
b0347858_22165110.jpg

ボリュームがあって、コスパがいいと友人から聞いていました。
店の新旧交代が激しい自由が丘で、お店を続けていらっしゃれるのは、人気店の証ですね。

店内に入ると、外の印象とは異なり、
広々と、落ち着いていて、高級感溢れる佇まいでした。
若者が多い自由が丘では、年齢層は高い感じがしました。

b0347858_22172515.jpg

サービスランチの定食を頼みました。
鶏肉の炒め物と焼売、サラダ、ご飯、スープ、漬物がついて1,180円。

b0347858_22174408.jpg

ボリューム満点の炒め物ですが、食べてみると意外にもさっぱり。
野菜の分量が多いので、完食出来ました〜!
焼売も大きくてしっかり存在感。
弾力があって美味しかったです。


こちらは坦々麺のランチセット

b0347858_12514367.jpg
自家製麺が、細麺でコシがあり美味しい♪
細麺に対して、スープは濃厚でした!
ゴマのコクがたっぷり、ラー油の辛味もしっかり効いてパンチがありました〜。
もやしや青菜がシャキシャキしていて、美味しかったです。

がっつり中華を頂いて、しっかり栄養をとれた感じ、夏バテなしで過ごせそうです(笑)


次は自由が丘で人気のケーキ屋さん
「パティスリー パリセヴェイユ」

b0347858_22182801.jpg

ショーケースの中のケーキはどれもこれもため息が出るほど美しく・・
ケーキも「私を見て〜綺麗でしょ」と言ってるような、誇り高きオーラがありました(笑)

b0347858_22183905.jpg

美しすぎて迷って選べない・・
でも後ろの列の人が待っていると思ったら、
目に入ったケーキを頼んじゃいました(笑)

店内はいつも満席のようですが、たまたまこの時は待たずに座れました。
b0347858_22193684.jpg

クラッシックな雰囲気が素敵な店内ですが、
座席は狭く、ゆっくりできる雰囲気はないかな、落ち着かない感じは否めません。

私は「カフェトンカ」
友人は「アルビオン」をオーダー。

「カフェトンカ」は濃厚♡
b0347858_22203876.jpg

「アルビオン」はふわっと口溶けが良くほのかな酸味がたまりません。周囲が薄いホワイトチョコで包まれているという繊細さ。

b0347858_22205515.jpg

目でも舌でも楽しめるケーキでした。


そして「THE ESSENSE」
フレンチフライと紅茶のお店です。

b0347858_22221878.jpg

テイクアウト専門の小さなお店ですが、雑誌から抜け出したような、なんとも洒落ています♪

フレンチフライト紅茶という組み合わせも斬新。

フレンチフライは、ポテトの種類とシーズニングを選びます。
シーズニングとはハーブやスパイスを使ったフレーバー。

私はハーフカットの「マチルダ」というポテト、フレーバーは「青唐辛子とレモン」を選びました。

b0347858_22230061.jpg


揚げてあるとは思えないほど、さらりとしていて、ジャガイモの周りについているフレーバーがピリ辛で爽やか。
罪悪感なく食べられるフレンチフライでした。


紅茶の方はスリランカのムリスナ社のフレーバーティーが揃うとか。
珈琲屋さんはあちこちで見かけるようになりましたが、紅茶屋さんは珍しい。

次は紅茶も、そして紅茶ソフトも食べてみたいと思います。





by coucouatable | 2018-08-29 08:00 | レストラン | Comments(0)