2018年 01月 29日 ( 1 )

お弁当を毎日作っていた頃の定番メニューはピカタでした。
見た目も黄色くて綺麗だし、冷めても美味しいですから。
お弁当がなくなってから、ピカタを作らなくなったなぁ・・。

今日は、久しぶりにささみでピカタを焼きました。

中にコチジャンとしそとチーズを挟みました。
もう1種類は、コチジャンの代わりに梅としそとチーズで。


b0347858_09595590.jpg

さっぱり淡白だけれど、コチジャンや梅の香りで、味がぴりっと引き締まります。
たまにはこんなピカタもアリです。
見た目も綺麗で、お弁当にも良いですよ♬



ささみのコチジャンチーズ挟み焼きピカタ

●材料(2人前)
ささみ 6本
コチジャン 適量
梅干し 2個
チーズ 50g
大葉 6枚

小麦粉 少々
卵 1個
サラダ油 適量

●作り方
1、ささみは筋を取り、厚い部分に包丁を入れ、均等な厚みになるように開く

2、梅干しは種を除き、ペースト状になるように潰す、チーズはささみに挟める大きさに切る

3、ささみ全体にコチジャン(または梅肉)を塗り、大葉、チーズをのせて半分に挟む

b0347858_10001397.jpg

4、全体に小麦粉を振り、溶き卵にくぐらせて、サラダ油をひいたフライパンで両面こんがり焼く
半分に切ってお皿に盛り付ける

b0347858_10002713.jpg

b0347858_10010690.jpg


ピカタを焼くときですが・・
水分を飛ばしながら、こんがり焼くのがポイントです♬

最初は蓋をしないで中火で焼き、焦げ目がついたら弱火にして蓋をしますが、ずらして水分を飛ばしながらが良いです。
ひっくり返してからも同様です。

私は蓋の代わりに、数枚重ねた新聞紙を使います。

b0347858_09591916.jpg

新聞紙だと水分を吸ってくれるし、蓋の役目も果たしてくれますから、とても上手に焼けます。使った後はそのまま捨てられますし、とても重宝です♡


いただきま〜す!
b0347858_09595590.jpg






第2回プラチナブロガーコンテスト



[PR]
by coucouatable | 2018-01-29 08:00 | 料理 | Comments(0)