4月は料理教室もなく、充電時間。
料理教室が始まると、立ち止まる余裕もなく突っ走るのですが、
やりながら、「もっと学ばねば・・」と気づくことが沢山あります。

それなので料理教室の合間時間は、身の肥やしになるかな?と思う事、興味のある事をして、少しでも自分を高められたら♪と思っています。

前回ブログで載せた「アラフィフパワポ教室」に然り、最後にご紹介しますが「志麻先生のつくりおき教室」も。


そして今日は「デコパージュ」体験に行ってきました。

b0347858_15145211.jpg

デコパージュとは・・自分の好きな紙を切り抜いて箱や瓶、小物などに貼り付けるクラフトです。
白金や茅ヶ崎にアトリエのある「アトリエ・メゾン・ド・ラメール」へ。

白金の教室に参加させていただきましたが、
窓から眺める大都会の新緑に思わずうっとりして・・
手が止まってる!なんてこともありました。
とてもアットホームで素敵なお教室でした。

b0347858_15142932.jpg
先生はとても可愛らしく
センスも抜群!


ガラスコースターを作りました。
コースターはもちろん、鍵やアクセサリーを入れる小物入れにも出来ます。


まずは、何千枚?と揃っている紙ナプキンの中から好きな柄を選びます。
それを切り取り、ガラスコースターに貼り付けます。
のりを貼る作業が続きます。

b0347858_15151567.jpg

2時間半ぐらいで完成です!
友人と参加しましたので、
三人三様のガラストレイが完成しました。

b0347858_15145211.jpg

そして無事作品が完成したら、お茶タイムがありました。
辻口シェフの和スイーツ「和楽紅屋」のエクレアです。
b0347858_15354843.jpg


エクレアの色とカップの色が合ってる!なんてニクイ演出♡
サクッと美味しく頂きました。
寛子先生、ごちそうさまでした♡


作品を持ち帰り、家のどこに置こうか、あちこち置いてみて楽しんでいます。
春の料理教室でも、インテリアの一部として活躍すること間違いなし!です。



そして先週は「志麻先生のつくりおき教室」に参加しました。
「伝説の家政婦」としても有名な志麻先生の
調理のデモンストレーションが目玉です。

デモしながら、実際の料理をする上でのコツなど、丁寧に惜しみなく教えていただけました。聞き漏らさないよう、メモメモ・・と忙しかったです(笑)


これが志麻先生がデモしてくださった料理です!
b0347858_15155338.jpg
タンドリーチキン、ターメリックライス、スペアリブ、ジャガイモのコンフィ、豆乳スープ、たたききゅうりの梅肉あえ、イワシのパン粉焼き


そして生徒も体験調理しました。
銀座の東京ガスさんの「プラスジーギンザ」で開催されたので、
ピピッとコンロのついた整備された素晴らしいキッチンで調理できました。

みなさんで試食タイム。
短い時間で完成できるどれも重宝しそうなメニューでした。
とても美味しかったです♡

志麻先生を囲んで、集合写真

b0347858_15195259.jpg


充電タイムもそろそろ終わりです。
春の料理教室開催に向けて、学んだことを随所に活かしていけたらと思っています。

[PR]
# by coucouatable | 2018-04-17 08:00 | その他 | Comments(0)
栄養学の師匠である鮎田奈央海先生
「アラフィフパワポ教室」に参加しました。

b0347858_14155419.jpg

鮎田奈央海先生「食キャリア塾」を主催していて、食やファスティングに関わる指導できるプロを養成しています。

b0347858_14161159.jpg

そのプログラムにあった
「アラフィフのためのパワポ教室」

そうなんですよーアラフィフ、アナログです。笑
痒いところに手が届く指導、とても助かります♡


料理教室で使うレシピや資料なども
もっと見やすく良いものにしたいとずっと思っていました。
この教室を受けて、春からの料理教室
よりレベルアップした内容の資料を配布します!



そして教室にいらした生徒さんとランチタイムは、恵比寿にある「ル・パルク」へ。

b0347858_14164557.jpg


コンセプトは「パリの下町チャイニーズ」
雰囲気はヨーロッパの片田舎なのですが、出てくるお料理は中華なんです。
一瞬ミスマッチかと思わせますが・・
店内のアンティークな雰囲気が心地よく、
ちょっと旅行に出たような特別感も味わえます。

日替わりランチはなんと千円!
飲茶が楽しめ、ご飯(またはお粥)、スープ、さらにデザートまでつくというコスパも素晴らしく、大満足できるお店です。

「6種の飲茶と蒸し野菜のランチ」を注文しました。
b0347858_14174243.jpg



スープはほうれん草。
最初の一口、とろみ具合が良かったです。
b0347858_14170770.jpg


飲茶の具もプリッとして6種類
バリエーション豊富で、目でも楽しめます。
b0347858_14172689.jpg

最後はデザート。杏仁豆腐。
b0347858_14180525.jpg


食キャリア塾に通う生徒さんは、
美容師さん、看護師さん、自営業の方・・
それぞれ仕事は違いますが、興味のあること、好きなことの共通点は多いんです。
そんな方々との出会いも楽しく、おしゃべりもつきませんー。
セミナー開始時間もあるので、ずっと喋っていたいけど…お喋りはほどほどで切り上げました(笑)


[PR]
# by coucouatable | 2018-04-15 14:23 | レストラン | Comments(0)
桜も早ければ、筍も早い気がします。

今年も世田谷で農家をやっている友人に掘り立ての筍を頂きました。
毎度感謝です♡

まずは下ゆでから。
下ゆで方法は以前のブログでご紹介しています(→こちらへ
(筍料理のレシピもありますのでご参考に)


今日のお昼ご飯は筍を使って
「塩豚と筍のソテー」にしました。

b0347858_15240885.jpg

塩豚は去年の秋の料理教室で紹介しましたが、
生徒さんにとても人気で、家の常備食材になってる方も多くいらっしゃいます。

それを思い出して(そういえば最近作っていなかったわ・・とww)
塩豚を仕込んでおきましたので
(塩豚の作り方はこちらへ

b0347858_15242382.jpg
この透き通ったピンク色を見ると
出来てる出来てる〜とニンマリしちゃいます♡



その塩豚をスティック状に切り、筍と一緒にオリーブオイルで炒めました。
味付けは塩豚の塩分のみで、胡椒をかけただけ。
色どりにスナップエンドウを添えました。


b0347858_15261179.jpg

シンプルですが、豚肉の旨味と旬の筍の香りと歯応えも良く、とても美味しく出来ました♪

旬のものを食べることは、身体の養生にとても大切です。
ぜひ筍料理チャレンジしてみて下さい♪





[PR]
# by coucouatable | 2018-04-12 15:27 | 料理 | Comments(0)
実家のある浜松に少しの間帰省しました。
お正月に帰るときは「おせち作り」や「初詣」など、正月ならではの行事に追われながら過ごします。
でも今回の帰省は、お墓参りなどして、母とのんびりと過ごせました。

そして、「浜名湖西岸に生活や文化を味わえる拠点を作ろう」という試みをされている
夏目さんにお会いして、浜名湖周辺の畑を案内してもらえました。

浜名湖は穏やかで水も澄んでます!

b0347858_17120474.jpg

浜名湖には豊かな自然や文化が残っています。
それを都会に住む若者とうまく活用できないか、二拠点生活、サテライトオフィス、ロングステイ・・色々な構想があります。

そしてここでも耕作放棄地問題。
この広い耕作放棄地、町の取り組みで観賞用に菜の花を植えられていました。

b0347858_17124122.jpg
素朴で美しい菜の花たち、先週「菜の花祭り」が開かれたそうです


豊かな自然が残る町で、都会の若者とうまくマッチングできて、2拠点生活が実現したら…町も盛り上がり!心の洗濯もできる!
素晴らしい取り組みです。


そして有機農業をされている「MARU FARM」へお邪魔しました。
1年間で約100種類の有機野菜を栽培しています。
「野菜セット」も全国へ配送しています。(詳しくはこちらへ

b0347858_17133862.jpg

高台にある畑からは美しい里山の風景も見られ、こんな美しい所で自然の方法で作られた野菜は間違いなく価値があります!


食べてみたい!とわがままを言って、
これから収穫の「サラダ玉ねぎ」をいただいて来ました!
畑が直売所になったのは初めてだ!と感動していただけました(笑)
野菜ソムリエが訪ねたのも初めてだそうです(笑)

白玉ねぎ・・浜松のブランド野菜です。
玉ねぎの辛みが全くない、みずみずしいサラダ用の玉ねぎです。

b0347858_17135853.jpg

最後に、夏目さんとMARU FARMの長谷川さんと母と記念写真!

b0347858_17163889.jpg


自宅への帰り道、新居町にある鰻屋さん「大黒屋」で、うな重を頂きました。

b0347858_17141552.jpg

ドカンと大きい鰻、ふっくらふわふわでした。
タレの甘さ加減もよく美味しく頂きました♡
これ食べなきゃやっぱり浜松に帰った気がしません。


さてお家に帰ってからサラダ玉ねぎを調理。
スライスしておかか醤油が一番です♡
サラダ玉ねぎ、これは玉ねぎじゃない感覚で食べられます。
柔らかくて、みずみずしくて、甘くて美味しかったです。

b0347858_09020336.jpg









[PR]
# by coucouatable | 2018-04-09 08:00 | お出かけ | Comments(0)
パンウェイ先生花巻の料理教室に参加して来ました。

b0347858_16071555.jpg

パンウェイ先生の粉物はとても美味しい!
花巻は、ふわっとしながらももっちりと食べ応えがありました。

b0347858_16073919.jpg

成形の仕方も3種類教わりました。
中にごま油、白ごま、黒ごま、胡椒をたっぷり挟んで巻きました。
ピリッと効く胡椒がポイント。

b0347858_16075900.jpg

見た目が美しいのも特徴ですね♪
デザートの花巻には黒砂糖を挟みました。

b0347858_16081347.jpg


パンウェイ先生の料理教室はものすごく食事が豪華!
テーブルいっぱいに食事が並びます。
正直少食な人には向きません(笑)

ちなみにこれは3月の料理教室の風景です。

b0347858_16135036.jpg

私はもちろん完食しますが、
毎度スニーカーを履いて出かけ、
帰り道は代々木公園から渋谷まで歩くようにしています。
食べた分動かないと・・!

そんな帰り道、とても可愛らしいコーヒースタンドを見つけました。
「奥渋谷」って流行りのスポットですよね・・

b0347858_16082813.jpg

「COFFEE SUPREME」

b0347858_16085984.jpg

興味を引いたのも「ニュージーランド」発
東京発上陸のお店。
クライストチャーチやウェリントンにお店があるそうです。
留学中の娘も知ってるかなあ?なんて想像しながら入店。

「フラットホワイト」というニュージーランドの特有の飲み方で注文しました。
「フラットホワイト」とはエスプレッソの分量がカフェラテの倍の量で入っている物です。

b0347858_16091414.jpg

苦くないかなあ・・と恐る恐る頂きましたが、いやいや全然飲みやすい。
マイルドでした〜♪
満腹の食後の飲み物としても最適で美味しかったです。
ラテアートもとてもお上手!

b0347858_16110119.jpg

小さな店ですが、お店の雰囲気もとってもおしゃれ。素敵なお店でした。

奥渋には他にもおしゃれなカフェが点在しています。
カフェ巡りも楽しそうです。
パンウェイ先生の薬膳料理教室の帰り道のお楽しみの一つになりました。




[PR]
# by coucouatable | 2018-04-07 16:16 | レストラン | Comments(0)