野菜ソムリエが綴る   季節を感じるお料理日記


by 葉山 ひより
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ:その他( 15 )

料理は手作り、大好きですが、
残念ながら…手芸や工作やアートには全く自信がありません(泣)

そんな私でも、楽しいから♪とお誘いを受け
「ポーセラーツ」の体験レッスンに行って来ました。


ポーセラーツとは、白磁製品にシールのような転写紙を切り貼りして絵づけするハンドクラフトです。
どんな組み合わせで、どんな配置で、どんな図柄を貼るか・・・
センスが問われる〜(汗)

b0347858_22595759.jpg

友人の紹介で知り合った用賀にサロンがあるManamiさん宅へ。
(Manamiさんのブログはこちら

リビングに入ると一面白い世界!
清潔でエレガントな世界が広がっていました♡素敵です。

b0347858_22562213.jpg

まずは何種類かの白磁から作りたいものをチョイス。
私は小鉢を選びました。


たくさんある転写紙の中からこの紙をチョイス。
アンティーク調に仕上げたいなあ・・と。

b0347858_22551699.jpg


そして転写紙を切り取り、好きな配置に置きます。
この小鉢は外より中に貼り付けると映える!という先生のアドバイスで内側に貼り付けました。
空気を逃しながら、ぴったり貼り付ける作業が難しかったですが、的確なアドバイスでしっかり貼り付けられました。


そして手作り感を出したくて、また個性も出したくて、金色の筆でラインを入れました。
(大丈夫だったかな・・?)

b0347858_22572600.jpg

ここまでが私の作業で、あとは先生が焼いて完成してくださります。


一緒に参加した他の生徒さんは、クリスマスグッズを制作しました。

クリスマスツリーのプレート

b0347858_22575800.jpg

ベル

b0347858_22581306.jpg

とても可愛らしいです♪
思わず頰が緩んでしまう作品です。



そして無事作品が完成したところで、ティータイムでした。

b0347858_22583866.jpg

先生手作りのケーキと紅茶をいただきました。
イギリスの伝統的で素朴なケーキだそうです。
お母さんがおうちで作ってくれるような素朴なお味。
素材の優しい甘さや雑味のある素朴さがジーンと心に沁み、とても美味しかったです。

手間暇かけて作ってくださり、ここでしか味わえない味ですから貴重です♪
やっぱり手作りっていいなーとしみじみ思いました。

またケーキ皿やカップがとても素敵すぎる〜♪
うっとりしてティータイムを楽しめました。


焼きあがった作品が手元に届く日が待ち遠しいです。
小鉢にどんなものを入れようかな・・妄想が広がります。


「ポーセラーツ」に出会って、新しい世界を知れて、とても有意義でした。
Manamiさん、お世話になりました〜♪








[PR]
by coucouatable | 2018-11-26 23:03 | その他 | Comments(0)
自分の生活の中で、夏の恒例行事と決めた
「ファスティング」

今年の夏も3日間のファスティングを行いました。
ファスティングとは、断食のことですが、
私が行ったのは酵素ドリンクを飲みながら行う断食。
なので「水断食」のような苦行とは異なり、普通に生活もできるし、安全です♪

こちらが使用したマナ酵素
野菜やハーブ、果物などの原材料を発酵させて作ったものです。

b0347858_16230689.jpg

甘くて美味しいんですよ♪
ファスティング中は、マナ酵素を30ccを7回から10回、白湯と一緒に飲んでいました。
これを飲んでいるお陰で、お腹が空いてフラフラする・・なんて事にもなりません。
過度な運動や仕事はNGですが、普通の生活はできます。

今年は去年に続き、2回目の挑戦という事で、
「食べない非日常を楽しもう!」と決めました。

1日目は家族と茅ヶ崎にいたので湘南ドライブ、
2日目は義母とお出かけ
3日目は「ミッションインポッシブル」の映画鑑賞
と過ごしました。

そしてお腹のお掃除をしている訳なので、冷蔵庫のお掃除も。
全部取り出して、整理整頓、ポケットの中や棚を掃除しました。
大型の冷蔵庫なだけに、結構大変でした。

b0347858_16234075.jpg


映画はミッドタウン日比谷のシネマで鑑賞。

b0347858_16242096.jpg

新しい映画館だけあって、設備が整い快適でした♪
そして「ミッションインポッシブル」も期待を裏切らない壮大なスケール!
ハラハラドキドキのシーン満載。
パリやロンドンの街中を逃走するシーンあり、
東京じゃそんな撮影、考えられませんから海外は違うなあ・・と。
とても楽しかったです。


前回は家にこもっていたのが退屈で、その経験もあり、出かける機会を多く設けました。
家にいると、どうしても食べ物が近くにあるし、台所はすぐそこだし、ご飯のことを考えてしまいます。

出かけていれば、忘れて過ごせますからね。
ただマナ酵素のドリンクを持参して出かけます。
という訳で、体調不良もなく、快調に進み、あっという間の3日間でした。


ファスティングを終えると回復食です。
3日間液体のものしかいれていなかったので、初日は「お粥」からスタートです。
今朝は、お粥が身体に♡心に♡染みました。

b0347858_16250537.jpg


ファスティングしてみると体調の変化はもちろんですが、
いろんな気づきがあります。

私が一番感じることは・・
ご飯を食べることは、どれだけ人生の楽しみがあり、大切なことだと言うことです。
食べ物は人生を豊かにしてくれます。

だからこそ、食べ物を大切に、感謝して頂こうと思います。
そして、元気な身体があってこそですから、胃腸を休めることは大切です。
腸内環境を整え、デトックス、体調のリセット、食のリセット!


ファスティング後、腸内細菌が100万分の1に減っているそうです。
これから良い菌が増えるような食生活にリセットです。

早速、冷蔵庫にある野菜で「水キムチ」を仕込みました。
乳酸菌たっぷりです。
お腹が空いたらこれを食べます(笑)

b0347858_16253675.jpg

(レシピは以前のブログをご覧ください)

今日は「お粥」や「くたくた野菜スープ」の食事です。
徐々に普通食に戻していきます。

料理をすることも、食べられると思ったら余計に楽しくなります♪

本日のお昼ご飯はスープ

b0347858_16261304.jpg


ゆっくり食べること、よく噛むこと、もとても大切です。
超早食いの私も、そこを直すべく、ゆっくり時間をかけていただきました。



[PR]
by coucouatable | 2018-08-09 08:00 | その他 | Comments(0)
出張シェフの続きです。

用意したメインの料理は2種類

1品目は
「とうもろこし入りミートボール」

b0347858_22130628.jpg

旬のとうもろこしを加えて、味付けはややエスニックに。
夏バテで食欲がわかない時でも食べたくなるような1品です。


とうもろこし入り ミートボール

●材料
豚ひき肉 500g
とうもろこし 1本
にんにく(みじん切り) 1かけ

塩・胡椒 少々
ナンプラー 大さじ1
醤油 大さじ1
砂糖 大さじ1/2

片栗粉 大さじ1

揚げ油 適量

つけだれ・・スイートチリソース(お好みで)

●作り方
1、とうもろこしは実を包丁でこそげとり、ボウルに入れ、片栗粉と混ぜ合わせる

2、ボウルに豚ひき肉、にんにく(みじん切り)、塩、胡椒、ナンプラー、醤油、砂糖を加え粘りが出るまでよく混ぜ合わせる

3、2に1をよく混ぜ合わせ、一口大のボールに丸める

b0347858_22133074.jpg

4、180度に熱した油で、こんがり揚げる

b0347858_22135447.jpg

付け合わせ野菜は、屋上の菜園のバジルにしました。
パクチーでも合いますよ。

市販のスイートチリソースを用意しました。
お好みでつけて頂きました。

b0347858_22130628.jpg

ミートボールを弾力あるお肉にするために
私はいつもひき肉は使いません。
脂身の多めの豚肉をフードプロセッサーで粗挽きにします。
そうすると弾力のある、肉肉しい美味しいミートボールが出来ます。



そして2品目は
「鯖の竜田揚げ 油淋鶏ソース」

b0347858_16033904.jpg
こちらは以前のブログにレシピがありますのでご覧ください。

「鯖を揚げる?」と毎度驚かれます。
はい、美味しいです♪
鯖は味噌煮込みや塩焼き以外にも色々楽しめます。
油淋鶏のタレで益々食欲が湧きます。

2つとも大好きなメニューです♪
ぜひお試しください。


出張シェフの仕事も、無事に終えられました。
乾杯で始まった懇親会、
最後は「明日から頑張るぞー!」のガッツポーズで終えました。
なんて前向きで素敵!
日本の未来も捨てたもんじゃない!
と私も勇気をもらいました。

b0347858_22282490.jpg
たっぷりの旬の野菜を食べていただいて、
明日への活力にして頂けたら嬉しいです。






[PR]
by coucouatable | 2018-08-02 22:06 | その他 | Comments(0)
知り合いの会社から、
「大切なお客様との会議&親睦会のお料理を用意してほしい」という依頼がありました。
リクエストは「日本酒に合うつまみ」
「はい、酒のつまみなら任してください!」(笑)

ということで出張シェフに行きました。

場所は市ヶ谷の「Place W」
広い「オープンスペース」と「キッチン」があります。
会議や講演会、ミニコンサートなどで貸し出しもしているスペースでもありますが、
社員のみなさんがキッチンでランチを作ることも出来ます。

b0347858_16054594.jpg
準備中の風景



屋上には家庭菜園もあり、採れた野菜は、社員のご飯になるそうです。
また、仕事が終わった後、屋上でビールで乾杯!というシーンもあるそうです。
なんとまあ理想ですー!!

屋上に上がってみると、景色良いです!
お堀が見えます♡
桜が咲いたらまた見事でしょうね・・。

b0347858_16005103.jpg

屋上にあるからか、有機栽培の野菜たちなのに、虫に食われていないー!
太陽の光をサンサンに浴びて、たくましく野菜が育っていました。

b0347858_16014478.jpg

「大葉」「バジル」「小松菜」「ねぎ」「タイム」「かぶ」「レタス」
など採って、親睦会の料理に使うことにしました。

b0347858_16045748.jpg
これはピーナッツ



今回作ったメニューは
夏野菜をふんだんに使って、さっぱりとしながらもパンチは随所にきかせて
用意しました♪

夏野菜といえばゴーヤ!!
「ゴーヤのツナ合え」
b0347858_16015968.jpg

「山芋とツルムラサキのサラダ」

b0347858_16022180.jpg
ネバネバ野菜を食べて夏を乗り切りましょう〜!


「高菜と豚肉の炒り豆腐」

b0347858_16023385.jpg
こちらは料理教室でも紹介して人気があったメニューです



「もやしとキクラゲと小松菜のザーサイ和え」

b0347858_16025110.jpg
定番のおもてなしメニューです



「うりとセロリとミョウガの塩昆布和え」

b0347858_16020911.jpg
塩もみした野菜と塩昆布、ミョウガの千切りを合わせるだけ
浅漬けのようにさっぱりとコリコリ食べられますよ♪



屋上菜園のもりもりサラダ

b0347858_16030741.jpg
クリームチーズとオレンジピールが味の決め手!になりました。


メインディッシュは・・

「とうもろこし入りミートボール」

b0347858_16032227.jpg

コーンを入れてエスニック風の味付けにしました。


「鯖の油淋鶏」

b0347858_16033904.jpg

鯖の唐揚げで味付けは油淋鶏ソースで。
絶対美味しいです♪


楽しい時間はあっという間です。
お作りした料理も全て完食!嬉しい限りです。

親睦会は無事終了、有意義なお話もたくさん聞けました。
いつもと違う環境でお仕事をさせて頂くと、色々な気づきがあります。
「考えてもみなかった」ことが沢山。

もっとアンテナ立てて、もっと想像力を働かせて暮らして行きたいと思いました。
沢山の刺激をありがとうございました♡


ここでの料理のレシピなどは次回のブログで紹介します〜
お楽しみに。



[PR]
by coucouatable | 2018-07-31 16:12 | その他 | Comments(0)
季節は真逆ですが、
タッセル教室を主催する姉に
「ポンポンタッセルリース」の出張レッスンに来てもらいました。

b0347858_20183819.jpg

冬の季節になると、壁に姉の作品であるポンポンリースを飾りますが、
そのポンポンリースが可愛い♡と評判で
手作り好きの生徒さんから「作ってみたい♡」という要望にお応えして開催しました。

ひたすらポンポンを作る作業が続きます。
数を数えながら巻くので、おしゃべりするとあれ何回巻いたっけ?ということになりやり直しー。
というわけで楽しくやれるか・・姉はとても心配していましたが、
無事みなさん完成しました。

b0347858_20201381.jpg

かえってその単純作業が集中力を高めて楽しかった!とまで言ってくださいました。
ご参加くださったみなさま、お疲れ様でした。


途中、お弁当を持参いただき、合間にサクッとお昼ご飯を食べてもらいましたが、
差し入れしてくださったお菓子やケーキも並び、楽しいランチタイムでした。


私も築地で見つけた「根パセリ」を使って作った冷たいポタージュスープをお出ししました。

b0347858_20213287.jpg
↑これが根パセリ
生でかじってみると、ほんのり甘みのある野菜。食感はカブに近い感じ。
主張はしませんがスープにすっきりとした甘みが加わりました。

b0347858_20220328.jpg


そしてデザートは、前日に作ったグルテンフリー、オイルフリーのキャロットマフィンもお出ししました。
ふわっとモチっと、身体に優しいマフィンでした。
b0347858_20223413.jpg



完成した作品を並べて記念写真。

b0347858_20233317.jpg

ほぼ同じ材料なのに、ポンポンの大きさやカットの仕方、飾りの付け方で個性あふれる作品が並びます。
うーん、面白い!

どれも素敵に完成しました♪



[PR]
by coucouatable | 2018-05-24 20:28 | その他 | Comments(0)
先日、クール宅急便で届いた頂きもの♪
「鮎の塩焼き」でした。

b0347858_15005518.jpg


塩焼きなんて、なんとまあ珍しい!
那須の「林家」さんが製造元。
成魚になる前の約30gのオリジナル鮎で「皐月鮎」という商品です。

b0347858_15011886.jpg


鮎は成長によってそれぞれの美味しさが楽しめますが、
この皐月鮎は、まだ小さく、頭から丸かじりできる鮎でした。
骨も身も柔らかく、さっぱりとしていました。
これならパクパク3、4尾でも食べられます!
内臓の苦味も小さい分少なめで、ちょうどいい塩梅、とても美味しい鮎でした。


鮎を見たら、今年3月に亡くなった父を思い出しました。
亡くなる1ヶ月ほど前にした米寿のお祝いの席。

食いしん坊の父から「鮎の塩焼きが食べたい」というリクエストがありました。
母が、季節外れでも鮎の塩焼きを送ってくれるお店を長野県の方で探し出して、注文しました。


b0347858_15370415.jpg
浜松の「紅すずめ」のお弁当
お刺身が肉厚で新鮮で美味しかった!


お祝いでテーブルに並んだお食事は、とても美味しく、父もとても喜んでくれました。
家族も揃い、とてもいい思い出ができましたが、
長野県の方から頼んだ鮎は、正直今一歩でした。
季節じゃないからね〜冷凍保存されてるものだからこんなもんだねえ〜なんて言いながら食べた記憶があります。


そんな思い出があったので、ふと皐月鮎を食べながら、
父はこんな風な旬の鮎が食べたかったんだろうな・・と思ったわけです。

b0347858_15380701.jpg

長年連れ添った人がいなくなり、元気印の母も寂しい思いをしています。
父の仏壇の前に座って、父に語りかけながら、父が好きだったものを一緒に食べているとか。
私もふと、あの頃にはもう戻れないんだと思うと寂しくなります。
だからこそ、この一瞬一瞬を大切に生きていかなくてはいけないと思うようになりました。


さて、今日は母の日です。
母の日のプレゼントになったでしょうか、
実家に「皐月鮎」を送りました♪
父と一緒に食べてあげてという気持ちを添えて。

天国の父も喜んでくれるのではないかな・・と思います。


うちでも食べさせてあげました。
b0347858_15025561.jpg





[PR]
by coucouatable | 2018-05-13 15:47 | その他 | Comments(0)
4月は料理教室もなく、充電時間。
料理教室が始まると、立ち止まる余裕もなく突っ走るのですが、
やりながら、「もっと学ばねば・・」と気づくことが沢山あります。

それなので料理教室の合間時間は、身の肥やしになるかな?と思う事、興味のある事をして、少しでも自分を高められたら♪と思っています。

前回ブログで載せた「アラフィフパワポ教室」に然り、最後にご紹介しますが「志麻先生のつくりおき教室」も。


そして今日は「デコパージュ」体験に行ってきました。

b0347858_15145211.jpg

デコパージュとは・・自分の好きな紙を切り抜いて箱や瓶、小物などに貼り付けるクラフトです。
白金や茅ヶ崎にアトリエのある「アトリエ・メゾン・ド・ラメール」へ。

白金の教室に参加させていただきましたが、
窓から眺める大都会の新緑に思わずうっとりして・・
手が止まってる!なんてこともありました。
とてもアットホームで素敵なお教室でした。

b0347858_15142932.jpg
先生はとても可愛らしく
センスも抜群!


ガラスコースターを作りました。
コースターはもちろん、鍵やアクセサリーを入れる小物入れにも出来ます。


まずは、何千枚?と揃っている紙ナプキンの中から好きな柄を選びます。
それを切り取り、ガラスコースターに貼り付けます。
のりを貼る作業が続きます。

b0347858_15151567.jpg

2時間半ぐらいで完成です!
友人と参加しましたので、
三人三様のガラストレイが完成しました。

b0347858_15145211.jpg

そして無事作品が完成したら、お茶タイムがありました。
辻口シェフの和スイーツ「和楽紅屋」のエクレアです。
b0347858_15354843.jpg


エクレアの色とカップの色が合ってる!なんてニクイ演出♡
サクッと美味しく頂きました。
寛子先生、ごちそうさまでした♡


作品を持ち帰り、家のどこに置こうか、あちこち置いてみて楽しんでいます。
春の料理教室でも、インテリアの一部として活躍すること間違いなし!です。



そして先週は「志麻先生のつくりおき教室」に参加しました。
「伝説の家政婦」としても有名な志麻先生の
調理のデモンストレーションが目玉です。

デモしながら、実際の料理をする上でのコツなど、丁寧に惜しみなく教えていただけました。聞き漏らさないよう、メモメモ・・と忙しかったです(笑)


これが志麻先生がデモしてくださった料理です!
b0347858_15155338.jpg
タンドリーチキン、ターメリックライス、スペアリブ、ジャガイモのコンフィ、豆乳スープ、たたききゅうりの梅肉あえ、イワシのパン粉焼き


そして生徒も体験調理しました。
銀座の東京ガスさんの「プラスジーギンザ」で開催されたので、
ピピッとコンロのついた整備された素晴らしいキッチンで調理できました。

みなさんで試食タイム。
短い時間で完成できるどれも重宝しそうなメニューでした。
とても美味しかったです♡

志麻先生を囲んで、集合写真

b0347858_15195259.jpg


充電タイムもそろそろ終わりです。
春の料理教室開催に向けて、学んだことを随所に活かしていけたらと思っています。

[PR]
by coucouatable | 2018-04-17 08:00 | その他 | Comments(0)
このところ続けざまに、嬉しいお土産を頂きました♡

旅行に行ったからお土産ね!というわけでもなく、理由もなく
「喜んでもらえそうだから」
「こういうのきっと好きでしょ♡」
と言って手渡されるプレゼント、
とても嬉しいものです。

その1
「ほぼ日のいぬねこ健康手帳」

b0347858_21472804.jpg

糸井重里さんプロデュースの「ほぼ日手帳」ならぬ「ほぼ日いぬねこ健康手帳」
まさかいぬねこの健康手帳があったなんて!

まるで母子手帳のようで、めちゃ可愛いです♡
面白すぎて可愛いすぎで・・ハルのために買って来てくれました。

b0347858_21474950.jpg

ワクチンの記録、お薬の記録、ご飯の記録・・
読んでると「そうねそうね」と頷けます。

動物も大切な家族の一員ですものね、
ハルと楽しく幸せな時間を長く過ごせますようにって
気持ちが溢れます♪


その2
マヨルカの「ポルボロン」

b0347858_21492455.jpg

スペインのアンダルシア地方のお菓子だそうで
「ポルボロン、ポルボロン、ポルボロン」
と3回唱えられたら幸せになれるという伝説があるとか。

見た目もおしゃれで、中を開けてみれば思わず頰がほころんでしまう、温かみがあるお菓子です。
「優しくて大好きなお菓子だからー」って頂きました。

b0347858_21504639.jpg

料理教室が終わって、ほっと一息ついた時に
おやつにいただいて、とっても幸せな気持ちになりました。

ナッツの歯ごたえとポワポワする食感、
おいしね〜ありがとう〜としみじみ共感しました♪


最後は、パリ在住の友人からいただいた
「アラメールドファミーユ」のチョコレート
彼女の最近の一押しで「是非食べてみて!」とパリから持って来てくれました♡

b0347858_21510622.jpg

きゃ〜美味しいー!!と絶叫。
小ぶりなチョコは、上品な甘みがあって、しっかりとチョコの旨味もありますー。

中に入っているクリームやナッツもまろやかだったり、食感がサクサク気持ちよかったり・・
どれも美味しいー。

パクパク行きそうなのをぐっと我慢して・・
1日2個までって決めて頂きました(笑)



束の間のブレイクタイムに
お菓子をいただいたり、ハルの健康手帳をめくってみたり、美味しいーって絶叫したり・・
にたにたして過ごした1週間。
さあ、頑張るぞーって勇気ももらえた感じです。

私も自然にふとした喜びをお届けできる人になりたいな・・なんて思いました。










[PR]
by coucouatable | 2018-02-23 21:44 | その他 | Comments(0)
「腸と発酵について学ぼう!」
食キャリアコーチである鮎田奈央海先生の
セミナーに参加しました。

b0347858_13063427.jpg


腸の役割って何でしょう?
栄養の吸収や
便を作って排出、デトックスの役割がまず思いつきますよね。

それ以外にも
免疫細胞が7、8割、腸にあります。

異物が入って来た時、
吸収しないでブロックする役割は大切です。

そして、ハッピーホルモン、セロトニンの95%の
生成も行なっています。

腸内環境がいい人は幸せ感が強いということ。
確かに便秘でいると気分が晴れないのも
こういったことが作用しているのかもしれません。

その他自律神経バランスの調整もしています。


また腸内細菌は、1,000兆個、
重さにすると1、2キロもあります。
そんな腸内細菌の善玉菌の働きをよくしてくれるものに
発酵食品があります。

日本には古来の発酵食品があります。
みそ・醤油・漬物・日本酒・納豆・・・

日本は4つの海流や季節風が吹き
温暖多湿の気候のおかげで
発酵文化が発展しました。

発酵によって
食品の栄養成分が増えたり、
保存性が高まったり、
新しい味や香りが生まれたり、
また熟成により味がまろやかになる
というメリットが生まれました。

そしてセミナーでは、
実際に「塩麹」を作ってみました。
とても簡単です。

b0347858_13063511.jpg



ボウルに米麹を入れ、ほぐして、塩を混ぜ、水を加えて
(麹100g・塩30g・水100〜120cc)
煮沸した容器に入れます。
常温で1日1回かき混ぜるだけ。
夏は1週間でできます。


b0347858_13063512.jpg
毎日かき混ぜながら、
まだかな〜なんてとても幸せを感じる瞬間です♪


その他、みそ、醤油麹、甘酒、醤、などのお話も聞きました。
特に印象的だったのは
「全ての味噌には個性がある」という点。

地域によって存在する菌が違い、
作り手についている常在菌も違います。

自分のお家で、常在菌と共に発酵させた味噌、
食べることで自己の免疫力強化に繋がります。
お母さんの手作りが子供の免疫力アップに繋がるとは
驚きでした。
やっぱり手作りっていいんですね〜♪


我が家にも
「おから」で作ったお味噌があります。
ただいま発酵中です、
もう少しで食べられますー。
とても楽しみになりました♪

b0347858_13063675.jpg


このセミナーはマニアックな内容も含まれ、
とても興味深いことがいっぱいありました。

例えば・・

常在菌でいるカンジタ菌について。
誰でも持っている菌ですが
腸内環境が乱れると
カンジタ菌の異常繁殖が始まることがあるそうです。
症状としては、頭痛・疲労感・湿疹・体重増加などいろいろですが、
そんな場合は、糖質や、
体にいいとされている発酵食品を制限しなくてはならない・・とか


食品ごとに表示されるカロリーは
腸がどれだけ吸収するかで決まるというお話。

ベジタリアンの腸内にはアミノ酸の分解が得意な菌が少なく
脂肪をあまり摂らない生活をしている人は、
たまに食べる高カロリー食も大半が吸収されないまま、大腸を通過します。
でも毎日甘いものを食べている人には、
脂肪好きの細菌がいるために片っ端から分解吸収されます。

そうですよね、食べても太る人、太らない人いますー。


そんな濃厚なセミナー
学んだことはたくさん。


これからの料理教室に役立てていこうと思います。

鮎田先生、ありがとうございました!











[PR]
by coucouatable | 2017-08-29 07:00 | その他 | Comments(0)
書籍「神山プロジェクトという可能性」の
NPOグリーンバレー大南氏、
まち活プロデューサー信時氏による
出版記念講演会が市ヶ谷のSpace Wでありました。

講演会では、両氏から
ユーモアたっぷりに、
活気立つ、過疎地の山里、徳島県神山町のまちづくりについて
お話いただきました。
「まちづくり」にど素人の私でも、
話はとても魅力に溢れ、
いいな♪と感動をいただける瞬間がたくさんありました。



そして、講演後の懇親会のお食事を準備させて頂きました!
出席者40人前のお料理です。

b0347858_19242609.jpg

お出ししたメニューはこちら。
旬の野菜を中心にしたメニューのラインナップ♪

b0347858_19242735.jpg



当然一人では準備出来ません。
築地でおむすびやを経営する「やのや」さんに
一部ケータリングをお願いしました。

「やのや」さんのおむすびは
南魚沼産コシヒカリを使ったもの。
具材も築地で仕入れたものを使っていますから、
とても美味しいおにぎりです♡

b0347858_19242769.jpg



そして、用意したメニューです。
まずは「生ハムとクリームチーズと梅ジャムクラッカー」

b0347858_19242851.jpg

この梅ジャム、脇役ではありましたが、
とても好評でした。
甘さ控えめ、でもまろやか、そしてしっかり梅の香りが残っているね!と
販売を依頼されたほど!笑
(梅ジャムレシピは以前のブログにて)


そして、「ゴーヤの胡麻和え」
こちらは春の料理教室でご紹介したもの。
甘いゴマだれとピリッと効いた生姜がアクセントになり
好評でした。

b0347858_19512911.jpg




「下中の新玉ねぎとオイルサーディンのサラダ」

神奈川県の下中へ援農でうかがって収穫した
新玉ねぎを使って料理しました。
素材がいいですから、味付けは不要ですね・・。
え?玉ねぎなのー?と驚かれるぐらい甘いんです。
ですから、オイルサーディンとレモン、塩・胡椒で
混ぜ混ぜしてお出ししました。

b0347858_19242908.jpg
もはや給食のおばちゃん状態・・・。笑



「夏野菜のラタトゥイユ」

b0347858_19243004.jpg
夏野菜もりもり、たっぷりです



「鳥の唐揚げとトマトのピリ辛南蛮漬け」
こちらは「やのや」さんに美しく作っていただきました。


b0347858_19243124.jpg

甘辛いタレが食欲をそそります。
時間が経っても美味しいので、こんな時に向いているメニューです。

ここでこちらのレシピをご紹介します。


「鳥の唐揚げとトマトのピリ辛南蛮漬け」

●材料
鶏もも肉・胸肉 500g
塩 小さじ1/2
胡椒 少々
酒 大さじ1

小麦粉 適量
揚げ油 適量

(南蛮漬けタレ)
醤油 大さじ2
米酢 大さじ2
砂糖 大さじ1
豆板醤 小さじ1/2
ごま油 大さじ1/2
白ごま 大さじ1
トマト 1個
玉ねぎ 1/2個

●作り方
1、鶏肉は一口大に切り、塩・胡椒、酒でもみ30分おき、小麦粉をつけて、180度の油で揚げる
2、トマトは種を取り、粗くみじん切りに、玉ねぎも粗みじん切りにする
3、南蛮漬けタレの材料を合わせて、揚げたての1をからめる




おまけで「自家製きゅうりのQちゃん」も。
(こちらもレシピは以前のブログで)

b0347858_19243187.jpg




いずれもお酒が進むメニューでした。
「素材が効いてるね!
味付けで誤魔化してないよ〜。」
と私にとっては嬉しい感想もいただけて、
一生懸命作って、喜んでいただけて
嬉しかったです♡

b0347858_19243263.jpg


旬のお料理をたっぷり食べていただけて
私も大満足でした。
さらに、神山プロジェクトについてのお話も聞けて、
元気をいただき、
とても有意義な時間となりました。
ありがとうございました。














[PR]
by coucouatable | 2017-06-29 19:56 | その他 | Comments(0)