台湾式朝ごはん「東京ドウジャン生活」でなごみの時間

そこら中に「タピオカドリンク」「タピオカドリンク」
台湾スイーツ大流行ですが・・・

台湾式朝ごはん「ドウジャン」が食べられるお店が大崎広小路にオープンしています。

b0347858_22562386.jpg

ドウジャンとは、日本で言うおぼろどうふのようなもの。
豆乳をゆるゆるっと固めてあるスープ。

台湾に行った時に食べた「ドウジャン」が美味しすぎて忘れられません。
(当時の台湾でのブログはこちら

b0347858_23220515.jpg
↑これが台湾で食べたドウジャン!

朝ごはんにぴったりきて、
豆腐の優しさが身体に沁みました〜。
↓そして、朝から活気溢れる台湾の雰囲気にも感動しました。

b0347858_23210884.jpg

と言うわけで、あの味を日本でもう一度!!
友人と出かけました。

お店の名は「東京ドウジャン生活」
台湾の伝統的なスイーツ「豆花」が食べられる「東京豆花工房」の2号店です。

b0347858_22575204.jpg
お店に着いてみれば、店の看板もなく、みんな手書き?みたいな店構えにびっくり。
これは知らなきゃ辿り着けないですね・・。

土日ともなれば朝から長い行列ができているそうで、パンもスープは売り切れたらおしまいだと聞き、朝から出かけました。

お店はレトロな雰囲気を醸し出し、可愛い♡
おしゃれ、かつ古き良き時代の雰囲気を醸し出しています。

b0347858_22583294.jpg


メニューは、ドウジャンの他に、揚げパンやねぎ餅やニラ餅、甘いものでは「胡麻餅」「ピーナッツ餅」などもあります。

b0347858_22584019.jpg


頼んだのは「シェンドウジャン」と言う、豆乳をゆるっと固めたスープ。
そしてニラと春雨と卵が入った餅。

b0347858_22562386.jpg
トロトロに出来上がった豆乳はお腹に優しく、さっぱり。
初めて食べたらきっと感動!!

豆乳の優しいスープとゆるゆるっと固まった豆腐の食感がたまりません。
美味しいですよ〜。

お味はとてもヘルシーでありながらも食べ応え十分。
結構お腹いっぱいになるのが不思議です。


台湾で食べた時は、もっと豆乳の量が多かったかな、
味付けもほとんどなくて、豆乳の味をしっかり味わえて、
自分で醤油や酢をお好みで加えて食べられたかな・・とも思ったり。

こちらのお店では、味付けもしてあり、ラー油もたっぷり。
こだわりのの豆乳の味をしっかり味わいたかったし、ラー油はいらなかったし、塩気や酸味も自分で味付けしたかったな・・とも。

きっと日本人にとっては馴染みのない食べ物だから、食べやすいように味付けもしてあるのかもしれません。


でも!台湾で食べられるドウジャンが東京で食べられるのは嬉しいです。
しかも朝ごはんのお店と言うのが、朝から活気をもらえて、すごく良い!

もちろん、また行きますー。
台湾式朝ごはん、応援したいです。

タピオカだけじゃない美味しい台湾のごはん、
もっといろんな台湾グルメが日本に上陸して〜と願います。


by coucouatable | 2019-06-10 23:15 | レストラン | Comments(0)