カテゴリ:料理教室( 64 )

春の料理教室開催中です。
(料理教室についてのお問い合わせはこちらより

今回の春メニューの1つは
「パルミジャーノスフレ

b0347858_17302697.jpg


チーズスフレと聞くと、デザートかと思われますが、こちらは前菜で食べるような、
白ワインに合わせて頂きたいようなスフレです。
砂糖はほんの少ししか入っていません、
パルメザンチーズが主役です。
作り方も意外に簡単なんですよ。

オーブンで焼くのですが、焼いてるうちに
ぷわ〜っと膨らんできます。
その姿を見ると、みなさんテンション上がります〜美味しそう?って。


そして焼きあがってからは、次第に萎んできます。
少し落ち着いて、でも温かいうちに召し上がっていただいています。

b0347858_17305694.jpg

その他のメニューは
エビニラの手作りカレー
そぼろ肉のアジアンハーブサラダ
冷や奴三点盛り
です。

そしてデザートはコーヒーゼリー
b0347858_17351359.jpg



最近、若いママ世代の生徒さんが
お子さん連れで参加してくださいます。

そんなお子様たちにも大人気!でした。
パクパク食べてくれています。
ふわふわと柔らかく、チーズの風味がきいていますので、子供も間違いなく好きな味です。

1歳のありちゃんもペロリ♪

b0347858_17311699.jpg



余談ですが…
今日の生徒さん、
なんと偶然にも、みなさん黒のギンガムチェックの服を着ていました。

一人、また一人とサロンに入ってくるたびに、
「あら〜似た柄ね」と声を掛け合っていましたが、まさか最後のひとりまで、全員ギンガムチェックで揃うとは!!
思わず写真におさめました(笑)

チェッカーズ!!
b0347858_17321254.jpg


あと1ヶ月続く春の料理教室。
お家でもリピートしてもらえるよう、簡単に美味しくできるメニューで揃えています。
短時間の実習の中で、ポイントをわかりやすくお伝え出来るよう心掛けています。
ご家庭で再現していただくことで、
健康的な食生活のお手伝いができれば嬉しいです。





[PR]
by coucouatable | 2018-06-09 08:00 | 料理教室 | Comments(0)
栃木産のきゅうりがドカ〜ンと届きました。
採れたてのきゅうり、みずみずしいです。

b0347858_22543001.jpg

「栃木やさいサポーター」としてきゅうりのコラムとレシピを書く予定です。
そのきゅうり、料理教室開催日に合わせて送っていただきました。


料理教室では、まずは春のメニューの1つ
「鶏そぼろのアジアンハーブサラダ」
きゅうりを入れました。
アジアンのタレと生野菜がよく合います。

b0347858_22544844.jpg
お盆の左上のサラダがアジアンハーブサラダ!



そして追加で、生徒さんからのおすすめレシピでサラダを作りました。

b0347858_22554254.jpg

こちらは、めん棒できゅうりをたたき、
そこに「ろく助の塩」とごま油、ゴマで味付けしました。
間違いなく美味しいです♪



そしてもう1品。
「きゅうりのQちゃん」を作りました。
「え?手作りできるのー?」と驚かれましたが、
簡単に作れます。
(レシピは以前紹介したブログで)


きゅうりを薄く切って、塩で揉みます。
生姜の千切りと鷹の爪を用意して。

b0347858_22562038.jpg


水気を絞って、タレで煮る!

b0347858_22571204.jpg


ささっと作って、皆さんにお持ち帰りして頂きました。
お家に帰ってご飯のおともになってることでしょう♡

b0347858_23002884.jpg



きゅうりは、水分が多く、栄養の少ない野菜として有名になってしまいましたが
こもった熱をとる、むくみを取る、など
大切な機能が備わった野菜です。

夏野菜の代名詞なだけあって、
梅雨時期のむくみがちな体にはとてもいいですね。
また暑い夏には、体を冷やしてくれるので、ありがたい野菜です。

これからの季節は一押しですー!
生でもよし、火を入れてもよしです。
ぜひこの夏たっぷり食べてください♪





[PR]
by coucouatable | 2018-05-30 23:04 | 料理教室 | Comments(0)
春の料理教室開催中です!
(料理教室についてのお問い合わせはこちらより

b0347858_23114461.jpg

春の料理教室のメインメニューは「ルーいらずの手作りカレー」です。
日本人が大好きなカレーライス♡
でも市販のカレールーには脂や添加物が多く含まれています。

カレーライスが食卓に上らない家庭ってないんじゃないかな・・と思うほど、みんなカレー好きです。
そんなカレーが、ヘルシーで美味しく簡単に手作りできたら、嬉しいですよね♪


今回ご紹介しているのは「海老とニラの手作りカレー」
添加物なし、グルテンフリーのヘルシーカレーです。

6種類のスパイスを使ってカレーを作ります。
カレー作りでポイントとなるのは、玉ねぎの炒め方
飴色の炒めタマネギを上手に作れるかどうかでカレーの美味しさは左右されます。
玉ねぎの炒め方のコツを伝授しながら、カレーを作ります。

b0347858_23104436.jpg
飴色にするコツあります!

作り終えて、みなさん口にするのは
「あれ、手作りカレーって簡単にできるんですね!」
「かえって普通のカレーより短時間でできそう!」

はい、意外にもそうなんです。
長時間煮込むカレーと比べたら断然早いです。

今回のカレーの具はエビとニラでしたが、
「基本のカレールーの作り方」を紹介して
具材はお好みの材料に変えられるようにしました。


そして試食してみて・・・
「お店の味のカレーが出来るんですね!」
「美味しい!」
の声が続々です(どんだけ褒めるww)

「これはヘルシーだし、手作りカレーいいぞ!」
「うちでも作ってみようかな・・」と思ってもらえます。


でもそこに立ちはだかるのはスパイスの壁!!

今回は6種類のスパイスを使っています。
普通のご家庭では常備していないと思われるスパイス類。

いくら自分が美味しいと思った手作りカレーでも、果たして家族に受け入れられるか・・
6種類ものスパイスを買っても、その後使わないことになるんじゃ・・
と心配になるものです。
そこが食卓を任せられる主婦の本音じゃないでしょうか。

それで今回は6種類のスパイスを「キット」にして、お分けしています。
まずはご家庭で試してみて、好評であれば次からはご自分で揃えてもらえばいいかな・・。

b0347858_23140286.jpg

料理教室の準備の1つとして、スパイスキットを作っています。
スパイス屋気取りで、軽量スプーン片手に袋詰め。 新たな自分発見ですが・・意外に楽しい♪笑


b0347858_23164771.jpg
スパイスキット



スパイス類は新大久保に買い出しに行きました。
ハラール専門の食材店を訪ねました。
びっくりするほどの品揃えで、プチ旅行に行った気分になりました。
スーパー大好きなもので、テンション上がりまくりました。

b0347858_23202163.jpg


立ち寄ったある店では、入った瞬間昼間なのに「お店閉めるから」と言われてシャッターを下されました。
なんで?と思ったら「お祈りの時間だから」と。

異文化に触れてはっとした瞬間でした。
彼らには彼らの文化や信仰があるんだと、当たり前ですが・・。

そんなスパイス類も取り揃えて、春の料理教室も続きます。
まだまだお伝えしたい料理教室のネタも盛りだくさんです。
続きはまた、お楽しみにー。







[PR]
by coucouatable | 2018-05-26 23:29 | 料理教室 | Comments(0)
5月から春の料理教室が始まっています。
(料理教室についてのお問い合わせはこちらより

b0347858_21561583.jpg
今回使用するお野菜たち〜


4月に浜名湖西岸にある「MARU FARM」さんの畑に見学に行きましたが、
(当時の様子は、以前のブログに
今回のお野菜の一部は、「MARU FARM」さんの完全無農薬野菜を使用します♪


b0347858_17135853.jpg

「サラダ玉ねぎ」は、辛みがなくとても甘く、その名の通りサラダに向いています。
今回の春のメニューの1つは
「鶏そぼろ肉のアジアンハーブサラダ」ですが
こちらに使用したいと思っています。


先日「MARU FARM」さんから野菜が届きました。

開けてびっくり!
段ボール箱に心のこもったメッセージがイラストがありました。

b0347858_21573286.jpg


アナログすぎて、可愛らしくて、嬉しすぎました♪



農家さんの思いがいっぱい詰まった野菜を目の前にして、私にできること・・
大切に美味しく味わっていただこうと思いました♪


その日の収穫した野菜が色々詰め合わせて入っていましたが、
中でも「グリーンピース」と「かぶ」が衝撃でした♡

野菜と一緒に「オススメの調理法」などが書かれた「お品書き」も入っているのでとても分かりやすいですよ。


「グリンピース」は「グリンピースご飯」に。

グリンピースが、皮も身も一体で柔らかく、ねっとり甘い!
正直今まで食べたグリンピースの中で一番美味しかったと思います。

b0347858_21575455.jpg


そして「かぶ」は、煮物などに向いていると書かれたお品書きにならい、煮物に入れました。

「鶏手羽肉とかぶのアドボー」に。

b0347858_21583197.jpg

かぶの食感がしっかりあります、大根に近い!
食べると大地のエネルギーをいただける感じがしました。

かぶは柔らかくて火を入れるとあっという間にくたっとしてしまうものが多いのですが、このかぶは一味違いましたー。

そんな「MARU FARM」さんの美味しい野菜を取り入れて、春の料理教室も内容を充実させて行こうと思います。


春の料理教室についてはまた改めてじっくりご紹介しますー!

↓メインは手作りカレーなんです。

b0347858_21595983.jpg




[PR]
by coucouatable | 2018-05-15 22:05 | 料理教室 | Comments(0)
料理教室を開いていると、
主催者の私も面白いと感じることが沢山あります。

そのうちの一つ、
料理教室で扱う家電や調理器具、キッチン雑貨に、生徒さんがとても興味を示してくれる事です。

例えば、家電で言えば、「ソーダストリーム」

b0347858_22164506.jpg

ソーダストリームで炭酸水をお出ししたら、
多くの生徒さんが、
強度を変えて炭酸水が作れるきめ細かさや、
コストパフォーマンスがいいこと、ゴミが出ないこと・・などに共感してくれました。

調理器具では「照宝のセイロプレート」や「柳宗理の鉄フライパン」、「ムッキーちゃん」や「ぺーパータオル」・・など。

実際料理教室で使用してみて、多くの生徒さんが「これいい!」と太鼓判を押してくれました。
うちの生徒さんは主婦歴が長い方が大多数!
そんな方達の御眼鏡にかなうグッズがいくつも見つかっています。

そんな経験を元に
人とモノを繋ぐメディアである

「my best」
「野菜ソムリエの料理教室で生徒に大人気のキッチングッズ10選」

として、ご紹介させて頂きました。

どれも実際使い勝手が良く、お勧めできるものばかり。
ぜひ参考にして頂けたらと思います。

見た目も美しく、使い勝手もよかったり、
台所仕事が楽しくなる事間違いなし!と思います。





「my best」 は専門家やその道のプロがお勧めのものを紹介しています。
世の中にモノや情報が溢れているだけに、
その道の専門家の意見で、参考になるサイトだと思います♪

私はつい先日長年使っていたドライヤーを買い換えましたが、
「my best」の「プロが教えるドライヤーのおすすめランキング」を参考にしました。

色々悩んだ結果「パナソニック・ナノケアー」にしましたが、
おすすめされているだけのことはある!大正解でした♪

髪がサラサラに仕上がります。
科学の力ってすごいんですね・・と毎度感動してますから(笑)










[PR]
by coucouatable | 2018-05-11 22:09 | 料理教室 | Comments(0)
つくりおきの料理教室で紹介した12品のメニュー

今回はいつもとスタイルが変わって、
台所に料理を並べて、ビュッフェ形式でお皿に取っていってもらいました!

b0347858_20423945.jpg
美しく盛り付けて、いただきます!

12品並んだ〜
主菜も副菜もあります。
b0347858_20383208.jpg


ホテルみたい〜♡

b0347858_20440968.jpg


今回の「つくりおき料理教室」は
「休日の2時間で平日5日分の食事を作り置きする」のがコンセプト。
基本、平日、台所で料理はしません、
温めるだけ、または、メニューによっては焼いたりするのみです。
なので食材を余らせないことが大切なんです。


ここで大切なのは買い物
買い物をするときの注意点などもお話ししましたが、
野菜の種類を多く買いすぎないこともポイントの1つです。

大切なのは固定観念を捨てることです♪
この料理は、これでなきゃいけないという考えを無くし、余った野菜で何を作るか、どう工夫するかを考えることが大切です。
ここも脳トレ♪です。

今回のメニューで「ドライカレー」がメインの日があり、そこにセロリを少し使いました。

するとセロリが余ります。
そこで余ったセロリで副菜を作ることにしました。

出来たメニューは「セロリとりんごの甘酢和え」です。

b0347858_20434940.jpg

甘酢和えは色々な野菜で作れます。
白菜でも大根でも、ブロッコリーでも・・・。
ご家庭でも冷蔵庫に余ってしまいそうな野菜があれば
甘酢につけるのはおすすめです♡


「セロリとりんごの甘酢和え」はセロリ臭さが気にならないと大人気でした。
「いや〜感激。早速セロリで作ってみよう」とおっしゃられて帰った方いっぱいいらっしゃいましたから。

日が経つとセロリによく酢が染み込んで、酢の角も取れてマイルドになります。
日持ちもするし、美味しくもなるので作り置きに向いていると思いますよ♪


「つくりおき料理教室」では、料理を理論的に考えました。
実際考えて作業してもらう時間もあり、いつもとは一味違う料理教室となりました。

b0347858_21013115.jpeg

そろそろ2時間で12品チャレンジしてくださったかな?
私は、こんなゲーム感覚で楽しめる台所仕事があるって知っただけで、面白くって仕方ないって思いました。

「つくりおき」で台所仕事も楽しんで、
普段の時間の使い方にゆとりが生まれたらいいですね。

冷蔵庫に安心感がある・・っておっしゃった生徒さんがいらっしゃいましたが
その安心感が日々の暮らしに大切な要素だと思います。


また季節を変えて、品数やパターンも変えて、
「つくりおきの料理教室」やりたいと思います♪
またのお越しをお待ちしています!
大勢のご参加、ありがとうございました♡


最後に・・つくりおき料理教室最終日
これまで残してあったパクチーの根っこ、全て素揚げにして皆さんで頂きました♪

b0347858_20461142.jpg

えー?食べられるんですか!とびっくりされましたが、はい、食べられます♡
素揚げにするとお芋っぽくてほくほくなパクチーになります。
最終日の参加者ラッキー♡でした。笑










[PR]
by coucouatable | 2018-03-24 08:00 | 料理教室 | Comments(0)
「つくりおきの料理教室」を開催しました。

たくさんのつくりおき料理が、レシピ本やSNSでも紹介されています。
確実に時代のニーズなんだと実感しています。

b0347858_21325694.jpg

私は実は「つくりおきしない派」でした。
でも食に関する仕事に携わっている以上、勉強は大切。
「つくりおきマイスター」で習ったことを復習して、自分なりの経験を基に料理教室の準備をしました。

つくりおき料理教室でお話ししたこと・・
「保存してみて、美味しいか美味しくないか」
ここがポイントです。

なんでも作り置きすれば良いってものじゃありません。
と言わせていただきます!


保存すると・・・
美味しさが増すもの、
仕上げの工夫で美味しくなるもの、
早めに食べれば割と美味しいもの、
向かないもの、
など料理によって、つくりおき♡美味しさランキング♪は変わります(笑)

今回のつくりおき料理教室のメニューの中で
「いつもうちで作っているものより美味しい!「味が違う!」
という意見が多かったメニューがあります。


1つは「根菜ラタトゥイユ」

b0347858_21312029.jpg

季節的に旬の食材を入れて作ったので野菜は根菜系になりました。
ラタトゥイユは教室の数日前に作って保存していました。


時間が経って美味しくなるものの代表例ですね♪
味が染み込み、酸味がマイルドになり味が落ち着きます。



もう一つは「鰆の手作り西京焼き」

b0347858_21313564.jpg


西京漬けはお家で作れます。
添加物なしの安心なタレが出来ます。
塩麹、味噌、みりんを1:1:1の割合で混ぜたタレに絡ませるだけです。
(魚の切り身4切れで各大さじ1ぐらいの分量で大丈夫です)


教室では、1週間近くタレに漬けたものを焼いたら、
「え?買わなくてもこんなに美味しいの?」って感動してもらえました。
西京漬けも時間が経つと美味しくなるメニューです。


こんな風に「味が染み込んで美味しくなるもの」の料理例なども紹介しました。

素材から水が出るものは味がぼやけて美味しくないし、食感を楽しむものも向きません。
やはり煮込み料理や煮物、漬け魚(肉)、オイルマリネ、
サラダなら根菜系や乾物を使ったものが向いていると思います。


「つくりおき」
自分のライフサイクルに合えば、
休日の2時間で平日5日分の料理12品を作り置きも良いですね!

これまで、つくりおきしない派でしたが、
今回の料理教室のために色々実験しているうちに、我が家の冷蔵庫もつくりおきでいっぱいになりまして・・
朝ごはんが豊かになりました♡

作っておいて悪いことなんて何もありません(笑)
お陰で朝から栄養たっぷり幸せな食卓となりました。




[PR]
by coucouatable | 2018-03-22 08:00 | 料理教室 | Comments(0)
「つくりおきマイスター」で習得した「つくりおき」のテクニックを基に
つくりおきの料理教室を開催しました。
おかげさまで満員御礼!
たくさんのご参加ありがとうございました!

b0347858_20354642.jpg

いつもより頭を使う?料理教室になりましたが
「良い脳トレになりました〜」って感想もちらり(笑)
私は、みなさんで試食した時の笑顔で、準備期間の労が吹っ飛びました!


「休日の2時間を使って12品のつくりおき料理を作るプラン」
そこには色々なテクニックが必要です。

b0347858_20383208.jpg
12品が並びましたー!


今日ご紹介するのは、「食材の使い回し」です。
今回紹介したレシピの「ドライカレー」「カブのそぼろあんかけ」

こちらは玉ねぎと豚ひき肉を炒めるところまでの手順を同じにしました。
肉そぼろにする分を取り分けてから、ドライカレーを作りました。

こうすることで時間の短縮にもなりますし、食材の無駄も省けます。


つくりおきのドライカレー
b0347858_20124476.jpg
こちらはトマトジュースで作ります。
とてもマイルド。想像しているドライカレーと違うと思います。
うちのこども達が小さい頃から作っているレシピなので、やさしいお味で、美味しいです。


かぶのそぼろあんかけ
b0347858_20121854.jpg
やや甘辛くしたそぼろあん、これは間違いなく美味しいです。
かぶの蒸し時間が要注意です!
思っている以上に煮えるの早いですから、余熱でも柔らかくなりますので。



一つ「つくりおき」で大切なこと・・
それは「この食材でなきゃいけない」「この手順でなきゃいけない」
という固定観念を捨てることです。

家庭料理ですから、お店のような料理でなくて良いわけです♡
ドライカレーのひき肉が合挽肉でなくたっていいし、
そぼろ肉が鶏ひき肉でなくても構いません。
生姜やにんにくを炒めるタイミングが少し遅れてもいいんです。

こんな風に合理化することで、時短になり、品数も増えていきますよ♪


今回も赤ちゃんを連れてご参加の生徒さんもいらっしゃいました。ハルとも仲良くしてくれました。

b0347858_20170432.jpg

みんなのアイドルでした(笑)
後から「みなさんが親切で有り難かったです」と感想を頂けて、
私も生徒のみなさんに感謝です!
乳母はいつでもいっぱいいますからね・・とご案内してしまうぐらいです。

働く若い女性に、社会でも頑張ってもらいたいし、
お母さんの味を家庭でも伝承して欲しいから・・
そのためには、周りのサポートが大切です。
核家族の時代にこそ、ご近所の繋がりや知り合い同士のサポートは欠かせないと思っています。
ここに来てくださる生徒さんも同じ気持ちでいてくださり、本当に感謝しています♡






[PR]
by coucouatable | 2018-03-20 20:28 | 料理教室 | Comments(0)
「つくりおきの料理教室」を開催しました。

「休日の2時間を使って平日5日分の夕食をつくりおきする!」

b0347858_18025931.jpg

そんな魔法のダンドリ力を伝授しました。
生徒さんの反応は私が思っていた以上に大きく、たくさんの生徒さんにご参加いただきました。

b0347858_18060390.jpg
たくさんの笑顔が見られました♡


つくりおきには、普段の調理とは異なる特殊なテクニックが必要です。
1品ずつ作っていたらとても2時間では終わりません。
時間を有効に活用するために、メニュー選びがとても大切です。

また、つくりおきはただ作っておけばいいと言うのでは味気ない・・
つくりおきして美味しいものであるべきです。
どんなものが作り置きに向いているか…などもお伝えしました。


そんな内容を踏まえて、
つくりおき料理の大まかな献立の立て方から、注意点、大切なポイント、買い物のコツなどお話ししました。


また実際に12品をどうやって時間配分するかの作業も
シートを使って作業してもらいました。

b0347858_18033465.jpg

今回はいつもと違う教室の風景が見られて新鮮でした♡
みなさんで和気藹々と楽しく作業してもらえました。


続いて、仕上げのこつ、保存の観点から菌を増やさないコツ、保存容器の種類について・・・色々な角度からお話ししました。
保存容器についても色々な観点からお話ししました。

私のオススメは「耐熱ガラス」です。
色や匂いもつきにくいし、電子レンジやオーブンにも使えます、
油汚れも落ちがよく、清潔感があると言う点が優れた点。

「まずは保存容器揃えます!」って方も多数いらっしゃいました。


みなさんから、色々な感想を頂けました。
「料理を分解するなんて斬新!」
「これこそ究極の働き方改革です!」
「これをマスターすれば、冷蔵庫に美味しいの安心感ができそう!」
などなど・・。


お話しが終わったところで
みなさんで実際調理をしていただきました。
流石に12品を作るのはやめて、
半分は事前に作り置きしておき、
半分を下準備しておき、調理してもらいました。



完成した料理じゃ〜ん
さすがに圧巻でした!

b0347858_18044843.jpg


続きはブログで紹介します。


[PR]
by coucouatable | 2018-03-16 18:13 | 料理教室 | Comments(0)
冬の料理教室も終盤です。
(料理教室についてお問い合わせはこちら

料理教室では、季節のレシピの紹介、
プチ栄養講座として
健康と食事をテーマにしたお話をしています。

今回は金柑のお茶をお出しして
雑談も交えながら・・お話しました。

b0347858_21551928.jpg
金柑茶は金柑の砂糖漬けをお湯で溶いたものです。
(レシピは以前のブログより)
美味しい♡って喜んでもらえました♪


レシピの紹介や健康をテーマにしたお話をした後、メニューの4品をキッチンで作ります。

今回の冬のメニュー

b0347858_17022955.jpg

調理は、お鍋やフライパン、しゃもじ、トング・・色々な調理器具をその時のメニューに合わせて使います。


すると必ず、「この調理器具いいですね♡うちも買っちゃおう!」
と言って帰られる方が大勢いらっしゃいます。

思い返せばこれまで、炭酸水を作れる「ソーダストリーム」
大きい蒸し籠の「セイロ」
細かいものでは・・「棕櫚の亀の子たわし」
などが人気でしたー。


今回の冬のメニューの1品は「チヂミ」でした。
b0347858_21562497.jpg

そのチヂミを焼く時のフライパンが柳宗理の鉄のフライパンでした。
今回のヒット調理器具はこのフライパン!でした。

b0347858_21564080.jpg

我が家では、このフライパンを使い始めて3年ぐらいでしょうか・・
いい具合に育っているのを見て、
「やっぱり鉄が良いですねー」と仰り、
「アマゾンや近くの百貨店で買いましたー!」
「私も育てます!」
っていう声が多数でした。

昨日はその場で「アマゾン」でポチッとしている生徒さんも(笑)
以前から鉄のフライパンを探していたそうで、
実際使ってみると使い勝手などが分かりますからね。


テフロン加工のフライパンは、
焦げ付きなどの心配も少なく、
油も少なく済み、使いやすいと思いますが、
使われている素材の安全性には疑問がありますし、
何より消耗品で、すぐに買い換える必要があります。

それに引き換え、鉄のフライパンは昔からの調理器具ですので安心して使えますね♪
長く使えるので経済的でもあり、鉄分も補給でき、熱電動率もよくカリッと仕上がります。
良いことづくめ♡

鉄のフライパンの取り扱い方などもお知らせしながら、オススメしています〜。


そして今回の冬のメニューの目玉はお鍋でしたが、
使った「仕切りのあるお鍋」も生徒さんの興味を引きました。
買おうかどうか迷っている方、多数!

b0347858_22100656.jpg

お子さんが小さいと辛い味付けの鍋が食べられないので、これは良いかも♡と悩んでいたり、
味付けにバラエティーがあったら、もっと楽しい♡という方も。
もう河童橋に行かれているかもしれません。笑


料理教室では美味しく健康に良いレシピの紹介以外にも、調理器具を紹介したり、
調味料の情報もお伝えするなど盛り沢山です。
キッチンに立てば、いっぱい楽しいことがありますから♪

これからも生徒さんに有益な情報を発信して行きたいと思います。
冬の料理教室も残りわずかですが、
最後までしっかり務めたいと思います。




[PR]
by coucouatable | 2018-03-08 22:14 | 料理教室 | Comments(0)