ウズベキスタン シルクロードの旅 サマルカンド ⑤

シャブリサーブスの観光を終え、サマルカンドへ移動しました。
また車で移動!今度は3時間(泣)

1日で7時間も車に揺られる旅。
そうです、元気な身体でないと、こたえます。まだ体力のあるうちにこういう旅は行くべきですね(笑)

サマルカンドに向かうには、小さい山を越えます。岩で出来た山なので高い木はありません。

b0347858_12553781.jpg
美しい景色でした


頂上からの眺めは美しかったです。
その頂上で市場がありました。
ナッツ類、ドライフルーツ、ハーブや薬草、果物などが並んでいました。

b0347858_12565330.jpg

びっくりしたのは、試食の仕方。
「あんずを試食させて」と頼んだら、「どうぞご自由に」とまるまる1個。
その山盛りのあんずから自分で手にとって食べます。
勝手に取って食べていいそうです。

b0347858_12582849.jpg

同じ杏でも何種類もありますし、他にも色々なドライフルーツもあります。
いろんな種類を食べてみたいですし、店主も食べろ食べろと勧めてくれます。

最初は喜んで食べていましたが、食べているうちに、日本みたいに小さくカットされたスタイルの方がありがたいかも・・と気づきました。
試食で結構お腹いっぱいになってしまいそうで・・
次のお楽しみのご飯もあるので、残念ながら控えました。

b0347858_13005946.jpg
これらは薬草だそう
血圧を下げる薬草とか?



そしてサマルカンドに夕方到着しました。

シアターに連れて行ってもらい、伝統的なダンスを観ました。

b0347858_12593872.jpg

煌びやかな衣装をまとい、美しい男女が登場します。
優雅な仕草で観客を魅了しました♪
動きはゆったりと優雅。
でも衣装はとても華やかで、踊り子が代わる代わる衣装を替えて登場するので、それも楽しみで、見飽きることなく楽しめました。

b0347858_13000966.jpg

ショーが終わってから、ウズベキスタン人は美女ばっかりなんですか?って
思わず聞いてしまいました。


次は、ウズベキスタンの食事情の紹介です。

シャブリサーブスで食べた食事から。
シャブリサーブスのレストランは、家庭料理を出してくれるお店でした。

b0347858_13033343.jpg

とてもゴージャスなので、思わず宮廷料理か?と聞いてしまったぐらいですが、ここは家庭料理の店。

ウズベキスタン人はおもてなしの精神が宿っているそうで、来客があると食べきれないぐらいのたくさんのお食事を用意するそうです。

テーブルには、フルーツ、チーズ、ナッツ、お菓子、前菜、ケーキなどが並んでいました。

ここで初めて杏の種を食べました。
とっても美味しいです♪
b0347858_13040336.jpg



テーブルにあったものは
揚げたナスでサラダを巻いた料理、斬新でした!

b0347858_19300899.jpg

豆のサラダ

b0347858_19302753.jpg

これは卵焼きが入っていて、油揚げのような食感で、味付けも醤油っぽくて、とても食べやすかったです。

揚げ餃子
b0347858_19304094.jpg


ひよこ豆のスープが出ました。
お肉でしっかりお出汁が出ていますので、とってもコクがあって美味しいです。

b0347858_19310759.jpg

最後にロールキャベツ
中の餡にお米も入っているのがウズベキスタン風でしょうか。
まろやかで美味しかったです。

b0347858_19305826.jpg


そしてサマルカンドで食べた初日の夕ご飯はこちら。
地元の人気店のようで、その日は結婚式のお祝いがある横でディナーでした。

お肉料理がメインの料理は、
まずは「ハムの盛り合わせ」
b0347858_19312536.jpg


そしてサラダ2種類
刻んだお肉が味のアクセントでした。

b0347858_19435201.jpg

b0347858_19322321.jpg


メインは鶏肉のパイナップル煮
初めてです、この組み合わせ♡
チキンは胸肉なのにとても柔らかく、美味しかったですよ。
でも、この組み合わせは真似しようとは思わないかなぁ。笑

b0347858_19453093.jpg


さて、ここで結婚披露パーティーの場に遭遇したのでそのお話も。

ウズベキスタンの結婚式はとても派手でお金がかかるそうです。
特に新婦側が新郎側に色々とプレゼントをする慣わしがあるそうです。

b0347858_19422050.jpg
店の奥では新郎側のゲストに贈るプレゼントが山のようにありました。


新婦は何度もお色直しをします。
(私たちが食事している間も5回ぐらいありました)
その都度、決まったポーズで、親戚一同にご挨拶、そしてまたお色直しへと、席を外します〜が延々続きます。

その間、親戚のおばちゃま達は、踊りまくりますー。
b0347858_19433893.jpg

世界各国、女性はどんな場所でも楽しむんだな・・。
逆に男性陣は、おとなしくお酒を飲んでいました…笑


次回は、青の都、サマルカンド観光です。

続く





by coucouatable | 2018-09-19 08:00 | 旅行 | Comments(0)