2018年 02月 20日 ( 1 )

去年「つくりおきマイスター」の講座を受けて、やった〜合格!
無事「つくりおきマイスター」になりました♪

そこで学んだことを活かして、
3月に「つくりおきの料理教室」を開催することにしました。

b0347858_21583086.jpg
今回予定している食材♡


5日間開催しますが、お陰様で毎日満員御礼!です。
生徒のみなさんの「つくりおき」への関心の高さがうかがえました。

忙しい生活を送りながらも・・日々の食卓を豊かなものにしたいと願っています♡

帰ったら冷蔵庫にあれがある!って思っただけで、夕飯のことを心配しないでいられる安心感、宝物ですよね。


今回の「つくりおきの料理教室」では
休日の2時間を使って5日分の夕食を作れるようになるダンドリ術とおすすめのメニューを紹介します。

つくりおきの定義は「作っておいて後から食べる食事」
保存がきいて、仕上げが容易で、後から食べても美味しいことが大切です。


このところずーっと、その料理教室の下準備をやっています。

今日は試しに紹介しようと思ったメニューを実際作ってみました。
作ったのはこれー!

b0347858_21580706.jpg

いやいや、自分で考えたメニューなのに、2時間よりオーバーしました。笑
これではダメです、より簡潔にまとめられるよう少々手直しします。


実際作ってみると色々な気づきがあります。
その経験を生かして、実り多い料理教室にしたいと思っています。


さて、今日はその中から
「キャベツとえのき茸のツナポン酢あえ」をご紹介します♪

b0347858_21591459.jpg

これは超簡単な上に美味しい♡
忙しい時、後1品増やしたい時によく作るメニューです。
保存しても味の変化も少なく頂けます。


キャベンツとえのき茸のツナポン酢あえ

●材料
キャベツ1/4個
えのき茸 1袋
ツナ缶(小) 1缶
ポン酢 適量

●作り方
1、キャベツはざく切りに、えのき茸は石付きを切って、3等分に切る
2、耐熱ボウルに1を入れ、電子レンジ(600W)で3〜4分加熱する
3、水気を切った2と油を切ったツナを混ぜ、ポン酢であえる

b0347858_21591459.jpg


実はこれまで、私はつくりおきはあまりしない派でしたが・・やっぱりあると日々の食生活が確実に潤います。
朝から余裕で豊かな食卓になりました。
つくりおき、なかなかいいかも・・と思うようになりました。
その人その人のライフスタイルにあった活用方法で
おいしい提案をしていこうと思います。







[PR]
by coucouatable | 2018-02-20 22:10 | 料理 | Comments(0)