<   2019年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

葉山の家で、大勢のお客さんが集まりました。

その日は、数回かけて行なっていた勉強会の最終回で、その後懇親会という流れでした。
メインはベランダバーベキュー。

b0347858_23522493.jpg

食材も皆さんで準備して配達してもらえるということだったので、
私の方は野菜中心の簡単なおつまみを作りました

バーベキューを準備しながらつまめる料理、
箸休めで食べたくなる料理、
旬の野菜を使った料理、
日頃から外食続きであろうと思われる方々のための健康を考えた料理

でまとめました♡

b0347858_23570841.jpg


「おもてなし料理」と聞くと、すごくかしこまって作らなきゃ・・と思いがちですが、
普通でいいんです・・と私は思っています。

家庭で開くホームパーティー、お店のようにする必要はありません。
家庭ならではの温もり、お客さんの気持ちを考えて、心がこもった料理を考えることが大切だと思っています。


用意したのは・・

いぶりがっことクリームチーズ。
b0347858_23531945.jpg

珍しいのが人参いぶりがっこ。
これはこの日の為に買っておいた、二子玉川のマルシェで出会った秋田のいぶりがっこ。
いぶりがっこ自体が上品で美味しくて〜
クリームチーズとの愛称は抜群ですね♪


ゴーヤの胡麻和え。

b0347858_23541865.jpg

酒のつまみにもなるように大人のアレンジ。
生姜の千切りを加えて、少しアクセントを。


焼きなすと焼きパプリカのマリネ。

b0347858_23535654.jpg

彩りよく、にんにくとハーブを加えてパンチありです♪


たたききゅうりとミョウガの塩昆布和え

b0347858_23540629.jpg

さらりと漬物感覚で食べられます。


その他、かまぼことわさび漬け、枝豆も、季節の彩りです。
どちらも美味しいって即完売でしたー。
旬の野菜は体の調子を整えてくれます。
人間の体は自然とそういうものを欲しているんだと思います。


バーベキューも美味しく焼き上げてくださり、
用意したつまみも、酒のつまみにぴったり♪と喜んでいただけ、とても充実した懇親会となりました。

最後に、皆さん将来の目標を宣言して(変な宗教じゃありませんからww)
お開きとなりました。

何事にもチャレンジし続ける若者の思いに触れて、私も若い頃を思い出しつつ
皆さんの心意気に感動した1日でした。
私も若者たちに負けないで頑張りますー。笑


そして翌日は葉山あじさい公園へ。

b0347858_23593025.jpg

派手さはありませんが、美しく紫陽花が咲き乱れています。
海を背に紫陽花のシチュエーションも珍しいです。

b0347858_23593469.jpg

b0347858_00012233.jpg

ハルも紫陽花の美しさ、分かってくれたかな…。
b0347858_00015337.jpg


by coucouatable | 2019-06-30 00:05 | ホームパーティ | Comments(0)
春の料理教室も終盤です。

新玉ねぎ、トウモロコシ、なす、きゅうり、トマト・・・夏野菜たっぷりの料理を紹介しています。
以前のブログでメニューの一つの玉ねぎ料理3種盛りについて紹介しましたが、


今回のメインは「チリコンカンサラダ飯」

b0347858_16085296.jpg

十六穀米を入れつつ、豆よりもお肉たっぷりのチリコンカンにたっぷりお野菜を加えて、普段のおうちごはんも、カフェ風にアレンジしました。
「濃い味のイメージだったけど優しい味付けで食べやすい」
「まぜまぜすると美味しい〜」
と大好評です♪

しかも簡単であっという間にできるのも、
作り置き料理になる点でも、
主婦目線から大人気です。

でもチリコンカンを作る上で重要なポイントが・・
ひき肉は自分でひきましょう!とアドバイスさせて頂いています。

今回は合挽きにします。
b0347858_16094845.jpg

市販のひき肉はどんなお肉が使われているか明確ではありません。
また脂がとっても多いです。
美味しくヘルシーに作りたいなら、フードプロセッサーでお肉をひくことを勧めています。
特別に良い部位でなくて構いません。
「細切れ」「切り落とし」などをひきます。

b0347858_16103681.jpg

手作りひき肉で調理すれば、肉の味をしっかり味わっていただけていると思います♡
簡単な調理方法でも、素材はこだわるべきですね。

その他のメニューは、揚げなすときゅうりドレッシング
すりおろしきゅうりを使って、揚げなすをさっぱりアレンジ♪
b0347858_16105647.jpg

トウモロコシと卵のスープ
コーンのお出汁たっぷりで、コーンの甘みが際立ちます♪
b0347858_16130943.jpg


料理の紹介の他に「プチ栄養セミナー」の時間を少し設けています。

今回のテーマは「むくみ」について。
歳を重ねるごとに「むくみ」を感じる今日この頃。

仕事で座りっぱなし、立ちっぱなしだとむくみませんか?
朝起きたら、枕カバーの跡、ついてたりしませんか?

そのむくみの正体とその対策についてお話ししています。

なんでむくむか、
人間の体は・・
心臓から送り出した酸素、栄養を細胞が取り入れます。
細胞が排出した二酸化炭素や老廃物は、静脈やリンパ管を通して心臓に戻ってくるのですが、それが戻れず、皮膚の下に溜まった状態、これがむくみです。

そこで、むくみの原因の1つは「血流」というところに焦点を当てて、
「血を作る、増やす、流す!」というポイントで、アドバイスさせて頂いています。

日本人女性の大方はタンパク質、鉄分不足です。

血を作るためには、しっかりタンパク質、鉄分を摂らなくてはいけません。
効率よく摂取できるのは植物性より動物性。
そしてまた摂取したつもりの必要な栄養素も、しっかり消化吸収出来ていなければ意味がありません。
あなたの胃腸、しっかり休めていますか?
そんな話をしています。

また、血を増やすためにも、早寝早起きの習慣づけの大切さをお話し、
また血流を良くするために、身体を温める食材の紹介などもしています。

料理教室については伝えたいこと多すぎです。
またチャンスがあればお知らせしたいと思います。

まもなく春の教室も終わりです。
翌週からはつくりおきの料理教室が始まります。
こちらもお楽しみにどうぞ♡

b0347858_22115841.jpg

by coucouatable | 2019-06-24 22:39 | 料理教室 | Comments(0)
普段から懇意にしているママ友が海外にお引越し。
出発前に、彼女の送別会を開きました。

二子玉川の「naturam kazuya sugiura」にて。
b0347858_19555463.jpg

二子玉川という地に一軒家レストランなんて贅沢!!
外観が可愛らしくてうっとり〜女子ウケ間違いなしです。


中に入ってもアンティークな家具に囲まれ、天井が高く広々です。
ナチュラルテイストなので、気負わずゆったりできるフレンチレストランです。

b0347858_19560584.jpg

飾ってあるインテリアも、小物雑貨も、どこを見渡してもおしゃれ空間。

b0347858_19564688.jpg


お食事は、一休のスパークリングワインがついたフルコースディナーを予約しました。


前菜が出てきたところで、思わず「うわぁ素敵♡」とため息が出ます。

b0347858_19570542.jpg

イカスミを加えたジャガイモのニョッキなのですが、あまりに洗練されすぎて、アートなので、どこを食べていいのか分からない(笑)

「食べれるの黒いのだけですよねー」って確認してるおばさんたちでした(笑)
ちなみに下に敷き詰めてあるのは「レンズ豆」でした。
ツタの葉も食べません。

そして2品めはトウモロコシのスープ。
なんとコーヒーの泡が浮かんでるんです。
合うような合わないような?近未来的なお味!!
b0347858_19572730.jpg


3品めは、ガスパチョと鯵とチェリートマトのカルパッチョ風のお皿。
b0347858_19584022.jpg

ガスパチョをソースのようにしてしつらえるとは、素晴らしい。
この辺りから、味が受け入れられるようになって来ました。
お皿のデザインや盛り付け方も洗練されていて綺麗です。


カンパーニュは、こんな風に田舎パンっぽく素朴にアレンジ。
b0347858_19590447.jpg

ニクイです〜
添えてあるのはニンジンペースト。
甘くてさっぱりしていました。

続いて麦烏賊とそら豆リゾット。
これがとても美味しかったです。
目でも舌でも味わえる一品。
イカの香りと柔らかさ、お豆やトマトとの相性も抜群でした。


ヒラメのソテーのお皿。
b0347858_20005651.jpg

ネギのソテーが甘く、甘夏の酸味が複雑な味を醸し出していました。
お魚はふっくらしっとり、美味しかったです。
黒い粉が散っていますが、ナスの皮を焼いたものだそう。
これまた独創的でこんなこと考えられるなんて・・天才ですね。
ちなみにお皿の前方の粉が舞っているのはお皿の柄です。どこから本当のなすの粉なのか分からない〜それもユニークな演出です。

最後はチキンのソテーのお皿。
b0347858_20032184.jpg

しっかりした甘みのあるタレがコースの最後に相応しいお味。
チキンも表面カリッと、中は柔らかくて美味しかったです。

この美しい盛り付け〜
メインディッシュを真ん中ではなく横に置いて、空間の美ですね。ため息が出ます♡

最後にデザート。
b0347858_20051396.jpg

ココナッツやパイナップルやパッションフルーツなどを使っています。バジルのさわやかな香りが夏らしく季節を感じました。
さっぱりいただけるものばかりで、とても嬉しかったです。


送別会を兼ねて、豪華にフルコースディナーを頂きました。
親しい友人との時間はあっという間にすぎましたが、それをを感じさせない、ゆったりと過ごせるお店です。

お店の雰囲気も、店員さんの雰囲気も好印象で、また特別な日にぜひ訪れてみたいお店だと思いました。









by coucouatable | 2019-06-21 08:00 | レストラン | Comments(0)
今年の梅仕事。

今年も友人からお庭の梅を沢山頂きました。
今年もせっせと梅仕事です。

4リットルの瓶を2つ。
1つは梅酒、1つは梅酢シロップ。

b0347858_16405221.jpg

(レシピは以前のブログをご覧ください)

梅酒は今年は初めてバーボンで漬けてみました。
ホワイトリカーでなくても、アルコール度の高いお酒であれば作れます。

去年はブランデー、一昨年はラム酒で漬けましたが、
ブランデーで漬けた梅酒はリッチな風味、
ラム酒で漬けた梅酒は香り豊かに出来上がりました。
バーボンで漬けた梅酒はどんな味に仕上がるか・・来年が楽しみです♪

梅酢シロップの方は、今年は、黒酢で漬けました。
去年はリンゴ酢でしたが、爽やかなシロップに出来上がりました。
黒酢ですと、コクがあるシロップになります。


続いて梅ジャム。
b0347858_16410628.jpg

梅ジャムは黄色くなった梅を選び、2日ほど置いてより完熟させてからジャムをつくります。
(こちらも作り方は以前のブログで)

部屋中梅の良い香りが満ちて癒されます♪
幸せな気持ちになります、梅ちゃん♡ありがとうって。

b0347858_16431463.jpg
大切なお友達にプレゼントしようと、小瓶に詰めました♪


最後に梅味噌
b0347858_16420054.jpg

今年初挑戦です。
味噌は去年おからで作った手作りおから味噌。
こちらに、梅と氷砂糖を加えて作ります。

分量は味噌600g、梅600g、氷砂糖400gで漬けてみました。

私はガジェットバックを使いましたが、ご家庭にある容器に味噌を敷き、梅と砂糖を入れ、また味噌で蓋をします。

最初は梅や氷砂糖が味噌になじみませんが、数日で梅から水分が出て、氷砂糖も溶けてくるので、全体が馴染んできます。
途中で混ぜて全体を馴染ませて、1ヶ月ぐらいで完成します。

初挑戦なだけに、どんなお味になるか楽しみです。
漬けた梅は一旦取り出してタネを除き、梅味噌に合わせて頂く予定です。


梅仕事は、瓶を用意して、消毒して、アク抜きして・・と色々とハードルは高いかもしれませんが、やってみると意外にも充実。
気持ちの良い1日になりますよ♪

b0347858_16415657.jpg


by coucouatable | 2019-06-19 16:53 | 料理 | Comments(0)
そこら中に「タピオカドリンク」「タピオカドリンク」
台湾スイーツ大流行ですが・・・

台湾式朝ごはん「ドウジャン」が食べられるお店が大崎広小路にオープンしています。

b0347858_22562386.jpg

ドウジャンとは、日本で言うおぼろどうふのようなもの。
豆乳をゆるゆるっと固めてあるスープ。

台湾に行った時に食べた「ドウジャン」が美味しすぎて忘れられません。
(当時の台湾でのブログはこちら

b0347858_23220515.jpg
↑これが台湾で食べたドウジャン!

朝ごはんにぴったりきて、
豆腐の優しさが身体に沁みました〜。
↓そして、朝から活気溢れる台湾の雰囲気にも感動しました。

b0347858_23210884.jpg

と言うわけで、あの味を日本でもう一度!!
友人と出かけました。

お店の名は「東京ドウジャン生活」
台湾の伝統的なスイーツ「豆花」が食べられる「東京豆花工房」の2号店です。

b0347858_22575204.jpg
お店に着いてみれば、店の看板もなく、みんな手書き?みたいな店構えにびっくり。
これは知らなきゃ辿り着けないですね・・。

土日ともなれば朝から長い行列ができているそうで、パンもスープは売り切れたらおしまいだと聞き、朝から出かけました。

お店はレトロな雰囲気を醸し出し、可愛い♡
おしゃれ、かつ古き良き時代の雰囲気を醸し出しています。

b0347858_22583294.jpg


メニューは、ドウジャンの他に、揚げパンやねぎ餅やニラ餅、甘いものでは「胡麻餅」「ピーナッツ餅」などもあります。

b0347858_22584019.jpg


頼んだのは「シェンドウジャン」と言う、豆乳をゆるっと固めたスープ。
そしてニラと春雨と卵が入った餅。

b0347858_22562386.jpg
トロトロに出来上がった豆乳はお腹に優しく、さっぱり。
初めて食べたらきっと感動!!

豆乳の優しいスープとゆるゆるっと固まった豆腐の食感がたまりません。
美味しいですよ〜。

お味はとてもヘルシーでありながらも食べ応え十分。
結構お腹いっぱいになるのが不思議です。


台湾で食べた時は、もっと豆乳の量が多かったかな、
味付けもほとんどなくて、豆乳の味をしっかり味わえて、
自分で醤油や酢をお好みで加えて食べられたかな・・とも思ったり。

こちらのお店では、味付けもしてあり、ラー油もたっぷり。
こだわりのの豆乳の味をしっかり味わいたかったし、ラー油はいらなかったし、塩気や酸味も自分で味付けしたかったな・・とも。

きっと日本人にとっては馴染みのない食べ物だから、食べやすいように味付けもしてあるのかもしれません。


でも!台湾で食べられるドウジャンが東京で食べられるのは嬉しいです。
しかも朝ごはんのお店と言うのが、朝から活気をもらえて、すごく良い!

もちろん、また行きますー。
台湾式朝ごはん、応援したいです。

タピオカだけじゃない美味しい台湾のごはん、
もっといろんな台湾グルメが日本に上陸して〜と願います。


by coucouatable | 2019-06-10 23:15 | レストラン | Comments(0)
二子玉川ライズ ガレリアにて
「二子玉川ストリートマーケット ふたこ座」が開催しています。(6月4日から7日まで)

b0347858_22463154.jpg

料理教室の後、生徒さんとぷらり立ち寄ってみました。
予想以上にクオリティが高く、気になる商品が並んでいます。
興味があるお店は1店舗ずつ見て回りました。


食べ物の場合は、大抵試食があり、事細かに説明をしてくれます。
これがマルシェならではの素晴らしい点です。
通常お店に並んでいるだけでは、その商品のこだわりや良さが伝わりにくいです。
生の声を聞くことで、付加価値がグッとあがります♪

こちらのお店の方は秋田県の角館から来ていました。
b0347858_22471881.jpg

地元で採れて加工した食品が色々。
いぶりがっこやフキノトウ味噌、レモン味噌、山わさびの醤油漬け・・・。
どれもお酒のつまみになりそうで美味しい♡

試食して、即気に入って購入したのが「燻がっこ」

b0347858_22473919.jpg

大根だけでなく人参も。
程よく薄味で、特有の香りも良く、添加物なし、クリームチーズとあえるのは今や定番ですが、おつまみにぴったり♪と思いました。


そして次は道具屋さん。

この竹ざる、なんのざるか分かりますかー?
b0347858_22481688.jpg

お米を研ぐ時のざる!です。
素敵じゃありませんか。
大切なお米を大切に研げます!
もちろんお米以外でも普通にざるとして使えますし、小さい3合用の方のサイズでしたら、置いておいても可愛い♡

ということで購入!
お店の方が「まさかざるが朝からこんなに売れるとは思わなかったー」
と仰っていましたが、二子玉マダムはこういうものに弱いんですよ(笑)


続いて靴下。

b0347858_22484024.jpg

ヘンプの靴下、珍しいですね。
手作りの靴下、履き心地良さそうで、こちらも購入♪
吸水性、通気性に優れているので運動するときにも良いそうです。
早く試してみたいです。


そのほか、生のはちみつを購入。

こちらも詳しく説明していただき、ほぼ全種類試食できました。
こうして食べてみると、自分が気になる、好みのはちみつが選べます。

b0347858_22490142.jpg

こちらのお店では「蜂」を持って、各地のオーガニック農家さんを訪問するそうです。
農家さんは蜂が受粉してくれる、はちみつ屋さんは蜜を集められる
ということでウィンウィン♪だそうです。素晴らしい取り組みに感動してしまいました。

こちらのはちみつは非加熱なので、酵素が活きています。
とろみが普通見かけるはちみつより柔らかい感じ。
これは水分が飛んでいない、非加熱である証拠なんだそうですよ。
ひとつ非加熱を見定める目安になると勉強になりました。
まじめなはちみつ、名前の通り、素晴らしいです。

数ある中から「りんごはちみつ」が、ほんのりりんごの香りがして、爽やかで気に入り購入しました。


今日はとても良い品物がゲットできて大満足でした。
今日の戦利品♪

b0347858_22522787.jpg
明日の朝、米を研ぐのが楽しみです


マルシェでは生産者に近い方々が実際にお店に立って販売しているので、色々な情報を聞き出せて楽しいです。



今週は金曜まで、来月も開催されます。
楽しいですよ。
興味のある方は是非行かれてみてはどうでしょうか。

b0347858_22511349.jpg






by coucouatable | 2019-06-04 23:00 | 調理器具 | Comments(0)
春の料理教室開催中です。
(料理教室についてのお問い合わせはこちらへ)

b0347858_22115841.jpg

今回も伝えたいことがありすぎて・・・
(何回かに分けて料理教室の紹介します)

まずは・・
新玉ねぎが旬です。
今回のメニューの1つ「玉ねぎ料理の3種盛り

b0347858_22122538.jpg

新玉ねぎは神奈川県のブランド野菜「下中玉ねぎ」です。

b0347858_22125734.jpg

b0347858_22133797.jpg

「うるしやファーム」さんの新玉ねぎは無肥料、無農薬。
野菜の成長をゆっくりじっくり見守る、そんな栽培方法をしてる素晴らしい農家さんです。

b0347858_22140752.jpg

お味の方は、もちろん甘い!みずみずしい!美味しい!
生で食べるのは苦手で・・とおっしゃる方も、この玉ねぎならパクパクいけてます。
それだけ美味しい新玉ねぎです。

その新玉ねぎを
「青のりオニオンリングフライ」

b0347858_22142867.jpg

「ポン酢漬け」

b0347858_22145083.jpg

「ヨーグルトドレッシング和え」

b0347858_22150131.jpg

で紹介しています。

どれも美味しいー。

オニオンリングフライは、いつも簡単クッキングが基本の我が教室でもやや手がかかる工程。

b0347858_22171161.jpg

でも食べてみたら、「うーん、美味しい。作ってみる!」と。

火を通すとグッと甘みが増します。
そしてほんのり塩味の外のカリカリ食感がたまりません。


ポン酢漬けは、生徒さんがお家に帰られてすぐ復習した率ナンバー1です。
簡単な上に美味しく常備菜になります。


そしてヨーグルトドレッシング和えも、大人気。
チーズのような味わいがウケました。


玉ねぎは、「硫化アリル」という成分があり、血液サラサラ効果で生活習慣病予防に!
「ケルセチン」という成分からは、抗酸化が期待できます。シミシワ対策に!!
殺菌性も高く、体を温め、風邪予防にも!!
良いことずくめの野菜です♪
旬の新玉ねぎ、もりもり食べて欲しいです♪

その他、これから旬となる夏野菜が盛りだくさんです。
b0347858_22161716.jpg

b0347858_22183821.jpg

春の料理教室は今月末まで続きます。
教室が始まるとキュキュッと気持ちが引き締まります。
生徒さんに喜んでいただき、お家でリピートしてもらえるよう頑張ります♪





by coucouatable | 2019-06-02 22:23 | 料理教室 | Comments(0)