<   2018年 01月 ( 13 )   > この月の画像一覧

毎日寒い日が続きます。
金曜日には東京でもまた雪になるとか・・。
なんとか被害は最小限におさまり、無事に過ごせますように。

インフルエンザや風邪も流行しています。
風邪の対策は・・人ごみに行かない!これに限りますが、そういうわけには行きません。
お家でできる対策、ビタミンCの摂取ですね。

今日はそんな風邪対策にもいいと
「金柑シロップ」を仕込みました。

b0347858_23220762.jpg

宮崎の金柑「たまたま」
スーパーでもよく見かけるようになりました。
この金柑はとても甘くて美味しい金柑です。
金柑って、酸っぱいと思ってませんかー
庭先にあった昔の金柑の味とは違いますよー。
甘くて香りが良いです♬
口の中に広がる香りに癒されます♡


今日は煮沸した瓶に、金柑と砂糖を詰めました。(金柑25個、砂糖200gでした)
1個丸ごとでも良いのですが、早くシロップにしたかったので
半分にカットして砂糖に漬けました。
種は爪楊枝で取りました。

b0347858_23222811.jpg


柑橘類は皮に栄養があると言われています。
金柑は皮ごと食べられるので、ビタミンCが豊富。
そして咳止めや気管支にも良いと言われています。
普段からおやつ代わりに口にするといいと思いますよー。


漬けたら毎日、瓶を上下にふります。
あという間に金柑の果汁で砂糖が溶けて行きます。

5日後の金柑シロップです。

b0347858_23225871.jpg

冬の料理教室のウェルカムドリンク、
この金柑シロップをお湯に溶かして
「金柑茶」としてお出しします。

b0347858_23231340.jpg

これなら簡単にできるわ〜♡
とお家でも早速作ってもらっています。

ほんわか甘酸っぱくて、ほっこりするお味です♬





[PR]
by coucouatable | 2018-01-31 23:25 | 料理 | Comments(0)
お弁当を毎日作っていた頃の定番メニューはピカタでした。
見た目も黄色くて綺麗だし、冷めても美味しいですから。
お弁当がなくなってから、ピカタを作らなくなったなぁ・・。

今日は、久しぶりにささみでピカタを焼きました。

中にコチジャンとしそとチーズを挟みました。
もう1種類は、コチジャンの代わりに梅としそとチーズで。


b0347858_09595590.jpg

さっぱり淡白だけれど、コチジャンや梅の香りで、味がぴりっと引き締まります。
たまにはこんなピカタもアリです。
見た目も綺麗で、お弁当にも良いですよ♬



ささみのコチジャンチーズ挟み焼きピカタ

●材料(2人前)
ささみ 6本
コチジャン 適量
梅干し 2個
チーズ 50g
大葉 6枚

小麦粉 少々
卵 1個
サラダ油 適量

●作り方
1、ささみは筋を取り、厚い部分に包丁を入れ、均等な厚みになるように開く

2、梅干しは種を除き、ペースト状になるように潰す、チーズはささみに挟める大きさに切る

3、ささみ全体にコチジャン(または梅肉)を塗り、大葉、チーズをのせて半分に挟む

b0347858_10001397.jpg

4、全体に小麦粉を振り、溶き卵にくぐらせて、サラダ油をひいたフライパンで両面こんがり焼く
半分に切ってお皿に盛り付ける

b0347858_10002713.jpg

b0347858_10010690.jpg


ピカタを焼くときですが・・
水分を飛ばしながら、こんがり焼くのがポイントです♬

最初は蓋をしないで中火で焼き、焦げ目がついたら弱火にして蓋をしますが、ずらして水分を飛ばしながらが良いです。
ひっくり返してからも同様です。

私は蓋の代わりに、数枚重ねた新聞紙を使います。

b0347858_09591916.jpg

新聞紙だと水分を吸ってくれるし、蓋の役目も果たしてくれますから、とても上手に焼けます。使った後はそのまま捨てられますし、とても重宝です♡


いただきま〜す!
b0347858_09595590.jpg






第2回プラチナブロガーコンテスト



[PR]
by coucouatable | 2018-01-29 08:00 | 料理 | Comments(0)
一時帰国中の娘がニュージーランドへ帰ります。

娘が家にいた頃は、おやつに食べるだろうとよく焼いたパン、すっかりご無沙汰していました。
帰ってきたら焼いてあげよう!と思っていたのに・・焼かないまま、出発日が近づいてしまいました。
出発前日夜!慌ててパンを焼きました(笑)

b0347858_17013822.jpg


ニュージーランドはパンが美味しいんです。
旅行で行ってみて、つくづく感じてきました。粉が美味しい!バターが美味しい!気候がいい!
なのでニュージーランドのパンの味に勝とうなんて思いません。
ニュージーランドでは食べられないパンを作ろうと、甘いお豆の入ったパンを焼きました。
カスタードクリームと金時豆、大納言かのこ、うぐいす豆など入れました。
この組み合わせは、美味しすぎです〜!

b0347858_16594304.jpg

日本のパンらしくふわふわに完成しました〜♬
おうちでパンを焼くって、愛情たっぷり入った感じですね。
まいう〜♡と食べてくれました。


夕飯には、娘の大好きな
「ジャガイモのガレット」を焼きました。


明太子と青ネギを入れて焼きます。
こちらは子供ウケするメニューです。
ジャガイモはカリカリに食感良く、
バターとチーズの風味が優しく、
明太子の塩気で食も進みます。

b0347858_17011985.jpg

明太子のジャガイモガレット

●材料(2人前)
ジャガイモ 1個
明太子 大さじ1
万能ネギ 大さじ1

小麦粉 大さじ1
牛乳 大さじ1
粉チーズ 大さじ2
胡椒 少々

バター 大さじ1

●作り方
1、ジャガイモは皮をむき、千切りに、万能ネギは小口切りに、明太子はほぐす
(ジャガイモは水に浸さない)
2、ボウルに材料を全て入れ混ぜる
b0347858_16590634.jpg

3、フライパンを中火にしバターを入れ、バターが溶けたら、2を入れて、薄く伸ばす
途中ヘラで軽く押さえて、両面こんがり焼く
b0347858_17010456.jpg


外はカリッと、中はもっちり、バターの風味が香り高く
美味しいと喜んで食べてくれました。

次の帰国は夏かな、
美味しいものをたっぷり食べて沢山エネルギーチャージできたようです。
新学期、新学年のスタート、頑張ってと祈ることしかできませんが
充実した時間を過ごしてほしいと思います。

来週から冬の料理教室もスタートです。
お母さんも娘に負けじと頑張りたいと思います♬







第2回プラチナブロガーコンテスト



[PR]
by coucouatable | 2018-01-26 08:00 | 料理 | Comments(0)
「いちごの日」って知ってますか?
1月15日、いちごの収穫、出荷が本格化するこの時期に、「いいいちご」の語呂合わせで作られたとか。

娘といちごが食べたい!と盛り上がり・・
そのいちごの日に「いちご狩り」に行きました。
平塚にある「高梨いちご園」へ。
厚木インターから車で15分ほどの場所でした。

高梨いちご園のいちご畑は高設土耕栽培
しゃがまずして楽々いちごを収穫できます。
品種は「紅ほっぺ」

b0347858_21443633.jpg

ハウスの中に入って、いちごの苗をよーく見てみるとどの列も豊かに実をつけ
葉っぱも美しいー。
手入れの行き届いたいちご畑に見惚れました♡

b0347858_21450469.jpg

早速いちごも食べてみると・・
果肉がとてもしっかりしています。
甘くて、食感も良く、大きさも大きく食べ応え十分!
おいし〜♡
いちごの日なだけあって、いちご狩り日和です。

最初はそのまま食べて、最後は練乳と一緒に、
これは定番の食べ方ですね。

b0347858_21452328.jpg

一緒に行った姉に教わった食べ方が面白かったので紹介すると・・
赤いいちごを食べ続けたら途中で、まだ赤熟していない、ほのかなピンク色のいちごを食べると言うのです。
食感も味も違って口の中がリセットされると。

試してみると、確かに野菜を食べてる感じ、
甘いいちごの途中で酸味の強いいちごを食べるとお口直しになります。
この食べ方、ありです!
これからいちご狩りに行く方、ぜひお試しあれ(笑)


いちご狩りをしてから茅ヶ崎の姉宅へ遊びに行きました。
その前に茅ヶ崎で遅めのランチを。
イタリアンレストラン「TRAMONTANA」
店内は落ち着いた雰囲気。

b0347858_21454935.jpg

前菜、フォカッチャ、パスタ、デザート、コーヒーがセットになったランチメニューを選びました。

一品一品、シェフ自ら丁寧に料理の説明をしてくださり
愛情いっぱい、家庭的なムードいっぱい。

どれもとても品が良く素材も良く美味しい!
前菜の豪華さと言ったら半端なく、コスパ良すぎです。

b0347858_21460313.jpg


パスタは手打ち麺で、もっちりと美味しかったです。
トマトのパスタは優しいお味、
ペペロンチーノはしっかりとしたパンチの効いた味でした♫

b0347858_21462259.jpg
b0347858_21463416.jpg


最後のデザートも盛りだくさん!嬉しい。

b0347858_21464481.jpg
パンナコッタとジェラート、ビスコッティ


お腹いっぱいになった後、店内を見回すと・・
照明もステキ。

b0347858_21470055.jpg

よーく見るとワインのボトルじゃありませんんか!
こんな所にもこだわりを見せるレストラン、個性的ですー。


茅ヶ崎は、いっぱい美味しいお店がありますー。
海のそばに暮らしてる人って、きっと舌が肥えてるんですよ。
姉に連れて行ってもらう店はどこも美味しく、
茅ヶ崎良い所♡と毎度思います。
今回も大満足、とてもステキなイタリアンでした。









[PR]
by coucouatable | 2018-01-24 08:00 | レストラン | Comments(0)
夏に頂いた島原そうめん

b0347858_20413326.jpg

今頃開けてみると・・まあ、なんとも素敵!
そうめんが結わいてありました。

b0347858_20411656.jpg

目でも楽しませていただけて、
なんて素敵な贈り物♡・・と今更感動です。

こうして美しく整えられていると
食べる側も礼儀正しくきちんと頂こう♫
という気持ちが湧きますー。


冬はにゅうめん、とても美味しいです。
でも、すぐにのびて汁を吸ってしまうのと
その分沢山食べれないのが難点。

今日はつけ麺にしました。

b0347858_20420418.jpg

熱々の具沢山のつけ汁を作って、
冷たいそうめんをつけて食べました。
こんな食べ方ですと、
温かくそうめんも食べられますし、
のびないし、たっぷり食べられます♫
あっという間にそうめん完食!


今日のつけ麺の具は冷蔵庫の残り物で。
b0347858_20421923.jpg


島原そうめん、
たっぷりあるのでしばらく楽しめそうです。
美しいそうめん、感謝して、美しく頂きますー!


[PR]
by coucouatable | 2018-01-22 08:00 | 料理 | Comments(0)
台湾女子旅、最終回です。

最終日に問屋街の「デイーホアジェ」へ行きました。
まとめ買いがお得、
お土産などはここでまとめて買いました。

ドライフルーツやお茶類、乾物、カラスミ、漢方薬・・
通りはお店やさんがいっぱい。

b0347858_23541440.jpg

布問屋も集まっていて、昭和の香りがする〜とっても独特の雰囲気。

b0347858_23525145.jpg

漢方の生薬?も色々並んでいて、見たことないぞ〜。
とっても興味深いのですが
何かさっぱりわからなくて断念。

b0347858_23532965.jpg

お土産のドライフルーツなどは、試食して、味見をして決めたり。
お茶も種類が色々ありますから、
試飲をしてお気に入りのお茶を見つけて買うのが良いと思います。

b0347858_23550234.jpg
白木耳はゲットー!


さてショッピングはさっと済ませ・・
ここでも、最後まで食べ歩きしました。

まずは永楽市場1階の「リンホーファヨウファン」の鶏おこわ

b0347858_23552758.jpg

さすが人気店、朝から行列ができていました。
おこわに卵を付けて注文。
しっかり出汁が染み込んで、香り高く美味しいおこわでした。


そして「民楽旗魚米粉湯」の
カジキで出汁をとったスープのビーフンスープ
魚の出汁がめちゃめちゃ効いてますー。
じわ〜と来ました。

b0347858_23554161.jpg

最後は「妙口四神湯」の肉まんと漢方スープ

b0347858_23555434.jpg

こちらも人気店と聞き、12時の開店と同時に行きましたー。
屋台で肉まんを作っているという、ここもワイルドな店構え。
生地がふわふわ、お肉もがっつり入っていました。

一緒に頼んだ漢方スープ
b0347858_23560507.jpg

小腸なども入っていますー、
見た目はグロテスク、
漢方の香りもあって、食が進む味ではありませんでしたが、
すごく体が良くなりそうな、効き目がありそうな味でしたよ(笑)



娘との台湾旅行、食べ歩きの旅、良く歩いて、良く食べ、満喫しました。
台湾のお料理は美味しすぎて、
でもたくさん食べても胃がもたれなくて、
お店の人も親切で、
また行きたいー台湾食べ歩きの旅。



そして最後に大好物のパイナップルケーキ♫の紹介です。

b0347858_23564149.jpg

食べ比べしようと
「ホテルオークラ」「ホテルニッコー」「糖村」「問屋街のパン屋さん」
4種類をお土産に帰りました。


1個ずつ食べてみると、味の違いが良く分かります。
やはりホテルベーカリーのパイナップルケーキは味が濃くて美味しいです♡

b0347858_23570266.jpg
右からオークラ、ニッコー、糖村、問屋街のパン屋さんです


「ホテルオークラ」のは生地にチーズの風味が残り濃厚。
厚みもあるので食べ応え十分!
素朴なパイナップルケーキも洋菓子みたいに変化しています。
そしてなんといてもパッケージが素敵すぎます♫
思わずとっておきたくなる包装、やっぱりこれが好きですー。

「ホテルニッコー」はオークラよりさっぱり、
甘酸っぱい餡が引き立つ感じがします。
こちらも人気のパイナップルケーキです。

しばらく台湾の余韻に浸りながら
おやつタイムを楽しみました。


台湾女子旅ブログ、これで終わりますー。
お付き合いくださり、ありがとうございました。
また料理ブログに戻ります。














[PR]
by coucouatable | 2018-01-19 08:00 | 旅行 | Comments(0)
台湾女子旅
泊まったホテルは「レスイーツ台北チンチェン」でした。
台湾ツウの友人からオススメされたホテルでした。

お部屋はシックで落ち着いて、
間接照明の灯りがムーディー、
飾りやインテリアでおしゃれな空間を演出していました。

b0347858_14342201.jpg

今回の旅はひたすら街歩き、食べ歩きの旅でしたので、
あまりホテルでゆっくりする時間はなく、
快適性、利便性から考えて、大満足できるホテルでした。

何が大満足だったかというと・・

まずは立地。
南京復興駅から徒歩1分という好立地で、
電車の移動がとても楽でした。
台北市内は小さい街なので、電車に乗ればすぐ目的地につきます。
電車の表示もとてもわかりやすいし、電車はすぐ来るし、
ホテルの立地も手伝って、今回の旅は全て電車で移動しました。

しかもホテルのカードキーが、
電車のパスモのようなプリペイドカードが内蔵されていました!
すごく便利で感動♫

b0347858_14345603.jpg

電車に乗るたびに切符を買わないで済むし、
使ったぶんだけチェックアウト時に精算できるので使い残しも気になりません。

そして、Wifiルーターを無料で貸し出しもあり!
わざわざ空港で借りてこなくてよかったなあ・と思いました。

受付には日本人スタッフもいるのも安心でした。
そしてロビーでのサービス、
毎日出歩いていたのでほとんど利用はしませんでしたが、
ロビーのラウンジでは、お茶とお菓子が常時用意されていました。
夕方のハッピーアワーにはお酒なども無料でいただけるサービスもありましたよ。


b0347858_14363111.jpg
こんな風にセッティングされてました

朝食は暖かいメニューも冷たいメニューもある豊富なビュッフェ。
お粥や豆乳などの台湾式の朝ごはんもありました。

いやはや至れり尽くせりでした♡

お部屋の方も、アメニティーグッズは一通り揃っていたし、
フルーツやチョコレートもサービスしてあったり、
カプセルコーヒーマシンがあり、無料で美味しいコーヒーが飲めたり
というような点も心地よく過ごせました♫



話は変わりますが・・
「清浄母語」というオーガニックの食材店に行きました。
「ここのフルーツを毎日食べたらお肌ツルツルになった!」
という友人の言葉に惹かれて。。笑

b0347858_14383443.jpg

こちらでは自社農園があり、そこで育てたオーガニックの野菜や果物から、酵素や調味料などを作って販売しています。

b0347858_14393409.jpg
様々な調味料や酵素が並ぶ


英語や日本語が通じず、日本語の説明書きなどを読み、試食などさせてもらって商品を選びました。

一番のオススメと聞いているレモンパイナップルの酵素を試飲。

b0347858_14390720.jpg

一口飲んだだけですが、お腹の中がぐわぁ〜と温まります。
すごいパワーを感じました!
それで、レモンパイナップル酵素とその酵素の出し殻というんでしょうか、つけてあったレモン片を買って帰りました。

b0347858_14405697.jpg
見た目から効きそう・・



台湾から帰って、毎日酵素やレモン片を頂いていますが、お肌の調子よく、お通じよく、感動しています♪
肌の艶も良くなり顔もテカります。笑

通販などはしていないそうで、
この時代にありながら・・台湾に行かなきゃ手に入らないなんて。
ますます台湾に引き寄せられます♡















第2回プラチナブロガーコンテスト



[PR]
by coucouatable | 2018-01-15 08:00 | 旅行 | Comments(0)
台湾、食べてばかりですが、人気の観光スポットにも行きました。
九份と十份です。

「千と千尋の神隠し」の舞台となった九份
映画以来、大勢の観光客で賑わう街となりました。
夕方の提灯に明かりが灯る頃を狙って行きました。
(台北市内から車で1時間ぐらいです)

b0347858_21450671.jpg

レトロでフォトジェニックな風景。
たくさんのお土産屋さんや飲食店が並んでいました。

アーケイドのようになっている路地はまるでお祭りのような賑わい。
階段が続く小道は、幻想的で独特の雰囲気を醸し出していました。

b0347858_21453109.jpg

「情緒たっぷり〜」とゆっくりタイムスリップしたい気分もありましたが、
現実は、狭い路地に人人人・・。
しかも雨降ってるし(泣)
生憎の雨で傘をさしながらの観光で、
ゆっくり散策というわけにも行かなかったのが残念です。

b0347858_21460198.jpg
こんな具合で傘の列


b0347858_21520621.jpg


それでも美味しい手作りのお団子屋さんにはしっかり寄りました!

まずは草餅屋さんの「阿蘭」
草餅のようなまんじゅうに甘い系、辛い系、色々な餡が入っています。
1個約30円ですよー。

b0347858_21464649.jpg

小豆の餡と切り干し大根の餡を食べました。
切り干し大根の餡はピリ辛で、草餅との組み合わせもアリだと思いました。
日本のおやきの草餅バージョン?
お餅は柔らかく、とても美味しかったです。


そしてイモを使った手作り団子屋さん「アーガンイユイユアンディエン」

サツマイモやタロイモが原料のお団子は、弾力もあって美味しい〜♬
おしるこのような温かいスープも、優しいお味、飲み干した〜。

b0347858_21465878.jpg
フォトジェニックではありませんが
本当に美味しい!




九份に行く前に十份に寄りました。
こちらは想像以上に面白かったです。

十份では、天燈(ランタン)を空に飛ばす行事があります。
自分の願い事の書いたランタンを神様の近くまで飛ばして成就を祈るというもの。

まずはお店でランタンを選び、用意された筆と墨で、紙でできたランタンに願い事を書きます。

b0347858_21473797.jpg
韓国からの方大勢



いきなり「さあ書いてー」って筆を渡され、久しぶりの習字、たじろぎました・・(笑)

1個のランタンは4面あるので娘と2面ずつ書きました。
願い事は恥ずかしいので隠しておきます。

b0347858_21480850.jpg

そして1時間に1本しか走らない電車の線路で
ランタンを上げます。
お店の人がちゃんと写真を撮ってくれるので全て言われるがまま
ポーズを決めて、最後にブオーッと火をつけ、上がった〜。

上がった瞬間は感動します。嬉しかったです。
b0347858_15562258.jpg


後から聞いた話ですが、上手に上に上がらず、木に引っかかったり
店に引火したり・・とトラブル続出らしいです。こわ〜。
とりあえず天高く上がってくれて一安心でした。

b0347858_15560818.jpg

願い事、叶うといいです。いっぱい書いちゃいましたけど。笑
娘といい思い出ができました。

台湾女子旅 続きます






第2回プラチナブロガーコンテスト



[PR]
by coucouatable | 2018-01-13 12:47 | 旅行 | Comments(0)
台湾女子旅、美味しかったもの
オススメのお店の続きです。

台湾では朝ごはんから外食が充実しています。
お粥と豆醬(トウジャン)が2大定番。

どうしても豆醬が食べてみたくて、ホテルの朝食もパスして人気店へ。
大安駅にある「永和豆醬大王」


地元客で賑わう店です。
日本語メニューもなく、英語も通じない
ジェスチャーで頼む他なく、写真を指して注文という具合でした。

b0347858_23210884.jpg

店は活気に溢れています。
店に近づいた時、そのオーラを感じました。
ビジネス客がサクッと食べて行ったり、テイクアウトしたり。
家族で食べにきているお客さんも・・。


「豆醬には揚げパンを一緒に食べるといい」とガイドブックなどに出ていたので
温かい豆醬と揚げパンを注文。

b0347858_23290234.jpg


豆醬は、熱々で出来立て。
滑らかな口当たり、日本の豆腐よりずっと緩い。
上にザーサイのような漬物と醤油、黒酢、揚げパンが少し乗っていました。
喉越しよくサラサラ入ります、これは朝食にぴったりの食べ物だと納得です。

b0347858_23220515.jpg

別に注文した揚げパンは、
ここではクレープのような生地に揚げパンを挟んであるもの。

b0347858_23292507.jpg

炭水化物に炭水化物をサンドする?
人気メニューのようでしたが、
私にはこの良さがまだ分からなかった・・。笑
揚げパンと聞くとかなりヘビーな印象ですが
揚げパンというより油がついたお麩のような感じ、とても軽いです。


そして続いて豆腐のスイーツ「豆花」を。
これも絶対食べたいスイーツでしたので2軒。

「庄頭豆花担」
昭和を思い出す雰囲気が漂い、可愛い店内でした。

b0347858_23235715.jpg

白豆花か黒豆花か選べ、トッピングも種類が豊富。
トッピングはピーナッツや小豆、ゼリーなど頼みましたが
小豆やそのシロップが小豆の香り高く、美味しかったです。

b0347858_23244713.jpg

豆花自体はあっさりさらっとしていて、柔らかいー。
日本の豆乳プリンとは違い、どちらかといえば豆腐寄り。
トッピングの旨味を引き出すほっこり、ヘルシーデザートでした♬


もう1軒は「豆花荘」
こちらではたっぷりのピーナッツをチョイス。
ピーナッツは柔らかく煮えていて、素朴な味わいでした。
お餅のデザートも一緒にね。

b0347858_23250059.jpg

b0347858_23300365.jpg



「度小月」の台湾名物のラーメン

b0347858_23260363.jpg
この湯気に弱い〜♡


エビの出汁のスープにそぼろがトッピングされています。
台湾名物の豚丼、ルーロー飯も一緒に頼みました。

b0347858_23320641.jpg

スープはさっぱりで甘辛のお肉とトッピングのパクチーがいい相性。

ルーロー飯も美味しかったです♬
油でギトギトした肉が乗ってるんじゃ・・と心配しましたが、いやいや想像以上にさっぱりしたお肉、しかも柔らかい。
ルーロー飯は、台湾では白いご飯の代わりに頼むようなものなのかも…。

「山菜炒め」も注文。
小魚も一緒に炒めてあり、旨味が詰まっていましたよ。

b0347858_23303912.jpg


台湾女子旅、まだまだ続きます〜。




第2回プラチナブロガーコンテスト



[PR]
by coucouatable | 2018-01-11 08:00 | 旅行 | Comments(0)
娘と女子旅、台湾旅行で食べたもの、
みんな美味しかった!です。
というのも、台湾ツウの友人たちからの情報を頼りに計画しましたから。
何事にも下準備は大切です。
オススメのお店をご紹介していきます〜♬


いろいろ食べ歩きした中で
「台湾旅行で何が私の1番だったかー?」
娘と発表し合いました。
なんと1番は娘と同じ!でした。


1番は、康青龍で食べた「葱餅」でした。
これ!
b0347858_19065179.jpg

お店の名前は「テンシンツォンジュアンビン」(漢字で書けずカタカナ表記)
いつも行列のできるお店です。

ふわふわのネギ入りの小麦粉生地に
お好みで選べますが、卵やハムやチーズなどを選び、甘辛い醤油ソースでサンドして食べます。

ふわふわの小麦粉生地は今まで食べたことのないような生地。
クレープでもないパンでもない、何といっていいか・・。
空気を含んでいるのでふわっと柔らかく、
でも表面はサクッと。

b0347858_19073549.jpg
日本ではこんな生地食べたことがありません
見た目はナンか?でもふわっと柔らかい


中のトッピングはハムと卵にしたのですが、
卵がよく合いますー。
甘辛いソースがポイントで
これは日本のオタフクソースのような味。

b0347858_19094124.jpg
1つ100円前後で食べられます!


めちゃめちゃ美味しかったですー♫
テイクアウト専門なので、
店の軒先で立ち食いしましたが、娘と感動。
夜市のお店同様、
道端にはみ出して餅の生地が積んであったり
めちゃめちゃでしたが、味は良かったです。
もう一回食べたかった・・。


そして、南京復興駅にある
「慶城海南鶏飯」の海南チキンライス

海南チキンライス専門店ですので、メニューは2つ。
チキンライスだけとおかず付きのチキンライス。
セルフサービス大根のスープも頂けました。
(このスープも出汁が効いていて美味しかったー)

b0347858_19202078.jpg
こちらはおかず付き


チキンの火の入り具合が絶妙でした。
とっても柔らかくジューシーです。
鶏肉には味も付いていましたが、ソースが2種類、
甘辛い醤油ダレと、葱ダレとありました。

b0347858_19224679.jpg
自由にかけて食べます
甘いのと辛いのと変化があって美味しいです。



厨房の中もワイルド〜。
どんどん流れ作業で作っているので、それほど待たずに頂けました。
こちらも人気店です。

b0347858_19213950.jpg


そして康青龍にある
台湾家庭料理の店「豊盛食堂」
台湾産の無農薬野菜を使ったこだわりのお店です。

食材のショーウインドウも綺麗♬

b0347858_19123820.jpg

店内はレトロな雰囲気が漂い、おしゃれ♬

b0347858_19203527.jpg

「水蓮の炒め物」「茹でた牡蠣の生姜醤油ソースあえ」「チキンの照り焼き」「ハマグリのスープ」を注文。

b0347858_19205021.jpg

どれも素材の味を活かした優しい味付けでした。
外食ですが、胃腸に優しい感じ、
外で立ち食いがほとんどだったり、屋台の椅子で食べたりだったので
ここでの食事はゆっくり出来てほっとしました。


そして、ずっと食べてみたかった酸菜白肉鍋
「圍爐」(ウェイルー)にて。

b0347858_19234378.jpg

白菜漬けの酸味を楽しむお鍋です。
エビやかに、牡蠣などの海鮮出汁に細かく刻んだ白菜がたっぷり。
お鍋は、中央に炭を入れ、煙突状の蓋が付いています。
すごい火力ですよ、
ぐっつぐつになったところで
豚肉などの具を入れて食べました。


まずは、つけダレを用意します。
こちらでは15品の薬味が用意されていました。

b0347858_19115226.jpg

ゴマだれ、ニラだれ、醤油、黒酢、ごま油、にんにく、生姜、ラー油、豆腐乳・・
好みのものを入れて調合します。
何が合うのかさっぱりわからず、適当に調合。


お鍋の味は想像していたよりずっと食べやすくシンプルでした。
酸っぱさも感じませんでしたー。
もっと古漬けっぽい癖のある味がするのかと思っていただけに
空振りな感じ。笑


つけだれは色々やってみましたが、
個人的にはごま油とニラソースで頂くのが美味しかったです。
b0347858_19352469.jpg

最後は春雨でしめました。
お出汁の効いたスープに春雨が染み込んで美味しかったです♬


台湾美味しいもの編、オススメのお店、まだまだ続きます!






第2回プラチナブロガーコンテスト



[PR]
by coucouatable | 2018-01-09 20:07 | 旅行 | Comments(0)