野菜ソムリエが綴る   季節を感じるお料理日記


by 葉山 ひより
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2018年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧

茅ヶ崎に住む姉が遊びにやって来ました。
お土産は土手で摘んだ「つくしんぼ」
お花見に行った河原の土手に沢山あったそうです。春ですね〜♪

b0347858_22400307.jpg

そのつくしを夕飯で頂きました。
子供の頃山菜摘みに行って以来食べてないなあ・・。

下処理はネットで調べてみると・・
まずは節にある袴をとって、

b0347858_22393228.jpg


水に浸けて灰汁抜きをしました。
たまに水を変えて2時間ぐらい。

その後下ゆでをし、また水に浸けておきます
ここでもたまに水を変えて灰汁抜きをしました。

b0347858_22404059.jpg

水を変えると、水がうっすら緑色になってました。灰汁が出てるんですね。


下ゆでしたつくしは「バター醤油炒め」にすることにしました。これなら子供達も食べやすいかなと。

b0347858_22412081.jpg

しっかり灰汁抜きしたからか、えぐみはない食べやすいお味でした。
シャキシャキの食感が好みでした。


今日の晩酌♡
おつまみの1品になりました。

b0347858_22414123.jpg

春の味覚、美味しかったです。
収穫ご苦労様でした&ごちそうさまでした〜♪



[PR]
by coucouatable | 2018-03-29 22:47 | 料理 | Comments(0)
桜も満開。春ですね〜♪
先週雪が降ったなんて信じられません。

b0347858_15180932.jpg

家の庭に植えたばかりのクリスマスローズに雪が被りました。
雪が被って花がどうなってしまうか・・心配しましたが、
何事もなかったように元気に花を咲かせています♪

b0347858_15183638.jpg

この冬にクリスマスローズを木の根元に植えました。
大好きなお花です。
クリスマスローズの特徴は、下を向いて花を咲かせること。
控え目に咲くところにグッと心を惹きつけられますが、
冬枯れの庭に彩りを与えてくれています♡
年を重ねるごとにどう変わっていくか楽しみです。


さて春爛漫のこのシーズンになると、心が踊り、軽やかな気持ちになって
が見たくなります!

先週、鎌倉、葉山に遊びに行きました。
桜には早く、梅には遅い(泣)時期でやや残念でしたが・・
海を見て気分をリフレッシュしました。

お昼ご飯は「Surfers」へ。
海岸沿いに立つ、見晴らし抜群のカフェです。

b0347858_15191670.jpg
海に突き出たデッキ
間違いなく気持ちよいですよ♪


室内からも海が眺められますが、お天気のいい日は外がおすすめ。
とても気持ちよく過ごせる場所です。

今回はラッキーなことに、
海へ続く階段を少し降りたところ、
海に向いているテーブル席の特等席に座れました♡

b0347858_15193683.jpg
景色を独り占め♡


海を眺めながらのお昼ご飯は、気持ちよい〜♪
ここはスローな時間が流れます。


食べたお食事は
クリーミークラムチャウダー

b0347858_15195246.jpg

ピザ
b0347858_15200638.jpg

ワイルドポークカレードリア
b0347858_15202533.jpg

チップスアンドサルサ
b0347858_15204122.jpg


私が運転を担当することにして、
旦那さんはコロナビールを頂きました。こりゃ最高ですよ。
b0347858_15210487.jpg
お食事の中ではピザが美味しかったです。
専用釜で焼いてるだけあり、こんがり、もっちり焼けて美味しいピザでした。


ここは外も中もわんこオッケーなので
ハルも一緒にいられます。
ハルも終始ご機嫌でした♪

b0347858_15212795.jpg

外でゆったりのんびり過ごすにはこれからの季節が最高です♪
たまには海までドライブもいいものです♪









[PR]
by coucouatable | 2018-03-26 21:35 | レストラン | Comments(0)
つくりおきの料理教室で紹介した12品のメニュー

今回はいつもとスタイルが変わって、
台所に料理を並べて、ビュッフェ形式でお皿に取っていってもらいました!

b0347858_20423945.jpg
美しく盛り付けて、いただきます!

12品並んだ〜
主菜も副菜もあります。
b0347858_20383208.jpg


ホテルみたい〜♡

b0347858_20440968.jpg


今回の「つくりおき料理教室」は
「休日の2時間で平日5日分の食事を作り置きする」のがコンセプト。
基本、平日、台所で料理はしません、
温めるだけ、または、メニューによっては焼いたりするのみです。
なので食材を余らせないことが大切なんです。


ここで大切なのは買い物
買い物をするときの注意点などもお話ししましたが、
野菜の種類を多く買いすぎないこともポイントの1つです。

大切なのは固定観念を捨てることです♪
この料理は、これでなきゃいけないという考えを無くし、余った野菜で何を作るか、どう工夫するかを考えることが大切です。
ここも脳トレ♪です。

今回のメニューで「ドライカレー」がメインの日があり、そこにセロリを少し使いました。

するとセロリが余ります。
そこで余ったセロリで副菜を作ることにしました。

出来たメニューは「セロリとりんごの甘酢和え」です。

b0347858_20434940.jpg

甘酢和えは色々な野菜で作れます。
白菜でも大根でも、ブロッコリーでも・・・。
ご家庭でも冷蔵庫に余ってしまいそうな野菜があれば
甘酢につけるのはおすすめです♡


「セロリとりんごの甘酢和え」はセロリ臭さが気にならないと大人気でした。
「いや〜感激。早速セロリで作ってみよう」とおっしゃられて帰った方いっぱいいらっしゃいましたから。

日が経つとセロリによく酢が染み込んで、酢の角も取れてマイルドになります。
日持ちもするし、美味しくもなるので作り置きに向いていると思いますよ♪


「つくりおき料理教室」では、料理を理論的に考えました。
実際考えて作業してもらう時間もあり、いつもとは一味違う料理教室となりました。

b0347858_21013115.jpeg

そろそろ2時間で12品チャレンジしてくださったかな?
私は、こんなゲーム感覚で楽しめる台所仕事があるって知っただけで、面白くって仕方ないって思いました。

「つくりおき」で台所仕事も楽しんで、
普段の時間の使い方にゆとりが生まれたらいいですね。

冷蔵庫に安心感がある・・っておっしゃった生徒さんがいらっしゃいましたが
その安心感が日々の暮らしに大切な要素だと思います。


また季節を変えて、品数やパターンも変えて、
「つくりおきの料理教室」やりたいと思います♪
またのお越しをお待ちしています!
大勢のご参加、ありがとうございました♡


最後に・・つくりおき料理教室最終日
これまで残してあったパクチーの根っこ、全て素揚げにして皆さんで頂きました♪

b0347858_20461142.jpg

えー?食べられるんですか!とびっくりされましたが、はい、食べられます♡
素揚げにするとお芋っぽくてほくほくなパクチーになります。
最終日の参加者ラッキー♡でした。笑










[PR]
by coucouatable | 2018-03-24 08:00 | 料理教室 | Comments(0)
「つくりおきの料理教室」を開催しました。

たくさんのつくりおき料理が、レシピ本やSNSでも紹介されています。
確実に時代のニーズなんだと実感しています。

b0347858_21325694.jpg

私は実は「つくりおきしない派」でした。
でも食に関する仕事に携わっている以上、勉強は大切。
「つくりおきマイスター」で習ったことを復習して、自分なりの経験を基に料理教室の準備をしました。

つくりおき料理教室でお話ししたこと・・
「保存してみて、美味しいか美味しくないか」
ここがポイントです。

なんでも作り置きすれば良いってものじゃありません。
と言わせていただきます!


保存すると・・・
美味しさが増すもの、
仕上げの工夫で美味しくなるもの、
早めに食べれば割と美味しいもの、
向かないもの、
など料理によって、つくりおき♡美味しさランキング♪は変わります(笑)

今回のつくりおき料理教室のメニューの中で
「いつもうちで作っているものより美味しい!「味が違う!」
という意見が多かったメニューがあります。


1つは「根菜ラタトゥイユ」

b0347858_21312029.jpg

季節的に旬の食材を入れて作ったので野菜は根菜系になりました。
ラタトゥイユは教室の数日前に作って保存していました。


時間が経って美味しくなるものの代表例ですね♪
味が染み込み、酸味がマイルドになり味が落ち着きます。



もう一つは「鰆の手作り西京焼き」

b0347858_21313564.jpg


西京漬けはお家で作れます。
添加物なしの安心なタレが出来ます。
塩麹、味噌、みりんを1:1:1の割合で混ぜたタレに絡ませるだけです。
(魚の切り身4切れで各大さじ1ぐらいの分量で大丈夫です)


教室では、1週間近くタレに漬けたものを焼いたら、
「え?買わなくてもこんなに美味しいの?」って感動してもらえました。
西京漬けも時間が経つと美味しくなるメニューです。


こんな風に「味が染み込んで美味しくなるもの」の料理例なども紹介しました。

素材から水が出るものは味がぼやけて美味しくないし、食感を楽しむものも向きません。
やはり煮込み料理や煮物、漬け魚(肉)、オイルマリネ、
サラダなら根菜系や乾物を使ったものが向いていると思います。


「つくりおき」
自分のライフサイクルに合えば、
休日の2時間で平日5日分の料理12品を作り置きも良いですね!

これまで、つくりおきしない派でしたが、
今回の料理教室のために色々実験しているうちに、我が家の冷蔵庫もつくりおきでいっぱいになりまして・・
朝ごはんが豊かになりました♡

作っておいて悪いことなんて何もありません(笑)
お陰で朝から栄養たっぷり幸せな食卓となりました。




[PR]
by coucouatable | 2018-03-22 08:00 | 料理教室 | Comments(0)
「つくりおきマイスター」で習得した「つくりおき」のテクニックを基に
つくりおきの料理教室を開催しました。
おかげさまで満員御礼!
たくさんのご参加ありがとうございました!

b0347858_20354642.jpg

いつもより頭を使う?料理教室になりましたが
「良い脳トレになりました〜」って感想もちらり(笑)
私は、みなさんで試食した時の笑顔で、準備期間の労が吹っ飛びました!


「休日の2時間を使って12品のつくりおき料理を作るプラン」
そこには色々なテクニックが必要です。

b0347858_20383208.jpg
12品が並びましたー!


今日ご紹介するのは、「食材の使い回し」です。
今回紹介したレシピの「ドライカレー」「カブのそぼろあんかけ」

こちらは玉ねぎと豚ひき肉を炒めるところまでの手順を同じにしました。
肉そぼろにする分を取り分けてから、ドライカレーを作りました。

こうすることで時間の短縮にもなりますし、食材の無駄も省けます。


つくりおきのドライカレー
b0347858_20124476.jpg
こちらはトマトジュースで作ります。
とてもマイルド。想像しているドライカレーと違うと思います。
うちのこども達が小さい頃から作っているレシピなので、やさしいお味で、美味しいです。


かぶのそぼろあんかけ
b0347858_20121854.jpg
やや甘辛くしたそぼろあん、これは間違いなく美味しいです。
かぶの蒸し時間が要注意です!
思っている以上に煮えるの早いですから、余熱でも柔らかくなりますので。



一つ「つくりおき」で大切なこと・・
それは「この食材でなきゃいけない」「この手順でなきゃいけない」
という固定観念を捨てることです。

家庭料理ですから、お店のような料理でなくて良いわけです♡
ドライカレーのひき肉が合挽肉でなくたっていいし、
そぼろ肉が鶏ひき肉でなくても構いません。
生姜やにんにくを炒めるタイミングが少し遅れてもいいんです。

こんな風に合理化することで、時短になり、品数も増えていきますよ♪


今回も赤ちゃんを連れてご参加の生徒さんもいらっしゃいました。ハルとも仲良くしてくれました。

b0347858_20170432.jpg

みんなのアイドルでした(笑)
後から「みなさんが親切で有り難かったです」と感想を頂けて、
私も生徒のみなさんに感謝です!
乳母はいつでもいっぱいいますからね・・とご案内してしまうぐらいです。

働く若い女性に、社会でも頑張ってもらいたいし、
お母さんの味を家庭でも伝承して欲しいから・・
そのためには、周りのサポートが大切です。
核家族の時代にこそ、ご近所の繋がりや知り合い同士のサポートは欠かせないと思っています。
ここに来てくださる生徒さんも同じ気持ちでいてくださり、本当に感謝しています♡






[PR]
by coucouatable | 2018-03-20 20:28 | 料理教室 | Comments(0)
「つくりおきの料理教室」を開催しました。

「休日の2時間を使って平日5日分の夕食をつくりおきする!」

b0347858_18025931.jpg

そんな魔法のダンドリ力を伝授しました。
生徒さんの反応は私が思っていた以上に大きく、たくさんの生徒さんにご参加いただきました。

b0347858_18060390.jpg
たくさんの笑顔が見られました♡


つくりおきには、普段の調理とは異なる特殊なテクニックが必要です。
1品ずつ作っていたらとても2時間では終わりません。
時間を有効に活用するために、メニュー選びがとても大切です。

また、つくりおきはただ作っておけばいいと言うのでは味気ない・・
つくりおきして美味しいものであるべきです。
どんなものが作り置きに向いているか…などもお伝えしました。


そんな内容を踏まえて、
つくりおき料理の大まかな献立の立て方から、注意点、大切なポイント、買い物のコツなどお話ししました。


また実際に12品をどうやって時間配分するかの作業も
シートを使って作業してもらいました。

b0347858_18033465.jpg

今回はいつもと違う教室の風景が見られて新鮮でした♡
みなさんで和気藹々と楽しく作業してもらえました。


続いて、仕上げのこつ、保存の観点から菌を増やさないコツ、保存容器の種類について・・・色々な角度からお話ししました。
保存容器についても色々な観点からお話ししました。

私のオススメは「耐熱ガラス」です。
色や匂いもつきにくいし、電子レンジやオーブンにも使えます、
油汚れも落ちがよく、清潔感があると言う点が優れた点。

「まずは保存容器揃えます!」って方も多数いらっしゃいました。


みなさんから、色々な感想を頂けました。
「料理を分解するなんて斬新!」
「これこそ究極の働き方改革です!」
「これをマスターすれば、冷蔵庫に美味しいの安心感ができそう!」
などなど・・。


お話しが終わったところで
みなさんで実際調理をしていただきました。
流石に12品を作るのはやめて、
半分は事前に作り置きしておき、
半分を下準備しておき、調理してもらいました。



完成した料理じゃ〜ん
さすがに圧巻でした!

b0347858_18044843.jpg


続きはブログで紹介します。


[PR]
by coucouatable | 2018-03-16 18:13 | 料理教室 | Comments(0)
腸内環境を整えることは、人の健康に欠かせない要素です。
毎日快便ですかー?

免疫細胞の7割が腸にあるとも言われていて
腸は健康の源という事が知られてきました。

美しい腸内フローラを形成するために
発酵食品を積極的に摂ることはとても大切です。

最近私のお気に入りの発酵食品は・・「酒粕」です。
年末あたりから、日本酒を絞った絞りかすである「酒粕」が店頭に並ぶと、季節を感じます。

酒粕は好きか嫌いか、好みが分かれますー

私はもちろんたまらなく好きです♡
ふわ〜んと広がる甘いお酒の香り、酒粕もそのまま食べちゃえます。

今日はその酒粕で粕漬けを作りました。

b0347858_21330536.jpg

漬けたのは「鱒」
淡白で癖のないさっぱりとしたお魚です。
粕漬けは保存食としても最適です。
1週間ぐらいしてから焼いて食べましたが、
優しい風味がとても美味しかったです♪


鱒の粕漬け

鱒  4切れ
酒粕 100g
酒  大さじ2〜3
味噌 大さじ1
砂糖 大さじ1
塩  小さじ1/2

●作り方
1、酒粕は硬い場合は、耐熱容器に入れ日本酒と一緒に電子レンジで1分ぐらい加熱する
2、柔らかくなった1に味噌、砂糖、塩を加えてたれを作る
3、鱒の表面に2を塗りつけて、保存容器で冷蔵庫保存する(2日以上置く)
4、魚焼きグリルやフライパンで焼く



b0347858_21340782.jpg

こんな食事が一番しっくり来ます
b0347858_21345803.jpg

同じように酒粕で野菜も漬けられます。
キュウリやかぶやラディッシュなど。
これも時間が経つとまろやかになって美味しいですのでオススメです♪


[PR]
by coucouatable | 2018-03-12 21:52 | 料理 | Comments(0)
冬の料理教室も終盤です。
(料理教室についてお問い合わせはこちら

料理教室では、季節のレシピの紹介、
プチ栄養講座として
健康と食事をテーマにしたお話をしています。

今回は金柑のお茶をお出しして
雑談も交えながら・・お話しました。

b0347858_21551928.jpg
金柑茶は金柑の砂糖漬けをお湯で溶いたものです。
(レシピは以前のブログより)
美味しい♡って喜んでもらえました♪


レシピの紹介や健康をテーマにしたお話をした後、メニューの4品をキッチンで作ります。

今回の冬のメニュー

b0347858_17022955.jpg

調理は、お鍋やフライパン、しゃもじ、トング・・色々な調理器具をその時のメニューに合わせて使います。


すると必ず、「この調理器具いいですね♡うちも買っちゃおう!」
と言って帰られる方が大勢いらっしゃいます。

思い返せばこれまで、炭酸水を作れる「ソーダストリーム」
大きい蒸し籠の「セイロ」
細かいものでは・・「棕櫚の亀の子たわし」
などが人気でしたー。


今回の冬のメニューの1品は「チヂミ」でした。
b0347858_21562497.jpg

そのチヂミを焼く時のフライパンが柳宗理の鉄のフライパンでした。
今回のヒット調理器具はこのフライパン!でした。

b0347858_21564080.jpg

我が家では、このフライパンを使い始めて3年ぐらいでしょうか・・
いい具合に育っているのを見て、
「やっぱり鉄が良いですねー」と仰り、
「アマゾンや近くの百貨店で買いましたー!」
「私も育てます!」
っていう声が多数でした。

昨日はその場で「アマゾン」でポチッとしている生徒さんも(笑)
以前から鉄のフライパンを探していたそうで、
実際使ってみると使い勝手などが分かりますからね。


テフロン加工のフライパンは、
焦げ付きなどの心配も少なく、
油も少なく済み、使いやすいと思いますが、
使われている素材の安全性には疑問がありますし、
何より消耗品で、すぐに買い換える必要があります。

それに引き換え、鉄のフライパンは昔からの調理器具ですので安心して使えますね♪
長く使えるので経済的でもあり、鉄分も補給でき、熱電動率もよくカリッと仕上がります。
良いことづくめ♡

鉄のフライパンの取り扱い方などもお知らせしながら、オススメしています〜。


そして今回の冬のメニューの目玉はお鍋でしたが、
使った「仕切りのあるお鍋」も生徒さんの興味を引きました。
買おうかどうか迷っている方、多数!

b0347858_22100656.jpg

お子さんが小さいと辛い味付けの鍋が食べられないので、これは良いかも♡と悩んでいたり、
味付けにバラエティーがあったら、もっと楽しい♡という方も。
もう河童橋に行かれているかもしれません。笑


料理教室では美味しく健康に良いレシピの紹介以外にも、調理器具を紹介したり、
調味料の情報もお伝えするなど盛り沢山です。
キッチンに立てば、いっぱい楽しいことがありますから♪

これからも生徒さんに有益な情報を発信して行きたいと思います。
冬の料理教室も残りわずかですが、
最後までしっかり務めたいと思います。




[PR]
by coucouatable | 2018-03-08 22:14 | 料理教室 | Comments(0)
用賀にある割烹「華やぎ」
和食を食べたい時、ちょっと呑みたい時に
気軽に行けるお店です。

清潔感に溢れた和風のキリッとした、
でも家族で集えるような温かみのある雰囲気が、何度訪ねても、お正月を迎えた時のようなうきうきした気持ちにさせてくれます。

駅から徒歩3分と少し外れた所にありますが、
近くには京会席の「本城」寿司の「井乃上」とあり、
「用賀の和食ストリート」と勝手に呼ばせていただいています。笑


今回は「春」を感じさせるメニューがたくさんありました。


筍炭火焼

b0347858_20142133.jpg
香りが良い〜
山椒とのコンビネーションも最高です


燻製ベーコンと半熟卵のポテトサラダ

b0347858_20144099.jpg
がっつりボリューム満点でした!


山菜天ぷら盛り合わせ

b0347858_20145430.jpg
やっぱり山菜は天ぷらに限る〜と感じさせてくれる一品


もつ煮込み

b0347858_20150590.jpg
せんまい・・無理と思っていましたが、美味しいから食べられました(笑)


ネギタン塩 炭火焼

b0347858_20152479.jpg

柔らかくて脂の乗った牛タンでした。


百合根ハンバーグ

b0347858_20153304.jpg

どんな大人の味?と思いきや、意外と普通に食べやすいデミグラスソース



鯛めし

b0347858_20160587.jpg

土鍋で炊いた鯛めし、必ず毎回注文する品です。
香りが良くて美味しいー!


今回もみんな綺麗に美味しく完食です。
一足先に春を楽しめ大満足でした。


[PR]
by coucouatable | 2018-03-02 08:00 | レストラン | Comments(0)