カテゴリ:その他( 20 )

リブレで血糖値測定生活を2週間しました。

リブレは、体にボタンのようなセンサーを貼り付けると、血糖値をいつでも測れると言う画期的な装置です。

色々実験をしました。
握り寿司を食べてのビフォーアフター
ビールを飲んでのビフォーアフター
おにぎり食べてのビフォーアフター・・・・色々実験しました。


※数値は食べる前の血糖値です。
b0347858_20405679.jpg

b0347858_20413222.jpg



さて、どんな食事をした時に血糖値が上がったのか・・・

ちなみに私は糖尿家系ではありますが、
今の所、健康診断では血糖値は問題ありません。
そんな私の体験談ですが、食事の摂り方などの参考にしてもらえればと思います。


まずは、血糖値が2週間のうちで一番上がったのは、お昼の外食でした。

b0347858_20422878.jpg
この急上昇ライン、おそろしい〜。
間違いなく、血管にダメージがありましたね…


カレーランチを食べて、デザートのチョコレートケーキを食べた後でした。

ちなみにカレーランチは素材にこだわった手作りカレー、チョコレートケーキも自家製。

当たり前のことですが、
手作りだとか素材が良いなどには関係なく、
糖質を多くとると上がります、
そんな単純明快なことですが、改めて思い知りました。

ここは素材がいいから安心、添加物は使ってない・・などの謳い文句に惹かれて、
今日はヘルシーだった♡と思い込んでいたのは、違っていたかもしれません。


〇〇丼、ラーメン、うどんなど
炭水化物を多くとると一気に血糖値は上がります。

また、砂糖たっぷりの甘いものを食べても、急激に上昇します。

その2つをダブルでやっちまった(泣)場合は、かなり血糖値は上がっていると分かりました。


また、節分の日に、恵方巻きを一本食べました。その時も急上昇でした。

b0347858_20463666.jpg

ご飯だけでも糖質が多い上に、
酢飯…ここにお砂糖がたっぷり潜んでいる事を忘れがちです。


また、カフェ飯の外食後、美味しい葛餅をいただいた後もかなり上がりました。

黒蜜が美味しすぎて、黒蜜もベロベロ食べてしまいましたから(笑)
和菓子にもたっぷりのお砂糖が含まれているので要注意です。

とは言え・・
食べたい!と思うものを頂くと幸せを感じて充足感いっぱいになります。

糖尿だと診断されていれば別ですが、
あれはダメ、これはダメと制限をかけてストレスを溜めるのは逆効果。
ほどほどに楽しく食べることは大切だと思います。
(だから葛餅、全然後悔してませんよー)


まとめてみると…
思うに、何時も食べ過ぎないことが大事です
お腹がいっぱいなのに、さらにデザートまで食べる、と言うのは辞める。
おやつのお菓子は1つだけにする、
と言うような心がけが大切だと思いました。


逆に血糖値が上がらない食事についてです。

家で食べる夕ご飯では血糖値の急上昇はありませんでした。

我が家の夕ご飯は一汁三菜が基本。
手が込んだものは作りませんが、シンプルにおかずが何種類かあります。
おかずでお腹いっぱいになる感じで、
ご飯はもう中年ですから・・軽くお茶碗一杯です。
そんな食事ですと、血糖値も緩やかに上昇します。

b0347858_20482091.jpg

また飲み会も何度かありましたが、
飲み会時も血糖値は緩やかでした。

学生じゃありませんから、お酒を一気飲みもしません、ちびちび飲んで、ちびちび食べる、
そんなスタイルですと、全く問題なかったです。
(飲みたいからって結果改ざんしてませんから!笑)

さらに言えば、
ただいま冬の料理教室開催中でして、お鍋料理を紹介しています。

b0347858_20493213.jpg
冬の料理教室でのカムジャタン鍋


お鍋を食べた時の血糖値の上昇は緩やかでした。
お鍋は、長い時間をかけて、野菜の繊維質や肉などのタンパク質をたっぷりとります。
シメの炭水化物は雑炊などで最後ですから、鍋料理は健康メニューだと再確認できました♡


「ゆっくり食べる!」
これが大切だと身にしみて分かりました。
時間をかけて食べる食事は、血糖値の上昇は、緩やかです。

よく噛んでゆっくり頂く、これが健康の秘訣ですね。


また運動も血糖値を早く下げる効果があると分かりました。
食後にゴロゴロするのはNGで、ウォーキングなどの軽い運動をすることは推奨されていますが、これも実感としてありました。
食事と運動はセットですね。


2週間の血糖値測定生活を終えて、
自分の血糖値が今どれくらいか、だいたい見当がつくようになりました。

何を食べると上がるかも、大体分かりました。

これまでの勉強して来たことに、実際体験が加わり、たくさんの学びがありました。
今後の食の指導もこのような体験を踏まえて、より説得力を持ってできそうです。


糖尿家系の方や最近血糖値が上がっているので要注意と指導を受けた方など、試しに自分の血糖値の変化を知るのは、自分の健康管理のためにおススメです。

恥ずかしながら、私の体験談も役立ててもらえればと思います。












by coucouatable | 2019-02-22 21:51 | その他 | Comments(0)
わかさ4月号が発売になりました。

b0347858_16453481.jpg

料理を担当しました「手作り蒸し生姜」の特集が組まれています。

生姜は身近な食材で、様々な薬効が期待できる野菜。

どんな効果があるのか・・

生の生姜には「ジンゲノール」と言う成分が含まれており、
血流を促す作用や殺菌作用があります。

また、その生姜を加熱させると、「ジンゲノール」が「ショウガオール」に変化するんだそうです。

「ショウガオール」には、体内の脂肪や糖質の燃焼を促して、体温を上げる作用があります。
また血液をサラサラにして血栓ができるのを防ぐ効果もあると言うことです。

今回はその「ショウガオール」を十分に引き出す為に、加熱した「蒸しショウガ」の作り方と
蒸し生姜を使ったレシピを紹介しています。

b0347858_16461030.jpg

蒸し生姜は、作り置きしてそのままでもまたは粉末にして、保存も出来ますので、作っておくと重宝すると思います。

b0347858_16520523.jpg

小瓶に入れて持ち歩いて、お茶に入れたり、スープに足したり・・
そんな使い方もあります。

身体を温めてくれる最強の健康食材ですのでおすすめします。

レシピは10品ほど。
ショウガオールの成分が最大限に引き出されるよう、加熱しすぎないで、成分を余すことなく頂けるレシピです。
まだまだ身体が冷える季節ですので、
温かいメニュー(一部は常温)で揃えています。

b0347858_16464045.jpg


わかさ4月号、よかったら、ぜひご覧ください〜♪



by coucouatable | 2019-02-17 23:08 | その他 | Comments(0)
血糖値を採血せずに、自分で簡単に測れる画期的な機械があります。
「アボット社のリブレ」
血糖値測定生活を送りました♪

b0347858_21311211.jpg


ボタンのようなセンサーを腕に貼り、
計測器を当てると、現在の血糖値が分かると言うもの。
センサーは2週間有効です。

b0347858_21353919.jpg

私も旦那さんも糖尿病家系ですので、そんな画期的な機械があるんだと知って、前からとても気になっていました。

2型糖尿病は適切な食事や運動で防ぐことができると言われています。
健康診断では、空腹時血糖値やヘモグロビンA1cといった検査結果は分かっていますが、日々の自分の血糖値の上下は分かりません。

病気の発症を未然に防ぐためにも、血糖値の動きを知れるのは生活習慣、食習慣を見直すきだかけにもなります。
それと、健康オタクの血が騒いだと言うんでしょうか…笑
これまで学んできたことが合っているかどうか、自分の身体で実験したい気持ちもあり、トライしました♪

リブレは、アマゾンや楽天などで購入可能です。センサーと計測器は別々で買いました。


センサーには細い針が付いているので、貼り付ける時、痛いんじゃ?と少々ためらいましたが・・つけてみれば全然痛みもなく貼り付けられました。
センサーをつけたまま生活します。
お風呂に入ることも出来ます。

b0347858_21504134.jpg
使い終わって、取り外したセンサー、針をよくよく見てみたら、細くて柔らかい針でした。でもこれがずっと刺さっていたと思うとやはりコワイ〜。


2週間つけてみて、色んな事が、経験を通して、実感となりました。

いくつか私の経験談をご報告します。
私の体験談ですので、あくまでも参考程度に読んでくださればと思います。


ケース1
昼ごはんを食べ損ねて、超空腹の時に菓子パンを食べました。パンは私の手作りです♡
菓子パン1個では物足りず、お煎餅ぽりぽり、チョコ2粒、いちごも食べました。

すると、あっという間に血糖値が急上昇!
菓子パン、ヤバイです。
手作りなのに〜(;_;)

b0347858_21452362.jpg

b0347858_21452850.jpg

b0347858_21453647.jpg

やはり空腹時にいきなり甘いもの、糖質だらけの食品を早食いするのはNGです。

栄養学を学んで、
朝ご飯を簡単に済ませようと、白いふわふわ菓子パン食べていたら要注意ですよ!と教わってきましたが、これ本当ですね。

その他のケースも、つづきでご紹介したいと思います。









by coucouatable | 2019-02-16 22:27 | その他 | Comments(0)
先日、「わかさ4月号」の撮影がありました。
(2月16日、発売です)

b0347858_19541771.jpg

テーマは「蒸し生姜」
生姜は身体を温めると言われますが、
それは「ショウガオール」という成分が入っているからだそうです。

その「ショウガオール」は、
生姜を100度で30分加熱することで十分に引き出されるそうです。

なので、炊き込みご飯やスープなどで生姜を入れて調理すると、ショウガオールがいっぱい生まれて、ポカポカ温まる・・という事になります。


また「蒸し生姜」は、
生姜のスライスを100度で30分加熱する事でできます。
保存も可能ですので、作っておけば、とても重宝します。

b0347858_19553562.jpg
スライス蒸し生姜(左)と粉末蒸し生姜(右)


今回は、「生の生姜」と「蒸し生姜」を使った温活レシピをご紹介しました。


まずはその「蒸し生姜」を作りました。
皮のまま薄くスライスした生姜を、オーブンで100度で約30分。

b0347858_19560912.jpg

オープンで加熱するとこんなに縮んで、かーるします。

b0347858_19563255.jpg

オーブンでなくても、蒸し器に並べて30分蒸し、ざるなどに上げて、天日干ししても出来ます。(室内干しでもできます)
水分がしっかり抜けてカリッとしたら完成です。

「蒸し生姜」は、料理だけでなく、
お茶に入れたり、はちみつ生姜湯にしたりと飲み物にも活用することが出来ますので、手作りして保存が、おすすめです。
市販されているものもあります。


わかさ4月号では、生の生姜を使ったレシピ3点、蒸し生姜を使ったレシピ7点、計10点を紹介しました。

b0347858_20035618.jpg

高温で加熱しない、汁ごと頂けるなど、
なるだけ「ショウガオール」の成分を出して、しっかり頂ける調理方法で作るレシピを紹介しています。
そして、なるべく温かいもので考えました。


炊き込みご飯では、
「オイルサーディンと里芋と生姜の炊き込みご飯」を紹介しました。

b0347858_19580631.jpg

生姜を入れる事で青魚の臭さも気にならず、
とても美味しい炊き込みご飯が出来ます。
その上ショウガオールで身体も温まる、この冬おススメのレシピです。


今年は本当に毎日青空が拝めて嬉しいのですが、まだまだ寒い日が続きそうです。

蒸し生姜を使ったレシピ、ぜひ参考にして下さい♪
わかさ4月号、2月16日発売です。


こちらは3月号
b0347858_14091280.jpg
「スーパーの漢方食材さえあれば、家庭でもおいしく毎日とれる!
料理研究家のレシピ7品」
として私のレシピが紹介されています。





by coucouatable | 2019-01-31 08:00 | その他 | Comments(0)
1月16日発売の「わかさ3月号」にレシピが掲載されました。

「スーパーの漢方食材さえあれば、家庭でもおいしく毎日とれる!
料理研究家の特選レシピ7品」
ということで、おすすめレシピを7つ紹介させて頂きました。

b0347858_14081301.jpg


薬膳とか漢方食材と聞くと、特別な生薬を思い浮かべて、ちょっとハードルが高いな・・などと考えがちですが、普通にスーパーで売っている食材で、薬効効果のあるのもを使えば、立派な薬膳です。

例えば、生姜は殺菌作用や体を温める作用があります。
ネギも同じように血行を促進する作用があります。
夏野菜のキュウリやトマトは体にこもった熱を取ってくれると言われています。

このように野菜にはそれぞれ効果効能があります。
旬の食材を取ることで体の調子は整えられていくと思います。

b0347858_14091280.jpg

今回のわかさの特集では、
生姜、長ネギ、セロリ、大根、黒豆、しそ、レバーをテーマに、レシピを紹介させて頂きました。
主に耳鳴りや難聴に効果があると言われる食材です。

b0347858_14094229.jpg


レシピは至ってシンプルなので、すぐに再現できます。

わかさ3月号、よろしければ是非ご覧ください♪


尚、料理教室ククアターブル!については、こちらをご覧ください。


by coucouatable | 2019-01-16 14:11 | その他 | Comments(0)
料理は手作り、大好きですが、
残念ながら…手芸や工作やアートには全く自信がありません(泣)

そんな私でも、楽しいから♪とお誘いを受け
「ポーセラーツ」の体験レッスンに行って来ました。


ポーセラーツとは、白磁製品にシールのような転写紙を切り貼りして絵づけするハンドクラフトです。
どんな組み合わせで、どんな配置で、どんな図柄を貼るか・・・
センスが問われる〜(汗)

b0347858_22595759.jpg

友人の紹介で知り合った用賀にサロンがあるManamiさん宅へ。
(Manamiさんのブログはこちら

リビングに入ると一面白い世界!
清潔でエレガントな世界が広がっていました♡素敵です。

b0347858_22562213.jpg

まずは何種類かの白磁から作りたいものをチョイス。
私は小鉢を選びました。


たくさんある転写紙の中からこの紙をチョイス。
アンティーク調に仕上げたいなあ・・と。

b0347858_22551699.jpg


そして転写紙を切り取り、好きな配置に置きます。
この小鉢は外より中に貼り付けると映える!という先生のアドバイスで内側に貼り付けました。
空気を逃しながら、ぴったり貼り付ける作業が難しかったですが、的確なアドバイスでしっかり貼り付けられました。


そして手作り感を出したくて、また個性も出したくて、金色の筆でラインを入れました。
(大丈夫だったかな・・?)

b0347858_22572600.jpg

ここまでが私の作業で、あとは先生が焼いて完成してくださります。


一緒に参加した他の生徒さんは、クリスマスグッズを制作しました。

クリスマスツリーのプレート

b0347858_22575800.jpg

ベル

b0347858_22581306.jpg

とても可愛らしいです♪
思わず頰が緩んでしまう作品です。



そして無事作品が完成したところで、ティータイムでした。

b0347858_22583866.jpg

先生手作りのケーキと紅茶をいただきました。
イギリスの伝統的で素朴なケーキだそうです。
お母さんがおうちで作ってくれるような素朴なお味。
素材の優しい甘さや雑味のある素朴さがジーンと心に沁み、とても美味しかったです。

手間暇かけて作ってくださり、ここでしか味わえない味ですから貴重です♪
やっぱり手作りっていいなーとしみじみ思いました。

またケーキ皿やカップがとても素敵すぎる〜♪
うっとりしてティータイムを楽しめました。


焼きあがった作品が手元に届く日が待ち遠しいです。
小鉢にどんなものを入れようかな・・妄想が広がります。


「ポーセラーツ」に出会って、新しい世界を知れて、とても有意義でした。
Manamiさん、お世話になりました〜♪








by coucouatable | 2018-11-26 23:03 | その他 | Comments(0)
自分の生活の中で、夏の恒例行事と決めた
「ファスティング」

今年の夏も3日間のファスティングを行いました。
ファスティングとは、断食のことですが、
私が行ったのは酵素ドリンクを飲みながら行う断食。
なので「水断食」のような苦行とは異なり、普通に生活もできるし、安全です♪

こちらが使用したマナ酵素
野菜やハーブ、果物などの原材料を発酵させて作ったものです。

b0347858_16230689.jpg

甘くて美味しいんですよ♪
ファスティング中は、マナ酵素を30ccを7回から10回、白湯と一緒に飲んでいました。
これを飲んでいるお陰で、お腹が空いてフラフラする・・なんて事にもなりません。
過度な運動や仕事はNGですが、普通の生活はできます。

今年は去年に続き、2回目の挑戦という事で、
「食べない非日常を楽しもう!」と決めました。

1日目は家族と茅ヶ崎にいたので湘南ドライブ、
2日目は義母とお出かけ
3日目は「ミッションインポッシブル」の映画鑑賞
と過ごしました。

そしてお腹のお掃除をしている訳なので、冷蔵庫のお掃除も。
全部取り出して、整理整頓、ポケットの中や棚を掃除しました。
大型の冷蔵庫なだけに、結構大変でした。

b0347858_16234075.jpg


映画はミッドタウン日比谷のシネマで鑑賞。

b0347858_16242096.jpg

新しい映画館だけあって、設備が整い快適でした♪
そして「ミッションインポッシブル」も期待を裏切らない壮大なスケール!
ハラハラドキドキのシーン満載。
パリやロンドンの街中を逃走するシーンあり、
東京じゃそんな撮影、考えられませんから海外は違うなあ・・と。
とても楽しかったです。


前回は家にこもっていたのが退屈で、その経験もあり、出かける機会を多く設けました。
家にいると、どうしても食べ物が近くにあるし、台所はすぐそこだし、ご飯のことを考えてしまいます。

出かけていれば、忘れて過ごせますからね。
ただマナ酵素のドリンクを持参して出かけます。
という訳で、体調不良もなく、快調に進み、あっという間の3日間でした。


ファスティングを終えると回復食です。
3日間液体のものしかいれていなかったので、初日は「お粥」からスタートです。
今朝は、お粥が身体に♡心に♡染みました。

b0347858_16250537.jpg


ファスティングしてみると体調の変化はもちろんですが、
いろんな気づきがあります。

私が一番感じることは・・
ご飯を食べることは、どれだけ人生の楽しみがあり、大切なことだと言うことです。
食べ物は人生を豊かにしてくれます。

だからこそ、食べ物を大切に、感謝して頂こうと思います。
そして、元気な身体があってこそですから、胃腸を休めることは大切です。
腸内環境を整え、デトックス、体調のリセット、食のリセット!


ファスティング後、腸内細菌が100万分の1に減っているそうです。
これから良い菌が増えるような食生活にリセットです。

早速、冷蔵庫にある野菜で「水キムチ」を仕込みました。
乳酸菌たっぷりです。
お腹が空いたらこれを食べます(笑)

b0347858_16253675.jpg

(レシピは以前のブログをご覧ください)

今日は「お粥」や「くたくた野菜スープ」の食事です。
徐々に普通食に戻していきます。

料理をすることも、食べられると思ったら余計に楽しくなります♪

本日のお昼ご飯はスープ

b0347858_16261304.jpg


ゆっくり食べること、よく噛むこと、もとても大切です。
超早食いの私も、そこを直すべく、ゆっくり時間をかけていただきました。



by coucouatable | 2018-08-09 08:00 | その他 | Comments(0)
出張シェフの続きです。

用意したメインの料理は2種類

1品目は
「とうもろこし入りミートボール」

b0347858_22130628.jpg

旬のとうもろこしを加えて、味付けはややエスニックに。
夏バテで食欲がわかない時でも食べたくなるような1品です。


とうもろこし入り ミートボール

●材料
豚ひき肉 500g
とうもろこし 1本
にんにく(みじん切り) 1かけ

塩・胡椒 少々
ナンプラー 大さじ1
醤油 大さじ1
砂糖 大さじ1/2

片栗粉 大さじ1

揚げ油 適量

つけだれ・・スイートチリソース(お好みで)

●作り方
1、とうもろこしは実を包丁でこそげとり、ボウルに入れ、片栗粉と混ぜ合わせる

2、ボウルに豚ひき肉、にんにく(みじん切り)、塩、胡椒、ナンプラー、醤油、砂糖を加え粘りが出るまでよく混ぜ合わせる

3、2に1をよく混ぜ合わせ、一口大のボールに丸める

b0347858_22133074.jpg

4、180度に熱した油で、こんがり揚げる

b0347858_22135447.jpg

付け合わせ野菜は、屋上の菜園のバジルにしました。
パクチーでも合いますよ。

市販のスイートチリソースを用意しました。
お好みでつけて頂きました。

b0347858_22130628.jpg

ミートボールを弾力あるお肉にするために
私はいつもひき肉は使いません。
脂身の多めの豚肉をフードプロセッサーで粗挽きにします。
そうすると弾力のある、肉肉しい美味しいミートボールが出来ます。



そして2品目は
「鯖の竜田揚げ 油淋鶏ソース」

b0347858_16033904.jpg
こちらは以前のブログにレシピがありますのでご覧ください。

「鯖を揚げる?」と毎度驚かれます。
はい、美味しいです♪
鯖は味噌煮込みや塩焼き以外にも色々楽しめます。
油淋鶏のタレで益々食欲が湧きます。

2つとも大好きなメニューです♪
ぜひお試しください。


出張シェフの仕事も、無事に終えられました。
乾杯で始まった懇親会、
最後は「明日から頑張るぞー!」のガッツポーズで終えました。
なんて前向きで素敵!
日本の未来も捨てたもんじゃない!
と私も勇気をもらいました。

b0347858_22282490.jpg
たっぷりの旬の野菜を食べていただいて、
明日への活力にして頂けたら嬉しいです。






by coucouatable | 2018-08-02 22:06 | その他 | Comments(0)
知り合いの会社から、
「大切なお客様との会議&親睦会のお料理を用意してほしい」という依頼がありました。
リクエストは「日本酒に合うつまみ」
「はい、酒のつまみなら任してください!」(笑)

ということで出張シェフに行きました。

場所は市ヶ谷の「Place W」
広い「オープンスペース」と「キッチン」があります。
会議や講演会、ミニコンサートなどで貸し出しもしているスペースでもありますが、
社員のみなさんがキッチンでランチを作ることも出来ます。

b0347858_16054594.jpg
準備中の風景



屋上には家庭菜園もあり、採れた野菜は、社員のご飯になるそうです。
また、仕事が終わった後、屋上でビールで乾杯!というシーンもあるそうです。
なんとまあ理想ですー!!

屋上に上がってみると、景色良いです!
お堀が見えます♡
桜が咲いたらまた見事でしょうね・・。

b0347858_16005103.jpg

屋上にあるからか、有機栽培の野菜たちなのに、虫に食われていないー!
太陽の光をサンサンに浴びて、たくましく野菜が育っていました。

b0347858_16014478.jpg

「大葉」「バジル」「小松菜」「ねぎ」「タイム」「かぶ」「レタス」
など採って、親睦会の料理に使うことにしました。

b0347858_16045748.jpg
これはピーナッツ



今回作ったメニューは
夏野菜をふんだんに使って、さっぱりとしながらもパンチは随所にきかせて
用意しました♪

夏野菜といえばゴーヤ!!
「ゴーヤのツナ合え」
b0347858_16015968.jpg

「山芋とツルムラサキのサラダ」

b0347858_16022180.jpg
ネバネバ野菜を食べて夏を乗り切りましょう〜!


「高菜と豚肉の炒り豆腐」

b0347858_16023385.jpg
こちらは料理教室でも紹介して人気があったメニューです



「もやしとキクラゲと小松菜のザーサイ和え」

b0347858_16025110.jpg
定番のおもてなしメニューです



「うりとセロリとミョウガの塩昆布和え」

b0347858_16020911.jpg
塩もみした野菜と塩昆布、ミョウガの千切りを合わせるだけ
浅漬けのようにさっぱりとコリコリ食べられますよ♪



屋上菜園のもりもりサラダ

b0347858_16030741.jpg
クリームチーズとオレンジピールが味の決め手!になりました。


メインディッシュは・・

「とうもろこし入りミートボール」

b0347858_16032227.jpg

コーンを入れてエスニック風の味付けにしました。


「鯖の油淋鶏」

b0347858_16033904.jpg

鯖の唐揚げで味付けは油淋鶏ソースで。
絶対美味しいです♪


楽しい時間はあっという間です。
お作りした料理も全て完食!嬉しい限りです。

親睦会は無事終了、有意義なお話もたくさん聞けました。
いつもと違う環境でお仕事をさせて頂くと、色々な気づきがあります。
「考えてもみなかった」ことが沢山。

もっとアンテナ立てて、もっと想像力を働かせて暮らして行きたいと思いました。
沢山の刺激をありがとうございました♡


ここでの料理のレシピなどは次回のブログで紹介します〜
お楽しみに。



by coucouatable | 2018-07-31 16:12 | その他 | Comments(0)
季節は真逆ですが、
タッセル教室を主催する姉に
「ポンポンタッセルリース」の出張レッスンに来てもらいました。

b0347858_20183819.jpg

冬の季節になると、壁に姉の作品であるポンポンリースを飾りますが、
そのポンポンリースが可愛い♡と評判で
手作り好きの生徒さんから「作ってみたい♡」という要望にお応えして開催しました。

ひたすらポンポンを作る作業が続きます。
数を数えながら巻くので、おしゃべりするとあれ何回巻いたっけ?ということになりやり直しー。
というわけで楽しくやれるか・・姉はとても心配していましたが、
無事みなさん完成しました。

b0347858_20201381.jpg

かえってその単純作業が集中力を高めて楽しかった!とまで言ってくださいました。
ご参加くださったみなさま、お疲れ様でした。


途中、お弁当を持参いただき、合間にサクッとお昼ご飯を食べてもらいましたが、
差し入れしてくださったお菓子やケーキも並び、楽しいランチタイムでした。


私も築地で見つけた「根パセリ」を使って作った冷たいポタージュスープをお出ししました。

b0347858_20213287.jpg
↑これが根パセリ
生でかじってみると、ほんのり甘みのある野菜。食感はカブに近い感じ。
主張はしませんがスープにすっきりとした甘みが加わりました。

b0347858_20220328.jpg


そしてデザートは、前日に作ったグルテンフリー、オイルフリーのキャロットマフィンもお出ししました。
ふわっとモチっと、身体に優しいマフィンでした。
b0347858_20223413.jpg



完成した作品を並べて記念写真。

b0347858_20233317.jpg

ほぼ同じ材料なのに、ポンポンの大きさやカットの仕方、飾りの付け方で個性あふれる作品が並びます。
うーん、面白い!

どれも素敵に完成しました♪



by coucouatable | 2018-05-24 20:28 | その他 | Comments(0)