<   2019年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

大学時代の大親友が小説家デビューを果たしました。

八幡橙
「ランドルトの環」
b0347858_20274125.jpg

生まれ育った国立の本屋さんに、自分の小説が置かれることが彼女の夢だったと聞いていましたが、夢は実現しました♪

私もあえてアマゾンで注文ではなく、本屋に買いに行きましたが、なんだかドキドキしてしまいました。

あった〜!平積みになってますよ。
b0347858_20284113.jpg

小説は素晴らしい!
読み始めたら夢中になって、一日で読んでしまいました。
男子高校生が主人公の青春小説です。
読み終えて、母の立場として思う事も沢山あり、息子の立場を考える場面も多く、また自分の高校時代に想いを馳せる場面もありました。
とても面白いので、おススメです。
文の繋ぎがとても上手だなと〜作家を褒めるような立場じゃありませんが…読み応え十分です。

さて、そんな彼女の小説出版を祝って、お家でお祝いをしました。


b0347858_20340252.jpg
フランチャコルタで乾杯です!


b0347858_20303081.jpg

おもてなし料理の目玉は、天然岩牡蠣!
鱒の炙りのお刺身に、鶏レバーの赤ワイン煮をつまみに。

その他、はんぺんと野菜の煮物、ミートボールなどを用意しました。

b0347858_20350866.jpg


b0347858_20333497.jpg

夕方から始まったお祝いのごはん、いくら話しても話し足りない…笑
気づけば夜中。
帰り際にサイン!サイン!
1時11分、よく笑い、よく語り、よく食べた!

b0347858_20363851.jpg

この小説が映画化されるのをひとり夢見ております。
配役まで考えてますから〜!
どうぞよろしくお願い致します。



by coucouatable | 2019-04-20 20:11 | ホームパーティ | Comments(0)
わかさ6月号が発売になりました。
6月号のテーマは「坐骨神経痛」

b0347858_16070615.jpg

私の周りにも坐骨神経痛でお悩みの方、いらっしゃいます。
歳を重ねるうちに、健康体でいるように見えても、色々と身体にガタがきます。
毎度「わかさ」のテーマには、あるあるだなあと惹きつけられます。

私は「スーパーの食材で手軽に作れる、坐骨神経痛や排尿障害改善のための薬膳レシピ10選」を紹介させて頂きました。

b0347858_16072559.jpg

主に血流を良くする食材を利用しています。
山芋、生姜、セロリ、レバー、ハトムギ、ごま、黒豆、シナモン、ラム肉…。

どれも手軽に作れるものばかりですので、是非ご覧になってもらえればと思います。

特に「鶏レバーとプルーンの赤ワイン煮」は、私の最近のイチ押しレシピでしたが、カメラマンさんや編集者さんに試食してもらい、絶賛してもらって、更に自信が持てました!笑

b0347858_16074360.jpg

鶏レバーといえば、甘辛く醤油で煮るのが美味しく定番です。
そればかりになりがちではありませんか。

赤ワインとウスターソース、はちみつ、シナモンで煮る!
新しい調理法として、食卓に新しい風を吹かせられるのでは…♡と思っています。


その為
ラム肉のハーブ焼き
b0347858_16084414.jpg

蒸しキャベツのごまダレソース
b0347858_16091139.jpg

お手軽レシピ色々あります。
参考になさってもらえれば嬉しいです。




by coucouatable | 2019-04-17 15:58 | 料理 | Comments(0)
「三五八漬け」って知ってますか。

東北地方で昔からある糀漬けのことなんです。

塩3、糀5、蒸し米8の割合で混ぜ合わせたもので、お漬物が出来る糀漬けです。
お漬物だけでなく、お肉やお魚を漬けても美味しいそうです。

発酵食品の一つとして、とても気になっていた郷土料理でした。


そして、お店で目にした「358漬け」

b0347858_14393132.jpg

パッケージは小ぶりで、これなら使い切りサイズで嬉しい♡
こちらは、水と混ぜるだけで出来上がる、言わば358漬けの素のようなもの。
これに野菜や肉、魚を漬けます。


「小茄子」「島らっきょう」「きゅうり」「アボガド」を漬けてみました。


b0347858_14403255.jpg

b0347858_14401123.jpg

丸のままつけるのであれば3時間以上で完成、
刻んでつけるのであればもっと短時間で漬かるそうです。

塩麹漬けと似た感じに漬かります。
蒸し米が入る分、まろやか〜。

b0347858_14412936.jpg

糠床は我が家にはないため、漬物は常備していませんが、こんな風にすぐにお漬物を作れるなら、常備して置くのもよいと思いました。

特にアボガドの三五八漬けは、たまらなく美味しいですよ♪
塩気を含んでもまろやかです。

b0347858_14431929.jpg

日本は発酵王国!
地方によって、様々な発酵食品がありますね。三五八漬け、オススメです♪




by coucouatable | 2019-04-14 14:04 | 料理 | Comments(0)
オーガニック好きの友人から
「簡単で美味しいよ」とオススメされたパンケーキミックス

b0347858_23533424.jpg

そもそも、粉と卵と牛乳混ぜるだけで出来るのに、なんでわざわざパンケーキミックス買う?って思っていたわたし。
オーガニックな上に美味しいと聞いて・・
そのポリシーを簡単に捨てて(笑)買ってみることに。

通常のホットケーキミックスもパンケーキミックスは、小さいお子さんがいる家庭でよく使われているはずなのに、残念なのは、添加物が入っていること。

でもこちらのパンケーキミックスは成分表示をみたら、安心ですね♪
ちなみにこちらは「ビオセボン」で買いました。

そして一緒に買ったのがチョコレートスプレッドこちらもオーガニック好きの友人オススメの品。

「リゴーニ・ディ・アシアゴ」の
オーガニックヘーゼルナッツチョコレートスプレッド ビーガン」
b0347858_23550379.jpg


これら2つを使って朝ごはんを。

このパンケーキミックス、ボトルに入っているのは、牛乳をこのボトルに入れて混ぜると出来上がるというキットになっているからです。
これは洗い物を出さないで作れる優れものです。

b0347858_23552592.jpg

でも、友人曰く「ボトルについて残ってしまうのが、もったいないから、使う分だけ出している」とのこと。

確かに、それは賢いかも〜と、
それにならって、使いたい分量だけ出して、牛乳と混ぜて、焼きました。

ビルズのパンケーキのようにふわふわ〜ととまで行きませんでしたが、
適度にふわっと、食感はしっとりもちっと美味しく完成♪しました。
そして割と塩気が効いていました。
甘みのあるソースとの愛称は良さそうです。

b0347858_23560072.jpg

チョコスプレッドも、さらりとしながらもカカオの旨味を感じられます。
美味しいから、山盛りつけちゃいそう・・。それはそれで危険。

パンケーキをいただく朝食でテンションも上がりました♪
今日も一日、楽しく行けそうです♡

混ぜるだけのパンケーキミックス、確かに簡単です。人気のワケ、判りました♪





by coucouatable | 2019-04-11 00:15 | デザート | Comments(0)
今日は地元ネタです。
用賀にある焼き鳥屋さん「山本屋」

姉が味噌作り教室にやってきてくれたので、夕飯は外食で、
「焼き鳥が食べたい〜」と言う姉を連れて行きました。

実は用賀って焼き鳥屋さんが沢山あるんです。
山本屋がある通りにも1軒、2軒、通りに出たらまた1軒。
違う通りにもあるある・・。

そんな立地条件の中、
こちらのお店は、看板もない、ちょっと変わったお店なんです。

b0347858_23252057.jpg
暖簾をくぐり、階段を上るとなんの看板もない扉が。
知らなかったらこの扉を開く勇気はありませんー!
b0347858_23254923.jpg

でも扉をひらけば、いつも満席の人気店。
賑やかで、美味しそうな空気が満ちています〜。


こちらでは、最初に串焼きが5本出てくるシステムです。
その後は自由に好きなメニューを選びます。

本日の5本の串焼きは
ささみ、レンコン、ハツ、手羽先、こにく
でした。
どれもとても美味しかったです♪
b0347858_23265491.jpg

ささみの焼き具合も絶妙で、トッピングされてる胡椒との相性も良かったです。
鮮度の良さが光ります。
珍しい部位では「こにく」
「こにく」とは、首の肉のこと。
引き締まった身で歯ごたえがありますが、とてもジューシーでした♪


5本が終わったところで食べたい串焼きをオーダー。

野菜では「干しトマト」「そら豆」を。
b0347858_23271354.jpg

b0347858_23275325.jpg

串焼きでは「白レバー」「砂肝」
b0347858_23294717.jpg

b0347858_23300943.jpg

変わりどころで「キンカン」「合鴨つくね」
b0347858_23302104.jpg

どれもこれも美味しいー!

干しトマトは甘くて酸っぱくて、杏みたいでした。
キンカンとチーズを焼く!これはとても勉強になりました。
合鴨つくねはしっかり脂が乗ったお肉、ジューシーで香ばしくて美味しかったです。
これはまたきっと頼みたい♪


姉も私も大満足♡でした。
喜んでもらえて、連れて行った甲斐がありました。

看板がありませんが、駅からすぐ。
ちょっとミステリアスなお店です。

用賀の数ある焼き鳥屋さんの中で、やっぱりここが美味しい♪と思います。

b0347858_23320932.jpg



by coucouatable | 2019-04-07 13:54 | レストラン | Comments(0)
おから味噌作り教室のあとでお出しした、
おから味噌を使ったランチ

その1つの「豆乳坦々麺」が生徒さんに好評でしたので、こちらにレシピのご紹介をします♪

b0347858_13455623.jpg

ピリ辛☆豆乳坦々麺

●材料(4人前)

うどんやそうめん 200g〜300g

(豆乳スープ)
豆乳 200cc
鶏ガラスープ 200cc
塩 適量

(肉そぼろ)
豚ひき肉 200g
にんにく 1かけ
生姜 1かけ
ごま油 大さじ1
(調味料A)
味噌 大さじ1/2
黒砂糖 小さじ1
紹興酒 大さじ1
コチジャン 大さじ1/2
麻辣醤 小さじ1

パクチー 適宜

●作り方
1、うどんやそうめんは茹でて、冷水にとり、冷やし、ザルにあげる
2、鶏ガラスープと豆乳と塩を混ぜて冷やしておく(しっかり味をつける)
3、フライパンにごま油を熱し、にんにく、生姜を炒め、ひき肉を炒める
4、調味料Aを入れ、味を整える
5、お椀に2を注ぎ、うどんまたはそうめんを入れ、4のそぼろを乗せる
6、お好みでパクチーを添える


b0347858_13490136.jpg

「豆乳坦々麺、お外で食べる味がする〜♪」
と評判でしたが、隠し味は「麻辣醤」

b0347858_13481748.jpg

辛味成分の他、八角や花山椒などが入っている調味料です。
添加物も入っていないところが気に入って購入してみたところ大正解!
これを少し足すことで、風味が増します。
大人の味になります。

もちろん麻辣醤なしでも美味しいですよ。
また代わりに五香粉などでも代用できるかなと思います。


まだ朝晩冷える日もありますが、
冷やしそうめんやうどんが食卓に登場する季節になってきました。
ぜひお試しください〜。


by coucouatable | 2019-04-05 18:25 | 料理 | Comments(0)