カテゴリ:レストラン( 95 )

普段から懇意にしているママ友が海外にお引越し。
出発前に、彼女の送別会を開きました。

二子玉川の「naturam kazuya sugiura」にて。
b0347858_19555463.jpg

二子玉川という地に一軒家レストランなんて贅沢!!
外観が可愛らしくてうっとり〜女子ウケ間違いなしです。


中に入ってもアンティークな家具に囲まれ、天井が高く広々です。
ナチュラルテイストなので、気負わずゆったりできるフレンチレストランです。

b0347858_19560584.jpg

飾ってあるインテリアも、小物雑貨も、どこを見渡してもおしゃれ空間。

b0347858_19564688.jpg


お食事は、一休のスパークリングワインがついたフルコースディナーを予約しました。


前菜が出てきたところで、思わず「うわぁ素敵♡」とため息が出ます。

b0347858_19570542.jpg

イカスミを加えたジャガイモのニョッキなのですが、あまりに洗練されすぎて、アートなので、どこを食べていいのか分からない(笑)

「食べれるの黒いのだけですよねー」って確認してるおばさんたちでした(笑)
ちなみに下に敷き詰めてあるのは「レンズ豆」でした。
ツタの葉も食べません。

そして2品めはトウモロコシのスープ。
なんとコーヒーの泡が浮かんでるんです。
合うような合わないような?近未来的なお味!!
b0347858_19572730.jpg


3品めは、ガスパチョと鯵とチェリートマトのカルパッチョ風のお皿。
b0347858_19584022.jpg

ガスパチョをソースのようにしてしつらえるとは、素晴らしい。
この辺りから、味が受け入れられるようになって来ました。
お皿のデザインや盛り付け方も洗練されていて綺麗です。


カンパーニュは、こんな風に田舎パンっぽく素朴にアレンジ。
b0347858_19590447.jpg

ニクイです〜
添えてあるのはニンジンペースト。
甘くてさっぱりしていました。

続いて麦烏賊とそら豆リゾット。
これがとても美味しかったです。
目でも舌でも味わえる一品。
イカの香りと柔らかさ、お豆やトマトとの相性も抜群でした。


ヒラメのソテーのお皿。
b0347858_20005651.jpg

ネギのソテーが甘く、甘夏の酸味が複雑な味を醸し出していました。
お魚はふっくらしっとり、美味しかったです。
黒い粉が散っていますが、ナスの皮を焼いたものだそう。
これまた独創的でこんなこと考えられるなんて・・天才ですね。
ちなみにお皿の前方の粉が舞っているのはお皿の柄です。どこから本当のなすの粉なのか分からない〜それもユニークな演出です。

最後はチキンのソテーのお皿。
b0347858_20032184.jpg

しっかりした甘みのあるタレがコースの最後に相応しいお味。
チキンも表面カリッと、中は柔らかくて美味しかったです。

この美しい盛り付け〜
メインディッシュを真ん中ではなく横に置いて、空間の美ですね。ため息が出ます♡

最後にデザート。
b0347858_20051396.jpg

ココナッツやパイナップルやパッションフルーツなどを使っています。バジルのさわやかな香りが夏らしく季節を感じました。
さっぱりいただけるものばかりで、とても嬉しかったです。


送別会を兼ねて、豪華にフルコースディナーを頂きました。
親しい友人との時間はあっという間にすぎましたが、それをを感じさせない、ゆったりと過ごせるお店です。

お店の雰囲気も、店員さんの雰囲気も好印象で、また特別な日にぜひ訪れてみたいお店だと思いました。









by coucouatable | 2019-06-21 08:00 | レストラン | Comments(0)
そこら中に「タピオカドリンク」「タピオカドリンク」
台湾スイーツ大流行ですが・・・

台湾式朝ごはん「ドウジャン」が食べられるお店が大崎広小路にオープンしています。

b0347858_22562386.jpg

ドウジャンとは、日本で言うおぼろどうふのようなもの。
豆乳をゆるゆるっと固めてあるスープ。

台湾に行った時に食べた「ドウジャン」が美味しすぎて忘れられません。
(当時の台湾でのブログはこちら

b0347858_23220515.jpg
↑これが台湾で食べたドウジャン!

朝ごはんにぴったりきて、
豆腐の優しさが身体に沁みました〜。
↓そして、朝から活気溢れる台湾の雰囲気にも感動しました。

b0347858_23210884.jpg

と言うわけで、あの味を日本でもう一度!!
友人と出かけました。

お店の名は「東京ドウジャン生活」
台湾の伝統的なスイーツ「豆花」が食べられる「東京豆花工房」の2号店です。

b0347858_22575204.jpg
お店に着いてみれば、店の看板もなく、みんな手書き?みたいな店構えにびっくり。
これは知らなきゃ辿り着けないですね・・。

土日ともなれば朝から長い行列ができているそうで、パンもスープは売り切れたらおしまいだと聞き、朝から出かけました。

お店はレトロな雰囲気を醸し出し、可愛い♡
おしゃれ、かつ古き良き時代の雰囲気を醸し出しています。

b0347858_22583294.jpg


メニューは、ドウジャンの他に、揚げパンやねぎ餅やニラ餅、甘いものでは「胡麻餅」「ピーナッツ餅」などもあります。

b0347858_22584019.jpg


頼んだのは「シェンドウジャン」と言う、豆乳をゆるっと固めたスープ。
そしてニラと春雨と卵が入った餅。

b0347858_22562386.jpg
トロトロに出来上がった豆乳はお腹に優しく、さっぱり。
初めて食べたらきっと感動!!

豆乳の優しいスープとゆるゆるっと固まった豆腐の食感がたまりません。
美味しいですよ〜。

お味はとてもヘルシーでありながらも食べ応え十分。
結構お腹いっぱいになるのが不思議です。


台湾で食べた時は、もっと豆乳の量が多かったかな、
味付けもほとんどなくて、豆乳の味をしっかり味わえて、
自分で醤油や酢をお好みで加えて食べられたかな・・とも思ったり。

こちらのお店では、味付けもしてあり、ラー油もたっぷり。
こだわりのの豆乳の味をしっかり味わいたかったし、ラー油はいらなかったし、塩気や酸味も自分で味付けしたかったな・・とも。

きっと日本人にとっては馴染みのない食べ物だから、食べやすいように味付けもしてあるのかもしれません。


でも!台湾で食べられるドウジャンが東京で食べられるのは嬉しいです。
しかも朝ごはんのお店と言うのが、朝から活気をもらえて、すごく良い!

もちろん、また行きますー。
台湾式朝ごはん、応援したいです。

タピオカだけじゃない美味しい台湾のごはん、
もっといろんな台湾グルメが日本に上陸して〜と願います。


by coucouatable | 2019-06-10 23:15 | レストラン | Comments(0)
食いしん坊の友人とベトナム料理屋さんで女子会でした。

b0347858_00075191.jpg

店の名前は「ベトナムちゃん」
なんて分かりやすい、一度聞いたら忘れない♡
場所も大久保、路地裏を曲がりくねって・・なんてディープ。

でも、店内はベトナムののどかな田園風景がイメージできる内装。

b0347858_00045030.jpg

可愛らしい〜。
店員さんも現地の方のようで、とてもテキパキで好印象。

b0347858_00050909.jpg

頼んだ品は・・

揚げ春巻き
カリッと揚がってガーリックが香る!食欲をそそるお味でした。
b0347858_00052864.jpg


生春巻き
こちらは生野菜がぎゅっと詰まってヘルシー。
b0347858_00054381.jpg


揚げ海老の生姜チリトマトの甘酢ソースあえ
これが一番のヒットでした。
甘辛のソースも深みがあって、海老自体が美味しかったです。
残ったソースが勿体ない、ご飯下さい!って思っちゃうぐらいでした。
b0347858_00055483.jpg


鯖のレモングラスピリ辛焼き
レモングラスの香りがふわっと後から香るのも未知の体験。
b0347858_00062379.jpg


牛しゃぶフォー
しっかりお味がついて、太麺のフォー、食べ応えもありました。
b0347858_00063825.jpg


空心菜のにんにく炒め
ベトナム旅行に行った時を思い出します。
そうそう、どこへ行っても空心菜だらけでした、そこで空心菜の虜になりましたから。
優しいお味に仕上がっていました。
b0347858_00064933.jpg


土鍋ご飯
お米がしっとり、野菜がたっぷり、旨味がいっぱい詰まったご飯は絶品でした
b0347858_00070187.jpg


デザートは
揚げバナナとアイスクリーム
バナナがカリカリに揚がっていて・・
美味しい♡
b0347858_00071791.jpg



チェーという温かいデザートを初めて食べました。
おかゆのようなぜんざいのような、ほのかに甘く小豆がほっこり優しい。
b0347858_00073271.jpg



たくさん食べましたが、お会計してみればとてもリーズナブル。
絶対また来ますよ〜。


帰りに、新大久保まで足を伸ばし、韓国コスメのショッピング。
今日は大満足の女子会となりました。





by coucouatable | 2019-05-27 00:11 | レストラン | Comments(0)
今日は地元ネタです。
用賀にある焼き鳥屋さん「山本屋」

姉が味噌作り教室にやってきてくれたので、夕飯は外食で、
「焼き鳥が食べたい〜」と言う姉を連れて行きました。

実は用賀って焼き鳥屋さんが沢山あるんです。
山本屋がある通りにも1軒、2軒、通りに出たらまた1軒。
違う通りにもあるある・・。

そんな立地条件の中、
こちらのお店は、看板もない、ちょっと変わったお店なんです。

b0347858_23252057.jpg
暖簾をくぐり、階段を上るとなんの看板もない扉が。
知らなかったらこの扉を開く勇気はありませんー!
b0347858_23254923.jpg

でも扉をひらけば、いつも満席の人気店。
賑やかで、美味しそうな空気が満ちています〜。


こちらでは、最初に串焼きが5本出てくるシステムです。
その後は自由に好きなメニューを選びます。

本日の5本の串焼きは
ささみ、レンコン、ハツ、手羽先、こにく
でした。
どれもとても美味しかったです♪
b0347858_23265491.jpg

ささみの焼き具合も絶妙で、トッピングされてる胡椒との相性も良かったです。
鮮度の良さが光ります。
珍しい部位では「こにく」
「こにく」とは、首の肉のこと。
引き締まった身で歯ごたえがありますが、とてもジューシーでした♪


5本が終わったところで食べたい串焼きをオーダー。

野菜では「干しトマト」「そら豆」を。
b0347858_23271354.jpg

b0347858_23275325.jpg

串焼きでは「白レバー」「砂肝」
b0347858_23294717.jpg

b0347858_23300943.jpg

変わりどころで「キンカン」「合鴨つくね」
b0347858_23302104.jpg

どれもこれも美味しいー!

干しトマトは甘くて酸っぱくて、杏みたいでした。
キンカンとチーズを焼く!これはとても勉強になりました。
合鴨つくねはしっかり脂が乗ったお肉、ジューシーで香ばしくて美味しかったです。
これはまたきっと頼みたい♪


姉も私も大満足♡でした。
喜んでもらえて、連れて行った甲斐がありました。

看板がありませんが、駅からすぐ。
ちょっとミステリアスなお店です。

用賀の数ある焼き鳥屋さんの中で、やっぱりここが美味しい♪と思います。

b0347858_23320932.jpg



by coucouatable | 2019-04-07 13:54 | レストラン | Comments(0)
今日は、ご近所ネタです。
用賀でロシア料理のレストランがあります。
ロシア料理って珍しいですよね、しかも用賀で食べられるなんて嬉しい。

前々から気になっていたお店でしたが、ようやく行ってみることに。

b0347858_18530842.jpg


店内はこじんまりとしていて、アットホーム。
先祖代々受け継がれてきたママの味、ロシアの家庭料理を食べられるお店です。

b0347858_18532572.jpg

店員さんもとてもフレンドリー。
メニューの説明や提供のロシア料理のルーツなど丁寧に説明してくださいました。


注文したものは
「サラダ盛り合わせ」
b0347858_18534301.jpg

キャロットラペ、ビーツのサラダ、ポテトサラダ。中でも、ビーツのサラダが、スッキリしつつも甘みがあって美味しかったです。


ロシア料理の定番のボルシチ
b0347858_18535400.jpg

牛すじとビーツで煮込んだスープは、家庭の味を想像させる自然なお味。
甘みがあってとても美味しかったです。
優しいお味に、これは期待できる!と思わずテンションが上がりました。


焼きポテト
b0347858_18541623.jpg

カリカリになったポテトでしょ?という勝手な想像とは違い、しっとり焼き上がっていました。
これも美味しい!そうシンプルで家庭的です。


煮込みハンバーグ
b0347858_18543190.jpg

トマトソースがさっぱり美味しいです。
ハンバーグは、ハーブが効いていて、ふわふわミートボールな感じです。


マトンの煮込み
b0347858_18544519.jpg

マトンの臭みを感じさせない一品でした。
柔らかく、ほろほろのお肉が美味しかったです。
玉ねぎをたっぷり入れて煮込んであるので自然な甘みが凝縮されていました。


どれもとても美味しかったです♪
ロシア料理と聞くと、油っぽいイメージがありましたが、想像とは違い、意外にあっさりしていました。
味付けもシンプル、素材の味をうんと引き出して、丁寧に作っているところがとてもよかったです。

外見は居酒屋っぽいので、外見でちょっと損してるかも・・とも思いました。

また家族や友人と行きたいお店です。
カウンター席もあるし、スタッフはフレンドリーだし、ひとりでも気兼ねなく行けそうなお店です。
またお邪魔しますね〜。




by coucouatable | 2019-03-18 20:38 | レストラン | Comments(0)
休日に、桜新町にあるピザ屋さんに行きました。
「PIZZA MAFIA」

店内は窓が広く、明るく開放的で外観も可愛らしい♪
b0347858_22483759.jpg

休日ということもあり、お客さんはファミリー層がほとんどで、小さいお子さん連れが目立ちました。

運よく?カウンターに座れたので、ピザ釜周辺の様子がよく見えました。

ピザ職人が、木箱の中からふわふわ♡の生地を取り出して、
あっという間に平らに伸ばして行きます。
この姿、ずっと見ていても飽きません!
(撮影の許可は頂いています)
b0347858_22491095.jpg

ふわふわの生地は見るからに美味しそう・・。
こちらのピザ生地は長時間熟成生地だそうで、旨味や香りを引き出しつつ、
糖質を抑えたヘルシーなピザ生地だそうです♪


釜にピザを入れては取り出すシーンにも釘付けになりました。
見ていて面白い♪
b0347858_22501264.jpg

この釜は薪を使った釜で、温度は450度まで達するそうです。
ピザはあっという間に60秒で焼き上がります。
薪ってところがシビれます♪

b0347858_22533315.jpg


注文したのは
「フルーツトマトと水牛モッツアレラのカプレーゼ」
さっぱりと美味しく頂きました。

b0347858_22502499.jpg

「ロマーナ」・・トマト、モッツアレラ、オレガノ、アンチョビが入っています
この焦げた香りが、食をそそります。

b0347858_22503515.jpg


「クアトロフォルマッジ」・・4種のチーズで焼き上げたピザにはちみつをかけて頂くピザです。
b0347858_22512466.jpg


ピザ生地はふっくら、もっちりしていますが、確かにとてもヘルシー。
最近の流行りピザ屋さん、生地が重たすぎると思うことが多いのですが、ここのピザは軽いですよ♪
味も良いので、耳まで残さず美味しく頂けます。

素材も厳選されたものを使っているということですが、特にチーズはしっかりコクがあって美味しかったです。
ピザの塩味をもう少し控えてくれるとさらに私好みになります…。


安心安全な食材で料理を提供してくださるお店が、近所にあるって、とても嬉しいです♪
子供連れもたくさんいらっしゃいましたが、ここならお父さん、お母さんも安心して連れて来られるだろうと思いました。
とても美味しかったですー。




by coucouatable | 2019-03-04 23:02 | レストラン | Comments(0)
二子玉川にある「OXYMORON」(オクシモロン)
鎌倉に本店があるカレーと雑貨のお店、今や大人気のお店です。

b0347858_23170195.jpg

二子玉川にお店がオープンして何年か経ちますが・・・
いつ覗いても満席、整理券がたくさん発行されていて、「腹ペコだから待てないよー!」
いつもそんな状況で、行けずにいました。

雪予報の東京、土曜日でしたが高島屋もガラガラでして、こんな時こそ狙い目!とオクシモロンへ行くことに。

ちょうど12時頃でしたが、11人待ちでしたので整理券を取って、呼び出しがあるまで本屋で時間潰しをして、待ちました。

呼び出しシステムって素晴らしいですね。
整理券にあるQRコードを読み取って、メールアドレスを登録すれば、呼び出しメールが来ると言うシステムでした。

1時間弱待って、いよいよ入店できました♡

頼んだのは私は「エスニックそぼろカリー」
旦那さんは「豚肉と白菜のカリー」

そしてデザートまで行っちゃおう!と
私は季節のデザート「チョコレートジンジャーケーキ」
旦那さんは「チーズケーキ」を注文しました。

「エスニックそぼろカリー」はそぼろがカリカリ、パクチーや大葉、ナッツが、洗練された味を作り上げていました♪
見た目もおしゃれですね♪

b0347858_23123744.jpg


食べてみると・・カリーというより、そぼろご飯に近い感じでした。
カレーを想像していただけに、ちょっと空振り・・。
薬味と合わせて食べることでさっぱりいただけました。


「豚肉と白菜のカリー」は季節限定メニュー。

b0347858_23130081.jpg

豚肉が柔らかく煮込まれていて、とても美味しい♡
白菜がカレーに入るの、初めてで斬新でした。
トロトロ白菜とカレーの相性、良いんですね♪と新たな気づきがありました。
素朴で優しいお味がしました。

カレーと一緒に出てきた、漬物のような野菜がとっても美味しかったです。
しっかり野菜のお味がして、漬け具合が絶妙。
ぽりぽり食べられて美味しかったです。
その他サイドメニューでお野菜のメニューがありましたので、次回はチャレンジしてみたいと思いました。

デザートもしっかり食べ応えがありました。
「チョコレートジンジャーケーキ」はビターで大人のお味。
b0347858_23154727.jpg


チーズケーキが濃厚でとても美味しかったです。
コーヒーもたっぷり頂けて、至福の時間でした♪

b0347858_23161005.jpg

雪の予報もひどく降ることもなく無事1日が過ぎてひと安心でした。
2月も中旬になりましたが、まだまだ寒さも雪も油断できない状況ですね。
どうぞみなさまご自愛くださいませ。








by coucouatable | 2019-02-12 08:00 | レストラン | Comments(0)
先日は、食いしん坊の友人との新年会でした。
行き先は、築地の「Green kitchen」

築地という立地なだけあって、
普段は手に入らない新鮮なお魚や野菜を使った料理を沢山頂けました。

店内に入ると、スパイスがずらり!
店長の絶妙なスパイス使いが料理に反映されていました。
b0347858_10204336.jpg


まずは、クラフトビールで乾杯!
b0347858_10263917.jpg


最初は「鮪のレバームース」
b0347858_10210026.jpg

鮪の血合いをパテにしたものです。
ほのかな甘みとトッピングのカカオの組み合わせに脱帽!
臭みは全くなく、さらりと頂けちゃいました。
さすがプロの味です♡



白大豆のフムスと芽キャベツソテー
b0347858_10211398.jpg

珍しい白大豆で作ったフムス、優しいお味でした。


芝海老のコロッケ
b0347858_10230592.jpg

中はとろーりクリーミー、エビの旨味たっぷり。美味しすぎましたー!

鮪のコンソメスープ
b0347858_10231402.jpg

鮪の味は、しません!臭み全くないですよ、スッポンみたい。
鮪の骨からとったスープだそうです。
滋味溢れる味わい、身体の芯に伝わってくるような、美味しいスープでした。


鮪のフランクフルト
b0347858_10232483.jpg

初めて食べました。うーん、微妙。笑
じゃがいもがとっても美味しく揚がっていて、そっちに感動。
茹でてから揚げているそうです。
その一手間が大切なんですね♪


鮪の頰肉のソテー
b0347858_10225637.jpg

貴重な部位を頂けました。
甘めのソースとの相性が良く美味しかったです。

ローストされていた野菜も味が濃くて美味しかったです。
芽キャベツ、人参、カラッコリー、アビオス、かぶ、インゲン。
こだわりの農家さんの野菜だそうです。
選りすぐりの野菜を丁寧に調理されたら無敵ですね。


最後にイチゴのシュークリーム

b0347858_10234196.jpg
中のイチゴカスタードが美味しかった♡

お店はカウンターのみでこじんまりとしていますが、心のこもった料理が頂けます。
ここに来たら、1品ずつゆっくり、味わって食べたくなります。

後からも、その美味しさや優しさがじんわりと来る・・そんなお店でした。

b0347858_10290410.jpg

居心地よくてついつい長居してしまいました。
ご馳走さまでした♪



by coucouatable | 2019-01-28 14:30 | レストラン | Comments(0)
年末のニュージーランド紀行の前に
日本で過ごした新年の出来事を少しだけ。

元旦に日本に戻ってから、特に予定もなかったので、迷わず大好きな葉山へゴー!

快晴の空に富士山がはっきり。
いつもより富士山が大きく見える⁉︎
なんでなのかな…。
冬の景色は、空が澄んでいるので素晴らしいです。

b0347858_21503894.jpg


海の底もはっきり見えて、日本の海とは思えない程綺麗。
ハルも海辺を散歩出来てご機嫌です♡

b0347858_21514106.jpg


お友達家族と合流して、
日影茶屋へランチに行きました。

b0347858_21525104.jpg

20年近く、葉山に足を運んでいるのに、日影茶屋はお初です。憧れでした♡

お店に入ると、待ち合いがあって、お庭へも出られます。鎌倉のお寺に来たように立派なお庭がありました。

b0347858_21522801.jpg

ほどなくして、日本間に案内され、テーブルにつきました。
松花堂弁当を頼みました。

最初に昆布茶を頂きました。
炒り豆と梅干し、昆布が入っています。
なんだか縁起が良さそうです♪

b0347858_21553288.jpg


先付けが出てきてきましたが、
お正月を感じる上品なお味でした。

b0347858_21534965.jpg

お弁当が続きます。

b0347858_21543824.jpg

目でも舌でも楽しめる品々。
今年は御節も頂いていなかったので、とても嬉しかったです。

最後に水菓子。
冷やし白玉ぜんざいですが、あられがアクセントになって、香ばしく美味しいです。
甘さも控えも、さらさら頂けました。

b0347858_21585895.jpg

こんな素敵な場所でお正月を堪能できて大満足!
お友達家族に感謝です。


三が日も過ぎ、そろそろ仕事も通常通り始まりますね。
のんびり寝正月も残りわずかでしょうか。

しっかり英気を養って、仕事はじめ、学校はじめ、主婦はじめ(年中だから始めも終わりもなしですよね)…スムーズにスタートが切れますように。


私も今年最初のお仕事は、
デコパージュの先生とのコラボレッスンです。デコパージュでお雛様飾りを作り、完成後に発酵食品のランチを紹介する予定です。

近年、腸内環境を整える事が健康に繋がると言うことが分かってきています。
皆さんの健康に役立てるよう、美味しく!健康的な献立で仕上げたいと思います。


次回のブログは、年末のニュージーランド紀行です。
お楽しみに〜。



by coucouatable | 2019-01-05 22:24 | レストラン | Comments(0)
都立大に美味しい小籠包が食べれるお店があると聞いて…
小籠包好きの娘を連れてランチに行きました。

b0347858_22382359.jpg

「Hibusuma」
グーグルマップで場所を調べて歩きましたが、
思わず通り過ぎてしまうほど、
店構えはお洒落♡

b0347858_22355953.jpg

ザ・中華のような雰囲気かと想像していただけに、緑が茂り、上品な正統派喫茶のような外観にびっくりしました。
中に入ってもシックで素敵なお店です。


私は「小籠包」と「辣椒麺」のセットを注文しました。

b0347858_22370492.jpg

小籠包は肉汁たっぷり、皮はしっかりもっちりと存在感があります。
辣椒麺は、優しいスープで細麺が合います。

おいしーと一口食べていると、
店主が瓶に入った辛味のあるタレを持ってきて、まずは入れないで食べて、次はこれを入れて食べるーと食べ方をレクチャーしてくださいます。
そして市販の調味料のお話が続きます・・。

とても親切な店主で、おしゃべりが止まらず、
私は、次の一口を行きたいのに食べられない(笑)
それだけ自分のお店の味に自信があって語りたい事がいっぱいなんですね。

娘は「小籠包」と「雲呑」のセットに。
雲呑はつるんと喉越し良く、しっかり肉を感じられる一品でした。
とても美味しかったです♪

最後にゼリーのデザートが出ます。
b0347858_22381142.jpg

ゆるゆるのゼリーは喉越し良く、甘さ控えめ、酸味がたまらなく美味しかったです。
最後に口の中をさっぱりと爽やかにしてくれました。

都立大駅は、少し入れば住宅街。街は適度に賑やかで、とても落ち着く街です。
そんな街にあるHibusumaさん、お店の雰囲気はとても落ち着いていて、ゆったり過ごせます。都立大の雰囲気にぴったりでした。





by coucouatable | 2018-12-27 08:00 | レストラン | Comments(0)