カテゴリ:デザート( 43 )

徳島県木頭村の自然農法の柚子。

柚子の皮は「柚子ピール」に変身しましたが、
実もたっぷりあります。

b0347858_23162496.jpg

この実をどうするか?
「柚子茶」を作ります♪

種を除いて、芯の硬い部分は除いて、刻みます。
b0347858_23164587.jpg

柚子は、種はたくさんありますので、割と手間がかかる作業です(泣)

細かく刻んで、同量の砂糖と混ぜます。
お好みの砂糖で良いのですが、てん菜糖を混ぜました。
b0347858_23170431.jpg

保存瓶に入れて冷蔵庫で保存。
翌日には砂糖と果汁、果実が馴染み、シロップが完成です♪


お湯で割って、ホット柚子茶で頂きます♪
甘酸っぱくて、ほっこり優しいお味がします。

b0347858_15262316.jpg

加熱処理していませんので、日持ちはしませんー。お早めに消費してくださいね♪

今、秋の料理教室では、ウェルカムドリンクとして、このホット柚子茶を出しています。

ほっこり穏やかな気持ちになれるのは、
自然豊かな大地で育った柚子の力。
感謝です〜♡






[PR]
by coucouatable | 2018-11-10 15:08 | デザート | Comments(0)
徳島県の木頭村の柚子が届きました。

b0347858_22013598.jpg
柑橘類のこの色に癒されますー
元気も出ますー


木頭村といえば、ゆずの産地
そして豊かな自然が残る、星空が美しい町です。

頂いたのは、消毒などが施されていない自然栽培の柚子です。
表面が少し汚れているのがその証拠!
とてもありがたい〜♪


今日は柚子ピールを作りました♪

b0347858_22020332.jpg

作り方です。

①まず柚子の皮を剥きます。

b0347858_22021820.jpg

②鍋に湯を沸かし、皮を入れて、茹でこぼすという作業を3度します。
これによってえぐみや苦味が和らぎます。

b0347858_22023026.jpg

③そして、お好みの大きさに切って、鍋に入れ、ゆずの皮の分量の60%のグラニュー糖を入れて混ぜ合わせ、中火にかけます。
(甘めがお好きの方はグラニュー糖の分量を上げてください)

b0347858_22024516.jpg

b0347858_22030066.jpg

④だんだん水分が出て来ますので、途中かき混ぜながら、その水分がなくなるまで煮ます。
目を離さないで側にいてくださいね。
最後の最後で焦がしてしまったらもったいないですから。

b0347858_22031457.jpg


⑤お鍋いっぱいにゆずピールが完成しました♡
しばらく楽しめます。
日持ちはしますが、冷凍保存もできます。
b0347858_22033398.jpg


どうやって食べるか?
そのままでももちろん美味しいです。
パンやケーキのフィリングに使ってもいいですね。

息子は完成した柚子ピールを見ると
食パンにチョコレートを乗せて焼き、柚子ピールをトッピング。シャレオツやん!
こんな食べ方も美味しいですね♪


秋の料理教室では食後のデザートが「玄米粉で作るクレープ」です。
そのクレープに入れる具の1つとしてもお出しします♪

↓こちらが料理教室のデザートのテーブルです。
お好みの具を自由に乗せます♡
これが結構楽しいんですよ♪

b0347858_22073525.jpg

バナナ・ホイップクリーム・自家製あんこ・カカオニブ・カッテージチーズなどその時々で変わります。

私は、カッテージチーズにゆずピール、はちみつの組み合わせが超おすすめ!と推しています。


たっぷり作った柚子ピールも、生徒さんに召し上がってもらいたいと思います。


さて、ゆずの皮が無事柚子ピールに変身しましたが、果肉はどうするか?
こちらは柚子茶にします。
作り方は次回のブログにてご紹介します。



[PR]
by coucouatable | 2018-11-05 22:21 | デザート | Comments(0)
息子が20歳の誕生日を迎えました。
初めて親になった日から20年。
親としては、感慨深いバースデイです。
振り返れば・・あれやこれやとありましたが、健康に恵まれて、無事20歳を迎えられたこと、神様に感謝します♪

b0347858_16495261.jpg

ニュージーランドから帰国中の娘と一緒にお誕生日ケーキを作りました♪
この暑さですから、さっぱりしたケーキがいいねと、「豆腐入りレアチーズケーキ」にしました。

火を使いませんから、とっても楽チンです。
混ぜるだけで完成する嬉しい♡簡単レシピです♪



豆腐入りレアチーズケーキ

●材料(25cmパイ皿)
クリームチーズ 150g
豆腐(絹ごし) 1丁(220g)
グラニュー糖 70g
レモン汁 大さじ2
粉ゼラチン 7g
水 大さじ1と1/2

ビスケット 80g
バター 30g

ブルーベリーやキウイなどお好みのフルーツ 適量


●作り方
1、ビスケットはポリ袋に入れて麺棒などで細かく潰し、バターと混ぜて滑らかにする
2、型にラップを敷き、1を平らに敷き詰める
3、耐熱容器に粉ゼラチンと水を入れ、電子レンジ(600w)で約20秒加熱し、溶かす
4、ボウルにクリームチーズを入れてよく練り、柔らかくなったら、グラニュー糖、豆腐を加え、さらに3とレモン汁を加えて滑らかになるまでよく混ぜる
5、2の型に流し入れ、冷蔵庫で冷やし固める
6、果物をトッピングして頂く

b0347858_16491121.jpg

キウィとブルーベリーをトッピングするのも彩りよく綺麗です。
豆腐入りだからヘルシーケーキですよ♪
罪悪感なく食べられます。
さっぱりとしているけれどコクもあります。


男子二人に「何が入ってると思う?」と質問して・・
正解は「豆腐です〜」なんて言ったところで「ふーん」で終わり(泣)
ヘルシーだって喜ぶのは女子だけですね・・。

それでも美味しい!と喜んで食べてくれました。
夏のデザートとして超おすすめです♪





[PR]
by coucouatable | 2018-07-28 16:59 | デザート | Comments(0)
シャンパンケーキを頂きました♡
洋酒のケーキ、ブランデーケーキなどは口にしますが、シャンパンケーキはお初です♪

b0347858_18065406.jpg

しかもシャンパンの「ドンペリ」をしみこませてあるケーキ。
なんて贅沢!
高級品のケーキ、どんな味なんでしょう?
食べる前から期待が膨らみます。

開けてみると黄色くて、しっとり。

b0347858_18082060.jpg


食べてみると、ふわっとアルコールが口に広がります。
キリッと辛口なのが、これまで食べて来た洋酒のケーキと違います。

そして次に、卵の風味がしっかり続いて来ます。
卵の素材で勝負してる味、素材の良さを感じました♪

しっとりふんわり、シャンパンのスッキリした味も加わって、とても美味しかったです♪

甘さ抑えめ、これなら大人の男性にも気に入るはず。
お使い物として重宝しそうです。
オリジナリティーもあるので、印象に残る贈り物になると思います〜。

b0347858_18065406.jpg



[PR]
by coucouatable | 2018-06-23 18:12 | デザート | Comments(0)
秋のお料理教室、開催中です。
(料理教室の問い合わせはこちらへ

今回のお教室は
メインは、一皿でおかずやごはんになるメニューを
ご紹介しています。

b0347858_17530216.jpg

サラダやスープが1皿で
炭水化物もタンパク質もビタミン、ミネラルもたっぷり摂れる!
ボリュームたっぷりで頂ける一皿!

数えてみれば
28品目の食品を使っていますー。

忙しい毎日を送る方々には・・
一皿でまとめられると
洗い物も減る!と喜ばれます。笑



そして最後にお出ししているデザートは
グルテンフリーのマフィン

b0347858_19321695.jpg
小麦でなく「押し麦」で作っています。
そして、バターの代わりに
「アーモンドバター」で作ります。
栄養価が高くヘルシーなマフィンです。


今日はそのマフィンをたくさん作りました。
冷凍保存しておき、
当日、自然解凍して、お出ししています。
冷凍保存できるので
作り置きできて良いですよ。


夏にニュージーランドに行った時に見つけた
小麦粉抜きで作るマフィンの料理本を参考に
作りやすい形に易しくアレンジしました。

今日作ったバナナマフィンをご紹介しますー。

b0347858_17534686.jpg

グルテンフリーのバナナマフィン

●材料
(A)
オートミール 120g
アマニシード 20g
シナモン 小さじ1
ナツメグ 小さじ1/4
ベーキングパウダー 小さじ2
ベーキングソーダ 小さじ3/4

(B)
アーモンドバター 60g
卵 2個
砂糖 80g
牛乳(アーモンドミルクでもok) 100cc
バニラエッセンス 小さじ2

熟れたバナナ(正味) 200g


●作り方
1、ミルにAを入れて粉になるまで砕き、ボウルに入れる
2、1にBを加えて滑らかになるまで混ぜる
3、熟れたバナナをマッシュして、2に入れて混ぜる
4、オーブンを170度に予熱する
5、マフィンカップに生地を入れ(カップの3/4まで)、16分焼く


アマニシードとオートミールを混ぜているので
焼くと香ばしい香りが漂います。

ふわっとモチっとした食感もいいです。

とっても美味しいーと評判も上々♪なので、
嬉しくって、焼くのも楽しいー!!

チョコチップにしたり、くるみを入れたり
その都度変わりますが、
これからいらっしゃる生徒のみなさん、お楽しみに〜♪


b0347858_17540193.jpg
ハルもお待ちしています♪
寝てるだけだけど・・



[PR]
by coucouatable | 2017-10-16 18:20 | デザート | Comments(0)
春の料理教室でお出ししているデザートは
「ローブラウニー」

b0347858_21513836.jpg


今回のテーマが「糖質コントロール」ですので、
普段のおやつやちょっと小腹がすいた・・
なんて時の捕食としてご紹介しています。

自然の甘味だけで作ったデザートです。
罪悪感なく頂けます(笑)

くるみをたっぷり使っていますので、
栄養価(オメガ3脂肪酸やビタミンなど)も豊富。
カロリーもしっかりありますから、
少しでも食べ応えはあります。

ローブラウニーと言う通り、
焼かないブラウニーです♡

b0347858_14031344.jpg

ローブラウニー

●材料
生くるみ 150g
デーツ 60g
レーズン(イチジクなどお好みを加えてもOK)  40g
ココア 30g

●作り方
1、生くるみは半日水に浸す
2、デーツ、レーズンは1時間水に浸す
3、生くるみの1/4を包丁で粗みじんにする
4、残りの生くるみと、デーツ、レーズン、ココアパウダーをフードプロセッサーにかけ、1つにまとまるまで回す(デーツは包丁で刻んでからの方が砕きやすいです)
5、4と3のくるみを混ぜ、ラップを敷いたバットに広げ、平らにして、お好みの大きさにカットする
6、冷蔵庫で冷やす(冷凍保存がおすすめです)


冷凍保存しておけば、
砂糖たっぷりのお菓子に手が行くところを
ローブラウニーで補えます!

b0347858_21513836.jpg
料理教室の生徒さんにも
「十分な甘さ!」
「おいし〜い」
となかなか人気です。





[PR]
by coucouatable | 2017-05-29 21:55 | デザート | Comments(0)
とっても可愛いお土産を頂きました。
オウザンのクロワッサンラスクです。
メルヘン〜♡

b0347858_23263973.jpg


日本初!
クロワッサンをラスクにしてあります。
珍しいー!
シュガー、キャラメル、チーズ、ナッツミルクチョコ、ストロベリーホワイトチョコ・・・種類もいろいろ。

食べてみるとサクサクと軽い感じ。

チョコなどでデコレーションしてあるものは
ちょっと重いかな・・と警戒してしまいましたが
全然重くもなく、しかも美味しい〜♪
良質の素材で丁寧に焼き上げているからでしょうか。

見た目も可愛いから
プレゼントにしたら、とっても喜ばれますね。



あまりに可愛らしいので、
食べてしまうのはもったいなく、
先日買った「ガラスドーム」に飾ってみました。

b0347858_23264032.jpg

ガラスに透けてる感じもいいです。
娘が食べた〜い♡と狙っていますが(笑)
しばらく目で楽しみたいと思います。

b0347858_23264175.jpg




[PR]
by coucouatable | 2017-02-28 23:40 | デザート | Comments(0)
今年もやってきました、バレンタインデー♡

昨日、中学生の娘は、学校から帰るとすぐに準備を始めました。
大好きな人にあげるチョコではなく、
友達に配る、友チョコってやつです。

お母さんとしても、テンション下がります・・。
昭和の女子ですから、
「バレンタインはそんな日じゃなかったのに・・」
と毎年残念に思います。笑


作るのは、うずまきクッキー♡
実は毎年このクッキーを焼いています。

b0347858_14502889.jpg

見た目も可愛らしく、手作り感コテコテでないのも気に入ってるようです。
今年は、抹茶パウダー入りにして
抹茶の渦巻きクッキーにしました♪


3年連続同じクッキー焼いてるだけに
年々、腕は上達はしているものの、
コツなど忘れていることもあって
「ああ、そうだった、ここをこうやると上手くいくんたんだ」
と反省したり、
「そうだ、本に書いとこう!」と
コツをメモしたり。
成長を感じましたよ。

b0347858_14502958.jpg

クッキー生地はプレーンと抹茶と2枚作り、
重ねて、手前からぐるぐるっと巻きます。
抹茶の生地は短く作っておくのと
最初の巻き始めをしっかり巻くことが
が綺麗に巻けるポイントです。


b0347858_14503050.jpg
80個完成〜!


クッキーを焼くのも大変ですが、
ラッピングも侮れません。
何せ80個も持っていくというので、
テーブルの上は業者並みです。
クッキーだけでは寂しいので、
お煎餅や一口サイズのお菓子を一緒に詰めます。


b0347858_14503018.jpg

ノリノリのBGMを流しながら・・
この組み合わせが可愛いだの
これは上手く焼けてるだの
上機嫌でラッピング。
楽しい楽しいバレンタイン前日のようでした♪

b0347858_14503134.jpg


そして今朝、
大量のお菓子を大きな紙袋2つに分けて、
両手で持って行きました。

あれだけ持っていったということは
あれだけ持って帰ってくる・・ということで
あ〜恐ろしい。

もちろん当分おやつは用意しなくて良さそうですが、
甘いもの食べすぎですよ♪
こんなバレンタインデーは、やっぱり反対です(笑)








[PR]
by coucouatable | 2017-02-14 14:56 | デザート | Comments(0)
ポカポカ暖かい陽気の日に
「干し芋」を作りました。

干し芋の作り方は簡単です。
蒸したサツマイモをスライスして
天日干しするだけ。
半生タイプがお好みなら1日で、
しっかりした干し芋がお好きなら2〜3日で完成です。
日差しが弱まった頃には、家に入れて下さいね。

b0347858_21250095.jpg


お芋を蒸すのは、炊飯器で。
今日は700gぐらいのサツマイモを皮付きのまま、適当な大きさに切って炊飯器に入れ、水を目盛1合半ぐらいまで入れて炊飯ボタンを押しました!
しっかり水分を含んで、もっちり出来ました。

b0347858_21250123.jpg

ハルはお芋が大好き♪
ふかし芋の香りがたてば、私の隣にぴったりと寄り添い
いつかおこぼれにありつけるのでは・・
と離れません(笑)

今日もお庭で干し芋を並べていると
横でよだれがあ・・・。

b0347858_21250279.jpg

でも決して飛びかかったりしません。
本当に良い子なんです〜(親バカか・・)
もちろん「出来たかな〜」の味見の度に、
ハルにもおやつを。
ハルと一緒に、楽しい昼下がりでした♪

b0347858_21250309.jpg



そして、「さつまいものバターケーキ」も一緒に作りました。
(作り方は以前のブログで)

b0347858_21250339.jpg


甘さ控えめに作ったので、
おやつでも朝ごはんでもいける感じです。

冷凍保存しておいて、
子供に、お弁当と一緒に凍ったまま持って行かせたり。
補食にもなる重宝なおやつです♪







[PR]
by coucouatable | 2017-02-02 20:10 | デザート | Comments(0)
寒くなると「あんこ」が恋しくなります♡
お餅にあんこ、あんこトースト、おしるこ、あんぱん・・。
よだれが〜・・。


只今開催中のお料理教室のデザートも
「自家製あんこ」を使っています。
そば湯にあんことはちみつ金柑を添えて・・。

b0347858_21383837.jpg
体に優しい美味しさです☆



市販のあんこを買ってしまえばお手軽ですが、
好みのあんこに出会えるとは限りませんよね・・。


圧力鍋を使ったら、あんこも簡単に出来ちゃいます。

b0347858_21383900.jpg


新しい小豆を購入して
(賞味期限をよく見て、
品物の回転の早いお店で購入するのがいいです♪)
自分好みのあんこを作ります!
甘みの調整もできますし、
小豆の旨味もしっかり味わえます♪


圧力鍋で 簡単自家製あんこ

●材料
小豆 300g
水 600cc
塩 小さじ1/2
砂糖 200g(甘さ控えめです)

●作り方
1、小豆は洗って、鍋にたっぷりの水(分量外)と一緒に入れ、煮こぼし、ザルにあげる
2、圧力鍋に1の小豆と分量の水を入れ蓋をし、強火で沸騰したら、弱火にして15分加圧し、火を止める
3、20分放置した後、蓋を開けて、塩、砂糖を加え、木ベラでかき混ぜながら、粒を潰しながら、硬さや甘さを調整する
(冷めると硬くなりますので、若干緩めで大丈夫です)





b0347858_21384016.jpg
あんこの出来上がり



あんこは小分けにして、冷凍保存すると便利です!
4等分して、ラップに包んで冷凍しました。





[PR]
by coucouatable | 2017-01-25 20:00 | デザート | Comments(0)