2019年 05月 29日 ( 1 )

再びブログは船旅の続きです。

初めての船旅、色んな発見がありました。
船で過ごしていると、色々な場面で、ほぉ〜!なるほど!と驚かされたり、納得したりがありました。
初心者ならではの発見なんじゃないでしょうか。


例えば、船では、毎日ドレスコードがあること。毎日、部屋には、1日のイベントなどが書かれている紙が届きます。

そこに「本日のドレスコード」とあり、
「スマートカジュアル」または「ガラ(フォーマル)」が記載されています。

ガラナイトの日は、みなさんおめかししてディナーに参加します。
2週間の船旅で3日ありました。

ガラナイトの晩は、一体どんな光景がみられるのか、仮面舞踏会みたいな・・!?と期待していましたが、意外にも地味目でした。

お年を召してる方が多いので、大人のお洒落でした。
胸の開いたロングドレスや派手なドレスの方はほとんどいらっしゃらず、ジャケットを羽織ったり、普段より大きなアクセサリーをつけたりの品の良いお洒落です。
男性でもタキシード姿の方もいらっしゃいましたが、格好良かったです♡

こんな特別な日があると、女性は華やいで楽しいものです。

私たちももちろんおめかししましたよ。
記念写真も撮りました。

b0347858_22124312.jpg

カメラマンが写真館で撮るように、ポーズを決めて、写真を撮ってくれます。
プリントされて通路に掲示され、欲しいものがあれば買うというシステムでした。


続いての発見は・・
エレベーターに乗ると、床のマットに曜日が書かれていたこと。

b0347858_22134422.jpg


なるほどです!
船にいると毎日が同じような流れで過ぎていくので、今日は何日か何曜日か分からなくなります。
このマットでのお知らせはとても有り難かったです。


続いての発見。
船で気をつけなくてはいけないことの1つは「風邪」です。
大きな船ではありますが、密室ですから、やはり感染症には気をつけなくてはいけません。

トイレのドアノブなどにも注意書きがありました。

b0347858_22163598.jpg

ここまでやらなきゃダメ?って感じでしたが。

b0347858_22152129.jpg


レストランの入り口にも消毒液が常備されていて、それで手を消毒してから入るように書かれていました。

春の気候が定まらない頃で、また日本は南北に長い地形、寒かったり、暖かかったりの不安定さから、体調を崩す方が大勢いました。
あちこちで咳払いが聞こえてきました。

船にはお医者様が常駐しており、連日行列ができていたそうです。

何を隠そう、この私も迂闊にも風邪をひきました。
最後の函館がとても寒く、そこで風邪を。
翌日の青森観光は楽しんで、あとは横浜に帰るまで、ずっと寝ていました(泣)

狭い部屋なので、とにかく母や姉に移すまい・・と念じながら、ひたすら寝ました。
(幸い二人は元気でした)


そして、こんな発見も。

タオルの造型です。
象やえいや白鳥や亀・・・。

b0347858_22170523.jpg

夜になると、チョコレートと一緒にこんな可愛らしいタオルを届けてくれます。
だんだんと今日はどんな動物か?と期待値も上がりました。



そして最後の発見は・・

船に乗ると、これから先の船旅の予約もできます。
早く予約すると特典もあるようです。

b0347858_22194516.jpg

お仕事もリタイアされて、お金と時間がたっぷりある人たちが、来年、再来年のクルーズを予約します。
そしてすでに満席!というコースもあるらしい。

ホーランドアメリカラインも固定客が大勢いらっしゃるようで、ファンが次々と先の予約をするそうです。

夢のような生活ですが、決してきらびやかな旅ではなく、むしろゆったり穏やかに過ごす良質な旅にしたくて、この船を選ぶのではないかと思いました。

私もそんな素敵に歳を重ねていきたい・・と思いました♪








by coucouatable | 2019-05-29 20:53 | 旅行 | Comments(0)