暑くなったり、寒くなったり、気候が不安定な季節。
数日前は寒かったですねー
「今日はちょっと肌寒いな・・」なんて日は、
我が家のごはんは、こんな季節でもが登場します。

合羽橋で購入した仕切りのある鍋
「とまと鍋」と「しゃぶしゃぶ鍋」を作りました。

b0347858_20201697.jpg

「とまと鍋」スープの作り方
●材料
ベーコン 80g
にんにく 2かけ
玉ねぎ 1個
トマト缶 1個
水 1ℓ
野菜ブイヨン 1個(あれば)
塩 小さじ2
こしょう 少々
オリーブオイル 大さじ1

●作り方
1、鍋にオリーブオイルを熱し、にんにく、ベーコンを弱火で炒め、香りが出て来たら玉ねぎを入れ、玉ねぎが色づくまで炒める
2、1に水、トマト缶、野菜ブイヨン、塩、こしょうを入れ中火から弱火で煮る

これでトマトスープの完成!です。

b0347858_20204807.jpg

b0347858_20201697.jpg
鍋の具は、
鶏手羽中、あさり、豚肉(しゃぶしゃぶ用)、きゃべつ、きのこ類など入れました。
生のトマトも加えて下さいね!
程よい酸味が加わり、さっぱり感が増します〜☆
自然とお野菜がたくさん食べられます〜☆




最後のしめはまずパスタ!
カッペリーニで作りました。
茹でたカッペリーニをお鍋に入れるだけー。
粉チーズやとけるチーズ、塩・粒こしょうで味を整え、頂きます。

b0347858_20211996.jpg


さらにリゾットも!!
鍋にご飯を入れ、ぐつぐつ煮立たせ、卵をぽとんと落とします。
半熟ぐらいで器に盛り、粉チーズをかけて頂きます♪

b0347858_20214976.jpg
これはもう美味しいこと間違いなしです♪
トマトの旨味にお肉や貝の旨味が凝縮です〜



これから暑い季節の到来ですが、
冷房が至る所できいてくるこの季節だからこそ、
身体が温まるごはんが身体に優しいですね♪



[PR]
# by coucouatable | 2015-06-10 20:55 | 料理 | Comments(0)
爽やかに
吹き抜ける風がざわざわと
茂らせた葉を揺らす音がとても心地良い♪
その葉音にとて〜も癒されます♪


お庭のぶどうも葉を茂らせ、ぐんぐんお日様にむかってつるを伸ばします。
かわいい実がつき始めました。
b0347858_20491585.jpg



冬に熟すデコポンの木もこんな時期からもう実をつけ始めています。
b0347858_20500480.jpg


木の根元には、こんなにかわいい5mm程の実が落ちていました。
こんな大きさの時から、形はしっかりデコポンです。すごいなあ〜。
b0347858_20493746.jpg



庭の畑に植えた苗も順調に育っているもの、育たなかったもの・・いろいろです。

ミニトマトのアイコは順調に大きくなり、実をたくさん付けて赤く熟してきました。お弁当の色どりに重宝しそうです。
b0347858_20511736.jpg


モロヘイヤは何とか育っていますが、丈を伸ばすばかりで、増えません。
日当りが充分でないからかな・・・。
b0347858_20515655.jpg

そしてパクチーは枯れました・・(泣)
東京でパクチー栽培は難しいのでしょうかね。



今日は「フルーツ♡フレーバーウォーター」を作りました。
作り方は簡単!
いちご、ライム、レモンを炭酸水に3時間程浸しておくだけです。
(いちご5個は4等分にカット、ライム・レモンのスライス各3枚、炭酸水250ccを合わせます。レモンやライムはノンワックスタイプのものを使います。)

b0347858_20484011.jpg
見た目が可愛くて、お味もすっきり、さっぱりです。
いちごを食べると、
しゅわっと「炭酸いちご」に043.gifなっている!
驚き!!でした。

これからの季節、おすすめのドリンクです♪





[PR]
# by coucouatable | 2015-06-08 09:52 | デザート | Comments(0)
玉ねぎ料理の続きです。
届いた玉ねぎ1箱分ですから、
毎日惜しみなく玉ねぎが食べられます♡
血液サラサラです(笑)

今夜のおうちごはんは
「輪切り玉ねぎとチキンのハーブグリル」です♪
b0347858_22004026.jpg

輪切り玉ねぎとチキンのハーブグリル

●材料
鶏もも肉(または手羽元) 2枚
玉ねぎ 大1個
にんにく(すりおろし) 1かけ
塩 小さじ1/2
こしょう 少々
タイム(生)5〜6本
オリーブオイル 50cc

●作り方
1、鶏肉は1枚を4〜6等分に大きめに切り、塩・こしょう・にんにくすりおろしを揉み込み、オリーブオイルをからめる
2、玉ねぎは2cmぐらいに輪切りにし、オーブンシートを敷いたオーブン皿に並べる
3、2の上にタイムをのせ、その上に1の鶏肉を皮目を上に乗せる
4、200度のオーブンで約25分〜30分焼く

b0347858_22000496.jpg

b0347858_22011556.jpg
鶏肉の旨味が玉ねぎにからみ合って、さらに旨味が増します〜



さて明日はどんな玉ねぎ料理にしましょう・・・
丸ごと味噌汁やトマト煮かなー。
うまくいったらまたUPします♡



番外編です。
旦那さんがお土産を頂いてきました。
b0347858_18410692.jpg

開けてみると、まあ素敵♡
色々な種類のクッキーがぎっしり。
ジンジャー、七味、ゆず、ぶぶあられ、きなこ・・変わりダネのフレーバーが。京都ならでは材料を使っているようです。
食べてみると・・う〜香りもよく、さくっとおいしい♡

b0347858_18325221.jpg
不思議なことにクッキーとジンジャーなどのスパイスがうまく調和して
違和感なく美味しく頂けます。
その意外性にビックリ!でした。

見た目も綺麗!お味もいけますよ!
贈り物などに、とっても喜ばれる品だと思いました〜☆
日本橋のコレド室町2の地下にお店があるそうです。


さぞや「レストランよねむら」も美味しい独創的なお料理が頂けることでしょう・・。
銀座店もあるので、是非行ってみたいものです♪



[PR]
# by coucouatable | 2015-06-06 19:46 | 料理 | Comments(0)
実家から玉ねぎが1箱届きました。
立派な玉ねぎ!
根っこまでしっかりついて見た目も力強い!
b0347858_21104106.jpg

これらは「炭素循環農法」という自然農法で作られた玉ねぎです。
農薬は使わない、肥料も使わないで、
土壌の微生物を増やし
健康的な野菜を栽培する
身体にも環境にも優しい農法。

食べてみると、玉ねぎ特有の辛みが少なく甘さが際立ちます♪
お裾分けした友人達は口々に「これは美味しい!!」と
ファン♡が沢山出来ました。



さて玉ねぎ料理の紹介です。

まずは生で、サルサソース風に「メキシカンサラダ」
メイソンジャーに入れれば、オシャレ度もUPします〜☆

b0347858_21153915.jpg



メキシカンサラダ

●材料
玉ねぎ 小1個
トマト 1個
きゅうり 1/2本
厚揚げ 1/4個
香菜 2枝
サニーレタス(あれば) 1枚
プチトマト(あれば) 2個
 
(ドレッシング)
ライム汁 1個分
酢 大さじ2
亜麻仁油(お好みのサラダ油) 大さじ2
塩 小さじ1/2
こしょう 少々
にんにく(すりおろし) 1かけ

●作り方
1、玉ねぎはみじん切り、トマトもみじん切り、キュウリは5mm角に切る
2、厚揚げは焼いて、1cm角に切る
3、香菜は2cmのざく切りにする
4、ドレッシングを混ぜ合わせ、メイソンジャーに入れる
5、そこに玉ねぎ、厚揚げ、トマト、きゅうり、香菜、サニーレタス、プチトマトの順番で入れる
6、食べる時は器に移し、混ぜ合わせて頂く

b0347858_21160386.jpg
玉ねぎにライムのドレッシングがしみ込み美味しい♪



次は丸ごとことこと煮てみました〜
牛すじと鰹のいい出汁に、玉ねぎのまろやかな甘味が加わり
甘〜く優しいお味に仕上がりました。
もちろん玉ねぎはくたくたでとろとろ♡

b0347858_21124844.jpg


牛すじ肉と丸ごと玉ねぎのことこと煮

●材料(4人分)
牛すじ肉 300g
玉ねぎ 4個
長ネギ(青い部分)・・牛すじ下茹で用
酒 少々・・牛すじ下茹で用

だし汁(鰹節) 1ℓ・・☆
酒 大さじ2
塩 小さじ2

☆ミニ鰹節があったので、鰹節を入れてことこと煮ました
b0347858_21194705.jpg

●作り方
1、鍋に湯をわかし、長ネギと酒を入れ、牛すじ肉を5分位、中火で下茹でする
2、1を取り出し水で洗い、小さく切る
3、玉ねぎは皮をむき、底に十字に切れ込みを入れる
4、鍋にだし汁と酒、塩を入れ、2を弱火で蓋をして1時間煮る
5、4に3を入れ、さらに弱火で蓋をして1時間半煮る

※途中灰汁をすくいながら煮込んで下さい。
※塩加減はお好みで調整下さい。

b0347858_21121289.jpg



そしてこれは酢玉ねぎ。
常備食になりますー。

玉ねぎスライス200gを
お好みの酢200ccとはちみつ大さじ2を混ぜたものにつけました。

b0347858_21115602.jpg
サラダに加えたり、メイン料理の付け合わせにしたり・・と重宝です♪


まだまだ続く玉ねぎ料理。次回もお楽しみに!




[PR]
# by coucouatable | 2015-06-05 21:45 | 料理 | Comments(0)
大好きなお惣菜があります。
「大根切り干しの煮物」
子どもの頃の食習慣からか
身体がその栄養素を欲してるのか・・
「大根切り干し」は、たまらなく食べたくなる食材です。
しかもコリコリで頂きたい♡

b0347858_20202071.jpg

煮物料理の美味しさの秘訣は何だろう?
・・調味料が重要な役割を担います♪
好みのもので、いいものを準備しておけば、美味しく出来上がります。
「いいものを使ってるんだ」と意識して調理すれば、
「美味しくな〜れ!美味しくな〜れ!」
思いが伝わります♡
大切に調理することは美味しい料理の秘訣ですね。


私が煮物でよく使用するのは「茅乃舎のだし」「ろく助の塩」
これを使えば、簡単に上品でおいしいお惣菜が出来上がりますー☆
b0347858_20075906.jpg
b0347858_20055163.jpg
日頃から気をつけていること・・調味料はけちらない!
ここにお金をかければ、
もちろん身体にもやさしいですし、
簡単にワンランク上のお料理に変身しますよ♪


大根切り干しの煮物は驚くほど簡単♪です。
市販のお弁当によくちょこっと入っている切り干し大根は柔らかすぎだと思いませんかー。
歯応えが残る大根切り干しを作るには、
ほんの少しの時間しか水につけず、
煮る時間も短時間なのがポイントです。


こりこり食感の大根切り干しの煮物

●材料
切り干し大根 1袋
人参 1/2本
長ネギ 1/4本
干し椎茸 大1個
糸こんにゃく 小1袋
油揚げ 1枚

椎茸の戻し汁 50cc
粉出汁(茅乃舎のだし) 1袋
塩(六助の塩) 小さじ1/3
酒 大さじ1

●作り方
1、干し椎茸を水につけてもどして、千切りにする
2、大根切り干しはたっぷりの水に5分ぐらいつけ、水気をしぼる
3、長ネギ、にんじんは千切り、
糸こんにゃくは短く切り、
油揚げも縦に2等分して千切りにする
4、鍋にサラダ油を熱し、弱火で長ネギ、にんじんを炒め、しんなりしたら、中火にして切り干し大根、干し椎茸、糸こんにゃく、油揚げを加え炒め合わせる
5、しいたけの戻し汁、塩(六助の塩)、粉だし(茅乃舎のだし)、酒を加え、弱火で5分〜10分位煮る

b0347858_20202071.jpg
こりこりの食感がたまりません・・


[PR]
# by coucouatable | 2015-06-03 10:13 | 料理 | Comments(0)