2018年 04月 17日 ( 1 )

4月は料理教室もなく、充電時間。
料理教室が始まると、立ち止まる余裕もなく突っ走るのですが、
やりながら、「もっと学ばねば・・」と気づくことが沢山あります。

それなので料理教室の合間時間は、身の肥やしになるかな?と思う事、興味のある事をして、少しでも自分を高められたら♪と思っています。

前回ブログで載せた「アラフィフパワポ教室」に然り、最後にご紹介しますが「志麻先生のつくりおき教室」も。


そして今日は「デコパージュ」体験に行ってきました。

b0347858_15145211.jpg

デコパージュとは・・自分の好きな紙を切り抜いて箱や瓶、小物などに貼り付けるクラフトです。
白金や茅ヶ崎にアトリエのある「アトリエ・メゾン・ド・ラメール」へ。

白金の教室に参加させていただきましたが、
窓から眺める大都会の新緑に思わずうっとりして・・
手が止まってる!なんてこともありました。
とてもアットホームで素敵なお教室でした。

b0347858_15142932.jpg
先生はとても可愛らしく
センスも抜群!


ガラスコースターを作りました。
コースターはもちろん、鍵やアクセサリーを入れる小物入れにも出来ます。


まずは、何千枚?と揃っている紙ナプキンの中から好きな柄を選びます。
それを切り取り、ガラスコースターに貼り付けます。
のりを貼る作業が続きます。

b0347858_15151567.jpg

2時間半ぐらいで完成です!
友人と参加しましたので、
三人三様のガラストレイが完成しました。

b0347858_15145211.jpg

そして無事作品が完成したら、お茶タイムがありました。
辻口シェフの和スイーツ「和楽紅屋」のエクレアです。
b0347858_15354843.jpg


エクレアの色とカップの色が合ってる!なんてニクイ演出♡
サクッと美味しく頂きました。
寛子先生、ごちそうさまでした♡


作品を持ち帰り、家のどこに置こうか、あちこち置いてみて楽しんでいます。
春の料理教室でも、インテリアの一部として活躍すること間違いなし!です。



そして先週は「志麻先生のつくりおき教室」に参加しました。
「伝説の家政婦」としても有名な志麻先生の
調理のデモンストレーションが目玉です。

デモしながら、実際の料理をする上でのコツなど、丁寧に惜しみなく教えていただけました。聞き漏らさないよう、メモメモ・・と忙しかったです(笑)


これが志麻先生がデモしてくださった料理です!
b0347858_15155338.jpg
タンドリーチキン、ターメリックライス、スペアリブ、ジャガイモのコンフィ、豆乳スープ、たたききゅうりの梅肉あえ、イワシのパン粉焼き


そして生徒も体験調理しました。
銀座の東京ガスさんの「プラスジーギンザ」で開催されたので、
ピピッとコンロのついた整備された素晴らしいキッチンで調理できました。

みなさんで試食タイム。
短い時間で完成できるどれも重宝しそうなメニューでした。
とても美味しかったです♡

志麻先生を囲んで、集合写真

b0347858_15195259.jpg


充電タイムもそろそろ終わりです。
春の料理教室開催に向けて、学んだことを随所に活かしていけたらと思っています。

[PR]
by coucouatable | 2018-04-17 08:00 | その他 | Comments(0)